食べものについて」カテゴリーアーカイブ

4月12日(火)からもイートインの営業します

【4月12日(火)からもイートインの営業をします!】
めぐたまは「まん延防止等重点措置」の適用を受けて、4月12日(火)からイートイン営業の閉店時間を20時に繰り上げます。
感染が拡大しないよう、みんなで気をつけて、平常の生活を送っていかれたらと思います。
営業時間は短くなりますが、スタッフ一同、美味しいものを作るぞ!の心意気は健在です。
めぐたまでは再開以後、前にも増して感染拡大の予防に努めていきます。ご協力をお願いいたします。
◯従業員のマスク着用と、手指の消毒の徹底、ドアノブ、机などのアルコール消毒で感染の予防に努めます。
◯店内は三密をさけて、窓の開放(雨の日以外)、アクリル板の設置、入場者の制限、アルコール消毒剤の設置などを行います。お客様にはマスク着用でのご入店をお願いします。
◯来店時には手洗い、または手指のアルコール消毒をお願いいたします。必要な方には非接触の体温測定をさせていただきます。
これからもみなさまの免疫能がアップするような、安全でおいしいものを提供し、楽しいイベントも開催しますので、どうぞよろしくお願いいたします。
写真集食堂めぐたま
◎営業時間
全営業日 12:00~20:00(ラストオーダー19時)
(平日/ランチタイム 12:00〜14:30
    カフェタイム 14:30〜16:00
    晩御飯タイム 16:00〜20:00(LO19:00)
土日/ランチタイム 12:00〜16:00
晩御飯タイム 16:00〜20:00(LO19:00))
◎定休日
月曜日、祝日。(イベントや貸切予約が入った場合は営業します)
◎テイクアウト
 テイクアウトも引き続き営業します。
できるだけお電話でご予約の上、ご利用ください。
(03−6805−1838)
・テイクアウトの営業時間 
全営業日    12:00~19:00
・テイクアウトメニュー
今までのお弁当やお料理、ドリンクに加えて、アマビエ鍋も始めます。
テイクアウトメニュー
https://megutama.com/テイクアウト/
アマビエ鍋、ちゃんこ鍋は店頭受付、宅急便でのお届けもできます。予約いただければ、お店でも召し上がれます。
詳しくは
https://megutamashoten.com

週刊文春(4月1日号)にアマビエ鍋が載りました。

【週刊文春(4月1日号)にアマビエ鍋が載りました】

「楊貴妃鶏ときのこのアマビエ鍋」が週刊文春(4月1日号)のお取り寄せコーナーに載りました。
榊原るみさんが紹介してくださいました。
るみさん、ありがとうございます!

美味しそうな写真と、るみさんのコメント、めぐたま情報が載っています。
ぜひ、見てください。

そして、「楊貴妃鶏ときのこのアマビエ鍋」を試したい方、ご予約お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「楊貴妃鶏とたっぷりきのこのアマビエ鍋」
2から3人前4950円(税込) 1人前 1980円(税込)

●お取り寄せ 
めぐたま商店
https://megutamatokyo.stores.jp

●店頭渡し(3日前までにご連絡ください) 
メールか電話でご連絡ください。
megutamatokyo@gmail.com
03-6805-1838

●イートイン(要予約)
メールか電話でご連絡ください。
megutamatokyo@gmail.com
03-6805-1838

〈休業延長のお知らせ(各種鍋のみ販売)〉

〈休業延長のお知らせ(各種鍋のみ販売)〉

「写真集食堂めぐたま」では緊急事態宣言が3月21日まで延長されたことを受け、

2月8日から3月22日(月)まで、

イートインを休業させていただきます。

営業は、各種鍋の販売のみです。
「新型コロナに負けない体を作ろう!」という思いを込めて、アマビエ鍋(薬膳鍋)を販売中。
地方発送、店頭受け取りができます。要予約です。
ちゃんこ鍋もあります。

アマビエ鍋について詳しいことは(監修の宮川隆さんからのメッセージや薬効など書いてあります)
https://megutama.com/20210112-2/

「めぐたま商店」からご予約ください。
https://megutamashoten.com/

新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を心から願っております。
皆さま、ご自愛専一のほどお祈りいたします。

写真集食堂めぐたま 店主

めぐたまのアマビエ鍋がetwas neues で紹介されました

【めぐたまのアマビエ鍋がetwas neues で紹介されました】

めぐたまで行われていた、というか、これからも行いたいのですが、新型コロナでお休みしているサイトウマサミツさんのスケッチイベント。そのサイトウさんの作品集をネットで紹介しているetwas neues のページで紹介されました。
ありがとうございます。

サイトウさんの作品集、キンドルで無料で見られるから、ぜひ見てください。

サイトウさんのページ
http://etwasneues.wpblog.jp/masamitsu_saito/

めぐたま手前味噌作り

〈めぐたま手前味噌作り〉

ただいまめぐたまは、緊急事態宣言を受け、写真集食堂めぐたまはイートインはお休み中。
でも皆様を元気にしたいと、 美味しくて免疫能を活性化させるアマビエ鍋(薬膳鍋)を作りました。
発送と店頭 渡しで営業中です。

そんな中、おかどさんがお味噌作りをしました。
毎年、この寒い時期に仕込みます。

まず、用意するのは大豆。乾燥した豆ですね。

そして、米麹と塩を混ぜます。

塩きり麹の出来上がり。

乾燥豆は一晩水に浸けます。

さて、朝から茹でます。

わーー、すごい泡。
アクです。取り除きます。

大豆を盾にして、潰せるようになった、大丈夫。

大豆を潰します。
これは、麺棒で潰すやり方。ビニール袋に入れて、叩きます。

こっちは、大量に作るめぐたまの場合。
ミンサーでつぶします。ひき肉を作る道具ですね。

塩きり麹と混ぜます。


よく混ざりました。

味噌玉を作ります。

そして、「美味しい味噌になれ!!」と、空気が入らないように投げつけます。

平らにして。

周りをきれいにして。

ラップをして、重石をします。
あとは、冷暗所で、来年まで、発酵してもらいます。

完成!!
早く新型コロナの感染が収束して、めぐたまのお味噌汁を味わっていただきたいなあ。
と言っても、このお味噌はまだ飲めませんけどね。10ヶ月後かなあ。