食べる(催し)」カテゴリーアーカイブ

めぐたま6周年パーティ レポート

87375811_2519348868174057_4975446650064470016_n

めぐたま6周年パーティ レポート

めぐたまは、2020年2月22日で無事に6周年を迎えました。
これも皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

そして、23日はお祝いのパーティ。
13時30分から21時までの間に約90人の方がご来場。
本当に、いろいろな方とお話できて幸せな時間でした。
お越しいただいた方、ありがとうございました!

87456617_2519350031507274_1460168209238851584_n

午前中に上映した「世界で一番美しい本を作る男」のゲスト、この映画の買付と配給を担当した大野留美さん(テレビマンユニオン)の乾杯の音頭で、パーティの始まり始まり。

87647943_2519349328174011_743204589758578688_n

お料理がいろいろ、並びます。

85227590_2519350398173904_3072237209735135232_n
*フキノトウの天ぷら

87654165_2519349591507318_3753209192253489152_n
*蓮根素揚げ

85181286_2519349341507343_4465652345769820160_n
*鶏皮ポン酢

87484028_2519349448173999_7846085658362773504_n
*ハムカツ

87709638_2519349578173986_6552799417022283776_n
*サーモンのマリネサラダ

85128674_2519349458173998_6498561388892389376_n
*バリ風サテ

85221969_2519349434840667_5911854030031683584_n
*蒸鶏の棒棒鶏ソース

85206039_2519350208173923_5877133999742124032_n
*シュバイネブラーテン(さわやか豚のドイツ風煮込み)シュピッツエル、ブロッコリ

*回鍋肉
*大山鶏のハーブ焼き

87374221_2519349444840666_7452675050710237184_n
*大根と椎茸人参の煮もの

85254621_2519350388173905_984087044575723520_n
*ポテトのグラタン
*菜の花の辛し和え

85096113_2519350221507255_2777411404494274560_n
*カレーの炊き込みご飯

85047022_2519350241507253_3025958610703220736_n
*玄米キツネご飯

85100295_2519357218173222_7039238784377946112_n
*トマトと玉子のスープ(蒸し鶏のスープで)

87777998_2519349314840679_9152319374969798656_n
87333326_2519349571507320_8221715509431762944_n
お酒もいろいろ。

87219988_2519356938173250_5912298907039170560_n
キッチンでは、スタッフが次々と料理していきます。

84698843_2519357511506526_54604448969785344_n
今年のショータイムは三太郎。

85245500_2519357741506503_7941570860186337280_n
おかどさんは金太郎。

87612507_2519357564839854_7937341086198923264_n

飯沢さんは浦島太郎。

87385812_2519357841506493_7306247293328424960_n
ときたまは桃太郎。

87418696_2519353481506929_3568233167087206400_n


替え歌を歌って踊ります。
伴奏は、飯沢さんのウクレレ。
動画は、めぐたまで雅楽の催しをしてくださっている三田徳明さんから送っていただきました。ありがとうございます。

87703343_2519353264840284_5191484484305813504_n

87430954_2519353351506942_5323742195390349312_n

桃太郎の「きびだんご」ならぬ「めぐたま特製兵糧丸」を配ります。
日持ちがするので、お土産で食べてもOK。
戦国版カロリーメイトです。

87488520_2519356818173262_3543155823708471296_n

85140365_2519357128173231_7293157156428185600_n
おしゃべりしたり、写真集を見たり、ご飯食べたり飲んだり、、、。

87788799_2519731434802467_1453932518020481024_n
当日来られなかったサイトウマサミツさんから、素敵なお祝いが届きました。
めぐたまに飾ってあるので、見に来てください。

87479458_2519358198173124_320152484356030464_n
最後は、撮影をしてくださった大林隆司さんとの記念写真です。
大林さん、ありがとうございました!おかげでいい記念のブログが書けました。

7周年に向かい、めぐたまをより美味しく楽しい場所にしていきます!
これからもよろしくお願いいたします。

第32回 身体に美味しい文化講座 …森山暁子の浮世絵江戸話し[2]… 今年はちょっと、江戸でお花見!!

84628599_2714131058681137_2792393603337420800_n

第32回 身体に美味しい文化講座 …森山暁子の浮世絵江戸話し[2]… 今年はちょっと、江戸でお花見!!

 江戸時代 この江戸の地では新たに華やかな文化が花開きました。 その一つが浮世絵です。
写真も雑誌も無かった時代に庶民の目を楽しませた浮世絵の数々は、当時の文化を物語る貴重
な資料となっています。 そんな浮世絵の中から今回はお花見にスポットをあててみました。
花見のそぞろ歩きから始まって、現在とそう変わらない楽しみ方をしていたと言う江戸のお花見
風景を、江戸文化研究者・森山暁子先生の粋なお話しと共に楽しんでみませんか?
 お話の後はいつものお楽しみ、めぐたま店主おかどめぐみこによる江戸のお花見料理が並びます。
 江戸のお花見よもやま話しと、お花見ならではの料理の数々をお楽しみにいらしてください。

日時 : 2020年3月14日(土)  スタート11:00~(受付 10:30~)
会費 : 5,500円(江戸のお花見のお話し&お料理 三年番茶付)

