カテゴリー別アーカイブ: 茶事

息継庵モーニング茶事11/「ROCK!」レポート

IMG_5711のコピー

息継庵モーニング茶事11/「ROCK!」レポート

6月9日に行われた息継庵モーニング茶事11。
テーマはROCK!
なぜロックかって、そりゃ、69であります。

今日の石澤正一さんのいでたちは、、、。
もちろん、ロック!。
IMG_5777のコピー

ロックな雰囲気。
IMG_5688のコピー
手書きのペプシの紙コップは、フレディ・マーキュリーへのオマージュ。
お点前にも登場しました。
なにやら、音響装置が?????
なにが出るのかは、最後の映像のお楽しみ。

IMG_5690のコピー
おかどめぐみこの作る一汁一菜は岩石豆腐。
江戸時代の料理書「豆腐百珍」のレシピです。

IMG_5674のコピー
お菓子は、めぐたま特製ROCK風松風。
ゴツゴツしてるでしょ(笑い)。

そして、お点前の様子。

朝から、伝統とロックの融合のひと時を楽しみました。

次の開催は9月8日(日)。
テーマ「月」です。
お越しをお待ちしています。

息継庵モーニング茶事10/「節分」レポート

IMG_6803

息継庵モーニング茶事10/「節分」レポート

2019年2月3日に行われたモーニング茶事。

IMG_6800
今回は、用意から見せます。
まず、抹茶を茶こしでこします。

IMG_6802
そして、節分にちなんで、イワシと豆の一汁一菜。

鰯の鮓煮と菜の花、大豆ご飯、豆腐の粥汁。
鰯の鮓煮は「江戸時代の料理書、豆腐百珍続編の付録」より。

IMG_6801
ご飯を作ったおかどめぐみこさんから、お献立の説明。

IMG_6799

お菓子はきなこ棒といり大豆。
きなこ棒は鬼に金棒にちなんで。もちろん自家製です。

IMG_6807
IMG_6808
そして、お薄。
片口で立てて、ガラスのコップで飲みます。

IMG_6809
半東さんは毎度お馴染みおかどさん。

次回は、6月9日(日)に開催。
テーマはROCK!
詳しくは

http://megutama.com/息継庵モーニング茶事11%EF%BC%8F「rock」/

息継庵モーニング茶事9/「七五三」レポート

IMG_6180

息継庵モーニング茶事9/「七五三」レポート

11月10日に、息継庵モーニング茶事の9回目が行われました。テーマは「七五三」。
あちこちに、数字の7。5。3が潜んでいます。

IMG_6188

息継庵の石澤彰一さんの今日の装いは羽織袴。
注目は羽織の紐。何本ありますか?三本です。

IMG_6177
IMG_6178

おかどめぐみこ作の「七五三」の朝餉は、秋の吹き寄せ、青海豆腐、赤飯です。

IMG_6179
お菓子は蘇(ミルキー仕立て)。
古代の日本で作られていた乳製品の一種。牛乳のみで作られます。
形は、千歳飴に見立てました。
もちろん、おかどさんの手つくりです。

IMG_6182
IMG_6184
柱の一つは、千歳飴に見立ててあります。

IMG_6186

次回は
2月3日8:00からです
息継庵モーニング茶事10/「節分」
詳しくは下記に
http://megutama.com/息継庵モーニング茶事10%EF%BC%8F「節分」/

お越しをお待ちしています。

息継庵モーニング茶事8/「氷点」レポート

IMG_5560
2018年9月1日、朝の8時から息継庵モーニング茶事8/「氷点」が行われました。

息継庵を主宰する押忍!手芸部の部長こと石澤彰一さんは氷点に合わせて涼しい装い。

今回は「氷点」。
お水でお抹茶をたてます。

IMG_5556

IMG_5557

めぐたまの奥のスペースの中央に赤いお茶室が登場。
なかなか写真では、うまく赤いゴムが映りません、ごめんなさい。

IMG_5558
まずは、一汁一菜。
氷を入れた冷汁。
茶筅茄子に昆布締めのオクラを添えて、茶筅と茶杓の見立て。

IMG_5577
お菓子はめぐたま特製「氷のかけら」。
赤紫蘇風味の錦玉糖です。

IMG_5563
いつものように半東さんはおかどさん。

IMG_5569
IMG_5565
冷たいお水で点てます。

IMG_5567
器は波佐見焼。

次回は
11月10日(土)
「七五三」です。

息継庵モーニング茶事7/「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」レポート

IMG_4348

息継庵モーニング茶事7/「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」レポート

5月12日土曜日、朝の8時から石澤宗彰さんが亭主を務める息継庵モーニング茶事。
お天気も良く、青葉がきれいな朝です。

まずは、おかどめぐみこさんが作った、一汁一菜。
IMG_9359

鰹のげた造り。江戸享保年間創業の江戸料理屋「八百善」秘伝の味です。
グリンピースの混ぜご飯。ちょうど季節ですね。
あおさのお椀。

そして、お菓子。
IMG_4335
名前もそのものズバリ「初かつを」。
名古屋の美濃忠の季節羊羹です。
うす甘くて、美味。
IMG_9364
糸をよって切ると、まるで、鰹のように見えます。

