タグ別アーカイブ: 身体に美味しい文化講座

第14回 身体に美味しい文化講座 雅楽と料理を楽しむ夕べ【3】 平安時代・後期〜源氏物語から始まる雅の世界

image001

image002

第14回 身体に美味しい文化講座 雅楽と料理を楽しむ夕べ【3】 平安時代・後期〜源氏物語から始まる雅の世界

三田徳明先生(雅楽瑞鳳会)の雅楽の会も3回目を迎え、雅楽が本格的に普段の生活に中に
根付いて来た平安時代後期へと入ります。 京の都を中心に栄えた平安文化と雅楽の世界も
華やかな源氏物語の世界をはじめ、より身近なものへとなって参ります。

三田徳明先生のお話と演奏、そして”めぐたま”ならではの楽しい雰囲気の中、目の前で
展開される本物の雅楽の世界と平安のお料理をお楽しみ下さい。

 
    【胡蝶の舞】

日時 : 2017年3月12日(日)    スタート 17:00〜(受付 16:30)

会費 : 5,000円(お話・実演と料理 三年番茶付)

場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
       東京都渋谷区東3−2−7  http://megutama.com

定員 : 40名

お話・演奏 : 三田徳明(雅楽瑞鳳会)
料理    : おかどめぐみこ

要予約 : こちらへの返信メールか電話(090-4425-4263 畠中)までご予約下さい。
     メールの場合はこちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
    【メール予約】 ㈰ お名前 ㈪ 来場人数 ㈫ 緊急時のご連絡先(携帯番号など)
           以上を明記し、返信メールにてご連絡下さい。lhasa@titan.ocn.ne.jp

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

第13回身体に美味しい文化講座 …韓国のお正月を祝う…レポート

第13回身体に美味しい文化講座 …韓国のお正月を祝う…レポート

1月28日、第13回身体に美味しい文化講座 …韓国のお正月を祝う…が行われました。

IMG_6509

会場には、韓国のお正月のお供えが並びます。

IMG_6507
まず、韓国式のお正月の御挨拶。

IMG_6511
そして韓国料理研究家・宮川昌子さんによる韓国のお正月料理の説明。

IMG_6512
今回のメニュー作りなどに協力していただいた鄭桂珩(チョン ゲヒョン)さんによる、韓国餅作りの実演。

IMG_6516
IMG_6518
もち米の粉に少量の水を振りかけよく混ぜ、蒸します。

IMG_6519
お料理の前に、黒川妙子さんの韓国舞踏。

さて、いよいよお正月料理です。
宮川昌子さんのレシピで、おかどめぐみこさんが料理します。

IMG_6526
韓国式お雑煮(トック)

KIMG0725

三色ナムル 桔梗(トラジ)、わらび、ほうれん草(シグムチ)

IMG_6521
サンジョク(7色の串さしジョン)

IMG_6523

IMG_6522
ジョン 豆腐のジョン、ホバクジョン(韓国かぼちゃ)

IMG_6532
カルビチム  骨付き牛肉の煮物

IMG_6525

アンチエイジングキムチ

IMG_6527
韓国餅が蒸し上がる。

IMG_6529
カタチをつくる。

IMG_6530
きな粉、黒ごま、ウグイスきな粉をまぶす。

IMG_6531
細かく切って食べます。

IMG_6505
そうそう、銀座いちご倶楽部より「白いちご淡雪」を当日参加の皆さまとスタッフ全員に差し入れしていただきました。ありがとうございます。

宮川昌子さん、鄭桂珩さん、そして黒川妙子さん、ありがとうございました。
お越しいただいた皆様も、感謝です。

次回は、雅楽。詳しくは下記に。ぜひお越しください。雅楽と平安のお料理です。

第14回 身体に美味しい文化講座
雅楽と料理を楽しむ夕べ【3】
平安時代・後期~源氏物語から始まる雅の世界

三田徳明先生(雅楽瑞鳳会)の雅楽の会も3回目を迎え、雅楽が本格的に普段の生活の中に
根付いて来た平安時代後期へと入ります。京の都を中心に栄えた平安文化と雅楽の世界も
華やかな源氏物語の世界をはじめ、より身近なものへとなって参ります。         
三田徳明先生のお話と演奏、そして“めぐたま”ならではの楽しい雰囲気の中、目の前で
展開される本物の雅楽の世界と平安のお料理をお楽しみ下さい。
  
