カテゴリー別アーカイブ: 食べる(催し)

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十一回 柳亭市弥 さんレポート

IMG_1305

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十一回 柳亭市弥 さん レポート

10月11日(土)に行われた柳亭市弥 さんのめぐたま寄席が開かれました。
市弥さんはめぐたま寄席には3度目の登場です。
まずは落語を二席。
落語の主人公が乗り移ったような語りに、会場は笑いの渦に。

そして、笑って泣いた後は、おかどめぐみこが調べて作った江戸料理。

IMG_1301
*ウエルカム おにぎり  
7時始まりのイベントなので、仕事帰りの方はお腹ペコペコで駆けつけて来られます。
おにぎり一個食べるだけで、落ち着いて落語を楽し見るのでは、と始めたウエルカムおにぎり。好評です。

IMG_1311
*鶏の南部揚げ(素人庖丁より)
胡麻を使う料理を「南部」という名称をつけて呼ぶことがあります。
衣に香ばしい胡麻を加えて揚げた料理。魚や野菜などにも応用されます

IMG_1308

*里芋の煮ころばし(日々徳用倹約料理相撲取組より) 
芋名月にちなんで、里芋の煮っころがしと作りました。
米の前は里芋が日本人の主食でした。
親芋、子芋、孫芋とたくさんできていく様子に、子孫繁栄を祈願する食材として使われます。

IMG_1307

*落ち葉がら(豆腐百珍続編付録より)
おからの料理。椎茸、銀杏、栗、揚げ麩などを刻んでごま油でさっと炒める。鍋にたっぷりの油でおからを炒め、煮酒を入れてしっとり仕上げる。
そこに炒めた具を入れて、さらに火を通す。
鰹節と粉山椒を最後にふりこみ、切り飯の型に入れて抜いて押し出す。
好下物(下物は酒の肴の意)、すなわち「よき肴」と書かれている。

IMG_1306

*白洲大根(年中万菜録より)
シラスは白い砂利の敷かれた裁きの場「お白洲」からきていると言われています。シラスをかまゆでにして干してある風景が白洲に似ているからとか。江戸時代は墨田川でもとれたそうだ。
大根の千切りと合わせて、酒のつまみに。

IMG_1312
*源氏柿(料理珍味集より)
柿は生食だけでなく柿膾、焼柿、柿ぬか漬けなどでよく食べられていた。これは柿の天ぷら。
柿の色を源氏のシンボルの赤い旗に見立てたとか、輪切りの断面を源氏車の意匠に見立てたとか言われている。

*利休めし (名飯部類より)
お茶で炊いたご飯に、すまし汁をかけ、もみ海苔を散らす。薬味は茗荷のみじん切り。
利休と名のつく料理は胡麻を使ったものが多いが、お茶を使うということで利休の名を借りた料理か?
侘びた感じの味わいが、利休らしい一品。
(ごめんなさい、利休飯の写真が撮れていませんでした。)

IMG_1314
市弥さんも一緒の宴。
楽しいひと時でした。

IMG_1313
市弥さんの着物素敵な色でした。写真にはうまくでていませんが、、。
そして、帯。近くでよくよく見ると、、、、、。権兵衛が種蒔きゃ烏がほじくる柄でした。おしゃれ!

次回は1月を予定しています。
ぜひ、お越しくださいませ。

VIVA MEXICO! メキシコ料理とメスカルとミニトークの会レポート

71640640_380740659502574_8508476560091643904_nのコピー

VIVA MEXICO! メキシコ料理とメスカルとミニトークの会レポート

71806048_2452042008395189_1341627537071013888_nのコピー

まず初めに、矢作隆一さんのミニトーク。
矢作さんがメキシコでの仕事などを写真をスライドを見ながら話されました。

手前の石は矢作さんの作品。本物の石と矢作さんが作られた石がペアで並ぶ。
後ろはメキシコの写真集。

IMG_1255

矢作隆一さん(アーティスト)