いよいよ、石澤さんのお点前。
IMG_4349

IMG_4361
中のお抹茶が見えるように、ガラスの器で揃えられています。
水差しなども全てガラス。

IMG_4357
鳥籠の中には、ホトトギスに見立てた茶筅が。
そこには、ちょっとした仕掛けがしてあって、ホトトギスが鳴くのです。
鳥の水飲み用の器が水差しになります。

半東さんは、めぐたまのおかど恵未こさん。

各所に、石澤さんのセンスと洒落っ気がちりばめられている茶事でした。

IMG_4360
このツーショットは、今回のガラスの器を作られた洞爺湖の作家、高臣大介さんと石澤宗彰さん。
ちょうど展示会で東京に来られていたので、お茶時に参加してくださいました。

高臣大介さんのサイト
http://glagla.jp/about.html

次回のモーニング茶事は9月1日土曜日です。
氷点です。

詳しくは下記に。
http://megutama.com/息継庵モーニング茶事8%EF%BC%8F「氷点(こおりだて)/

お越しをお待ちしています。

第20回 身体に美味しい文化講座  雅楽と料理を楽しむ夕べ【4】 鎌倉から安土桃山時代へ~戦国武家の雅楽レポート

IMG_4019

第20回 身体に美味しい文化講座  雅楽と料理を楽しむ夕べ【4】 鎌倉から安土桃山時代へ~戦国武家の雅楽レポート

3月31日、第20回 身体に美味しい文化講座  雅楽と料理を楽しむ夕べ【4】 鎌倉から安土桃山時代へ~戦国武家の雅楽が行われました。

IMG_4015
楽しくわかりやすい三田徳明さんの雅楽の説明から、始まりました。
三田徳明さん
http://gagaku.asia

IMG_4017
三田徳明雅楽アンサンブルの演奏は、おなじみの越天楽から始まり、戦国時代の楽曲へと続きます。

IMG_4018
舞の時に使うお面。

2部は、戦国の料理。
秀吉の好物を中心に、おかどめぐみこが作りました。

20180331_192959
お料理の説明をするおかどめぐみこ。

IMG_4014
戦国時代、膳にお料理を乗せてもてなした。
前田利家が凱旋した秀吉を京都の自邸でもてなした時には、十三膳あったそうだ。

IMG_4010

ウエルカムおにぎりは/豆味噌をぬった麦飯の握り飯 
麦は炭水化物をエネルギーにするビタミンB1が豊富。尾張出身の秀吉は、大豆100%の豆味噌を好んで、握り飯に薄くぬって味付けして好んで食べた。

IMG_4009
兵糧丸 戦国版カロリーメイト
白玉粉、小麦粉、そば粉、黄粉、擦り胡麻、酒を練って作る。

IMG_4026
焼き蛸 
蛸に含まれているタウリンは、脳機能の活性化、疲労回復などに効果があり、秀吉の頭脳、活力の源となった。
味付けはたれみそで。
たれみそは豆味噌を水で溶いて、袋で濾して調味料として使う。

IMG_4021
琵琶湖のシジミの旨煮 と 丸干し
動物性蛋白質は活力の元。

IMG_4027
イノシシの炙り
戦場では取れた獲物を焼く、むす、シルト余すところなく食べた。

IMG_4023
大根とゴボウの煮物 
天下人になっても牛蒡と大根がほしい!
城持ち大名になってからの秀吉は、タコやイカ、アワビなどの海産物を好んで食べたが、根菜が好きで、生涯食膳から欠かさなかった。
特に牛蒡は食物繊維、大根は消化酵素を含み、消化機能を助けた。

IMG_4012
あいまぜ
ありあわせの材料を細く切って、混ぜ合わせたもの。三杯酢やたれみそ味で。

20180331_200844
あつめ汁(集め汁)
文禄3年前田利家が凱旋した秀吉を京都の自邸でもてなしたときの13膳の中の1品。
秀吉の好きな八丁味噌で味を調えた。

20180331_195517IMG_4028
飯 割粥と焼き味噌
晩年の秀吉が好んで食べた割粥。米の一粒一粒を三分の一くらい砕いてから炊くおかゆで、消化が良くて内臓に負担がかからない。
焼き味噌は八丁味噌、黒ゴマ、生姜、砂糖、酒で作る。

IMG_4022
漬物 奈良漬け 

IMG_4011

IMG_4013

甘味 芋籠(いもごみ) 
米粉に山芋をすり混ぜて、昆布で包み、たれみそで煮て、小口切りにしたお菓子。
白みそやきな粉をかけて食べる。

IMG_4030
芋の芋縄(ずいき)
いものくきを荷縄になつて、味噌で煮て荷を引からげてきたほどに、その縄をひつきざんで水に入れ、こねまわせば汁の実になる。(雑兵物語より)

