アマビエ鍋」タグアーカイブ

【めぐたまは6月22日(火)12:00から営業を再開します】

【めぐたまは6月22日(火)12:00から営業を再開します】

めぐたまは「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」への移行を受けて、
6月22日火曜日より、再開いたします。
緊急事態宣言が長引き、思いがけず長い休店期間となってしまい、心痛く、申し訳あ
りませんでした。みなさまにはお元気でお過ごしでしたでしょうか?

明日から、改めて、心と身体にやさしいおうちごはんをみなさまに召し上がって頂け
るよう、従業員一同張り切っております。
当面は都の要請にしたがっての営業となります。(下記)
酒類のご提供はできますが、お二人様まで等々、なにぶんご不便をおかけしますが、
今しばらくのご容赦をお願いいたします。

長のご無沙汰のお詫びに、
7月4日まで、
ランチお召し上がりの方に、アイスコーヒー、アイスティ、デザートのサービスを、
テイクアウトのお弁当には味噌汁をサービスさせていただきます。

また、安心してご来店いただけるよう、感染症対策には注意してまいりますので、
これまでにも増して、どうぞよろしくお願いいたします。

お目にかかれるのを楽しみにお待ちしております。

写真集食堂めぐたま

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎営業時間

全営業日 12:00〜20:00(ラストオーダー19時)
*平日ランチタイムは14:30まで。土日ランチタイム16:00まで
*夕食は全日16時より(始まりが早くなりました)

◎定休日
月曜日、祝日。(イベントや貸切予約が入った場合は営業します)

◎酒類の提供は可能ですが、以下となりますのでご了承ください。
(1)同一グループの入店:2人以内
(2)酒類提供の時間:11時から19時までの間
(3)利用者の滞在時間:90分以内

◎テイクアウトも引き続き営業します。
できるだけお電話でご予約の上、ご利用ください。(03-6805-1838)
・テイクアウトの営業時間 全営業日   12:00〜19:00

メニュー、金額など詳しいことは
https://megutama.com/テイクアウト/

◎アマビエ鍋、紫蘇ジュースのテイクアウト、配送も引き続きお受けします。
メニュー、金額など詳しいことは
https://megutamashoten.com

〈6月21日まで、休業延長のお知らせ(各種鍋のみ販売)〉

〈6月21日まで、休業延長のお知らせ(各種鍋のみ販売)〉

「写真集食堂めぐたま」では緊急事態宣言が6月20日まで延長されたことを受け、

6月1日から6月21日(月・定休日)まで、
イートインを休業させていただきます。

営業は、各種鍋の販売のみです。
「新型コロナに負けない体を作ろう!」という思いを込めて、アマビエ鍋(薬膳鍋)を販売します。
大根の季節も終わったので、「豚バラとひらひら大根のアマビエ鍋」にかわり、「たんたんキャベツのアマビエ鍋」を作りました。
ちゃんこ鍋もあります。
野菜など全ての材料は切って、真空パックにしてあります。もちろんスープも調理済。水を足すだけでおいしいお鍋ができます。

3日前までに要予約でお願いします。

お取り寄せは「めぐたま商店」からご予約ください。
https://megutamashoten.com/

店頭受け取りのお申し込みは
めぐたま megutamatokyo@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●アマビエ鍋について詳しいことは(監修の宮川隆さんからのメッセージや薬効など書いてあります)
https://megutama.com/20210112-2/

「楊貴妃鶏とたっぷりきのこのアマビエ鍋」
 2~3人前 4950円(税込) 

「鶏とレタスと梅干しのアマビエ鍋」
 2~3人前 4950円(税込)

「たんたんキャベツのアマビエ鍋」
2~3人前 4950円(税込)

「大山鶏の醤油ちゃんこ」
2~3人前 4320円(税込)

*写真は4から6人前です。

新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を心から願っております。
皆さま、ご自愛専一のほどお祈りいたします。

写真集食堂めぐたま 店主

週刊文春(4月1日号)にアマビエ鍋が載りました。

【週刊文春(4月1日号)にアマビエ鍋が載りました】

「楊貴妃鶏ときのこのアマビエ鍋」が週刊文春(4月1日号)のお取り寄せコーナーに載りました。
榊原るみさんが紹介してくださいました。
るみさん、ありがとうございます!

