カテゴリー別アーカイブ: トーク(告知)

御厨貴+ときたま「コトバの愛人放談」

ときたま「1000のコトバ」展イベント
御厨貴+ときたま「コトバの愛人放談」

御厨貴さんと、ときたまで、放談をやります。
実は、御厨さんとはけっこう昔からお知り合いです。
どんな関係カッテ?
フフフ、それは秘密。

放談のタイトルは「コトバの愛人」です。

どうなりますやら。楽しくなる事は間違いなし。

5月19日(火)

20:00〜21:00

御厨貴(政治史学者・政治学者)+ときたま

投げ銭トーク(めぐたまは通常営業です)

きのこイベント/ガルガルのお話と料理&ヤコウタケのお話

きのこイベント/ガルガルのお話と料理&ヤコウタケのお話

gargal のコピー

ガルガルのシーズン到来!
生の採れたてガルガルがめぐたまにやってきます。
杏仁の香りがするガルガル。生のものが食べられるのはめぐたまだけです。
いろいろ身体にもいいらしい。
ガルガルを探してチリまで行ってしまった岩出菌学研究所の原田さんをゲストに迎え、お話を聞きます。
http://www.iwade101.com/gargal.html
http://www.gargalgirl.com
http://blog.gargalgirl.com

!cid_7DDFF32A-245C-41F5-BE6B-E4A72A1B100D

!cid_A9FA2612-C073-4536-8BEF-ADD68AA27AC7

大人気のヤコウタケキットのお話もしていただきます。
http://www.gargalgirl.com/?pid=88398432

ヤコウタケの写真は新井文彦さん。5月に「きのこのき」(文一総合出版)を発売予定。

5月17日(日)
14:30受付
15:00開始

ゲスト/原田栄津子(岩出菌学研究所主任、農学博士)
聞き手/飯沢耕太郎(きのこ文学研究家、写真評論家)

2000円(お話とガルガルの軽いお料理つき)

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

トーク「ときたまのコトバについて語ろう」

ときたま「1000のコトバ」展イベント
ときたまのコトバについて語ろう

ときたまのコトバが1000になったのを記念して、展覧会「1000のコトバ」を開催します。
http://megutama.com/ときたま「1000のコトバ」展開きます!/

イベント第一弾は、ときたまのコトバについて、飯沢耕太郎さんと話します。

このコトバは思いつきなの?
コトバはどうやってできるの?
どうしてハガキなの?
等々、
ときたまのコトバの秘密について、知りたい方、お待ちしています。

めぐたまは通常営業です。
終わったら、ワイワイ、飲みましょう!!

4月28日(火)
20:00〜21:00

飯沢耕太郎(写真評論家、きのこ文学研究家)+ときたま

投げ銭トーク(めぐたまは通常営業です)

ときたま「1000のコトバ」展開きます!

ときたま「1000のコトバ」展開きます!

写真集食堂めぐたまのメンバーの一人、コトバのアーティストときたま。彼女が1993年からほぼ毎週出し続けて22年目、遂にときたまのコトバが1000に達しました。
これまでのコトバ全部を展示する展覧会を開きます。
ときたま文庫 愛そして私、日めくりカレンダー、ポストカード、フォーチュンクッキー……。グッズもいろいろあります。イベントもやります。
あそびにきてください。

ときたま
http://tokitama.net
FBもやってます。土岐小百合で検索してみて。

日時:4月28日(火)〜5月31日(日)
   休み/7、11、18、25日
   
   平日 11:30〜23:00(LO22:00)
   土、日、祭日 12:00〜22:00(LO21:00)

場所:写真集食堂めぐたま
   東京都渋谷区東3−2-7 
   tel /fax 03-6805-1838
   http://megutama.com/
   mail / megutamatokyo@gmail.com

入場無料 ただし、めぐたまで一品とってください。めぐたまは通常営業です。(ただし、貸し切りの時があるので、サイトかお電話でご確認下さい)

