江戸料理」タグアーカイブ

落語と江戸料理の会  めぐたま寄席 第十三回 春風亭正太郎 さん

落語と江戸料理の会  めぐたま寄席
第十三回 春風亭正太郎 さん

祝 真打昇進& 九代目柳枝襲名!!!

めぐたま寄席の兄貴分、正太郎さんが
二千二十一年三月に真打に昇進します!
そして、なんと!九代目春風亭柳枝を襲名‼︎
柳枝は江戸時代から続く大名跡です‼︎‼︎
これはお祝いをしなければと思い、
ソーシャルディスタンスをとって
正太郎さんの会を開くことにしました。
今回は、落語と江戸のお弁当の会です。
お越しをお待ちしています。

今回は江戸のお弁当
風俗を細かく描いた江戸時代の百科事典『守貞満腔』に出てくる幕の内弁当を元に、おかどめぐみこが江戸の味のお祝い弁当をしつらえます。お持ち帰りいただけます。

3月12日(金)
19:00 18:30開場
会費:4500円(落語とお弁当。ドリンク別/定員20名/全席自由)

場所:写真集食堂めぐたま
渋谷区東3−2−7 1F 恵比寿駅 徒歩7分 03-6805-1838
予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com、03-6805-1838

*新型コロナの感染拡大状況によっては、延期、中止になる場合があります。その場合はメールでお知らせいたします。ご了承くださいませ。
*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

「…川田真壽の江戸・歌舞伎文字…第34回身体に美味しい文化講座」レポート

「…川田真壽の江戸・歌舞伎文字…第34回身体に美味しい文化講座…」レポート

11月15日に開かれた「第34回 身体に美味しい文化講座…川田真壽の江戸・歌舞伎文字…今年の年賀状☆ちょっとお洒落に歌舞伎文字!!」の様子です。

まず初めに、川田真壽さんの歌舞伎文字のレクチャー。


寄席文字、相撲文字、歌舞伎文字は少しずつ違う!


町の中にも江戸文字が見られます。

続いて、川田さんが実際に描かれるところを見学。

鉛筆のように筆を持ちます。


丸く書くので、なぞって書くのもありだそうです。


お土産に、年賀状用のお手本もいただきました。

レクチャーの後は、夕ご飯。

めぐたまのおかどめぐみこさんによるお料理のお話。
今回は歌舞伎文字にちなんで、歌舞伎の幕間に食べた幕ノ内弁当の夕食です。

「幕ノ内弁当は江戸の書、守貞謾稿よると以下のものが書かれています。
<握飯10個、蒟蒻、焼豆腐、干瓢、里芋、蒲鉾、卵焼>
そこに出てくるメニューです。

今回は江戸・歌舞伎文字の催しですが、十文字の仕切りが真ん中に入った松花堂弁当箱にしました。
松花堂の箱自体は江戸時代に松花堂昭乗が物入として使っていたものですが、弁当箱として確立したのは吉兆の湯木貞一さんで昭和のこと。
今日は、箱が江戸からあったということでお目こぼしを」


お弁当箱に書いていただいた文字も、もちろん川田さん筆です。


<めぐたまの幕ノ内弁当>

口取り; 玉子焼、紅白蒲鉾、揚げ銀杏、菊見人参

煮物; 蒟蒻、焼豆腐、干瓢、里芋、椎茸、むすび昆布

焼き物など; 蛸の江戸煮、とりつくねと焼き葱、マグロのせんべい揚、焼山芋
小松菜のしたしもの

飯; 玄米と白米の握り飯4つ、奈良漬け

菓子; 焼き柿、かすてらいも

次回の「身体に美味しい文化講座」、ぜひご参加ください。
ーーーーーーーーー
第35回 身体に美味しい文化講座
…タケシィが奏でる沖縄三線の音~沖縄のお正月…

2021年1月23日(土) 
スタート 17:00~(受付 16:30~)
5,500円(演奏と沖縄お正月料理)

要予約、詳しい内容のお問い合わせ : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp 
メールでご予約ください。

メールの場合はこちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
    【メール予約】(1)お名前 (2)来場人数 (3)緊急時のご連絡先(携帯番号など)
          以上を明記いただき、上記アドレスにご連絡ください