メキシコ在住。美術家。1967年川崎市生まれ。1987年大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、調理師を目指すも、金沢美術工芸大学へ入学、1995年同大学美術学科彫刻専卒業。同年秋に渡墨し、メキシコと日本を中心に個展、グループ展、ワークショップ等を行っている。2010年メキシコ国立自治大学サンカルロス美術大学院都市芸術専攻終了、現在はメキシコベラクルス州立大学美術造形研究所に所属し、制作活動をはじめ展覧会の企画、コーディネートなど日本とメキシコとの芸術文化交流活動をしている。

http://ryuichiyahagi.wix.com/mexico

そのあとは、メキシコ料理とメスカルの会。
このメキシコ料理のメニュー立てとレシピは矢作さんのもの。
彼のメキシコ料理は本当においしいです。

72334955_382769105965378_6683479294561222656_n

うちわサボテンのサラダ。Ensalada de Nopales
茹でたウチワサボテンが入ったサラダ。
1センチくらいに切って入っているんだけど、見えるかな。
日本でも生で売っている。

71964668_513816796121660_7987966174954520576_n

鶏肉のピピアン Pipian de Semillas de calabaza
カボチャの種、ピーナッツ、白胡麻、チレなどで作ったソースが絶品。

71647938_436655960288217_8254356973118554112_nのコピー
メキシコチックなトマトのごはん アロス ア ラ  メヒカーナ
ビビアンをかけて食べる。

72756393_400503700863181_968773437466083328_nのコピー2
豚肉の赤色ポソレ
ポソレ用の大きなマイス(とうもろこし)が入っている。
付け合せ(トッピング)として、ラディシュは薄切り、レタスは千切り、玉ねぎはみじん切り、ライムは、乾燥オレガノを細かくしたもの、一味唐辛子があり。
好みでトッピングして食べる。

トスターダ(トルテーヤを焼いてパリパリいしたもの)
ポソレを食べるときにつまみながら食べます。

72761861_2548438581915172_2936167109585010688_nのコピー

揚げ焼きバナナ(デザート)
メキシコでは焼きバナナ用の大きなバナナを使うのですが、残念日本では売っていないので、日本で売ってるバナナを使いました。

72217400_521594128617717_4423379177403580416_nのコピー
ドリンクは、メスカルとハマイカ(ハイビスカスのジュース)。
矢作さんがメキシコで買ってきてくれたメスカル。
美味しくて、どんどん空いていきます。

IMG_1315
今回、メキシコムードを盛り上げてくれたのは、ホドノカズミさんが貸してくれた民族衣装の数々。
すっかりみんな、フリーダカーロになっていました(笑い)

IMG_1256
ホドノさん、ありがとう!

楽しき美味しい宴。
矢作さん、ありがとうございました!また、来日される折にはメキシコパーティをやりましょう!!!

宮川隆のサイエンスカフェ54 「薬膳」についてホントのことを知ろうレポート

宮川隆のサイエンスカフェ54 「薬膳」についてホントのことを知ろうレポート

まず最初は、参加者全員で、各人の体質を知るため、「漢方・薬膳的体質チェックリスト」に答えました。
参加者一人一人のタイプがわかります。
タイプ別人数がわかったところで、おかどさんはじめめぐたまのスタッフが、スープをそれぞれの人数分作りました。

