タグ別アーカイブ: シャオ・ロン

第12回身体に美味しい文化講座ー中国琵琶 千年の響ーレポート

img_4824
第12回身体に美味しい文化講座 ー中国琵琶 千年の響ー 歴史ある中国琵琶の響きと古典中国料理の宴レポート

11月19日、シャオ・ロンさんの中国琵琶の繊細で力強い響きとおかどめぐみこ作のおいしい古典中国料理の会が開かれました。

まずはシャオ・ロンさんの演奏。
中国琵琶は、日本の琵琶と違い、スチールの弦を5本の指につけた付け爪でひきます。
歌はなく、演奏だけです。

シャオ・ロンさんのサイト
http://www.t-webcity.com/~pipedan/other/newpage107-00syaoron-mokuji2008nendo.html

img_4821

今日の演奏曲。
1 蘇州夜曲 日本
2 十面埋伏 中国古典
3 春江花月夜 中国古典
4 川の流れのように 日本
5 飛花点翠 中国古典
6 夜来香 中国現代
7 見上げてごらん夜の星を 日本
8 昴 日本

img_4823

衣装は着物地で作ったチャイナドレス。
友禅作家が、シャオ・ロンさんを北斎の波の中に描いています。

img_4840
そして、古典中国料理。
参考にした世界最古の料理書「斉民要術」を手に、料理の説明をするおかどめぐみこ。

img_4833

*骨付き羊肉の塩ゆで(胡風) 唐代は西北方民族、胡ブームがだった。北胡はモンゴル方面、西胡はペルシャ方面のこと。

img_4834

*きのこの蒸し焼き

img_4835

*大根の橘酢漬け(大根を糸切りして三寸ほどの長さにする。それを「ひちりき」ほどの太さにする)。「ひちりき」ほどの太さというのが気に入った(笑)

img_4836

*茄子の蒸し焼き

img_4837

*楊貴妃鶏(鶏手羽先の煮込み)コラーゲンたっぷりの手羽先をとろとろになるまで煮て毎日食べていた。

img_4843

*水餃子(敦煌の唐代の墳墓から副葬品として壺に入った餃子が乾燥状態でてきた)

img_4844

*マコモダケの羊スープ

img_4846

*ライチ(楊貴妃の好物)

img_4849

*桂花陳酒(楊貴妃の好物)

シャオ・ロンさん、お越しいただいた方、ありがとうございました!

次回は、
第13回 身体に美味しい文化講座
…韓国のお正月を祝う…
韓国のソルラル(旧正月)とお正月料理を楽しみましょう!

日時 : 2017年1月28日(土) スタート 11:00~(受付10:30~)

会費 : 5,000円(韓国お正月料理&韓国舞踊 三年番茶付)

料理:宮川昌子、おかどめぐみこ
韓国舞踊:黒川妙子

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp 090-4425-4263
めぐたま   megutamatokyo@gmail.com

おこしをお待ちしています。

-中国琵琶 千年の響- 歴史ある中国琵琶の響きと古典中国料理の宴/第12回 身体に美味しい文化講座

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%aa%e3%83%bb%e3%83%ad%e3%83%b3

紀元前221年、秦の始皇帝が天下統一したころからあったと云われている中国琵琶。
その歴史は約2000年以上にも及びます! 
歴史と共に改良され今の姿となった中国琵琶は、伴奏楽器として進化してきた日本琵琶
とは異なり一音一音が強く発音されます。付け爪をつけた邵容(シャオ・ロン)の指から
繰り出される優雅で迫力ある演奏と、古典中国料理の宴をお楽しみいただきます。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%a9%e3%83%bb%e3%83%ad%e3%83%b3%ef%bc%91-jpg%e5%86%99%e7%9c%9f-556x800
【邵容(シャオ・ロン)】中国琵琶奏者 
上海生まれ。 国立北京中央音楽院卒。 上海芸術祭にて優秀芸術賞を受賞。
東京藝術大学に留学、現在に至る。世界で唯一現存する正倉院宝物五絃琵琶奏者としても
知られている。 日本フィルハーモニー交響楽団・ミュンヘンフィルハーモニー交響楽団・中国国立交響楽団など
との共演も多数。 弦を弾いて演奏される華やかな中国琵琶の世界を表現し続けています。
http://www.t-webcity.com/~pipedan/other/newpage107-00syaoron-mokuji2008nendo.html

日時 : 2016年11月19日(土)
      スタート 17:00~(受付 16:30)

会費 : 5,000円(演奏と古典中国料理)

場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
      東京都渋谷区東3-2-7 http://megutama.com

定員 : 40名

味のバラエティーに富んだ世界三大料理の一つにも挙げられている中国料理。
  しかし、古代の中華料理は現在とはかなり異なっていたようです。 歴史を紐解き
  おかどめぐみこが古典中国料理を再現いたします。 お楽しみにお越し下さい!

演奏 : 邵容(シャオ・ロン)
料理 : おかどめぐみこ

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp  090-4425-4263
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com
    メールか電話にてご予約下さい。

メールの場合はこちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
【メール予約】 (1)お名前 (2)来場人数 (3)緊急時のご連絡先(携帯番号など)
以上を明記し、上記アドレスにご連絡下さい。

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。