ご来場の方に、「ときたまフォーチュンクッキー」1個プレゼント。

イベント
「ときたまのコトバについて語ろう」
4月28日(火) 
20:00〜21:00
飯沢耕太郎(写真評論家、きのこ文学研究家)+ときたま
投げ銭トーク(めぐたまは通常営業です)

息継庵 「ときたまモーニング茶事」
4月29日(水・祝)
8:00〜9:30くらい
息継ぎ庵 石澤彰一
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian
3000円(ご飯とお甘とお抹茶付き)
要予約 めぐたままで

「映像onときたま上映」
ときたまのコトバを巡る、コメント映像です。

onときたま24「湯川村」上映 5月3日(日)、9日(日)
onときたま25「ときたまお雛様」上映 5月2日(土)、4(月・祭)、31日(日)
各回とも10:30〜
投げ銭上映(上映後、お時間のある方はめぐたまでランチをご一緒に。1500円。)

「コトバの愛人放談」
5月19日(火)
20:00〜21:00
御厨貴(政治学者・政治史学者)+ときたま
投げ銭トーク(めぐたまは通常営業です)

「即興ライブ 意味のないコトバvs意味のあるコトバ」
5月31日(日)1回目18:00、2回目20:00
ホッピー神山(プロ デュー サー、キーボーディスト)+ときたま
ホッピー神山
http://hoppy.tv

投げ銭ライブ(めぐたまは通常営業です)

*投げ銭のイベントは、予約がなくても入れますが、予約をしていただけると嬉しいです。

関連企画
第3回 身体に美味しい文化講座 沖縄三線と沖縄料理
5月10日(日)
17:00〜
タケシィ(沖縄三線)+ときたま(コトバ)のライブ
5000円(沖縄料理、三年番茶ライブ)
要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp  090-4425-4263

大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会2と髪飾り作り

10559858_10204304235429444_4469798860986643301_n

10422439_10204304235509446_6352110052626695640_n

11039304_10204304231989358_2195254628245551473_n

11084266_10204304232029359_3697293145112212096_n

11096714_10204304232069360_3391531536765107257_n

3月1日に行われた、大谷幸生さんを迎えてのお話とブレスレット作り、大好評のうちに終了しました。
そのときの様子
http://megutama.com/大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会とブレ-2/

もっとお話を聞きたい、他のものも作りたいとの声にお答えして、第2弾を企画しました。

稲、ほおずき、たばこ、佐賀菊、りんご、ホップ、もみじ、らっきょう、牡丹、お茶……。

日本の数少ないレイメイカーであり、フラワーアーティストとしてさまざまなイベント、ワークショップで活躍する大谷幸生さん。
彼は土地の暮らし、お祭り、仕事に密接の関わりのある植物を選び、レイにし、農家や職人のみなさんに届ける「U Pacific Smile Project」という活動をしています。

大谷さんはハワイ島に暮らすマリー・マクドナルドさんとの出逢いでハワイアン・レイに魅せられました。
マリーさんに、レイ本来の「その土地の花で編む」、つまり、日本人なのだから日本の土地・土地でその草花を育てた人への感謝の気持ちを込めてその土地だけのレイを編むことの大切さを教えてもらったそうです。

昨年、全国47都道府県 50カ所の花を訪ねた記録をまとめ、『笑顔の花飾り』(ポプラ社)が出版されました。
そこには、植物とともに、暮らしている人たちの様子も紹介されています。

大谷さんに、全国を回って出会った素敵な植物の話、花と関わる人々の話をしていただきます。

当日は、季節のハーブの簡単な髪飾り作りもお楽しみください。
11051100_10204298834414422_1382583943_n11082900_10204298834254418_2123698904_n11086044_10204298834294419_2123256605_n11103990_10204298834334420_1225868236_n

