タグ別アーカイブ: 写真集食堂

めぐたまキットパスプロジェクト22「ペガスス51番星」 by 宮田麻貴子

めぐたまキットパスプロジェクト22「ペガスス51番星」 by 宮田麻貴子

44074976_696310580742299_1147917919246614528_n

10月16日からめぐたまのキットパスプロジェクト、新しい作品になります。

今回の作品は宮田麻貴子さんによる「ペガスス51番星」。
44098760_2206075769714843_735170604323307520_n

しつらい屋として、店舗やイベント会場などのディスプレイ活動を中心に活躍する宮田さん。
以前に、めぐたまでもフェルトで髪飾りと花きんちゃくを作る講座をやっていただきました。
http://megutama.com/フェルトで髪飾りと花きんちゃくを作ろう/

3032508262ea41a37bf8570193c749c6

宮田さんは定期的に開催しているモーニング茶事の石澤彰一さんと一緒に茶室『息継庵』も主催しています。
モーニング茶事の様子。
http://megutama.com/category/催し報告/茶事-催し報告/

めぐたまキットパスプロジェクトは知的障害者雇用7割以上の日本理化学工業応援プロジェクト。
めぐたまキットパスプロジェクトについては下記に。
ページの中程に載ってます。
http://megutama.com/活動/

日本理化学工業のサイト
http://www.rikagaku.co.jp

これまでのキットパスプロジェクト作品は下記に。
http://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

新しいキットパスで描かれた作品を見に、めぐたまに来てください。
お待ちしています。

第23回 身体に美味しい文化講座 …原きよが語る 月琴で綴る龍馬の手紙…レポート

42850453_1873106649450253_487236745214033920_n

第23回 身体に美味しい文化講座 …原きよが語る 月琴で綴る龍馬の手紙…レポート

2018年9月30日に「第23回 身体に美味しい文化講座…原きよが語る 月琴で綴る龍馬の手紙…」が行われました。

42922826_1873106599450258_334209903725903872_n
演目は「月琴で綴る龍馬の手紙」。
龍馬直筆の手紙とお龍の回想録で、龍馬とお龍さんの出会いから、別れまでが語られて行きます。
語りは原きよさん。
月琴は永田斉子さん。彼女が爪引くのは、骨董品である清楽の月琴である。繊細な音がする。
お龍も好んで弾いたという。

気分は幕末になっていく。

その後は、おかどめぐみこによる幕末の料理。

IMG_5961

*カツオのタタキ 塩とスダチで
(勝海舟の家でサバの刺身にダイダイの汁を絞ってよく食べていたという話を読んだので。
ただ、サバの刺身は出せないので、やっぱり土佐だからカツオかなと。戻りかつおがおいしい時期です)

IMG_5963

*あおさと唐いも(サツマイモ)のかき揚げ

IMG_5964

*浦上そぼろ(そぼろ→千切りの油いため)

IMG_5966
*ゴーレン 鶏の南蛮煮

*南蛮料理 ヒカド「料理談合集より」

(サツマイモをすりつぶした具たくさんのとろみスープ)
ごめんなさい、写真を撮り忘れました。

IMG_5962

*せっかん(長崎で秋祭りに食べる豆のご飯、せっかんとは赤飯のこと)

IMG_5960

*龍馬 愛のカステラ(海援隊の雑記録「雄魂姓名録」より)

IMG_5967

*おまけのラスク

次回は12月2日(日)11:00
☆日本の美味しい苺のお話し☆ …苺を愛する仲間たちと素敵なひと時を過ごしましょう…
詳しくは下記に。
http://megutama.com/第24回%E3%80%80身体に美味しい文化講座-☆日本の美味/

第24回 身体に美味しい文化講座 ☆日本の美味しい苺のお話し☆ …苺を愛する仲間たちと素敵なひと時を過ごしましょう…

第24回 身体に美味しい文化講座
☆日本の美味しい苺のお話し☆
…苺を愛する仲間たちと素敵なひと時を過ごしましょう…
     

日本では努力を重ねるいちご農家さんのお蔭で、一年を通して甘くて美味しい苺が食べられます。
地方によって、品種によって、全く違う顔や味の様々な苺たちが作られています。
食べる苺からアートの苺まで全ての苺たちを応援する、「苺一愛○Rいちごいちえ」を愛言葉に掲げた非営利団体 銀座いちご倶楽部○R代表・Rumiっちさんに[いちご愛]一杯のお話しを語っていただきます。

 当日は全て苺を使った様々ないちご料理が、手を変え品を変えおかどめぐみこの手によってアイデア満載に提供されます。
 誰でもが大好きな美味しい苺たち溢れる一日を、たっぷり体験しにいらっしゃいませんか?
 