                                        
日時 : 2017年3月12日(日)   スタート 17:00~(受付 16:30)
 会費 : 5,000円(お話・実演と料理 三年番茶付)
  場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
         東京都渋谷区東3-2-7  http://megutama.com
 定員 : 40名
                 
  お話・演奏 : 三田徳明(雅楽瑞鳳会)
料理    : おかどめぐみこ

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp  090-4425-4263
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com
メールか電話にてご予約下さい。
メールの場合はこちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
【メール予約】(1)お名前 (2)来場人数 (3)緊急時のご連絡先(携帯番号など)
       以上を明記し、上記アドレスにご連絡下さい。

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

第13回身体に美味しい文化講座 …韓国のお正月を祝う… 韓国のソルラル(旧正月)とお正月料理を楽しみましょう!

第13回身体に美味しい文化講座

…韓国のお正月を祝う…

韓国のソルラル(旧正月)とお正月料理を楽しみましょう!

韓国のお正月(ソルラル)は、1月1日の元旦を祝う日本とは異なり旧暦のお正月(クジョン)を大きく祝います。 来年の旧正月(クジョン)は1月28日(土)になります。
その日を祝って、韓国のお正月を韓国料理研究家の宮川昌子先生監修の韓国お正月料理と共に、楽しくお過ごしください。

ソルラル当日の朝は、茶礼(チャレ)と言う先祖を供養する儀式が行われ、お墓参りに行く習慣があるそうです。 茶礼床(チャレサン)と言う供物が飾られ、家族揃ってソルラルを祝います。
ソルラルに食べ”られる代表料理が”トック”です。 日本で言うお雑煮にあたりますが、宮川昌子先生&おかどめぐみこの手による美味しい”トック”をお召し上がりください。
韓国ならではのお正月のご馳走を、お楽しみにおいでいただけたらと思います。

当日はソルラルを祝い、美しい民族衣装をまとって黒川妙子さんに韓国舞踊を踊っていただきます。 韓国ならではの迫力ある華やかな舞踊が繰り広げられます。

日時:2017年1月28日(土) スタート 11:00~ (受付 10:30~)
会費:5,000円(韓国お正月料理&韓国舞踊 三年番茶付)
恵比寿/写真集食堂めぐたま
    東京都渋谷区恵比寿3-2-7 http://megutama.com/

お話:韓国料理研究家・宮川昌子  協力:鄭桂珩(チョン ゲヒョン)
料理:おかどめぐみこ(レシピ/宮川昌子)
舞踊:黒川妙子

要予約 :
㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp
めぐたま megutamatikyo@gmail.com
     までお願いいたします。

お申込み後、こちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
(1) お名前 (2) 来場人数 (3) 緊急時のご連絡先(携帯番号など)
以上を明記し、上記アドレスにご連絡ください。

*前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。  

第12回身体に美味しい文化講座ー中国琵琶 千年の響ーレポート

img_4824
第12回身体に美味しい文化講座 ー中国琵琶 千年の響ー 歴史ある中国琵琶の響きと古典中国料理の宴レポート

11月19日、シャオ・ロンさんの中国琵琶の繊細で力強い響きとおかどめぐみこ作のおいしい古典中国料理の会が開かれました。

まずはシャオ・ロンさんの演奏。
中国琵琶は、日本の琵琶と違い、スチールの弦を5本の指につけた付け爪でひきます。
歌はなく、演奏だけです。

シャオ・ロンさんのサイト
http://www.t-webcity.com/~pipedan/other/newpage107-00syaoron-mokuji2008nendo.html

img_4821

今日の演奏曲。
1 蘇州夜曲 日本
2 十面埋伏 中国古典
3 春江花月夜 中国古典
4 川の流れのように 日本
5 飛花点翠 中国古典
6 夜来香 中国現代
7 見上げてごらん夜の星を 日本
8 昴 日本

img_4823

衣装は着物地で作ったチャイナドレス。
友禅作家が、シャオ・ロンさんを北斎の波の中に描いています。

img_4840
そして、古典中国料理。
参考にした世界最古の料理書「斉民要術」を手に、料理の説明をするおかどめぐみこ。

img_4833

*骨付き羊肉の塩ゆで(胡風) 唐代は西北方民族、胡ブームがだった。北胡はモンゴル方面、西胡はペルシャ方面のこと。

img_4834

*きのこの蒸し焼き

img_4835

*大根の橘酢漬け(大根を糸切りして三寸ほどの長さにする。それを「ひちりき」ほどの太さにする)。「ひちりき」ほどの太さというのが気に入った(笑)