美味しそうな写真と、るみさんのコメント、めぐたま情報が載っています。
ぜひ、見てください。

そして、「楊貴妃鶏ときのこのアマビエ鍋」を試したい方、ご予約お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「楊貴妃鶏とたっぷりきのこのアマビエ鍋」
2から3人前4950円(税込) 1人前 1980円(税込)

●お取り寄せ 
めぐたま商店
https://megutamatokyo.stores.jp

●店頭渡し(3日前までにご連絡ください) 
メールか電話でご連絡ください。
megutamatokyo@gmail.com
03-6805-1838

●イートイン(要予約)
メールか電話でご連絡ください。
megutamatokyo@gmail.com
03-6805-1838

めぐたまキットパスプロジェクト30「疫病退散 アマビエ鍋」by 飯沢耕太郎

めぐたまキットパスプロジェクト30 「疫病退散 アマビエ鍋」by 飯沢耕太郎

長らくのイートインがお休みでしたが、やっと、23日火曜日からイートイン再開です。
いつもの心と体に優しいご飯をご用意して、スタッフ一同、お待ちしています。

再開に合わせて、きっとパスの作品も新しくしました。
前回の飯沢耕太郎の「マッシュルーム NEW YEAR」は1月3日に書き換えたのですが、誰にも見られずに、もう3月も終わりになってしまいました。
なので、今回も飯沢さんが担当。

宮川隆(サイエンスカフェ)さん監修の1月から発売している「アマビエ鍋」のマスコット?である「アマ鍋ちゃん」(仮称)を疫病退散の気持ちを込めて描きました。

アマビエ鍋について詳しいことは(薬効など書いてあります)
https://megutama.com/20210112-2/

購入はめぐたま商店より
https://megutamatokyo.stores.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


飯沢耕太郎
写真評論家。きのこ文学研究家。
主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書1996)、『デジグラフィ』(中央公論新社 2004)、『きのこ文学大全』(平凡社新書 2008)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『深読み! 日本写真の超名作100』(パイインターナショナル 2012)、『きのこ文学ワンダーランド』(DU BOOKS 2013)などがある。

絵について
絵の個展も隔年くらいで開催。2021年10月にも巷房(銀座)で開催予定。
著書(絵を描いたもの)
 『アフリカの贈り物』(福音館書店)(絶版)
 『月読み』(三月兎社)

 
以下から購入できます
 https://megutamatokyo.stores.jp/items/5ebe81db34ef012c7bf90908

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
めぐたまキットパスプロジェクトは知的障害者雇用7割以上の日本理化学工業応援プロジェクト。
めぐたまキットパスプロジェクトについては下記に。
ページの中程に載ってます。
https://megutama.com/活動/

日本理化学工業のサイト
http://www.rikagaku.co.jp

今回のキットパスプロジェクトのページ
https://www.rikagaku.co.jp/s_gallery/?id=490

これまでのキットパスプロジェクト作品は下記に。
https://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

ぜひ、新しい作品を見に来てください。元気をもらえます!

めぐたまでお待ちしています。

〈休業延長のお知らせ(各種鍋のみ販売)〉

〈休業延長のお知らせ(各種鍋のみ販売)〉

「写真集食堂めぐたま」では緊急事態宣言が3月21日まで延長されたことを受け、

2月8日から3月22日(月)まで、

イートインを休業させていただきます。

営業は、各種鍋の販売のみです。
「新型コロナに負けない体を作ろう!」という思いを込めて、アマビエ鍋(薬膳鍋)を販売中。
地方発送、店頭受け取りができます。要予約です。
ちゃんこ鍋もあります。

アマビエ鍋について詳しいことは(監修の宮川隆さんからのメッセージや薬効など書いてあります)
https://megutama.com/20210112-2/

「めぐたま商店」からご予約ください。
https://megutamashoten.com/

新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を心から願っております。
皆さま、ご自愛専一のほどお祈りいたします。

写真集食堂めぐたま 店主