カテゴリー別アーカイブ: 写真集を読む(告知)

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.23 「ウォーカー・エヴァンズ『アメリカン・フォトグラフス』を読む」

IMG_0612

IMG_0607

IMG_0608

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.23
「ウォーカー・エヴァンズ『アメリカン・フォトグラフス』を読む」

ウォーカ・エヴァンズの『アメリカン・フォトグラフス』(American Photographs 1938)は、写真集の歴史を変えた画期的な出版物です。ニューヨーク近代美術館での個展のカタログとして出版されたこの写真集で、エヴァンスは純粋に写真の選択と並びだけで、「1930年代のアメリカ」を総体的に浮かび上がらせようとしました。ロバート・フランクをはじめとするその後の写真家たちに、決定的な影響を与えたこの写真集1冊を、徹底的に読み解きます。スライド上映あり。ぜひ足をお運びください。

6月19日(日)

10:00~11:30

2500円(三年番茶付き) 学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.22「ヌード写真集を読む」

IMG_0451

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.22「ヌード写真集を読む」

19世紀以来、写真家たちにとって大きなテーマであり続けてきたヌード写真。エロティシズムと結びつきながら、人間探求の重要なジャンルとして発展してきました。その展開を、古今東西の写真集をひもときながら読み解いていきます。
トークの中で「飯沢耕太郎が選ぶヌード写真集ベスト10」を発表の予定。乞うご期待! ぜひ足をお運びください。

5月15日(日)

10:00~11:30

2500円(三年番茶付き) 学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.21 肖像写真集を読む/ナダールとザンダーを中心に

IMG_0212
飯沢耕太郎と写真集を読むvol.21
肖像写真集を読む/ナダールとザンダーを中心に

「このところ、日本の写真家たちの写真集を読んできましたが、今回は少し趣向を変えて肖像写真というジャンルを取り上げます。19世紀に古典的なポートレートの様式を確立したフランスのナダール、「20世紀の人間たち」という大テーマを生涯をかけて追求したドイツのアウグスト・ザンダー、この二人を中心に肖像写真の秘密に迫ります。「人間とは何か?」という本質的な課題を、写真を通じて探究しようという写真家たちの営みは、現代においても変わらず続いています。肖像写真にこそ、写真の「いま」を読み解くヒントも隠れていそう。ぜひ足をお運びください。」飯沢耕太郎(写真評論家)

4月16日(土)

10:00~11:30

2500円(三年番茶付き) 学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.20 植田正治2

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.20 植田正治2

151129_1409

今回は「飯沢耕太郎と写真集を読む!」は植田正治さんの2回目の会を開催します。前回はフランスで刊行された写真集『shōji ueda』(Chose Commune)の話題を中心に、彼の前半生を辿りましたが、いよいよ『童暦』や『小さい伝記』など、70年代以降に刊行された名作をひも解いていきます。2000年の没後もまったく人気が衰えない、植田さんの創作の秘密に迫りたいと考えています。
今回も植田正治のお孫さんである植田正治事務所の増谷寛さんも参加予定。ぜひ足をお運びください。

3月5日(土)
10:00~11:30

ゲスト/増谷寛さん(植田正治事務所)

料金 2500円(三年番茶付き)

学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)

飯沢耕太郎と写真集を読む! 第19回 植田正治

飯沢耕太郎と写真集を読む! 第19回 植田正治

151129_1409

©Shoji Ueda Office のコピー
植田正治
©Shoji Ueda Office

ただいま、キャンセル待ちです。

今回は、没後も日本やヨーロッパで写真集の刊行が相次ぎ、高い人気を保っている植田正治(1913〜2000)を取り上げます。山陰の地を舞台に『童暦』(1971年)、『音のない記憶』(1974年)、『白い風』(1981年)などの名作写真集を刊行し、叙情性と造形性を合体させた独自の写真世界を確立した植田正治。その作風を示す「植田調(Ueda-Cho)という言い方は、今やヨーロッパでも通用するほどです。今回フランスの出版社Chose Communeから、斬新な編集・造本で刊行された写真集『shōji ueda』の刊行にあわせて、同書の紹介を兼ねたトークイベントを開催します。『shōji ueda』の日本での販売を担当するtwelevebooksの濱中敦史さん、植田正治のお孫さんである植田正治事務所の増谷寛さんも参加予定。ぜひ、足をお運びください。(飯沢耕太郎)

cover
©Shoji Ueda Office courtesy of Chose Commune

『shōji ueda』
作家:植田正治 短編小説:堀江敏幸(和・英・仏) 出版社:Chose Commune
販売価格:10,000 円(税別)
*当日、販売します。

1月17日(日)
10:00~11:30

ゲスト/増谷寛さん(植田正治事務所)
    濱中敦史さん(twelevebooks)

料金 2500円(三年番茶付き)

学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)