img_4836

*茄子の蒸し焼き

img_4837

*楊貴妃鶏(鶏手羽先の煮込み)コラーゲンたっぷりの手羽先をとろとろになるまで煮て毎日食べていた。

img_4843

*水餃子(敦煌の唐代の墳墓から副葬品として壺に入った餃子が乾燥状態でてきた)

img_4844

*マコモダケの羊スープ

img_4846

*ライチ(楊貴妃の好物)

img_4849

*桂花陳酒(楊貴妃の好物)

シャオ・ロンさん、お越しいただいた方、ありがとうございました!

次回は、
第13回 身体に美味しい文化講座
…韓国のお正月を祝う…
韓国のソルラル(旧正月)とお正月料理を楽しみましょう!

日時 : 2017年1月28日(土) スタート 11:00~(受付10:30~)

会費 : 5,000円(韓国お正月料理&韓国舞踊 三年番茶付)

料理:宮川昌子、おかどめぐみこ
韓国舞踊:黒川妙子

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp 090-4425-4263
めぐたま   megutamatokyo@gmail.com

おこしをお待ちしています。

ブラジルナイト レポート

img_3145

ブラジルナイト・レポート

9月10日に行われたブラジルナイト。
身体に美味しい文化講座も11回目を迎えました。
今回は、ブラジル北部・ベレン生まれ日系三世ケイシー・コスタのライブです。
誰もが知っているボサノバの名曲や、ケイシーのオリジナル曲を、シルキーボイスで歌い上げ、ウーーン、歌い上げるのではないですね、どちらかというと、ささやくように歌います。

img_3152

マシュケラーダにあわせて踊るみなさん、というか、スタッフたち(笑)。
img_3153

img_3155

ブラジルミュージックの後は、ブラジル料理。

ブラジル料理の代表、フェイジョアーダ。玄米と一緒に。
img_3157

ムケッカ(スープ)。
img_3162

きびの肉団子。
img_3156

リングイッサ(うずまきソーセージ)
img_3159
img_3166

パルミット(ヤシの芽)のサラダ
img_3158

ペイジーニョ(ココナッツミルクのお菓子)
img_3165

カイピリーニャ(ブラジルのお酒)
img_3160

ケイシー・コスタさん、お越しいただいた皆様、ありがとう!

次の身体に美味しい文化講座は、11月、中国の琵琶と中国古典料理の会です。おこしをお待ちしています。

ブラジルナイトー ブラジルからやって来た楽しい音楽と美味しい料理の素敵なひととき!

ブラジルナイトー ブラジルからやって来た楽しい音楽と美味しい料理の素敵なひととき!

今年の夏はブラジル・リオデジャネイロにて第31回夏季オリンピックが開催されます。
そんなブラジルはリオのカーニバルに代表される音楽大国です!
ボサノヴァありサンバありポップありのブラジリアンミュージックを、ブラジル北部・ベレン生まれ日系三世ケイシー・コスタの温かなシルキーヴォイスでお届けいたします。

[ ケイシー・コスタ]
赤道直下アマゾン河口の都市ベレン生まれ。ブラジル人の父と日本人の母を持つ若きシンガー・ソングライターです。
父Teddy・Maxはパラ州の州歌になるほどのヒットを持った北東部のスター。 高温多湿の町ベレンで生まれ育ったケイシーの歌声は、アマゾン川と密林のにおいが漂うオリジナル性溢れる癒しの歌声です。

ブラジルの陽光の輝きを持つケイシー・コスタの歌声に酔いしれ、珍しいブラジル料理を楽しむブラジルナイトのひとときをお楽しみにいらしていただけたらと思います。

日時:2016年9月10日(土)
     スタート 17:00~(受付 16:30)
会費:5,000円
場所:恵比寿/写真集食堂 めぐたま
     東京都渋谷区東3-2-7
         http://megutama.com/
定員:40名

ブラジルの国民食であるフェイジョアーダ・コンプレッタは、ブラジル全ての地域で食べられており、百種類以上の作り方があると言われています。
さてさて、めぐたまフェイジョアーダのお味はいかが…お楽しみにお越し下さい!

