タグ別アーカイブ: twelevebooks

飯沢耕太郎と写真集を読む! 第19回 植田正治

飯沢耕太郎と写真集を読む! 第19回 植田正治

151129_1409

©Shoji Ueda Office のコピー
植田正治
©Shoji Ueda Office

ただいま、キャンセル待ちです。

今回は、没後も日本やヨーロッパで写真集の刊行が相次ぎ、高い人気を保っている植田正治(1913〜2000)を取り上げます。山陰の地を舞台に『童暦』(1971年)、『音のない記憶』(1974年)、『白い風』(1981年)などの名作写真集を刊行し、叙情性と造形性を合体させた独自の写真世界を確立した植田正治。その作風を示す「植田調(Ueda-Cho)という言い方は、今やヨーロッパでも通用するほどです。今回フランスの出版社Chose Communeから、斬新な編集・造本で刊行された写真集『shōji ueda』の刊行にあわせて、同書の紹介を兼ねたトークイベントを開催します。『shōji ueda』の日本での販売を担当するtwelevebooksの濱中敦史さん、植田正治のお孫さんである植田正治事務所の増谷寛さんも参加予定。ぜひ、足をお運びください。(飯沢耕太郎)

cover
©Shoji Ueda Office courtesy of Chose Commune

『shōji ueda』
作家:植田正治 短編小説:堀江敏幸(和・英・仏) 出版社:Chose Commune
販売価格:10,000 円(税別)
*当日、販売します。

1月17日(日)
10:00~11:30

ゲスト/増谷寛さん(植田正治事務所)
    濱中敦史さん(twelevebooks)

料金 2500円(三年番茶付き)

学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)