大谷 幸生(おおたに ゆきお)
1969年神奈川県生まれ。
フラワーアーティスト。雑誌、広告などで活躍の後、近年は主にレイメイカーとして活躍。
東京と大阪にレッスンスタジオを持ち、そのほかハワイアンイベントでの装飾やワークショップなどを全国各地で行う。
レイ作りを通して日本の花を元気にしたい、と花の栽培農家や全国の自治体との交流も積極的に行っている。
著書に『しあわせの花飾り』、『ハワイアン・レイメイキング2 笑顔の花飾り』(共にポプラ社刊)。
大谷さんのサイト
http://www.umahana.com

5月24日(日)
10:00〜11:30
受付9:45
開演10:00〜
会費 2800円(三年番茶付き、季節のハーブ髪飾り材料費込み)

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

第3回 身体に美味しい文化講座 沖縄  三線奏者・タケシィとことばのアーティスト・ときたま 不思議な二人のコラボレーションと沖縄料理の会

中央大学法学部卒業後、某一部上場企業に入社し十数年勤務するも、コンサートで偶然耳

にした三線の音色に魅せられ、三線や沖縄音楽の素晴らしさを伝える為に唄者(うたしゃ)

として音楽活動を始めたという異色のキャリアを持つ三線奏者・タケシィ。

編集者、季刊写真誌「デジャ=ヴュ」発行人などを経て、1993年よりコトバを使った

作品を発表し、コトバとコミュニケーションの世界に生きるコトバのアーティスト・ときたま。

この不思議な二人が素敵で楽しいコラボレーションを展開いたします。

三線の音色と唄に魅せられた後は、沖縄から直送された食材を使った“めぐたま”

スタッフによるたっぷりの美味しい沖縄料理を召し上がっていただきます。

この日のために取り寄せた沖縄直送「泡盛」もお楽しみいただけます。

コトバの展示と沖縄の音色溢れる一夜をゆっくりとお過ごし下さい。

 

 

日時 : 2015年5月10日(日)  スタートpm.05:00  受付 pm.04:30

会費 : 5,000円(お話・演奏と料理 三年番茶付)

場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま

東京都渋谷区東3-2-7

http://megutama.com/

定員 : 40名

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp  090-4425-4263

めぐたま  megutamatokyo@gmail.com

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

「恵比寿きのこウィークス エビキノ!」

●「恵比寿きのこウィークス エビキノ!」のお知らせ

渋谷区恵比寿のご近所同士「写真集食堂めぐたま」と「Earth & Salt」は、「恵比寿きのこウィークス エビキノ!」を開催します。食べる、見る、聴く、つくる、読むなど、いろいろな角度からきのこの不思議な魅力に迫る日々を、どうぞ心ゆくまで楽しんでください。
飯沢耕太郎 (きのこ文学研究家、写真評論家)

会期:2014年10月24日(金)~11月5日(水)
会場:写真集食堂めぐたま
   東京都渋谷区東3−2-7 ⅠF
   営業時間 平日11:30~23:00 土日祭日 12:00~22:00
会期中の休日 27日(月)、11月4日(火)
   tel /fax 03-6805-1838

http://megutama.com/

mail / megutamatokyo@gmail.com

Earth & Salt
   東京都渋谷区広尾2−2−18
   営業時間 平日 11:00~18:00 定休日 木曜日
   会期中の休日 30日(木)
tel /fax 03-6419-7218

http://earthandsalt.com/

mail / info@eartandsalt/com

●きのこアートマーケット 10月24日(金)~11月5日(水)
会場:めぐたま/Earth & Salt
きのこをテーマにしたアート作品多数展示即売。
出品作家/そのきのこ、スズキエリコ、arie:chroma、N▲TSUKO.、UUUUU、FrauPilz、
そのきのこ

青山 希望 / 内田 里奈 / 大久保 惠 / 勝見 泰里 / 栗原 あずさ /
澤村 祐介(Collaboration Sayuri Asaoka) / 田中 健太郎 / 津田 恭子 / 松下 由希子 / 松田 紗代子 / みかみ まよ / Agata Yamaguchi / 山田 悠太朗 / 脇田 あすか