「飯沢耕太郎と写真集を読む! Vol.18  石内都」

151023_1000

「飯沢耕太郎と写真集を読む! Vol.18  石内都」

 石内都さんは1947年群馬県生まれ。幼い頃に移転し多横須賀の記憶を傷口を押し開くようにして撮影した「絶唱、横須賀ストーリー」(1977年)で個展デビューしました。その後、自分と同世代の女性たちの手、足を撮影した写真集『Ⅰ・9・4・7』(1990年)で、身体性を媒介にした新たな領域に踏み込み、ヴェネツィア・ビエンナーレに出品した「Mother’s」(2005年)、広島の原爆資料館の遺品を撮影した「ひろしま」(2008年)などで、国際的にも高く評価されるようになりました。ハッセルブラッド国際写真賞受賞(2014年)、ドキュメンタリー映画「フリーダ・カーロの遺品 石内都、織るように」の公開など、近年の活動ぶりはめざましいものがあります。今回は石内さんの代表的な写真集を読み解きながら、その作品世界を浮かび上がらせます。ぜひ足をお運びください。
飯沢耕太郎(写真評論家)

11月22日(日)

10:00~11:30

料金 2500円(三年番茶付き)

学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

飯沢耕太郎と写真集を読む! Vol.17 中平卓馬

飯沢耕太郎と写真集を読む! Vol.17 中平卓馬

 9月1日に中平卓馬さんが入院先の横浜の病院で亡くなりました。享年77歳。1977年の急性アルコール中毒による記憶喪失という非常事態を経て、写真家として再起し、みずみずしい生命力あふれるカラー写真のスナップを撮影、発表し続けました。晩年は、写真の世界の守護天使とでもいうべき存在だったと思います。

 今回は代表作である『来るべき言葉のために』(風土社、1971年)、『新たなる凝視』(晶文社、1983年)、『Adieu à X』(河出書房新社、1989年)、2003年の横浜美術館での回顧展のカタログ『原点復帰——横浜』などをあらためて読み解くとともに、中平さんの写真論についても解読を試みたいと思っています。ぜひ足をお運びください。

10月18日(日)

10:00~11:30

料金 2500円(三年番茶付き)

学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

飯沢耕太郎と写真集を読む Vol.16 深瀬昌久

150804_0931

「飯沢耕太郎と写真集を読む Vol.16 深瀬昌久」

今回は渋谷・ディーゼルアートギャラリーで7年ぶりの個展が開催され、再び注目が集まっている深瀬昌久の写真集を取り上げます。
深瀬は1934年、北海道美深町出身。

「写真とは何か?」、「自分は何者なのか?」という問いかけを続け、『遊戯』(1971)、『洋子』(1978)、『鴉』(1986)、『家族』(1991)、『父の記憶』(1991)など、見る者を震撼させる写真集を世に問い続けました。

92年に事故で再起不能になり、療養生活を経て2012年に死去します。
今回は、遺作の管理をしている深瀬昌久アーカイブスのトモ・コスガさんにゲストとして来ていただき、珍しい資料を見せていただく予定です。
ぜひ、足をお運びください。

9月 6日(日)

10:00~11:30

ゲスト/トモ・コスガさん(深瀬昌久アーカイブス)

料金 2500円(三年番茶付き)

学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)

飯沢耕太郎の写真集を読む Vol.15 森山大道2 「 森山大道の再起」

飯沢耕太郎の写真集を読む Vol.15 森山大道2 「 森山大道の再起」

「めぐたま」所蔵の写真集を、いろいろな角度から見直していく「写真集を読む」、今回は森山大道さんの第2回目です。1970年代の「大スランプ」の時期を経て『光と影』(19982年)で再起した森山さんは、試行錯誤を繰り返しつつ90年代の「Hysteric」三部作で、完全に自分の作品世界を確立していきます。なかなか見ることが出来ない貴重な写真集も登場しますので、ぜひ足をお運びください。

7月 19日(日)

10:00~11:30

料金 2500円(三年番茶付き)

学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)

飯沢耕太郎写真集を読む Vol.14「森山大道の世界 『にっぽん劇場写真帖』から『光と影』まで」

150513_0936
飯沢耕太郎写真集を読む Vol.14「森山大道の世界 『にっぽん劇場写真帖』から『光と影』まで」

第14回目になる「写真集を読む」。今回は森山大道を取り上げます。荒木経惟、中平卓馬らとともに、1960年代末以来の日本の写真表現を牽引し、国際的にも現在最も影響力の強い写真家といえるでしょう。その彼のデビュー写真集である『にっぽん劇場写真帖』(1969年)から、問題作『写真よさようなら』(1972年)、転回点となった『光と影』(1982年)まで、今回は「野良犬の眼」で路上を疾走し続けた彼の初期写真集を中心に取り上げます。なかなかオリジナルを見ることができない写真集を総ざらいしますので、ぜひ足をお運びください。

6月20日(土)

10:00~11:30

料金 2500円(三年番茶付き)

学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)