日時 : 2018年12月2日(日) スタート11:00~(受付 10:30~)
 会費 : 5,000円(お話 & いちご料理)
  場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま 
東京都渋谷区東3-2-7                             http://megutama.com
                 
お話 : Rumiっち(銀座いちご倶楽部代表)
  料理人: おかどめぐみこ

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp 090-4425-4263
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com
メールか電話にてご予約ください。
メールの場合はこちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
    【メール予約】(1)お名前 (2)来場人数 (3)緊急時のご連絡先(携帯番号など)
          以上を明記いただき、上記アドレスにご連絡ください

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。
  ☆ドレスコード: 当日はどこかにいちご色(Red)を身に付けていらしてください☆

貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 13レポート

貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 13レポート

今回で13回目を迎えるシコアサイズとちゃんこの会。

42870056_2011035502291900_384600354123153408_n

まず、シコアサイズ。
股関節が開かれて気持ちいいです。
静かな動きなのに、全身のめぐりが良くなります。

IMG_5949

体を使ったとは、旧武蔵川部屋のトマトちゃんこです。
運動した後はのちゃんこは格別。どんどん入ります。

次回のシコアサイズとちゃんこの会は11月24日(土)です。
ぜひお越しくださいませ。

詳しくは下記に。
http://megutama.com/貴乃花親方考案・監修%E3%80%80貴流運動法-シコアサイ-17/

貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 14

42870056_2011035502291900_384600354123153408_n

貴乃花親方考案・監修 貴流運動法
シコアサイズとちゃんこの会 14

内田英利さんによるシコアサイズの講座です。
運動不足の人からより体を鍛えたい人まで,誰にでも効果があるエクササイズです。
*年齢は12歳以上の方を対象とします。妊娠中の方は、医師の同意を得た上での参加をお願いします。

そして、シコアサイズの後には、内田トレーナーを囲んでめぐたま特製ちゃんこ鍋を食べます。
運動の後でも、不思議とちゃんこはおいしくたくさん食べられます。

今回のちゃんこは旧武蔵川部屋のトマトちゃんこです。

*シコアサイズのみの参加も可能です。

ぜひ、ご参加ください。

•シコアサイズとは
①股関節周辺の筋肉を強くし、体幹部が鍛えられます。
②骨盤の歪みも原因の一つである腰痛を軽減します。
③姿勢が良くなり、深い呼吸が身に付きます。
④脚の衰えを防ぎ、脂肪を燃焼しやすい体質に改善します。
⑤肩こりや四十肩・五十肩・冷え性にも効果的です。

― どのような方に体験して頂きたいですか。
①立つ・座る・歩く、階段を昇り降りする等、日常の生活活動を楽にしたい。
②基礎代謝を上げたい。
③健康寿命を延ばしたい。
④スポーツのパフォーマンスを上げたい。

シコアサイズのサイト

http://www.shicore.info/shicorecise/whats.html

四股は、健康維持やダイエットにも最適な運動となります。ゆっくりと腰を落としていく一連の動きは、太ももやお尻を引き締め、腹筋や背筋を強化し、また、へそ下の丹田という箇所に力を込めることから、下腹部の余分な脂肪も取ることもできます。
また、四股を続けることで、体の左右の歪みが正されることも大きな特徴となります。これにより、肩こりや腰痛などの体の不調も改善することができるでしょう。さらに、股関節のリンパ腺を刺激することから、全身の代謝促進にもつながります。(「貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズ」より)