お申し込み、詳しいことは下記に。
https://www.facebook.com/events/521044135479048/

『息継庵』のモーニング茶事13 「令和立春」レポート

IMG_3366

『息継庵』のモーニング茶事13 「令和立春」レポート

2020年2月2日、『息継庵』の石澤紹一さんを迎えて、今年に入って初めてのモーニング茶事行われました。

85056900_197988674657842_7874663232584024064_n

今回は、めぐたまの椅子を使って、店内にお茶室を作りました。
なんか、国立競技場風(笑)?
お客様の席に座ると、囲まれてる感じになります。

IMG_3363
半東のおかどさんは、外で待機。

IMG_3372

IMG_3373

まずは一汁一菜。
鶏はんぺい 菜の花
草の八杯豆腐
大豆ごはん
香の物(大根、キュウリ、温海蕪、奈良漬)

IMG_3362
続いて、めぐたま印の焼き大福。

IMG_3368
茶筅は、手板に石澤さんの手書き文字。

84080680_211912039981068_4283613176290869248_n
そして、一服。
手に持って立てるお手前もあるそうです。

朝から、ゆったりとした静かなひとときでした。

次回は5月24日日曜日。10時からです。
テーマは「あゆ」。
詳しくは下記に。
お越しをお待ちしています。
https://megutama.com/『息継庵』のモーニング茶事14%E3%80%80「鮎%EF%BC%8Fアユ」/

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十二回 春風亭一蔵 さんレポート

IMG_3299

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十二回 春風亭一蔵 さんレポート

2020年1月31日に行われた、今年初めてのめぐたま寄席、たくさんの方にお越しいただき、笑って食べて飲んでの楽しいひと時になりました。

まずは一蔵さんの落語が二席。
日本酒を飲むシーンでは、見ている方が飲み過ぎを心配してしまうほどの迫力の演技。
そのあと、お陰で、日本酒が売れたとか(笑い)

そして、2部は、おかどめぐみこの作る江戸料理。
IMG_3298
これは、落語の前に出される、めぐたま名物ウエルカムおにぎり。
今回は、きつねご飯。油揚げが入っています。

83583606_514108519220410_1248920646512017408_n

*ねぎま鍋(「素人庖丁」より)
「鮪は甚だ下品にて、町人も表店の者は食するのを恥じる躰なり」とあるように、まぐろは江戸時代は下賤な魚として敬遠されていた。特にトロは食べられなかったが、後に葱と煮た「ねぎま鍋」は落語のお殿様も病みつきになった庶民の味として人気となった。

83286140_119886869350685_8336471220195164160_n
*鶏はんぺい(「万宝料理秘密箱」より) 
鶏ひきにくと山芋のすりおろしを合わせてお団子にして蒸す。薄葛をかけてわさびで食す料理。

83445622_2394965480604344_6022937651131187200_n
*苞豆腐(「豆腐百珍」より)
豆腐を水切りして、甘酒と塩を入れてすり鉢で滑らかにする。棒状にまとめ、竹簀で巻いて蒸す。酒粕のほんのりした甘味がほどよく、さっぱりとして美味しい。

84551268_570916993493981_2343762459426291712_n
*スズヘイいも(「甘藷百珍」より)
甘藷百珍は享保の飢饉(1732年)の後、全国に流行したさつまいもを材料にした料理書。サツマイモを揚げて衣をつけて煮る料理。

83836253_844242495998594_3703522433592983552_n
84142523_324590041791080_6394492127992086528_n
*根芹の胡麻和えと素揚げ(「料理珍味集」より)
「献立荃」によると春夏秋冬に数多くの青菜が食べられていた。芹も「根芹」とあるように季節のめぐみを丸ごといただくのが江戸流であるようだ。

83591485_2083232205155382_1223274481959567360_n
*大根飯(「料理伊呂波庖丁」より)
大根飯は日常によく作られていたようだが、これは「めずらしく人をもてなさんとするとき」のお客様用の特別の料理。くちなしの実で大根を染めて、大根おろしの汁で炊いた華やかなご飯。ねぎま鍋の汁をかけてもおいしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回のめぐたま寄席は3周年特別バージョンです。
春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰の4人が勢揃いの豪華版。

ぜひお越しください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 3周年記念 四人会
春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰

日時:5月30日(土) 18時から21時半

会費:5500円(税込)(落語、大喜利?、大江戸屋台料理(ドリンク別)、抽選会つき/全席自由)

落語:春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰

江戸料理:おかどめぐみこ

場所:写真集食堂めぐたま

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 28レポート

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 28レポート

1月11日に行われたシコアサイズとちゃんこの会。
内田さんの掛け声と軽快な音楽に合わせて、エクササイズ。

82103039_1094293650910588_2368525604472487936_nのコピー

これは、子年用の特別シコアサイズ(笑い)

そして、お待ちかねのちゃんこ
今回は、干しシイタケの出汁(でしょうか)で作るピエンローちゃんこ。
春雨も入ってます。
IMG_2861

りんごのサラダと、味付け用のお塩と生姜。
IMG_2862

締めには雑炊も。

11日は鏡開きなので、おしるこが振る舞われました。

IMG_2863

次回は
3月14日です。
詳しくは
https://megutama.com/元貴乃花親方考案・監修%E3%80%80貴流運動法-シコアサ-21/

お越しをお待ちしています