タグ別アーカイブ: 茶事

息継庵モーニング茶事9/「七五三」レポート

IMG_6180

息継庵モーニング茶事9/「七五三」レポート

11月10日に、息継庵モーニング茶事の9回目が行われました。テーマは「七五三」。
あちこちに、数字の7。5。3が潜んでいます。

IMG_6188

息継庵の石澤彰一さんの今日の装いは羽織袴。
注目は羽織の紐。何本ありますか?三本です。

IMG_6177
IMG_6178

おかどめぐみこ作の「七五三」の朝餉は、秋の吹き寄せ、青海豆腐、赤飯です。

IMG_6179
お菓子は蘇(ミルキー仕立て)。
古代の日本で作られていた乳製品の一種。牛乳のみで作られます。
形は、千歳飴に見立てました。
もちろん、おかどさんの手つくりです。

IMG_6182
IMG_6184
柱の一つは、千歳飴に見立ててあります。

IMG_6186

次回は
2月3日8:00からです
息継庵モーニング茶事10/「節分」
詳しくは下記に
http://megutama.com/息継庵モーニング茶事10%EF%BC%8F「節分」/

お越しをお待ちしています。

息継庵モーニング茶事10/「節分」

IMG_6182

息継庵モーニング茶事10/「節分」

10回目の『息継庵』のモーニング茶事は「節分」です。
2月なので、テーマは「節分」。

上の写真は9回目の茶事の様子です。

押忍!手芸部の部長こと石澤彰一さんは実は裏千家・専任講師でもあります。
その名も宗彰。
茶室『息継庵』をパートナーの宮田麻貴子さんと主催しています。

息継庵
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian

押忍!手芸部
http://blog.goo.ne.jp/ossu-syugeibu

これまでのめぐたまでの茶事の様子
http://megutama.com/category/催し報告/茶事-催し報告/

そんな部長と一緒においしいご飯と、お甘と、お抹茶の一時を持ちます。
といっても、堅苦しいお茶会ではありません。
お茶についての知識も経験もいりません!
ブチョー風、お茶会です。

料理、お甘はおかどめぐみこの担当。
半東もやっちゃいます。

どうなるかは、来てのお楽しみに。
いつもと違う朝の一時をお楽しみください。

息継庵 「節分」モーニング茶事 

2月3日(日)
8:00〜9:30くらい(7:45開場)

3000円(ご飯とお甘とお抹茶付き)

お茶&亭主:石澤彰一
料理&半東:おかどめぐみこ

予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com

☎ 03-6805-1838

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

息継庵モーニング茶事7/「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」レポート

IMG_4348

息継庵モーニング茶事7/「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」レポート

5月12日土曜日、朝の8時から石澤宗彰さんが亭主を務める息継庵モーニング茶事。
お天気も良く、青葉がきれいな朝です。

まずは、おかどめぐみこさんが作った、一汁一菜。
IMG_9359

鰹のげた造り。江戸享保年間創業の江戸料理屋「八百善」秘伝の味です。
グリンピースの混ぜご飯。ちょうど季節ですね。
あおさのお椀。

そして、お菓子。
IMG_4335
名前もそのものズバリ「初かつを」。
名古屋の美濃忠の季節羊羹です。
うす甘くて、美味。
IMG_9364
糸をよって切ると、まるで、鰹のように見えます。

いよいよ、石澤さんのお点前。
IMG_4349

IMG_4361
中のお抹茶が見えるように、ガラスの器で揃えられています。
水差しなども全てガラス。

IMG_4357
鳥籠の中には、ホトトギスに見立てた茶筅が。
そこには、ちょっとした仕掛けがしてあって、ホトトギスが鳴くのです。
鳥の水飲み用の器が水差しになります。

半東さんは、めぐたまのおかど恵未こさん。

各所に、石澤さんのセンスと洒落っ気がちりばめられている茶事でした。

IMG_4360
このツーショットは、今回のガラスの器を作られた洞爺湖の作家、高臣大介さんと石澤宗彰さん。
ちょうど展示会で東京に来られていたので、お茶時に参加してくださいました。

高臣大介さんのサイト
http://glagla.jp/about.html

次回のモーニング茶事は9月1日土曜日です。
氷点です。

詳しくは下記に。
http://megutama.com/息継庵モーニング茶事8%EF%BC%8F「氷点(こおりだて)/

お越しをお待ちしています。

息継庵モーニング茶事8/「氷点」

IMG_4347

息継庵モーニング茶事8/「氷点」

8回目の『息継庵』のモーニング茶事は「氷点」です。
9月に入ってしまいますが、まだまだ暑い夏が真っ盛り(のはずです)なので、今回は「氷点」です。

上の写真は7回目の茶事の様子です。

押忍!手芸部の部長こと石澤彰一さんは実は裏千家・専任講師でもあります。
その名も宗彰。
茶室『息継庵』をパートナーの宮田麻貴子さんと主催しています。

息継庵
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian

押忍!手芸部
http://blog.goo.ne.jp/ossu-syugeibu

これまでのめぐたまでの茶事の様子

そんな部長と一緒においしいご飯と、お甘と、お抹茶の一時を持ちます。
といっても、堅苦しいお茶会ではありません。
お茶についての知識も経験もいりません!
ブチョー風、お茶会です。

料理、お甘はおかどめぐみこの担当。
半東もやっちゃいます。

どうなるかは、来てのお楽しみに。
いつもと違う朝の一時をお楽しみください。

息継庵 「氷点(こおりだて)」モーニング茶事 

9月1日(土)
8:00〜9:30くらい(7:45開場)

3000円(ご飯とお甘とお抹茶付き)

お茶&亭主:石澤彰一
料理&半東:おかどめぐみこ

予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com

☎ 03-6805-1838

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

息継庵 ときたまモーニング茶事レポート

4月29日、息継庵の6回目のモーニング茶事、明るい朝の光の中、行われました。

20150429_080746
今日のご正客は ときたま。

150429_0815
まずはご飯。一汁一菜。
若竹煮。
採れたてタケノコと、生のワカメです。
ご飯はときたまピンクに因んで、紅ショウガご飯。
アオサのお味噌汁。
お漬け物のかわりに、山菜のおしたし。

お菓子は ときたま饅頭とフォーチュンクッキー。
もちろんときたまのコトバが出てきます。

20150429_085000
20150429_084131
気持ちのいいテラスに座ります。

20150429_084516
半頭さんは、めぐたまのおかどさん。

20150429_084633
ピンクなのは、ときたまのハガキが入る箱。
他はモノクロ。
石澤さんが全部のお茶を点ててくれる贅沢です。
おいしいんだ、彼の点てたお茶は。

150429_0845
一人一人に、コトバの茶杓がついてきます。
「夢に見るのに描けない」。

150429_0923
今日の設え。
お茶碗は白と黒です。

石澤さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。
写真を撮ってくれた、ヒキちゃんありがとう。

また、モーニング茶事、企画したいと思っています。よろしく!