●きのこ料理 10月24日(金)~11月5日(水)
会場:めぐたま/Earth & Salt
きのこのテリーヌ、きのこのキッシュ(めぐたま)、きのこのスープ、きのこのマフィン(Earth & Salt)の他、めぐたまでは「亡命ロシア料理」、岩出菌学研究所のオオイチョウタケソース」など、美味しいきのこ料理をご用意します(数量限定)。

●きのこ本棚 10月24日(金)~11月5日(水)
会場:めぐたま
飯沢耕太郎所蔵のきのこ本を自由にご覧いただけます。

●ゴムきのこ工房 10月26日(日) 受付11:00~16:00
会場・予約:Earth & Salt(ご予約は1週間前まで)
参加費:2000円(予約)/2500円(当日)
熱を加えるとゴムのようになる特殊な粘度を使って、オリジナルのきのこグッズを作ります。もちろんグッズは持ち帰っていただきます。ドリンクサービス付き(小学生の方は保護者同伴で)。

●ちくわぶ「きのこライブ」 
10月30日(木) 開場18:30 開演19:00
会場・予約:めぐたま
チャージ(ワンドリンク付き)2500円(予約)/3000円(当日)
ヴォーカルのEmmaとギターの野崎理人によるデュオが、きのこソングをたっぷり演奏。美味しいきのこ料理もご用意します。

●きのこトーク&パーティ「アッと驚くきのこアート」
11月1日(土)19:00~
会場・予約:めぐたま
一般 4500円 /学生 3000円
現代美術から写真まで、きのこアートの魅力について熱く語り合います。新刊の『増殖・少女系きのこ図鑑』(DU BOOKS)の著者玉木えみさんのライブペインティングもあり。その後はきのこ料理をたっぷり召し上がっていただきます。
トーク:飯沢耕太郎、松下計(アートディレクター・E&S主宰)
ゲスト:玉木えみ(イラストレーター)

●きのこモーニング茶事 11月2日(日)8:00~9:30
会場・予約:めぐたま
参加費:3000円(きのこの一汁一菜、お菓子、お抹茶付き)
押忍!手芸部の部長さん、息継庵こと石澤彰一さんのお手前。お茶の経験も知識もいりません。

●Barきのこ倶楽部 10月24日(金)、31日(金)19:00~
会場:Earth & Salt
「喫茶きのこ」を主宰する古山ナオさんたちによる、ヒトヨタケのきのこメニューときのこ音楽の夕べです。

それぞれのお店の営業日、営業時間が違いますのでご注意ください。
ではスタッフ一同、お待ちしています!

塚本由晴×真壁智治 「コモナリティーズ」を巡って ザ・カワイイヴィジョン クロストーク2

ザ・カワイイヴィジョン クロストーク 

第2回 「コモナリティーズ」を巡って

塚本由晴×真壁智治

 『ザ・カワイイヴィジョンab』(発行・VNC 発売・鹿島出版会)刊行記念第2回のクロス・トークには建築家塚本由晴さんをゲストにお招きします。
 塚本さんの近著「コモナリティーズ」(LIXIL出版)をからめながらザ・カワイイヴィジョンの世界を新しい公共性や人の振る舞いの能動的態度などの視点から創造的に語り合います。
 住宅と都市との間の空間の可能性が見えてくるでしょう。

tsukamoto@lab!
塚本由晴(つかもと・よしはる)
1965年。神奈川県生まれ。1987年、東京工業大学工学部建築学科卒業。1987~88年、パリ建築大学ベルビル校(U.P.8)、1994年、東京工業大学大学院博士課程修了、博士(工学)。2000年~、同大学大学院准教授。2003・07年、ハーヴァード大学GSD客員教授。2007・08年、UCLA客員教授。2011~12年、デンマーク王立アカデミー客員教授。2011年、バルセロナ建築大学客員教授。2012年、RIBA国際フェローシップ。2013年、京都精華大学客員教授。2013年、コーネル大学客員教授。現在、東京工業大学大学院准教授。

