タグ別アーカイブ: 大谷幸生

「「笑顔の花飾り3」富山のお話とチューリップのレイ作り」レポート

「笑顔の花飾り3」富山のお話とチューリップのレイ作りレポート

4月23日土曜日、大谷幸生さんの「笑顔の花飾り3」富山のお話とチューリップのレイ作りの会、行われました。

IMG_0617

前日、ANAの機内誌「翼の王国」の為に、チューリップ農家の取材、レイ作りのため、富山に行っていた大谷さん。
そのときのお話から、会は始まります。
写真に写っているのは、球根用のチューリップの花を機械で落としているところ。
そうすると、栄養が花に行かずに、球根にたまります。
大谷さんが落とされた花を使って、レイを作り、農家の人にまとってもらう企画でした。

そのチューリップを大谷さんが富山から運んで来てくれて実現したのが今回のチューリップのレイ作り。
大谷さんは、花代を払おうとしたら農家の方がいらないとおっしゃったそうです。
そこで、「今回の会費は食器を買って、九州の地震のボランティアをしている友人に送ります」と大谷さん。

IMG_0619IMG_0627
チューリップは何色も、そしてたくさんあります。

IMG_0629IMG_0630
ひとり30個ずつとっても、まだ余裕の数。
贅沢な花選びです。

IMG_0631
これで30個。

IMG_0626
大谷さんがつくり方を説明。
針に糸を通します。

IMG_0632
チューリップに糸を通します。
ゆっくり慎重にやらないと、チューリップをつぶしたり、糸が斜めに通ったりします。

IMG_0633IMG_0634
みんな真剣にレイ作りに没頭。
机の上にチューリップがひろがります。きれい!

IMG_0639
思い思いのレイをつけての集合写真。
春一杯、贅沢なチューリップのレイが出来ました。

大谷さん、参加者の皆さん、ありがとう!

また、材料が手に入る時にやりたいなあと思っています。乞うご期待。

大谷幸生さんの「笑顔の花飾り3」チューリップのお話とレイ作り

12670925_10206243249183576_8790692384755957167_n

大谷幸生さんの「笑顔の花飾り3」富山のお話とチューリップのレイ作り

昨年好評だった大谷幸生さんの「笑顔の花飾り」第3弾をやります。
今回は、富山のチューリップと関わる人々のお話と、富山のチューリップを使ったレイ作りです。

12814048_10206243249823592_8907138794613061377_n
富山のチューリップ畑。

12806235_10206243248943570_645595487810621590_n12821568_10206243249743590_7750888676032818277_n
これらは球根をとる為のチューリップ。
だから花が咲いたら、花を摘まないといけません。

12832487_10206243248783566_7512035918611671818_n
12795340_10206243248583561_3244644272257072111_n
首から採られたチューリップの花たち。

12805688_10206243248183551_463699427677543556_n
その花を活かして、レイにします。

昨年のイベントの様子
http://megutama.com/大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会とブレ-2/
http://megutama.com/大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会2と髪-2/

大谷幸生さんは日本の数少ないレイメイカーであり、フラワーアーティストとしてさまざまなイベント、ワークショップで活躍しています。

ハワイ島に暮らすマリー・マクドナルドさんとの出逢いでハワイアン・レイに魅せられたそうです。
マリーさんに、レイは本来「その土地の花で編む」琴を教わりました。ならば、日本人なのだから日本の土地・土地でその草花を育てた人への感謝の気持ちを込めてその土地だけのレイを編もう、と始めたのが「U Pacific Smile Project」。全国各地のその土地を代表する花をレイにし、花に関わる農家や職人のみなさんに届けるという活動をしています。

2014年、全国47都道府県 50カ所の花を訪ねた記録をまとめた『笑顔の花飾り』(ポプラ社)を出版、2016年1月号よりANAの機内誌「翼の王国」で、<はなのはなし>連載中。
日本各地の花を使ったレイを作り、花に関わる人々の様子をレポートしています。

大谷 幸生(おおたに ゆきお)
1969年神奈川県生まれ。
フラワーアーティスト。雑誌、広告などで活躍の後、近年は主にレイメイカーとして活躍。
東京と大阪にレッスンスタジオを持ち、そのほかハワイアンイベントでの装飾やワークショップなどを全国各地で行う。
レイ作りを通して日本の花を元気にしたい、と花の栽培農家や全国の自治体との交流も積極的に行っている。
著書に『しあわせの花飾り』、『ハワイアン・レイメイキング2 笑顔の花飾り』(共にポプラ社刊)。
ANAの機内誌「翼の王国」で、<はなのはなし>連載中