演奏:ケイシー・コスタ
料理:おかどめぐみこ

要予約:㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp
めぐたま   megutamatokyo@gmail.com

メールかメッセージにてご予約下さい。
こちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
(1)お名前 (2)来場人数 (3)緊急時のご連絡先(携帯番号等)
以上を明記し、上記アドレスにご連絡下さい。

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

第10回身体に美味しい文化講座 江戸東京野菜を江戸料理で食す レポート

7月2日、第10回 身体に美味しい文化講座 江戸東京野菜を江戸料理で食す 行われました。

IMG_1632
まずは、編集者で江戸東京野菜コンシェルジュの資格を持つ高秀章子さんが江戸東京野菜について説明。

IMG_1643
めぐたまで使っているお米のピロール農法を指導してくれている木内茂二さんも参加。(顔がくらくなってしまってごめんなさい。)
彼は江戸東京野菜も栽培しているので、お話を伺います。
木内さんのサイト。
彼は重曹をすすめるクリーニングのプロでもあります。
http://www.kiuchicleaning.com/page044.html

IMG_1634
野菜の種や、畑から内藤唐辛子を持って来て下さいました。

IMG_1638
IMG_1639
馬込半白胡瓜の食べ比べです。
下が白いのが馬込半白胡瓜。
緑のが、今、流通している普通のキュウリ。小さいのも現在のキュウリです。
こうやって、しみじみ味比べをすると、違いが分かります。

IMG_1640
これは、農家から2本だけ来た江戸東京野菜である高井戸半白胡瓜。
緑の加減がずいぶん違いますが、同じ種類です。
なかなか収穫が難しいらしい。

お話の後は、江戸東京野菜を使った江戸料理を味わいます。

IMG_1645
今回使った江戸野菜の数々。
千住葱、内藤トウガラシ、谷中生姜、東京独活、伝統小松菜、寺島なす

IMG_1647
料理の説明をする写真集食堂めぐたまのおかどめぐみこさん。
いろいろな文献を調べて、江戸の料理を再現しました。

IMG_1642
*玲瓏豆腐 (豆腐百珍より)ふさはじかみ

IMG_1636
*稚鮎の南蛮漬け
千住葱、内藤トウガラシ

*谷中生姜の醤油漬け

IMG_1648
*木賊独活 東京独活 

IMG_1635
*寺島茄子の揚げびたし

IMG_1644
*金町コカブと揚げ

IMG_1637
*伝統小松菜の胡麻和え

IMG_1649
*伝統小松菜で作る豆腐麺 (豆腐百珍より)
古代より七夕には索餅(ソーメン)を食した。

IMG_1650
*東京軍鶏の根深汁(千住葱)

*豆かん

第10回身体に美味しい文化講座 …江戸東京野菜を食す… 暑~い夏を江戸東京野菜のパワーで乗り切ろう!

第10回身体に美味しい文化講座 …江戸東京野菜を食す… 暑~い夏を江戸東京野菜のパワーで乗り切ろう!

江戸東京野菜は江戸時代に東京やその近郊で生まれ、伝統的に栽培されて参りました。 明治以降も東京やその近郊では多くの在来種が栽培されて来ましたが、昭和30年代以降 農地の宅地化や、規格化された野菜を作りやすいF1種(一代交配種)への転換などの影響で伝統野菜の生産量は激減しています。

近頃、もはや幻となってしまった品種を復活させる動きが出て参りました。 江戸の食文化を今に伝える伝統野菜を後世に残そうという機運が高まり、現在では約40種の野菜が「江戸東京野菜」として復活しています。 まだまだ流通していない品種も多い貴重な野菜の様々なお話を、編集者で江戸東京野菜コンシェルジュの資格を持つ高秀章子さんに解り易く語っていただきます。

私たちの身近でとれる在来種のパワー溢れる食材を使って、おかどめぐみこが腕をふるいます。 谷中生姜・寺島茄子など江戸東京野菜と食材で作る江戸料理の数々を、たっぷりとお楽しみにいらして下さい。

日時 : 2016年7月2日(土) スタート11:00(受付10:30~)
会費 : 5,000円
場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
      東京都渋谷区東3-2-7
      http://megutama.com/
定員 : 40名

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp
090-4425-4263
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com
前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