真壁智治氏
真壁智治(まかべ・ともはる)
1943年生まれ。プロジェクトプランナー。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻修了。同大学助手を経てプロジェクトプランニングオフィス「M.T.VISIONS」主宰。<建てない建築家>を標榜し、広汎な知己力と旺盛な構想力を駆使して、戦略的視点に立つ都市・建築・住宅分野のプロジェクトに取り組んできた。

7月20日(日)
15:00〜16:30
料金 1500円(三年番茶付き)
定員 20名

場所 めぐたま

* 主催・お申し込み 
株式会社VNC 荒/今井
〒171-0043東京都豊島区要町2-14-15宮本ビル501号
TEL:03-5926-7624/090-2648-2560(荒)
FAX:03-5926-7625
メール:vnc_a@t.toshima.ne.jp

ヒマラヤ小学校開校10周年記念 ヒマラヤ小学校報告会×サダナ・タパさん講演会

ヒマラヤ小学校開校10周年記念
ヒマラヤ小学校報告会×サダナ・タパさん講演会

ネパールの貧しい子ども達の夢をのせて、緑に囲まれた小さな村、ブンガマティに開校した ヒマラヤ小学校は今年、開校から10周年を迎えました。

ヒマラヤ小学校
http://www.ikueikai.org/himalaya-school.htm

この度、ヒマラヤ小学校開校10周年を記念して、講演会を開催します。
ヒマラヤ小学校10年間の歩みを振り返りながら、ネパールの女子教育、これからのネパール女性について考えます。

b60_DxO
ゲストはサダナ・タパさん。
小学生の頃より環境活動を始め、現在は女性 自立の活動にも取り組んでいます(国際ソロプチミスト東京新宿クラブの招きで 2014年7月に来日予定)。
ぜひお誘いあわ せの上、ご参加ください。

トーク
■ 「夢とともに 感謝と共に歩んだ10年間 ~ヒマラヤ小学校10年を振り返る~」
ヒマラヤ小学校運営委員会理事 吉岡 大祐 さん

■ 「女子教育がネパールの未来を創る鍵となる」
米国アーリントン大学学生、 KDN事務局長 サダナ・タパ さん

サダナ・タパ さん
ネパールの美しい自然を守ろうと、小学生の頃より環境活動を始める。
環境活動の中で直面したさまざまな社会問題から、女子教育の普 及やケナフを使った女性自立のための活動に取り組み、成果を上げている。
ヒマラヤ小学校の活動にも、様々な形で関わってくれている。
現在、米国アーリントン大学へ国費留学中。
01年、西宮市で開催された「アジア・太平洋こどもエコ会議」にネパール代表として参加。06 年、社会貢献支援財団より「21世紀若者賞」を、09年にはWWF(世界自然保護基金)から「Yeshi Lama Young Conservation Leaders Award」を受賞。

2014年7月19日(土)
11時30分〜

写真集食堂めぐたま

3000円(食事、三年番茶付き)

協力/国際ソロプチミスト東京-新宿、ヒマラヤ小学校支援 めぐりの会、写真集食堂めぐたま

予約、お問い合せ

ヒマラヤ青少年育英会
info@ikueikai.org
080-1327-729

写真集食堂 めぐたま
megutamatokyo@gmail.com
03-6805-1838

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。予め、ご了承ください。

チリ産のキノコ、ガルガルが届きました。

140614_0924
チリ産のキノコ、ガルガルが岩出菌学研究所より届きました。
明日の、きのこ文学を食べ尽すのかいで、出します。
岩出菌学研究所
http://www.iwade101.com/

ガルガルの生が食べられるのは、あしただけ。
日本中探しても、めぐたまの明日の催しだけです。

まだ、若干名空きがあります。
ぜひぜひ,お越しください。

「きのこ文学を食べ尽くす!」会

6月15日(日)
16:30 受付
17:00 トーク&会食

トーク 飯沢耕太郎(きのこ文学研究家、写真評論家)
料理 おかどめぐみこ(写真集食堂めぐたま 料理人)

4500円(料理、1ドリンク付き)