大谷さんのサイト
http://www.umahana.com

4月23日(土)

時間  受付9:45
    開始10:00〜11:30
会費 3000円(三年番茶付き、富山のチューリップのレイの材料費込み)
定員 24名

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会2と髪飾り作り レポート

大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会2と髪飾り作り レポート

5月24日、大谷さんの2回目のお話会がありました。
全国を回って、その土地に根ざした植物をレイにし、その植物と縁の深い人にレイをかける活動を続けている大谷さん。
大谷さんの撮った素敵な写真を見ながら、各地で出会った人、花のお話を聞く第一部。

2部は、生の花で作る髪飾りのワークショップ。
150524_1137
大谷さんが実演します。

150524_1137
150524_1136
参加者の作品の数々。
同じ花から選んで作っても、それぞれに雰囲気が違う所がおもしろい。

大谷さん、参加して下さった皆様、ありがとう!

大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会2と髪飾り作り

10559858_10204304235429444_4469798860986643301_n

10422439_10204304235509446_6352110052626695640_n

11039304_10204304231989358_2195254628245551473_n

11084266_10204304232029359_3697293145112212096_n

11096714_10204304232069360_3391531536765107257_n

3月1日に行われた、大谷幸生さんを迎えてのお話とブレスレット作り、大好評のうちに終了しました。
そのときの様子
http://megutama.com/大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会とブレ-2/

もっとお話を聞きたい、他のものも作りたいとの声にお答えして、第2弾を企画しました。

稲、ほおずき、たばこ、佐賀菊、りんご、ホップ、もみじ、らっきょう、牡丹、お茶……。

日本の数少ないレイメイカーであり、フラワーアーティストとしてさまざまなイベント、ワークショップで活躍する大谷幸生さん。
彼は土地の暮らし、お祭り、仕事に密接の関わりのある植物を選び、レイにし、農家や職人のみなさんに届ける「U Pacific Smile Project」という活動をしています。

大谷さんはハワイ島に暮らすマリー・マクドナルドさんとの出逢いでハワイアン・レイに魅せられました。
マリーさんに、レイ本来の「その土地の花で編む」、つまり、日本人なのだから日本の土地・土地でその草花を育てた人への感謝の気持ちを込めてその土地だけのレイを編むことの大切さを教えてもらったそうです。

昨年、全国47都道府県 50カ所の花を訪ねた記録をまとめ、『笑顔の花飾り』(ポプラ社)が出版されました。
そこには、植物とともに、暮らしている人たちの様子も紹介されています。

大谷さんに、全国を回って出会った素敵な植物の話、花と関わる人々の話をしていただきます。

当日は、季節のハーブの簡単な髪飾り作りもお楽しみください。
11051100_10204298834414422_1382583943_n11082900_10204298834254418_2123698904_n11086044_10204298834294419_2123256605_n11103990_10204298834334420_1225868236_n

大谷 幸生(おおたに ゆきお)
1969年神奈川県生まれ。
フラワーアーティスト。雑誌、広告などで活躍の後、近年は主にレイメイカーとして活躍。
東京と大阪にレッスンスタジオを持ち、そのほかハワイアンイベントでの装飾やワークショップなどを全国各地で行う。
レイ作りを通して日本の花を元気にしたい、と花の栽培農家や全国の自治体との交流も積極的に行っている。
著書に『しあわせの花飾り』、『ハワイアン・レイメイキング2 笑顔の花飾り』(共にポプラ社刊)。
大谷さんのサイト
http://www.umahana.com

5月24日(日)
10:00〜11:30
受付9:45
開演10:00〜
会費 2800円(三年番茶付き、季節のハーブ髪飾り材料費込み)

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会とブレスレット作りレポート

3月1日に行われた大谷幸生さんを迎えての、『笑顔の花飾り』お話し会とブレスレット作りの会、無事に終わりました。

11047107_784659051602328_570250542_n
大谷幸生さん。フラワーアーティスト。雑誌、広告などで活躍の後、近年は主にレイメイカーとして活躍中。