•内田英利 Hidetoshi_Uchida
シコアサイズ・トレーナー
1971年生まれ。茨城県出身。日本大学卒業後、立命館大学に進学。立命館大学在学中に運動生理学などを学び、その後、米国の栄養学修士課程を経る。現在は、女性や高齢者向けの生活習慣病予防プログラムの開発、フィットネストレーナーの育成、生涯フィットネスに関する講演や運動指導などを行う。日本成人病予防協会認定講師、健康管理士一般指導員、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定講師、健康運動指導士。大相撲の貴乃花親方との共同開発プログラム「シコアサイズ」を販売。株式会社フィットネス・ゼロ代表取締役。パーソナル・フィットネススタジオ「コア・フォレスト」運営責任者。フルマラソン歴14年。ベストタイムは2 時間45 分01 秒。

コア・フォレストのサイト
http://coreforest.com
内田英利さんのFB
https://www.facebook.com/zero.uchida

■日時
11月24日(土)

集合10:15
シコアサイズ 10:30~11:15
ちゃんこタイム(お昼ご飯)11:15〜12:30
*シコアサイズのみの参加も可能です。

■受講料
3,500円 /お一人様一回(シコアサイズとちゃんとご飯付き)
*価格は税抜表示になります。
シコアサイズのみ参加は2,000円になります。

■定員
15名

■場所
写真集食堂めぐたま  TEL:03-6805-1838
東京都渋谷区東3−2−7-1F ※JR恵比寿駅から徒歩7分

http://megutama.com/ 

■お申込み・お問い合わせ先
株式会社フィットネス・ゼロ
【TEL】 03-6455-0612  【Eメール】 info@coreforest.com
①お名前、②ご連絡先 をお伝えください。折り返しご連絡させていただきます。

*キャンセルは、前日の営業終了までに株式会社フィットネス・ゼロまでお電話もしくはメールにてご連絡ください。
*遅刻の場合は、事前に株式会社フィットネス・ゼロまでご連絡をいただくようお願いいたします。

*動きやすい服装、タオルをご用意ください。
裸足で行うため、内履きシューズは必要ございません。

「吉岡大祐さんの出版を祝う会」レポート

51jngoDYcDL._AC_US200_

「吉岡大祐さんの出版を祝う会」レポート

9月15日に行われた「ヒマラヤに学校を作る」(旬報社)出版を祝って行われた「吉岡大祐さんの出版を祝う会」。たくさんの方にお集まりいただきました。
この著書はネパールに渡り、鍼灸師をしながら、小学校を作り、運営にずーっと携わってきた吉岡さんの一代記です。
涙無くしては読めない名著です。
めぐたまでも売っています。(売り上げの一部を寄付しています)

吉岡さんのブログ、是非読んでみてください。
http://www.dice-k.info
ヒマラヤ小学校のサイトです。
www,ikueikai.info

IMG_5648
最初に、吉岡大祐さんからのご挨拶。

IMG_5650
ヒマラヤ小学校めぐたまの会からの寄付金の贈呈。
めぐたまのレジの横にある募金箱に集まったお金と、本の売り上げの一部を寄付しました。

IMG_5653
吉岡さんの友人の浪曲師、東屋一太郎さんが登場。三味線は奥様の東屋美さんです。大祐さんが「この話の主人公がヒマラヤ小学校の子供たちそのものです。是非お願いします」とリクエストした「野狐三次」から「木っ端売り」を名調子で語ってくださいました。

そのあとは、懇親会。
ネパール料理をおかど恵未子始め、めぐたまのスタッフが作りました。

IMG_5659
モモ

IMG_5657
大山鶏のヒマラヤ小学校カレー粉焼き 

IMG_5658
茄子とおくらのザブジ

IMG_5660
バトマス・サデコ(ネパールサラダ)

IMG_5662
クワティ(ネワール族の豆のスープ)

IMG_5661
とうもろこしのご飯

黒蜜きなこのアイスクリーム

お集まりいただいた方、ありがとうございました。
これからも、めぐたまでは、吉岡大祐さんを応援していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

第7回 落語と江戸料理の会  めぐたま寄席 春風亭一蔵 さんレポート

IMG_3017-300x225

江戸料理の会  めぐたま寄席 春風亭一蔵 さんレポート

9月14日に行われた春風亭一蔵 さんを招いて行われためぐたま寄席。

今回は、ご飯をキノコ料理にするので、落語の中に何かキノコを登場させていただきたいとお願いをしました。
チラと、枕に出てくるくらいかと思ったら、なんと、キノコがメインテーマの「笑い茸(わらいだけ)」をやってくださいました!
無理なお願いを聞いていただき、一蔵さん、本当にありがとうございます!!

