キットパス」タグアーカイブ

めぐたまキットパスプロジェクト32 「蛙」by平戸香代

めぐたまキットパスプロジェクト32 「蛙」by平戸香代

2022年6月20日、めぐたまキットパスプロジェクトの作品が新しくなりました。
平戸香代さんの「蛙」です。
うっとおしい梅雨の季節にぴったりな、清々しい作品です。


近づくと、カエルが見えてきます。


平戸香代さん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
めぐたまキットパスプロジェクトは知的障害者雇用7割以上の日本理化学工業応援プロジェクト。
めぐたまキットパスプロジェクトについては下記に。
ページの中程に載ってます。
https://megutama.com/活動/

日本理化学工業のサイト
http://www.rikagaku.co.jp

今回のキットパスプロジェクトのページ
https://www.rikagaku.co.jp/s_gallery/?id=498&fbclid=IwAR2GipADzpWx861eTbCdUe1I-FjSddfusBaNI7sXTLCKLrF3N9zAaJlKS68

これまでのキットパスプロジェクト作品は下記に。
https://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

ぜひ、新しい作品を見に来てください。元気をもらえます!

めぐたまでお待ちしています。

【めぐたまキットパスミラーギャラリー参加記念 ライブドローイングと大地の歌 by渡辺ナオ&HAL】レポート

【めぐたまキットパスミラーギャラリー参加記念/ライブドローイングと大地の歌 by渡辺ナオ&HAL】レポート

すっかり遅くなってしまいましたが、2022年1月23日(日)に行われた【めぐたまキットパスミラーギャラリー参加記念/ライブドローイングと大地の歌 by渡辺ナオ&HAL】レポートです。


めぐたまの洗面所の鏡で繰り広げられるキットパスギャラリー。
今は、渡辺ナオさんの「ニンタマ」です。

くわしいことは下記のブログに。
ナオさん、HALさんの略歴も載っています。
https://megutama.com/20211122-2/

そして久しぶりに、ライブドローイングの夕べを企画しました。
それも、ただのライブドローイングではありません。
ナオさんのお姉さんのHALさんはゴスペルシンガー。
ナオさんが絵を描いて、HALさんが歌う、姉妹ライブです。

さて、当日。

HALさんは、今回はライブでは初お目見えのウクレレの弾き語りスタイル。
このために購入したというスピーカーも登場。
マイクにフェイスシールドを装着して、コロナ対策も万端です。

HALさんはゴスペルシンガーですが、今回はオリジナル曲を歌ってくださいました。

まず初めは、ナオさんがトライアングルで参加。1曲終わるといよいよ、ライブドローイング開始。


HALさんとユニットを組まれているPandaさんもいらして、途中一緒に参加してくださいました!


またまた途中で、ナオさんがトライアングルや鍵盤ハーモニカでライブに参加。


その間も、ナオさんは着々描きます。
だんだん、絵に色がつき、山と海なのがわかってきました。


途中で顔ハメ撮影タイムで、ちょっとお休み。

全部で20曲。あっ、ゴスペルも1曲ありました。
その間に、どんどん山が、海が、太陽が描かれていきます。
船も描かれました。


最後にはイマジンを全員で合唱。飯沢耕太郎さんも、ウクレレで参加しました。

そして、最後の最後には完成した作品の前で、ナオさんも一緒に、HALさんの生徒さんもウクレレで参加され、「Stand by me」!


めぐたまは、ナオさんとHALさんのおかげで、目にも耳にも暖かい幸せなオーラが満ち満ちているパワーあふれる空間になりました。

タイトルは「(三重県)答志島」。
ナオさんの旦那(渡辺英綱氏)さんの蔵書8000冊が寄贈されている民宿「桃取松家」(三重県答志島)からの眺めです。
このお正月に、ナオさん、HALさん、pandaさんたちが泊まられたそうです。

ライブの様子、日本理化学工業のサイトに出ています。充実の内容です。こちらもみてください。
https://www.rikagaku.co.jp/s_gallery/?id=502

今は、めぐたまはお休みですが、3月10日頃には、再開の予定です。是非是非見にきてください。

ライブドローイングとゴスペル by渡辺ナオ&HAL

【めぐたまキットパスミラーギャラリー参加記念
ライブドローイングと大地の歌 by渡辺ナオ&HAL】

めぐたまキットパスギャラリーが11月22日から渡辺ナオさんの「ニンタマ」に変わりました。

そこで、ナオさんのライブドローイングの夕べを企画しました。
それも、ただのライブドローイングではありません。
ナオさんのお姉さんのHALさんはゴスペルシンガー。
ナオさんが絵を描いて、HALさんが歌う、姉妹ライブです。
下の写真が「ニンタマ」とお二人です。ちなみに赤いナオさんが4女で、白いHALさんが長女だそうです。


渡辺ナオ
道産子、94年、新宿ゴールデン街の酒場ナベサンの元主人故渡辺英綱と結婚。現在は経営、2017年から吉祥寺北町でgalleryナベサンを運営している。
ナベサン