次回は
【第21回 身体に美味しい文化講座…和田文緒の香りとハーブを楽しむ会…南プロヴァンスの暮らしとハーブを五感で味わうひと時】です。
ぜひお越しください。詳しくは下記に。

http://megutama.com/test/wp-admin/post.php?post=5328&action=edit&message=6

息継庵 ときたまモーニング茶事レポート

4月29日、息継庵の6回目のモーニング茶事、明るい朝の光の中、行われました。

20150429_080746
今日のご正客は ときたま。

150429_0815
まずはご飯。一汁一菜。
若竹煮。
採れたてタケノコと、生のワカメです。
ご飯はときたまピンクに因んで、紅ショウガご飯。
アオサのお味噌汁。
お漬け物のかわりに、山菜のおしたし。

お菓子は ときたま饅頭とフォーチュンクッキー。
もちろんときたまのコトバが出てきます。

20150429_085000
20150429_084131
気持ちのいいテラスに座ります。

20150429_084516
半頭さんは、めぐたまのおかどさん。

20150429_084633
ピンクなのは、ときたまのハガキが入る箱。
他はモノクロ。
石澤さんが全部のお茶を点ててくれる贅沢です。
おいしいんだ、彼の点てたお茶は。

150429_0845
一人一人に、コトバの茶杓がついてきます。
「夢に見るのに描けない」。

150429_0923
今日の設え。
お茶碗は白と黒です。

石澤さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。
写真を撮ってくれた、ヒキちゃんありがとう。

また、モーニング茶事、企画したいと思っています。よろしく!

息継庵 新年のモーニング茶事レポート

息継庵 新年のモーニング茶事が、1月18日日曜日に行われました。

石澤彰一サンの日記に様子が載っています。
みてね。

http://blog.goo.ne.jp/ikitugian/e/7ee2741ae63ad906e8f8f325300adda8

きのこモーニング茶事 レポート

きのこモーニング茶事 レポート

昨日の雨から、一転、晴!
気持ちのいい日になりました。

141102_0814
まず、息継庵の石澤彰一さんのご挨拶から始まります。
今日のいでたちはきのこっぽい色ですね。

息継庵
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian

141102_0929
本日のしつらえ。
きのこをイメージした、紅葉をちらしたおかま。
森の中みたいですよね。
IHだから、燃えません(笑い)。

141102_0817
今日のご飯。
しいたけとキクラゲの炒め、蓮根の煮物と青菜、きのこの炊き込み御飯、きのこのお汁。
きのこづくしです。

141102_0842
ツチグリのお菓子。
フラウピルツ。その名もきのこ夫人。
ドイツ菓子のお店です。
http://fraupilz.blogspot.jp
これは、めぐたまでの販売中。

141102_0906
今日は、テラスに向かって座ります。

141102_0909
これはめぐたま特製くさびら羹。
くさびらとは、きのこの意味です、念のため。
白キクラゲをココナッツミルクで寄せて、秋の実りの柿のソースがかかっています。

141102_1013
そして2服目のこのお茶は????
きのこに因んだお茶です。
こういう遊び心が楽しいですね。

141102_0934
お茶会が終わった後、しつらえを囲んで、みんなでワイワイ。

息継庵のBlogを見ると、くわしいことがわかります。
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian/e/858c18aa96b57a319125dd20eb03c6ba

次は新年の茶会を予定しています。
ぜひ,お越しくださいませ。

重陽のモーニング茶事レポート。

重陽のモーニング茶事レポート。

9月7日にモーニング茶事第3弾、重陽の節句に因んだ茶事が行われました。
重陽は旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれています。

今日の亭主、押忍!手芸部の部長こと石澤彰一さんは実は裏千家・専任講師でもあります。
その名も宗彰。
茶室『息継庵』をパートナーの宮田麻貴子と主催しています。

息継庵
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian
押忍!手芸部
http://www.ultratama.com/syugeibu.html

開催要項は以下に。
http://megutama.com/息継庵%E3%80%80重陽のモーニング茶事/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しとしとと降る雨の中、今日はしっとりと店内だけで行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日の一汁一菜は、徳島のすだち風味の菊と春菊としめじのおひたし、空也蒸し、もって菊のご飯。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お菓子は重陽の菊花寄せ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
部長の点てたお茶はおいしいですよ。泡がクリーミー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お茶碗がのっているのは鏡。
鏡に映って、お茶碗の模様がよく見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
菊の花が、色を添えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お点前には、菊の花びらが一つ。
美しい!!

息継庵のBlogにも、茶事の様子載ってるから見てね。
詳しい説明もあり。
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian/e/17fe83ec8d4cd61cbe7b725d6ad63794

次回のモーニング茶事は11月2日(日)。
お題は、きのこです。
詳しくは
http://megutama.com/きのこのモーニング茶事%E3%80%80息継庵xめぐたま4/

おこしをお待ちしています。