そして、宮川さんの薬膳の話。

お話が終わったら、薬膳ご飯タイム。
丸鶏を使ったスープに、身近にある材料を使って、それぞれのタイプにあったスープを作りました。

これが、おかどさんが考えた8タイプにあった薬膳スープ。

<丸鶏のスープを基本に体質別スープ>

1、気虚 (気不足、気の不足を補う食材)
干し椎茸と鶏と山芋のスープ・パクチー
IMG_0959

2、気滞 (イライラ、気の滞りを良くする食材)
レタスと鮭と玉ねぎのミルクスープ、パクチー
IMG_0982

3、血虚 (血不足、血の不足を補う食材)
鶏とほうれんそうと黒きくらげの玉子スープ、くこの実
IMG_0957

4、瘀血 (どろどろ血流、血流を良くする食材)
  鮭と黒きくらげと玉ねぎのスープ、青梗菜
IMG_0962

5、陰虚 (のぼせ、身体に必要な水分を補う食材)
梨と白きくらげと山芋のスープ、豚肉、葱
IMG_0958

6、水毒 (むくみ、水分代謝を良くする食材)
 はと麦とトウモロコシと鶏肉の生姜スープ、パクチー
IMG_0960

7、熱 (陽熱)(暑がり、身体の熱を冷ます食材)
 トマトときゅうりと春雨のスープ
IMG_0961

8、寒(陽虚)(冷え症、身体を温める食材)
 鶏とじゃがいもと人参のシナモンスープ、ニラ、生姜
IMG_0963

次回は9月28日(土)。
テーマは
宮川隆のサイエンスカフェ55 「合成生命学〜キッチン用品で細胞を作れる!」についてホントのことを知ろう
お待ちしています。
詳しくは下記に
http://megutama.com/宮川隆のサイエンスカフェ55-「合成生命学〜生/

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十回 入船亭小辰 さんレポート

67289944_671633533298839_8546779915955994624_n

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十回 入船亭小辰 さんレポート

2019年7月26日に「落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十回 入船亭小辰さん」が行われました。

第一部は、ますます円熟味を増した(というにはまだ若いですね)小辰さんの落語を2席。
思い切って笑った後は、おかどめぐみ子の作る江戸料理の宴。

ウエルカム おにぎり  すぐきと胡麻
めぐたま名物、ウエルカムおにぎりです。開演前に小腹を満たします。
ごめんなさい、写真を撮り忘れました。

S__32317444

定家煮(万宝料理秘密箱より)
骨付きの鶏を生醤油と酒で炒り煮する。おろし大根と山椒の粉、葱の五分切、にんにくを添えて。定家煮は魚や肉を塩、酒で味つけした潮煮の一種と言われるが、ここでは生醤油とある。鎌倉時代前期の歌人、藤原定家が好んだためとも、定家の和歌「来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに やくやもしお(藻塩)の 身もこがれつつ」にちなんでつけられた料理名とも。

67167151_630981060645701_7902876245686222848_n

玲瓏(こおり)豆腐(豆腐百珍 奇品より)
豆腐を好みにつぶして寒天で固める。豆腐にも寒天にも味を付けないので、「味は好み次第」とある。酢醤油に溶き辛子、三杯酢など。黒蜜をかけていただく。のどごしのいい優雅なデザートにもなる。

3050

茄子なます(料理綱目調味抄より)
精進膾として、茄子を紹介。茄子を丸ごと焼いて、皮をむいて、白胡麻、酢、酒、生姜のすりおろしでいただく。夏らしい涼しげでさっぱりした一品。

67135981_2507293882827478_499868463074902016_n

葱を刻み込んだ炒り卵(「剣客商売7」決闘高田の馬場より)
小兵衛が以下の冷汁に添えて出した玉子料理。

67367388_355252722055493_8976163395858333696_n

冷汁(「剣客商売7」決闘高田の馬場より)
小兵衛自慢の冷し汁。
女房のお春が身ごもったと勘違いした時に作った。
「丹念に出汁を取って作った味噌汁をなぁ 朝暗いうちから井戸の中に吊るして冷やしておいた 飯も早うに炊いて冷やしてある。」

67218873_327653637951251_3880668492860489728_n

紫蘇めし (名飯部類より)
「紫蘇」の字が示すように、本来シソは赤シソが普通だった。芽紫蘇や赤シソを使ったこのごはん、さっぱりとして暑い時に食が進みます。

67610792_459964771225877_7030349000939143168_n

小辰さんも宴に参加し、場を盛り上げてくださいました。贅沢なひと時でした。

次回は10月11日(金)。
柳亭市弥さんを迎えての一席です。
お待ちしています。

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 19レポート

64824458_612536079229634_4812108296473280512_n

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 19レポート

6月22日(土)に行われたシコアサイズとちゃんこの会の様子のレポートです。

まずは、シコアサイズ。
音楽に合わせて、内田英利さんの軽快な掛け声に合わせて、膝を曲げ伸ばします。

64630115_466589437232353_9182471943763263488_n
運動が終わると、お待ちかねのちゃんこ。
今回は佐渡ヶ嶽部屋の裏メニュー。
特製豚チリちゃんこ。