江戸の時代からやって来た、東京の美味しい味を楽しんでいただけます。

三線奏者・タケシィ+ことばのアーティスト・ときたま+沖縄料理の会レポート

第3回 身体に美味しい文化講座
三線奏者・タケシィ+ことばのアーティスト・ときたま
不思議な二人のコラボレーションと沖縄料理の会
レポート

5月10日に行われた沖縄のイベントのレポートです。
第一部は沖縄三線タケシィのライブ。はじめの20分ほど、展覧会中のときたまとのコラボライブ。
三線とコトバの掛け合いです。
SN3V0915

後半はお待ちかねのタケシィのライブ。
おなじみに歌から、オリジナルソングまで,歌と三線の楽しい一時です。
SN3V0917

最後はカチャーシーで盛り上がります。
SN3V0957

そして、沖縄料理タイム。

IMG_0800
沖縄に移り住んでいる金田裕子さん、マツバラマサヒロさんが、沖縄から送ってくれた材料の数々。
ありがとう!

SN3V0982
料理の説明をするおかどさん。
なーべーらーのどぅー汁(へちまと豚肉の味噌煮)
SN3V0987

ハンダマの海鮮サラダ(金時草と島人参などの海鮮サラダ、シークワーサーの酸味で)
SN3V0936

ンジャナとフーチーバの白和え(苦菜とヨモギのピーナッツ白和え)
手前の左側。
SN3V0968

ドウル天(田芋のドウルワカシーの素揚げ)
SN3V0937

アーサー と 島らっきょの天ぷら(アオサと島ラッキョウの天ぷら)
SN3V0942SN3V0963

麩チャンプール
(沖縄麩の炒め物)
SN3V0932

モーウィのウサチ(越瓜の和え物)
SN3V0970

雲南百薬(アカザカズラ)と豆腐
SN3V0930

二種の沖縄豆のジューシー
(生の赤豆とさやいんげんの炊き込みご飯)
残念、写真がありません。
 
あまがし
(緑豆と押し麦の黒糖汁粉。5月5日のお節句料理)
SN3V0993

沖縄パイナップル

泡盛 池原 白百合 30度 
   池原 赤馬  25度 
昔の泡盛の味の「赤馬」と「白百合」。クセが強いですが、飲み慣れると好きになります。
石垣のおじいとおばあがつくっていて、跡継ぎがいないので、いましか手に入りません。
  宮里 春雨カリー 30度  飲みやすさ・味わいに定評。カリーとは「めでたい」などの意
SN3V0997

お越しくださった皆様、タケシィさん、ありがとう!

SN3V0989

韓国の尼僧が語る 五臓六腑の健康を守るお話と韓国料理の会レポート

2月22日に行われた身体に美味しい文化講座の第一回目、五臓六腑の健康を守るお話と韓国料理の会のレポートです。

Exif_JPEG_PICTURE
智浩(チホ)スニムさんをお招きしての韓国の伝統医療のお話。
五臓六腑の中心である、胃についての講義。
ご自身の経験をふまえながらの、具体的なアドバイスがいろいろ聞かれました。

そして、後半は智浩(チホ)スニムさん監修による、韓国薬膳料理の宴。

Exif_JPEG_PICTURE
豚肉の薬膳煮 돼지 고기 약선 찜 テジコギ ヤクソンチム

料理ー3
韓国風キャベツのサラダ キャベツドレッシング
한국식 양배추 샐러드  ハングックシッ ヤンペチュ サラダ
キャベツドレッシング 양배추 드레싱   ヤンペチュ ドレッシング

Exif_JPEG_PICTURE
鯖と大根の煮物 고등어와 무 조림  コドゥンオ ムー チョリム

Exif_JPEG_PICTURE
鶏ももとジャガイモの煮物 닭다리 감자 조림 タッタリ カムジャ チョリム

料理ー5
あずきごはん 팥 밥 パッ パッブ

干したらと大根のスープ 북어 무 국  プゴ ムー クッ
おいしかったのですが、写真がない、ごめんなさい。

かぼちゃのちぢみ 호박전 ホバックジョン
これもやさしい味で美味。

コーン茶 옥수수 차 オクススチャ

智浩(チホ)スニムさん、ご参加いただいた方、ありがとうございました。

身体に美味しい文化講座第2回は
南インド・タミルナードゥのカースト底辺の女性たち/太鼓と踊りを通して伝える-南インド社会とその料理
3月29日(日)11;00から。
講師は黒川妙子さん
詳しいことは
http://megutama.com/test/wp-admin/post.php?post=1970&action=edit

お待ちしています