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

江戸料理「源氏柿」が登場します。

江戸料理「源氏柿」が登場します。

9月26日に放送される「TOKYO MX お江戸に恋して」に登場する源氏柿。
シーズンになりましたので、9月26日からめぐたまで食べられます。
期間限定、牡蠣じゃなかった柿のシーズンが終わるまで食べられます。

江戸料理「源氏柿」
秋限定。
14時30分からのカフェタイムと晩御飯タイムに提供しています。
1個660円(税込)。売り切れ御免です。

源氏柿(料理珍味集より)
柿は生食だけでなく柿膾、焼柿、柿ぬか漬けなどでよく食べられていた。
これは柿の天ぷら。
柿の色を源氏のシンボルの赤い旗に見立てたとか、輪切りの断面を源氏車の意匠に見立てたとか言われている。

江戸料理「たまごふわふわ」
めぐたまでおなじみのたまごふわふわ。
17時からの晩御飯タイムに提供しています。
今回お出ししたのは小660円(税込)
大もあります。1320円(税込)

「大江戸セット(たまごふわふわ&源氏柿)」もあります。
土日の昼限定です。セットなら、お昼でも食べられます。
大江戸セット(たまごふわふわ&源氏柿) 1320円(税込)
*ランチお召し上がりの方に限り 1100円(税込)とお得です。

第32回 身体に美味しい文化講座 …森山暁子の浮世絵江戸話し[2]… 今年はちょっと、江戸でお花見!!

84628599_2714131058681137_2792393603337420800_n

第32回 身体に美味しい文化講座 …森山暁子の浮世絵江戸話し[2]… 今年はちょっと、江戸でお花見!!

 江戸時代 この江戸の地では新たに華やかな文化が花開きました。 その一つが浮世絵です。
写真も雑誌も無かった時代に庶民の目を楽しませた浮世絵の数々は、当時の文化を物語る貴重
な資料となっています。 そんな浮世絵の中から今回はお花見にスポットをあててみました。
花見のそぞろ歩きから始まって、現在とそう変わらない楽しみ方をしていたと言う江戸のお花見
風景を、江戸文化研究者・森山暁子先生の粋なお話しと共に楽しんでみませんか?
 お話の後はいつものお楽しみ、めぐたま店主おかどめぐみこによる江戸のお花見料理が並びます。
 江戸のお花見よもやま話しと、お花見ならではの料理の数々をお楽しみにいらしてください。

日時 : 2020年3月14日(土)  スタート11:00~(受付 10:30~)
会費 : 5,500円(江戸のお花見のお話し&お料理 三年番茶付)

お申し込み、詳しいことは下記に。
https://www.facebook.com/events/521044135479048/

延期「落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 3周年記念 風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰四人会」

「落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 3周年記念 四人会」は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、延期いたします。

たくさんの方に予約をいただいていました。どうにか開催できないかと思い、延期の決定を先延ばしにしてきましたが、現在の状況を鑑み、延期とさせて頂きます。開催の日時が決まりましたら、HP、FBなどでお知らせいたします。ぜひ、ご参加くださいませ。

IMG_6584

落語と江戸料理の会
めぐたま寄席 3周年記念 四人会
春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰

めぐたま寄席も、2020年5月で13回。
めでたく3周年を迎えます。

今回はこれまで出演した4人の落語家さん全員が集合!
落語あり、4人の大喜利?あり、大江戸屋台料理のパーティあり、
空くじ無しのお楽しみ抽選会ありの豪華版です。

ぜひぜひお越しくださいませ。

日時:5月30日(土) 18時から21時半

会費:5500円(税込)(落語、大喜利?、大江戸屋台料理(ドリンク別)、抽選会つき/全席自由)

落語:春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰

江戸料理:おかどめぐみこ

場所:写真集食堂めぐたま

渋谷区東3−2−7−1F 恵比寿駅 徒歩7分 03−6805−1838
予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com、03−6805−1838

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。
*当日、前日のキャンセルは、」料理の準備の都合がありますので、キャンセル料をいただいています。ご了承くださいませ。