64820415_606589409854850_594714792808153088_n
トマトのサラダもつきます。

64808735_451248849027741_3612111953142480896_n
鰹節や大根おろしなどを合わせて、好きなタレを作ります。
部屋では、酒石酸を使うようですが、めぐたまではスダチの絞り汁を使いました。

体を使って、そして、美味しくて栄養バランスの良いちゃんこを食べる、楽しい土曜の午前でした。

次回は
7月13日(土)。
http://megutama.com/元貴乃花親方考案・監修%E3%80%80貴流運動法-シコアサ-9/

その次は
8月は20日(土)です。

お越しをお待ちしています。

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 18レポート

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 18レポート

2019年5月11日に行われたシコアサイズとちゃんこの会、いい汗をかいて、美味しいちゃんこを食べて、楽しく過ごしました。

59983436_346145902919061_6007809079802593280_n
まず、シコアサイズ。
立って、膝を曲げるポーズ以外にも、座ってのエクササイズもやります。

60354587_2059128974197272_6113354675581353984_n
運動したあとはお待ちかねのちゃんこ。
今回のちゃんこは、めぐたまオリジナルタッカンマリ風ちゃんこ。
韓国料理のタッカンマリをおかどめぐみこが、ちゃんこ風にアレンジしました。

59889454_1133558780159633_685864225146404864_n
特製のタレと、唐辛子のペーストをつけて食べます。お好みですりニンニクも。
いつもの付け合わせは、ウドときゅうりとワカメの酢の物。
特別に、キムチもつきました。

次回は6月22日の土曜日です。
59983436_346145902919061_6007809079802593280_n“>http://megutama.com/元貴乃花親方考案・監修%E3%80%80貴流運動法-シコアサ-6/
ぜひご参加くださいませ。

筒井ともみの「料理というエロス。を、愉しもう」レポート

_TAB5238

筒井ともみの「料理というエロス。を、愉しもう」レポート。

3月17日に行われた筒井ともみの「料理というエロス。を、愉しもう」のレポート、遅くなりましたがアップします。

_TAB5254

_TAB5257
まず初めは、筒井ともみさんとときたまのトーク。
料理とエロスについて話します。

_TAB5235
おやつはスリゴーヤとすりリンゴの冷たいデザート。
これは筒井ともみさんの著書「いとしい人と美味しい食卓」の載っています。

_TAB5281
そして、「いとしい人と美味しい食卓」のレシピに載っているお料理の宴です。
まず、筒井さんによるお料理、そしてエロスについてのお話。

55954392_578986915937706_7692831136363315200_n
*やわらか春菊の和風サラダ

54277875_567286717094437_6920254399138758656_n
*アスパラガスの胡麻タレ添え

55869533_313687699347491_5866807154605817856_n
*いんげんのアップルミントマリネ

55633904_253819988745602_7552033183458394112_n
*サツマイモと人参のバター煮
*手羽中と手羽先の岩塩焼き

55470287_426760644744805_2217601995584307200_n
*しめじのサワクリーム炒め

55901966_365545830960669_4628116518897451008_n
*玄米元気君 サニーレタスで包んで

筒井ともみさん、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
そして写真を撮ってくださったワタナベセイさん、下井香織さん、ありがとうございました。

5周年パーティレポート

5周年パーティレポート

2019年2月24日、5周年パーティが行われました。
ここまで来られたのも、ご来店いただいた方、イベントにゲストで来ていただいた方、ほんといろいろな方のおかげです。ありがとうございました! これからもよろしくお願いいたします。

午前中の「写真集食堂めぐたま5周年記念イベント 飯沢耕太郎の写真集を読む42『これが写真集だ!』」のトークに参加していただいたゲストの方も加わって賑やかな会になりました。

写真集食堂めぐたま5周年記念イベント 飯沢耕太郎の写真集を読む42「これが写真集だ!」について詳しくは
http://megutama.com/写真集食堂めぐたま5周年記念イベント-飯沢耕-2/

52590225_1873079356134348_6329285384748400640_n
飯沢耕太郎が自ら、乾杯の音頭をとって始まりました。

IMG_7694
お越しいただいた方には、写真集食堂めぐたま特製のマスキングテープを進呈。

IMG_7695
メッセージカード付きです。

「開店から5年間、本当にありがとうございます。
これからも、「楽しく美味しく遊ぼう」をモットーにやっていきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
写真集食堂めぐたま おかどめぐみこ 飯沢耕太郎 ときたま」

