第23回 身体に美味しい文化講座 …原きよが語る 月琴で綴る龍馬の手紙…

龍馬

お龍と月琴

第23回 身体に美味しい文化講座
…原きよが語る 月琴で綴る龍馬の手紙…
   
幕末の志士として活躍した坂本龍馬には、130余通の本人直筆の手紙が残されています。
特に姉・乙女に宛てた龍馬の温かい人間性をほうふつとさせる手紙や、聞き書きによって
記されたお龍の晩年の回想録は、人間・坂本龍馬の素顔が垣間見える臨場感溢れる内容です。
現代語訳された手紙の数々を、お龍が好んで奏でていた月琴の美しい音色と共に語って
いただきます。 原きよさんの語りと月琴奏者・永田斉子さんに爪弾かれる透明で優しい
月琴の音色が心に響きます。  二人の出会いと内祝言から日本初の新婚旅行と言われた
薩摩への蜜月旅行、お龍の回想録まで坂本龍馬の手紙と共におかどめぐみこの幕末料理を
たっぷりと楽しんでいただきます。
 
日時 : 2018年9月30日(日) スタート 17:00~(受付16:30~)
会費 : 5,000円(龍馬の手紙朗読と月琴演奏&幕末料理)
場所 : 恵比寿/写真集食堂めぐたま  東京都渋谷区東3-2-7 http://megutama.com

語り   : 原きよ 【朗読家・アナウンサー・三鷹ネットワーク大学講師・文化庁派遣事業アーティスト
      朗読を長谷由子に師事し、太宰治の作品朗読をライフワークとして様々な場所でライブ活動を展開中】  
月琴演奏&脚本 : 永田斉子 【月琴奏者・リュート奏者・コンサートプロデューサー・現代龍馬学会会員
          古楽器×物語、朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」「ロバのおうじ」を連続公演中】
  料理人  : おかどめぐみこ 【写真集食堂めぐたま店主】

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp 090-4425-4263
めぐたま   megutamatokyo@gmail.com
メールか電話にてご予約ください。
メールの場合はこちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
  【メール予約】(1)お名前 (2)来場人数 (3)緊急時のご連絡先(携帯番号など)
        以上を明記いただき、上記アドレスまでご連絡ください。
 
* 前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

LINEで送る
Pocket