めぐたまについて」カテゴリーアーカイブ

「写真集の本」出版記念 飯沢耕太郎の写真集コンシェルジェ

【「写真集の本」出版記念 飯沢耕太郎の写真集コンシェルジェ】

10月5日に発売される「明治から2000年代までの日本の写真集662 写真集の本」(カンゼン、2420円税込)。
めぐたまに並んでいる写真集の中から選ばれた写真集たちの本です。

ーーーーーー
『写真集の本』は面白くて役に立つ自信作です。
ぜひお買い求め下さい。
これを機会に写真集食堂に来ていただきたいのですが、
書棚のどこに写真集がならんでいるのかは、
僕がいないとわかりにくいと思います。
コンシェルジェを務めますので、気軽にお尋ね下さい。
いろいろな質問にもお答えします。

飯沢耕太郎
ーーーーーーー

『写真集の本』の共著者の打林俊、中村善郎も同席の予定です。
選ばれた本にはフラッグをつけて、探しやすくします。

めぐたまで、「写真集の本」を買っていただいた方からの、ご質問、ご相談、なんでも受け付けます。

そうそう、ワンオーダーもお願いします。

以下の日時はずーっといますので、是非是非遊びに来てください。
予約なしで、お気軽にお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーー
「写真集の本」出版記念 飯沢耕太郎の写真集コンシェルジェ

10月10日(日)、17日(日)、31日(日)

14時から17時まで

ワンオーダーとめぐたまでの「写真集の本」の購入をおねがいします
ーーーーーーーーーーーーーーー
めぐたま営業時間(土、日)
12:00から20:00の予定(新型コロナの感染状況により変わります。お電話でお問い合わせください)

12:00から16:00 ランチ&カフェタイム
16:00から20:00(ラストオーダー19:00)晩御飯タイム

めぐたまの「写真集の本」出版記念パーティ

【めぐたまの「写真集の本」出版記念パーティ】

「飯沢さん、
これからも写真と写真集をよろしく願います。
写真は人間史の全記録ですから。」
森山大道(「写真集の本」の帯より)

10月5日にめぐたまの写真集の本が出ます。
めぐたまに並ぶ写真集の中から選ばれた662冊が載っています。
その名も「写真集の本 明治~2000年代までの日本の写真集662」2420円(税込)(カンゼン)です。

この本は、日本の「写真集」の今見るべき傑作を、写真評論の第一人者、飯沢耕太郎により、彼の巨大コレクション中から662冊をセレクトしたもの。
希少本から、知られざる自主出版まで、多数の書影とともに紹介しています。
共著には、若手写真研究家、打林俊さん。
つくば写真館85の「パリ-ニューヨーク-東京」を手がけた中村善郎さんが構成、デザインを担当しています。

江戸末期のイノベーターから2020年のモンゴルから来た写真家まで、著者の生年順にならんでいるので、各時代の「写真の現在」が俯瞰できます。
また、編集・デザイン・印刷されたモノとしての「写真集」のコレクション・ガイドにもなっています。

詳しくは、出版元のカンゼンのサイト

写真集好きの皆様の集う楽しいひと時にしたいと思っています。
ぜひお越しください。

10月24日(日)
17:30 〜
5500円(税込)(「写真集の本」、食事、ワンドリンク付き)

*お酒の提供が許されない場合には、ノンアルコールドリンクとなります。

お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。
*コロナ対策は、都の要請に従って、行ないます。
*ご来場の方には、マスクの着用をお願いします。

「素晴らしき、きのこの世界」の公開記念 めぐたまきのこ祭り

「素晴らしき、きのこの世界」の公開記念
めぐたまきのこ祭り

写真集食堂めぐたまでは、「素晴らしき、きのこの世界」の公開を記念して、ひさしぶりに「めぐたまきのこ祭り」をやります。
映画については
ここ

美味しいキノコ料理3種が楽しめるお得な「素晴らしき、きのこセット」を作ります。
秋なので、「楊貴妃鶏とたっぷりきのこのアマビエ鍋(薬膳鍋)」も、再登場。

無添加の「素晴らしき、きのこ食品」の販売もします。

9月24日(金)の公開日から始めます。
営業日は終日提供いたします。

「素晴らしき、きのこセット お得なワイン一杯付き」
 
 しいたけのアヒージョ、色々キきのこのソテー(サワークリーム味)、マッシュルームのサラダの3点セットとワインです。
  *仕入れの都合で、内容が若干かわることがあります。
  *非常事態宣言が解除され、酒類の提供が許可されたら提供します。