IMG_7696
裏は、、、、。
「めぐたま5周年記念 特製マスキングテープ
どこかで見たことのあるこの模様、 よく見ると、めぐたまのロゴの「ぐ」 の濁点と同じです。めぐたまでは、 人と人との繋がりや縁の輪をイ メージして、このデザインを使って います。おかげさまでめぐたまは たくさんの方と繋がり、5周年を 迎えることができました。これか らも、皆様がめぐたまと繋がり、 関わり合ってくださいますように。 そしてめぐたまが、いらっしゃる 方同士を繋ぐ輪になれるよう願い を込めて……。
デザイン・塚田佳奈」

52956286_605531929912071_1863620450429435904_n
おかどめぐみことときたまは、ヴィヴィアン佐藤さんが5周年の記念に作ってくださったヘッドドレスをつけてお出迎え。可愛いでしょ。
ヴィヴィアンさん、お忙しいなか、素敵なヘッドドレスありがとうございました!!これをつけると気分が変わって、華やかになります。素晴らしい!

ドラッグクイーン、非建築家、美術家、映画評論家として活躍中のヴィヴィアンさんのヘッドドレスのワークショップ、去年の12月にめぐたまで行いました。
その時の様子は下記に。
http://megutama.com/「ヴィヴィアン佐藤のヘッドドレスワークショッ/

そして、ご飯です。
52605797_1873076699467947_7957992482958999552_n
めぐたまのスタッフが心を込めて作るお料理の数々。

52599403_10217785899900798_3484524533661040640_o
めぐたま焼き。

52581041_10217785894460662_4171549916100820992_o
大山鶏の唐揚げ。

52466003_10217785904300908_6855309721914572800_o
わかさぎの南蛮漬け。

52605845_10217785900780820_2390479690583244800_o
お刺身。

52632999_10217785905180930_5447175453783621632_o
トマトのサラダ。

52651759_10217785895260682_3089778096690167808_o
鱈の子醤油漬け。

52759655_10217785904780920_3625315958215671808_o
鱈の子の炒り煮。

52806641_10217785898580765_6904000683817566208_o
薬膳/椎茸ときくらげ。

52822956_10217785997663242_4416273579214110720_o
鱈の麹漬け。

52837081_10217785893900648_1226678093217792000_o
鶏皮ポン酢。

52854555_10217785894820671_3424202263449567232_o
こんこんきつねご飯。

52905275_10217785941981850_7711941073655824384_o
ふきのとうの天ぷら。

52911214_10217785901140829_1862460495726903296_o
真鱈の昆布締め。

52917919_10217785896420711_1383299749318230016_o
菜の花のからしあえ。

52997972_10217785998383260_8605231375722741760_o
練り物。

53152814_10217785897100728_1798798647924621312_o
さわやか豚 肩ロースのロースト

53285535_10217785895700693_1156779012303880192_o
大根と厚揚げの三河味噌煮。

あとは差し入れのお酒やお菓子がいっぱい。
お花もたくさんいただき、会場を彩りました。
お気遣い、ありがとうございます!

そして、お昼から夜まで、何度も歌われたのが、5周年を記念して作られた名曲(笑)「ハイホーめぐたま」。

ーーーーーーー
「ハイホーめぐたま」

ハイホー ハイホー ハイホー

ハイホー ハイホー 仕事が好き
おいしいお料理を作るわ

ハイホー ハイホー ハイホー イベント好き
一緒に楽しく遊ぼうよ

ハイホー ハイホーハイホー 写真集好き
どんどん増えるよ  嬉しいな

ハイホー ハイホー ハイホー めぐたま好き
みんなで祝おう 5周年

みんなで祝おう 5周年
ーーーーー

“>

これは白雪姫の寸劇付き特別バージョン「ハイホーめぐたま」。
ご協力いただいた、ウッチー、お化粧をしてくださった、ミカコさん、ありがとう!

