写真集食堂」タグアーカイブ

落語と江戸料理の会   めぐたま寄席 第19回 柳亭小燕枝師匠

落語と江戸料理の会  
めぐたま寄席 第19回 柳亭小燕枝師匠

イケメンな落語家といえば、小燕枝さん。
でも、おととし、真打ちに昇進してからは、
滑稽み、凄みがプラスされてきました。
どのように進化しているか、今回も楽しみです。
二部はめぐたまのおかどめぐみこによる江戸料理。
毎回、江戸時代の料理書と首っ引きで、
献立を考えています。めぐたま寄席は
五感で江戸を味わう贅沢な時間です。

他では味わえない、落語と江戸料理の一時。
ぜひぜひお越しくださいませ。

江戸料理の一部をご紹介します(予定)

* かつお生り節おろし大根
「日々徳用倹約角力取組(江戸後期の庶民の節約料理番付) 魚類方」より。江戸っ子が女房を質にいれても争って食べた初かつお。足がはやいので、次の日には、加熱したなまり節にして食していた。「二日目は矢次早なり初なまり」。

*素麺大根 「大根一式料理秘密箱」より。
「大根一式料理秘密箱」より。夏の辛い大根を細かい線に切って素麺に見立てた料理。水にさらすことによって、辛さが和らぎ食べやすくなる江戸っ子の知恵。

*ほたるめし
「名飯部類」より。6月は蛍の季節、黒豆を「蛍」に見立てたご飯。極上の信楽煎茶で食すとある。

2024年6月14日(金)
18:30 開場
19:00 開演

会費:5500円(落語と江戸料理。ドリンク別/定員27名/全席自由)
場所:写真集食堂めぐたま
   渋谷区東3−2−7 1F 恵比寿駅 徒歩7分 03-6805-1838
予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com、03-6805-1838
*新型コロナの感染拡大状況によっては、延期、中止になる場合があります。その場合はメールでお知らせいたします。ご了承ください。
*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールください。
*前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

roadbookのサイトに、めぐたまのことが掲載されました。

【roadbookのサイトに、めぐたまのことが掲載されました】

roadbookのサイトに、めぐたまのことが掲載されました。
roadbookは新しいタイプの世界旅行者のためのデジタル プラットフォームです。
https://roadbook.com/tokyo/city-guide/best-co-working-spaces-cafes-tokyo/

『迷走写真館へようこそ』刊行 記念イベント 大竹昭子の<写真をより深く見るためのワークショップ>レポート

【『迷走写真館へようこそ』刊行 記念イベント
大竹昭子の<写真をより深く見るためのワークショップ>レポート】

2024年3月20日に開かれた『迷走写真館へようこそ』刊行 記念イベント
大竹昭子の<写真をより深く見るためのワークショップ>は、多くの方にお集まりいただき、開催されました。

このワークショップでは、参加者が写真を一枚(人物が映った写真)提出し、皆んなで、見て、どういう状況なのか、何が写っているのか、と深掘りしていきます。


まず、大竹さんが話の口火を切ります。事前に予備知識はなしです。


写っているものから、各自が勝手にイメージし発言していきます。
写真を拡大してみると、思わぬ文字が見えたりして、面白い!


最後に、撮影者から撮影時の説明があります。

大竹さんの軽妙な進行のもと、じっくり見たり、笑ったり考えたりの楽しい2時間でした。他の人の視点が面白かったり、ちょっと探偵気分で想像したり、写真一枚のなかに撮影者も気がつかないものが写っている事に気がついたり、と、話が盛り上がりました。

このワークショップ、時々開催されています。
大竹さんのFB,X(Twitter)をチェックしてみてください。
https://www.facebook.com/akiko.otake.58

X(Twitter)@katarikoko

〈投げ銭トーク〉御厨貴+ときたま「コトバの愛人放談」10

【〈投げ銭トーク〉 御厨貴+ときたま「コトバの愛人放談」10】

年に二回のお楽しみ。
御厨貴さんと、ときたまの放談を開催します。
毎年、4月の御厨貴さんのお誕生日と、10月のときたまのお誕生日にやっている「コトバの愛人放談」。
今年の御厨さんのお誕生日、4月27日(土)に開催します。

ときたまは、実は、御厨さんとはけっこう昔からお知り合いです。
どんな関係カッテ?
フフフ、それは秘密。

放談のタイトルは「コトバの愛人」です。

どうなりますやら。でも、楽しくなる事は間違いなし。
ぜひお越しください。

2024年4月27日(土)
開場:17:00(この時間から夕ご飯が召し上がれます)
トーク:18:00〜19:00
           御厨貴(政治史学者・政治学者)+ときたま

参加費:投げ銭(めぐたまは通常営業です。1ドリンク+1料理以上、ご注文をお願いします)

*予約なしでもお入りいただけますが、予約していただくと確実にお席が取れます。

【「HAIRI &ベベンコビッチ オヤコノオト no8」and 五島ごはん】レポート

【「HAIRI & ベベンコビッチ オヤコノオト no8」and 五島ごはん レポート】

2024年2月29日に行われたライブ「HAIRI &ベベンコビッチ オヤコノオト no8」は、大盛り上がりの1時間でした。

初めは、HAIRIさんがオリジナルソングを歌います。


そして、2番目に登場したのは、父。
今は、長崎県小値賀島にて宿泊施設や居酒屋を経営しているベベンコビッチです。
五島列島を、五島弁で歌うオリジナル曲は、いつ聞いても元気が出ます。


楽しくノリノリの親子共演。


五島から取り寄せた品々の五島プレート。
左奥から時計回りでご紹介します。
生節。カツオで作ります。
かんころもち、サツマイモの入りのお餅。
ミニトマト。
天ぷら。黒が鯵など、白はエソたらなどの白身魚。


真ん中にあるうどんは、五島名物の五島うどん。椿油で伸ばすので、喉越しが抜群!
生卵と生醤油でいただきます。
このうどんは、通常営業の晩御飯タイムにも食べられます。

しんみりしたり、大笑いしたり、やっぱりライブはいいですね。
終演後も、楽しい宴が続いた夜でした。

写真はデザイナーの森岡寛貴さん.
彼も五島生まれです。ありがとうございます。