落語で、キノコといえば、笑い茸(わらいだけ)。というか、それしかないとのこと。
これはほとんど演じられない落語らしい。
それをめぐたま寄席のために覚え、話してくださいました。

もう一題は、火焔太鼓。

大爆笑のひと時の後は、江戸料理。今回は、キノコづくしです。

IMG_5643
*つくねのきのこあん(八百善直伝)
鶏のつくねを揚げて、きのこや野菜をいれたくずあんをかけていただきます。

IMG_5639

*秋の山(豆腐百珍 珍余録より)
豆腐の水気を切って漉して、ハツタケ、マツタケ、シメジなどのきのこに味をつけたものと合わせて、蒸すもの。秋の山という名が洒落ている。

IMG_5641IMG_5644
*しめじの玉子しめ(新撰庖丁梯より)

IMG_5642
*きくらげの辛子薄酢味噌 (会席料理 細工庖丁より)

IMG_5647
*万茸汁(古今料理集より)
「茸狩り」は江戸時代の女性たちのお楽しみのレクリエーション。山や林に入って、自生のきのこを採っては食べていたようだ。江戸時代の料理書「料理物語」には12種のきのこが出てくる。汁は味噌味、吸物は塩味または醤油味。採りたてのきのこを汁にして皆で楽しんだ気分を!

IMG_5645
*香茸ごはん (名飯部類より)
松茸以上に香りが高いといわれている幻のきのこ、香茸のごはんです。
香茸はしし茸、紺茸とも言います。
秋の味覚、栗も一緒に炊き込みました。

IMG_5640
*きのこの金玉羹 (古今名物 御前菓子秘伝抄より)
もちろん、めぐたまの手つくり。

IMG_5646
宴席に登場した一蔵さんは、ほんと盛り上げるのがうまい!
爆笑の渦でした。
ありがとうございました!

次は1月の予定です。お楽しみに。

息継庵モーニング茶事8/「氷点」レポート

IMG_5560
2018年9月1日、朝の8時から息継庵モーニング茶事8/「氷点」が行われました。

息継庵を主宰する押忍!手芸部の部長こと石澤彰一さんは氷点に合わせて涼しい装い。

今回は「氷点」。
お水でお抹茶をたてます。

IMG_5556

IMG_5557

めぐたまの奥のスペースの中央に赤いお茶室が登場。
なかなか写真では、うまく赤いゴムが映りません、ごめんなさい。

IMG_5558
まずは、一汁一菜。
氷を入れた冷汁。
茶筅茄子に昆布締めのオクラを添えて、茶筅と茶杓の見立て。

IMG_5577
お菓子はめぐたま特製「氷のかけら」。
赤紫蘇風味の錦玉糖です。

IMG_5563
いつものように半東さんはおかどさん。

IMG_5569
IMG_5565
冷たいお水で点てます。

IMG_5567
器は波佐見焼。

次回は
11月10日(土)
「七五三」です。

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎44

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎44

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎

日時 10月20日(土)

9:30~11:30

料金 3000円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 8名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

飯沢耕太郎の写真集を読むVol.41 「ポートレート―—肖像の彼方へ」

IMG_5665
飯沢耕太郎の写真集を読むVol.41
「ポートレート―—肖像の彼方へ」

 写真の数あるジャンルの中で、ポートレート(肖像写真)は最も古い歴史を持ち、重要なものの一つです。それは「人間とは何か?」という問いかけに答えようとする写真家たちの、長年にわたる営みの集積といえるでしょう。

今回の「写真集を読む」ではアウグスト・ザンダー、ダイアン・アーバス、トーマス・ルフ、牛腸茂雄、鬼海弘雄、石川竜一など、古今東西の写真家たちの写真集をひも解きながら、魅力的で謎めいた人間たちの姿が、どんな風に捉えられてきたかを辿っていきます。さて、そこに出現してくるのは天使か、怪物か? ぜひ足をお運びください。

10月28日(日)

10:00~11:30

2500円(三年番茶付き) 学生割引 1500円(三年番茶付き)

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。