そして、お料理の写真を提供してくださった菊池美範さん、感謝です。

5周年のパーティ、終わってみれば、12時から9時までで、100人以上の方が参加してくださいました。
本当に嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

では、最後に、めぐたまパーティの締めといえばこの歌。
5周年記念に心ちゃんからいただいた5の風船を囲んで、「今日の日はさようなら」を合唱。

“>

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第8回 柳亭市弥 さんレポート

IMG_6586
落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第8回 柳亭市弥 さんレポート

2009年1月25日に行われためぐたま寄席のレポートです。

IMG_6585

*ウエルカム おにぎり コンコンきつねごはん
めぐたま名物のウエルカムおにぎり。仕事帰りでお腹が空いている方に好評です。

IMG_6587
まず、市弥さんが二席。
笑った後に、ホロリとさせられました。
さすがです。

次はおかどめぐみこが作る江戸料理。

IMG_6594
料理の説明をするおかどめぐみこ。

IMG_6588

*えび豆腐(豆腐百珍 妙品より)  
生の海老ざこをたたいて、すり鉢でよく擦った豆腐とよく混ぜて、葱、大根おろしとわさびと一緒にごま油で煎り煮する。
海老の旨みと葱や大根おろしのアクセントが効いて、文句なしにおいしい!
海老ざこがないときは伊勢海老で代用すると書いてあるが、今ではなんと豪勢なことか!

IMG_6595

*焼き鳥(合類日用料理抄より)
「焼鳥 鳥を串にさし薄霜ほどに塩をふりかけ焼申候 よく焼申時分醤油の中へ酒を少加へ右やき鳥につけ又一へん付て其醤油のかはかね内にざしきに出し申候 雉子斗は初よりかけ汁付て焼申候」
焼き鳥は、えど

IMG_6590

*泥鰌もどき (蒟蒻百珍より)
こんにゃくを細く切り、ごま油で揚げる。ごぼうのささがきをと一緒に玉子でとじる。「細長く大小色々あるよし」とある。

IMG_6589

*蓮根の梅肉和え(素人庖丁より)
薄切りにした蓮根をさっとゆでて、梅肉で和える。

IMG_6597

*大根土亀(どんがめ)汁 (大根一式料理秘密箱より)
大根を茹でて、味噌汁で煮て、黒胡麻と山椒を擦ってあしらう。様子が土亀ににているのでしょうか?
名前が面白いので作ってみました。

IMG_6596

*なんきん粥 (都鄙安逸傳より)
江戸で好まれたもの、「芝居こんにゃく芋南瓜」。かぼちゃと小豆の入った風邪予防のあったかいお粥は腹持ちもいいです。

IMG_6600
*金柑の甘煮(当流節用料理大全より)
「あまにがくうんの物 酒をさまし食すすめ気をめぐらし たんをきる物(果類能毒書)」(当流節用料理大全より)
デザートは、甘いキンカン。

IMG_6599

市弥さんは、ご飯もお付き合いいただきました。
こんな一場面も。

次回の「落語と江戸料理の会 めぐたま寄席」は4月5日(金)です。
落語は春風亭正太郎さん。
詳しくは下記に。
http://megutama.com/test/wp-admin/post.php?post=6294&action=edit

パリなご飯の会レポート

パリなご飯の会レポート

11月25日(日)、町口覚(マッチアンドカンパニー)さんをゲストに迎えた飯沢耕太郎の写真集を語り尽くす Vol.12「PARIS PHOTO 2018 今年はどうだった?」に続いて、町口さん、飯沢さんを囲んでのパリなご飯会が開かれました。

おかどさんとスタッフで作った、いつものめぐたまとは違うパリな料理たち。

IMG_6267

パリフォト土産の様々なハムやチーズ。

IMG_6268
牧草だけを食べて育った牛のバターと海藻入りのバターと蜂蜜。
これもパリ直送。

IMG_6272
豚肉のプロバンスのハーブ焼き。
ハーブがフランスの香り。

IMG_6270

キャロットラぺ(ニンジンのサラダ)。

IMG_6271
きのこのグラチネ。

IMG_6274
ドライトマトのチキンライス。
これもパリ土産のドライトマトです。

美味しく楽しいひと時でした。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
パリで食材を買ってきてくださった、増谷さん、打林さんありがとう!おかげで、豪華なパリなご飯になりました。