HAL
北海道出身のゴスペルシンガー&シンガーソングライター。
地球の歌 HAL&Panda

お二人について,プロジェクトについて詳しいことは、
日本理化学工業の紹介ページ

【ライブドローイング&大地の歌 by渡辺ナオ&HAL】

1月23日(日)
14:00から
入場:13:30より
*雨天中止。庇のない屋外で描くので、ごめんなさい、雨の日は中止です。

参加費:投げ銭システムです。(めぐたまは営業中なので、一品以上、ご注文をおねがいします)

*予約がなくても入れますが、確実にお席を確保する為には、予約をおすすめします。

予約、お問い合わせ
写真集めぐたま
東京都渋谷区東3-2-7-1F(恵比寿駅 徒歩7分)
03-6805-1838
megutamatokyo@gmail.com

#写真集食堂めぐたま
#めぐたま食堂
#渡辺ナオ
#HALzzhang
#ライブドローイング
#キットパス
#大地の歌

めぐたまキットパスプロジェクト31「ニンタマ」by 渡辺ナオ

!!

めぐたまキットパスプロジェクト31 「ニンタマ」by渡辺ナオ

やっと、通常営業に戻りつつあるめぐたまは12時から22時まで営業。
LO21時です。
もちろん、お酒はいつでもオーケー。

長らく展示していたアマビエの作品もそろそろなくても大丈夫かな、という状況になってきました。
新しい作品はnaoさんによる「ニンタマ」!
ニンニクのパワーが伝わってきます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

渡辺ナオ
道産子、94年、新宿ゴールデン街の酒場ナベサンの元主人故渡辺英綱と結婚。現在は経営、2017年から吉祥寺北町でgalleryナベサンを運営している。
ナベサン  https://nabesan118.wordpress.com
twitter  https://twitter.com/xhii1de92ajvu2i


この方はHALさん。ナオさんのお姉さんです。元々は、FBに上がった絵を見て、彼女に描いていただこうと声をかけました。そしたら、「あの時は絵の神様が降りてきて、どんどんかけたのだけれど、もう絵は描け無くなったの」とのこと。「でも、妹はさささっと、描ける。彼女ではどうかしら?」と紹介していただいたのです。
HAL
北海道出身のゴスペルシンガー&シンガーソングライター。
サイト 地球の歌 HAL&Panda
 https://chikyunouta.com/hal/
twitter https://twitter.com/halzzhang
FB https://www.facebook.com/inorinouta5565/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
めぐたまキットパスプロジェクトは知的障害者雇用7割以上の日本理化学工業応援プロジェクト。
めぐたまキットパスプロジェクトについては下記に。
ページの中程に載ってます。
https://megutama.com/活動/

日本理化学工業のサイト
http://www.rikagaku.co.jp

今回のキットパスプロジェクトのページ
https://www.rikagaku.co.jp/s_gallery/?id=498&fbclid=IwAR2GipADzpWx861eTbCdUe1I-FjSddfusBaNI7sXTLCKLrF3N9zAaJlKS68

これまでのキットパスプロジェクト作品は下記に。
https://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

ぜひ、新しい作品を見に来てください。元気をもらえます!

めぐたまでお待ちしています。

めぐたまキットパスプロジェクト29 「マッシュルーム NEW YEAR」by 飯沢耕太郎に変身

めぐたまキットパスプロジェクト29 「マッシュルーム NEW YEAR」by 飯沢耕太郎に変身

あけましておめでとうございます。
年も改まり、めぐたまのキットパスプロジェクトの飯沢耕太郎さんの「マッシュルーム X’mas」が「マッシュルーム NEW YEAR」に変身!

こうやって、一部ちょっと書き換えられるのも、濡れた布で簡単に消せるキットパスならではです。

以前の X’masバージョンと比べてみてください。
上の部分がちょっと変わっていますね。

めぐたまは12日から営業を始めます。返信したマッシュルームを見にお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


飯沢耕太郎
写真評論家。きのこ文学研究家。
主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書1996)、『デジグラフィ』(中央公論新社 2004)、『きのこ文学大全』(平凡社新書 2008)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『深読み! 日本写真の超名作100』(パイインターナショナル 2012)、『きのこ文学ワンダーランド』(DU BOOKS 2013)などがある。

絵について
絵の個展も隔年くらいで開催。2021年10月にも巷房(銀座)で開催予定。
著書(絵を描いたもの)
 『アフリカの贈り物』(福音館書店)(絶版)
 『月読み』(三月兎社)

 
以下から購入できます
 https://megutamatokyo.stores.jp/items/5ebe81db34ef012c7bf90908

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
めぐたまキットパスプロジェクトは知的障害者雇用7割以上の日本理化学工業応援プロジェクト。
めぐたまキットパスプロジェクトについては下記に。
ページの中程に載ってます。
https://megutama.com/活動/

日本理化学工業のサイト
http://www.rikagaku.co.jp

これまでのキットパスプロジェクト作品は下記に。
https://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

ぜひ、新しい作品を見に来てください。元気をもらえます!

めぐたまでお待ちしています。