大谷 幸生(おおたに ゆきお)
1969年神奈川県生まれ。
フラワーアーティスト。雑誌、広告などで活躍の後、近年は主にレイメイカーとして活躍。
東京と大阪にレッスンスタジオを持ち、そのほかハワイアンイベントでの装飾やワークショップなどを全国各地で行う。
レイ作りを通して日本の花を元気にしたい、と花の栽培農家や全国の自治体との交流も積極的に行っている。
著書に『しあわせの花飾り』、『笑顔の花飾り』(共にポプラ社刊)。

大谷さんのサイト
http://www.umahana.com

FullSizeRender
当日もってきてくださった大谷さん作のレイ。

11042964_10204120035264555_172247778569324240_n
レイを身につけて喜ぶ、おかどさん。

11046962_784660094935557_6613785582083890527_n
11043054_784655001602733_6671960823205750803_n
11046588_784654768269423_2318595502978980636_n
まずは、大谷さんの楽しいトーク。
レイには
「その土地の神様の生まれ変わり」
という意味が込められているそうです。
大谷さんは、日本のそれぞれの土地で
暮らしに関係性の深い植物を選び
それをレイにして
農家や職人のみなさんに届けています。
いちごとか、ぶどう、ホップなど
ハワイのお花で作るものとは
全く趣の違うレイの数々。
そのレイをかけた地元の人の表情が
またなんともいえず、あったかい!!
その地域と人とストーリーが
レイでつながっていくのがステキでした。

10981299_784654654936101_1355778811012689265_o

10410776_784654694936097_226594294513131457_n

10389089_784654668269433_8176260533231075439_n

お話の後は、ハワイのお守りにも使われる神聖な植物ティリーフを使っての、ブレスレット作り。

大谷さん、参加して下さった皆様、ありがとう!!
写真を送ってくださった高秀さん、彩さん、感謝です。

大好評だったので、また2回目を企画中。乞うご期待です。

大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会とブレスレット作り

大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会とブレスレット作り

10921836_10203745998033858_1831632510_n

10921917_10203745997993857_2050636810_n

稲、ほおずき、たばこ、佐賀菊、りんご、ホップ、もみじ、らっきょう、牡丹、お茶……。

日本の数少ないレイメイカーであり、フラワーアーティストとしてさまざまなイベント、ワークショップで活躍する大谷幸生さん。
彼は土地の暮らし、お祭り、仕事に密接の関わりのある植物を選び、レイにし、農家や職人のみなさんに届ける「U Pacific Smile Project」という活動をしています。

大谷さんはハワイ島に暮らすマリー・マクドナルドさんとの出逢いでハワイアン・レイに魅せられました。
マリーさんに、レイ本来の「その土地の花で編む」、つまり、日本人なのだから日本の土地・土地でその草花を育てた人への感謝の気持ちを込めてその土地だけのレイを編むことの大切さを教えてもらったそうです。

昨年、全国47都道府県 50カ所の花を訪ねた記録をまとめ、『笑顔の花飾り』(ポプラ社)が出版されました。
そこには、植物とともに、暮らしている人たちの様子も紹介されています。

大谷さんに、全国を回って出会った素敵な植物の話、花と関わる人々の話をしていただきます。

当日は、ハワイのお守りにも使われる神聖な植物ティリーフを使っての、簡単なブレスレット作りもお楽しみください。

img02
『ハワイアン・レイメイキング2 笑顔の花飾り』(ポプラ社) 定価1500円(税別)

大谷 幸生(おおたに ゆきお)
1969年神奈川県生まれ。
フラワーアーティスト。雑誌、広告などで活躍の後、近年は主にレイメイカーとして活躍。
東京と大阪にレッスンスタジオを持ち、そのほかハワイアンイベントでの装飾やワークショップなどを全国各地で行う。
レイ作りを通して日本の花を元気にしたい、と花の栽培農家や全国の自治体との交流も積極的に行っている。
著書に『しあわせの花飾り』、『笑顔の花飾り』(共にポプラ社刊)。
大谷さんのサイト
http://www.umahana.com

3月1日(日)
10:00〜11:30
受付9:45
開演10:00〜
会費 1000円(三年番茶付き、ティリーフブレスレット材料費込み)

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。