タグ別アーカイブ: 吉岡大祐

吉岡大祐(ヒマラヤ小学校)さんの出版を祝う会のお誘い

51jngoDYcDL._AC_US200_

吉岡大祐さんの出版を祝う会

写真集食堂めぐたまが応援しているヒマラヤ小学校の運営責任者、吉岡大祐さんが書かれた本が出版されます。

ヒマラヤ小学校のサイト。
吉岡大祐さんのことも詳しく書かれています。
https://www.ikueikai.info/

題して「ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦」(旬報社)。

彼の生い立ちから今日までがギュッと一冊に詰め込まれた涙と笑いの大感動名著です。
8月30日発売なので、まだ読んでいませんが、保証します、名著です(笑)。

この出版をお祝いする会を企画しました。もちろん吉岡さんも参加します。久しぶりにヒマラヤ小学校の報告会もあります。ウフフな出し物もあります。懇親会にはヒマラヤ小学校の自立のために開発、販売しているカレー粉を使ったお料理も出ます。

これまでの活動が一冊にまとまったことをお祝いするとともに、この本をきっかけに、活動がひとまわり大きくなるように、吉岡さんを今までにも増して応援していこう、の会にしたいと思います。

ぜひ、ご参加下さい。

                     「吉岡大祐さんの出版を祝う会」発起人

                      萩野昭子、おかどめぐみこ、ときたま
——————————————–

吉岡大祐さんの出版を祝う会

日時 9月15日 11:00 開場10:30

場所 写真集食堂めぐたま

渋谷区東3-2-7-1f(恵比寿駅 徒歩10分)

03 6805 1838  http://megutama.com/

会費 4500円(講演会、懇親会、「ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦」一冊付き)

  
問い合わせ、お申込み

写真集食堂 めぐたま(ヒマラヤ小学校支援めぐたまの会)

megutamatokyo@gmail.com

03 6805 1838

——————————————

●本の予約について

「ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦」

旬報社刊、1512円 2018年8月30日発売

✳︎本はすでにアマゾンで予約できますが、めぐたまで予約購入すると、売り上げの一部がヒマラヤ小学校に寄付されます。当日2冊以上ご希望の方はご予約ください。

『「ネパールに咲く小さな花」を観る会』

381179b0

『「ネパールに咲く小さな花」を観る会』

ヒマラヤ小学校が開校5周年を迎え、初めて卒業生を送り出した2009年。ヒマラヤ小学校を開校し、現在は運営委員として活動している吉岡大祐さんに、自身のふるさとである愛媛県の民放、テレビ愛媛から「テレビ愛媛賞」が贈られました。当時5年生のラクシミ・ナピットが児童を代表して授賞式に招かれ、様々な交流活動が行われた事は記憶に新しいと思います。

あれから5年。ヒマラヤ小学校は昨年、開校10周年を迎えました。時を同じくしてテレビ愛媛が開局45周年という節目の年を迎えた事を記念し、今般、特別番組「ネパールに咲く小さな花」が制作される事になりました。

番組制作にあたり昨年9月、テレビ愛媛取材班が実際にヒマラヤ小学校を訪問。子ども達が貧しさに負けず、たくましく成長した姿を取材した他、吉岡さんの愛媛県内での活動を密着取材。子ども達をはじめヒマラヤ小学校に関わる人々が、それぞれの花を咲かせようとする姿を追いました。

ぜひお越し下さい。

1月10日(土)
11時〜
3000円(ヒマラヤ小学校のカレー粉を使った料理と三年番茶付)

内容
吉岡大祐(ヒマラヤ小学校運営委員)さんのお話

テレビ番組「ネパールに咲く小さな花」の観賞(50分くらい)

吉岡大祐さんとのご飯
ヒマラヤ小学校のカレー粉を使った料理

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ヒマラヤ小学校開校10周年記念 ヒマラヤ小学校報告会×サダナ・タパさん講演会

ヒマラヤ小学校開校10周年記念
ヒマラヤ小学校報告会×サダナ・タパさん講演会

ネパールの貧しい子ども達の夢をのせて、緑に囲まれた小さな村、ブンガマティに開校した ヒマラヤ小学校は今年、開校から10周年を迎えました。

ヒマラヤ小学校
http://www.ikueikai.org/himalaya-school.htm

この度、ヒマラヤ小学校開校10周年を記念して、講演会を開催します。
ヒマラヤ小学校10年間の歩みを振り返りながら、ネパールの女子教育、これからのネパール女性について考えます。

b60_DxO
ゲストはサダナ・タパさん。
小学生の頃より環境活動を始め、現在は女性 自立の活動にも取り組んでいます(国際ソロプチミスト東京新宿クラブの招きで 2014年7月に来日予定)。
ぜひお誘いあわ せの上、ご参加ください。

トーク
■ 「夢とともに 感謝と共に歩んだ10年間 ~ヒマラヤ小学校10年を振り返る~」
ヒマラヤ小学校運営委員会理事 吉岡 大祐 さん

■ 「女子教育がネパールの未来を創る鍵となる」
米国アーリントン大学学生、 KDN事務局長 サダナ・タパ さん

サダナ・タパ さん
ネパールの美しい自然を守ろうと、小学生の頃より環境活動を始める。
環境活動の中で直面したさまざまな社会問題から、女子教育の普 及やケナフを使った女性自立のための活動に取り組み、成果を上げている。
ヒマラヤ小学校の活動にも、様々な形で関わってくれている。
現在、米国アーリントン大学へ国費留学中。
01年、西宮市で開催された「アジア・太平洋こどもエコ会議」にネパール代表として参加。06 年、社会貢献支援財団より「21世紀若者賞」を、09年にはWWF(世界自然保護基金)から「Yeshi Lama Young Conservation Leaders Award」を受賞。

2014年7月19日(土)
11時30分〜

写真集食堂めぐたま

3000円(食事、三年番茶付き)

協力/国際ソロプチミスト東京-新宿、ヒマラヤ小学校支援 めぐりの会、写真集食堂めぐたま

予約、お問い合せ

ヒマラヤ青少年育英会
info@ikueikai.org
080-1327-729

写真集食堂 めぐたま
megutamatokyo@gmail.com
03-6805-1838

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。予め、ご了承ください。