 1650円(税込)

ワインのつかない「素晴らしき、きのこセット」1100円(税込)もあります。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「楊貴妃鶏とたっぷりきのこのアマビエ鍋(薬膳鍋)」
1人前 1980円(税込)
2から3人前 4980円(税込)

*お鍋は要予約 2日前までにご予約ください。


*take out、配送もあり。
 真空パック。出汁も味がついているので、温めるだけで召し上がれます。
 詳しくはめぐたま商店
 こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「素晴らしき、きのこ食品」も販売します。

めぐたまのレジ前に並んでいる
おいしい干し椎茸をつくっている「農事組合法人宝珠山きのこ生産組合」さん。
九州の大雨で被害に遭われた時に、ささやかな応援ということで始めた干し椎茸販売。
今回は、おせんべいと、アヒージョ、が届きました。
化学調味料など添加物無添加です。


●おいしいたけせんべい プレーン  432円(税込)


●きのこ逸品シリーズ おつまみアヒージョ   734円(税込)


●干し椎茸 864円 60g (税込)

農事組合法人宝珠山きのこ生産組合のサイトは
こちら

【めぐたまで「帰れ、鶏肉へ!」が召し上がれます】

【めぐたまで「帰れ、鶏肉へ!」が召し上がれます】

今日の毎日新聞の夕刊に「「帰れ、鶏肉へ!』がバズりました!」という記事が載りました。
https://mainichi.jp/articles/20210826/dde/012/040/013000c

実はめぐたまの名物メニュー「亡命ロシア風 鶏の煮込み」は「帰れ、鶏肉へ!」で紹介している鶏料理なんです。
飯沢耕太郎さんが、きのこの載っている本を探して見つけ出した本「亡命ロシア料理」の中にありました。これは読んでも面白い、作ったらなお楽しく美味しい名著! 翻訳も素晴らしいです。是非、買って読んでみてください。

そして、ぜひめぐたまにお越しいただき、ご賞味ください。
ーーーーーーー
*本「亡命ロシア料理」(未知谷/2000円税別)について。
新装版「亡命ロシア料理」
(ピョートル・ワイリ/アレクサンドル・ゲニス著・沼野充義,北川和美,守屋愛 訳)
「アメリカとロシア、二つの文化の狭間に身を置いた亡命者のノスタルジアが、極度に政治化されたこの20世紀末に、イデオロギーを潜り抜け、食という人間の本音の視点から綴らせた料理エッセイ、機知に溢れた文明批評。(別丁レシピ付)
いま、料理は世界で最も普及した趣味となっている。ひょっとしたら、それは今日、どのような知的活動の分野においても、しっかりした基盤があまりにもわずかしか残っていないせいかもしれない。……いい料理とは、不定形の自然力に対する体系の闘いである。おたまを持って鍋の前に立つとき、自分が世界の無秩序と闘う兵士の一人だという考えに熱くなれ。料理はある意味では最前線なのだ。…………
(本文より)」
未知谷(出版社)のサイト
http://www.michitani.com

今年もぶどうの笠懸が無事終了

【今年もぶどうの笠懸が無事終了】

今年もテラスのぶどうの笠懸が終了しました。
笠懸をすると、雨がぶどうの実にあたらず病気になりにくいそうです。
指導してくださったスグリン、そしてご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

めぐたまは今日も元気に営業中。
心と身体にやさしいおうちごはんをみなさまに召し上がって頂けるよう、従業員一同張り切っております。

ご飯を食べに、葡萄棚を見に、ぜひぜひお越しください。お待ちしています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎営業時間
全営業日 12:00〜20:00(ラストオーダー19時)
*平日ランチタイムは14:30まで。土日ランチタイム16:00まで
*夕食は全日16時より(始まりが早くなりました)
◎定休日
月曜日、祝日。(イベントや貸切予約が入った場合は営業します)
◎酒類の提供はいたしません。
◎テイクアウトも引き続き営業します。
できるだけお電話でご予約の上、ご利用ください。(03-6805-1838)
・テイクアウトの営業時間 全営業日   12:00〜19:00
メニュー、金額など詳しいことは
https://megutama.com/テイクアウト/
◎アマビエ鍋、紫蘇ジュースのテイクアウト、配送も引き続きお受けします。
メニュー、金額など詳しいことは
https://megutamashoten.com