掲載情報」カテゴリーアーカイブ

9月26日(土)11時【TOKYO MX お江戸に恋して】にめぐたまのお料理が登場

9月26日(土)11時、【TOKYO MX お江戸に恋して】にめぐたまのお料理が登場

めぐたまのお料理が、【TOKYO MX お江戸に恋して】に出ます。
今回の特集は江戸の写真。写真の関連するスポットを4箇所ほど回るそうです。
その中の小町ランチという、お昼ご飯タイムのところで登場します。

出演は乃木坂46の山崎怜奈さんと江戸の先生の堀口茉純さん。
お二人で美味しそうに、「たまごふわふわ」と「源氏柿」を食べています。

おかどさんも出るかな???
少なくとも声は出ると思います(笑い)

ぜひご覧ください。

追伸
番組で紹介された源氏柿、9月26日から、めぐたまで食べられます。

飯沢耕太郎のエッセイが恵比寿文化祭のサイトに載りました。

飯沢耕太郎のエッセイが恵比寿文化祭のサイトに載りました。
「リレーエッセイ 本をめぐる物語」のコーナーです。
読んでください。

https://gardenplace.jp/special/2010bunkasai/magazine/detail/

「アートスケープ」の「アートフラッシュニュース」に写真集千夜一夜の記事がアップされました。

「アートスケープ」(大日本印刷)の「アートフラッシュニュース」に「飯沢耕太郎の写真集千夜一夜の記事」がアップされました。

ぜひご覧ください

https://artscape.jp/exhibition/art-flash-news/2020/10163818_21607.html

「Tokyo Art Beat 」に飯沢耕太郎の「写真集千夜一夜」についてのインタビューが載りました。

【「Tokyo Art Beat 」に飯沢耕太郎のインタビューが載りました】

7月27日に、東京中のアート・デザイン展を網羅するウェブサイト「Tokyo Art Beat 」に、「写真集千夜一夜」についてののインタビューが載りました。
毎週日曜日の夜9時からyoutube配信している「写真集千夜一夜」についてです。。
インタビューアーはJENNIFER PASTOREさん。ありがとうございました。

記事は以下に。ぜひご覧ください。
https://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.en/2020/07/one-thousand-and-one-nights-of-photobooks.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして、次回の「写真集千夜一夜」は
「飯沢耕太郎の写真集千夜一夜 第二十八夜 ソール・ライター『アーリー・カラー』」
Saul Leiter, Early Color, Steidl, 2006

Bunkamuraザ・ミュージアムで「アンコール開催 ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」が開催中のソール・ライターの代表作。2006年に刊行されたこの写真集によって、1980年代にファッション写真の世界から引退して以来、ほとんど忘れられていた彼の写真の世界にふたたび注目が集まった。

2020年8月2日(日)21:00

配信アドレス
https://youtu.be/OWDsMYY4VHg

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「アンコール開催 ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
2020/7/22(水)~9/28(月) *8/18(火)・9/8(火)のみ休館
10:00-18:00(入館は17:30まで)*本展は金・土曜日の夜間開館はございません。

詳しくは下記のBunkamuraのサイトに
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_saulleiter_encore/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料(ご覧になって、いいね、と思われたら、めぐたま商店より投げ銭をお願いします)
めぐたま商店
https://megutamatokyo.stores.jp

「ラジオdeハピネス」で「めぐたま」について対談しました。

7月26日日曜日8:00からに「ラジオdeハピネス」(レインボータウンFM 88.5MHz )で、めぐたまのことが放送されました。

豊かで幸せな日常生活のために、パーソナリティーの 杉山明久実(めぐみ)さんが
多彩なゲストを迎え、対談形式で語っていく30分のラジオトーク番組です

今回、お話ししたのは、ときたま。
本番は楽しい時間で、あっという間に過ぎてしまいました。
杉山さん、そして紹介してくださった田中丸。さん、ありがとうございました。

上の画面から、または以下のアドレスでyoutubeバージョンが観ることができます。
下からだと、アーカイブも楽しめますよん。
http://ra-ha.com/?p=563