めぐたまキットパスミラーギャラリー参加記念 山口マオ 琵琶ライブ

めぐたまキットパスミラーギャラリー参加記念
山口マオ 琵琶ライブ

150601_1949

絵本を中心に活躍中の画家・山口マオさん。
6月2日から、写真集食堂めぐたまのキットパスミラーギャラリーは彼の描く「天上の花」です。
(キットパスミラーギャラリーについては、一番最後に載っていますので、読んでください。)
おなじみの「わにわにくん」と、「マオ猫」君が登場しています。

山口マオさんについて
http://www.tis-home.com/yamaguchi-mao
山口マオさんプロデュースの海猫堂
http://uminekodo.blogspot.jp

そして、ベベン ジョジョーン、 ジョジョン ベンベン ジョジョーン。
マオさんは実は、琵琶弾きでもあるんです。
めぐたまキットパスミラーギャラリーへの参加を記念して、ライブを企画しました。
自作の絵本の弾き語りあり、歌あり、語りありの楽しい一時です。
お子さんでも楽しめます。

そのうえ、「わにわにのごちそうプレート」と「わにわにのプリン」「わにわにのジュース」……。
その日は特別な楽しく美味しい「わにわにご飯」が食べられます。

マオさんの「わにわにくん」と「マオ猫」の絵と「琵琶のライブ」、特製「わにわにご飯」、盛りだくさんなライブ、ぜひお越しください

7月4日(土曜日)

1部 17:00
2部 19:00

投げ銭ライブ(めぐたまは通常営業です。お酒や、ドリンク、定食、一品料理、特製「わにわにご飯」など美味しいものたくさんあります。必ず一品以上、ご注文おねがいします。)

*投げ銭のイベントは、予約がなくても入れますが、予約をしていただけると嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーー

めぐたまキットパスプロジェクトとは

ガラス面やホワイトボードに描ける固形マーカー、キットパス。日本理化学工業が作るこのキットパスを使って、めぐたまの鏡にアーティストに自由に絵を描いてもらう展示が、めぐたまキットパスギャラリーです。おかどめぐみこが以前オーナーをしていた「上野広小路めぐり」でも、大山真里、ときたま、おかどめぐみこの三人が主催し、2010年12月から2012年2月まで、窓ガラスにキットパスで絵を描くめぐりウインドウギャラリーを行っていました。

今回めぐたまのオープンにあたり、改めて新しいギャラリーとして生まれ変わりました!
お手洗いの鏡を見てください。

これまでの活動は、めぐたまのBlogに。

http://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

日本理化学工業(株)とは?

学校で使うチョーク製造を主とした会社ですが、社員の7割は知的障害者。さらに彼らは正社員として毎月最低賃金以上が支給され、会社の戦力として働いています。一人一人の能力に応じて成長できる環境を作るその姿勢から、坂本光司著「日本でいちばん大切にしたい会社」でも取り上げられました。 くわしくは、大山泰弘会長の著書、「働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~」(WAVE出版)をご覧ください。

日本理化学工業のサイト

http://www.rikagaku.co.jp

キットパスとは?

日本理化学工業(株)の製品で、凹凸のないガラス面やホワイトボードに描いて、濡れた布で簡単に消せる新しい筆記用具です。口紅にも使われる原料を使っているため体に安全です。鮮やかな色合いとソフトな書き味が特徴。画用紙に描くこともでき、また水に溶けるので、色を混ぜたりぼかしたりすることもできます。

*めぐたまでは、キットパスを販売しています。実際に試していただくこともできます。

LINEで送る
Pocket