カテゴリー別アーカイブ: 食べる(告知)

マルティン・チャンビ写真展 スペシャル・トーク2

20160414094707

PE_20151201_04.jpg

FOTO:ⒸMARTIN CHAMBI/Archivo Fotografico Martin Chambi, CUSCO

マルティン・チャンビ写真展 スペシャル・トーク2

マルティン・チャンビ写真展が、好評に付き、会期が一週間、延長されました。
5月23日(月)までです。
写真展会場(ペルー大使館)で、もう一回企画者の白根全さんと飯沢耕太郎さんのトークを開催することにしました。
ぜひ、おこしください。

好評だった、めぐたまでのペルー料理の会もやります!

IMG_0738
IMG_0736

前回の様子。ペルー料理も載ってます。

http://megutama.com/category/催し報告/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マルティン・チャンビ写真展 スペシャル・トーク2

マルティン・チャンビ(1891年~1973年)はペルーを代表する写真家。先住民の出身で、1920年代から50年代にかけてクスコの住民たちやマチュピチュ遺跡などの素晴らしい写真を残しました。ガラス乾板に刻まれたその数は合計2万点以上。誇り高き先住民のポートレートは、堂々としていて威厳を感じさせます。

作品は1979年にMoMAニューヨーク近代美術館はじめ、ロンドン、パリ、アルル、ミラノなどの欧米やラテンアメリカの主要な美術館で紹介されてきました。

その彼の日本初の本格的な写真展が、現在東京・広尾のペルー大使館で開催中です。展覧会を企画・構成を担当したカーニバル評論家/ラテン系写真家の白根 全さんと写真評論家の飯沢耕太郎さんが、チャンビの作品について語り合います。ぜひ足をお運びください。

ーーーーー
MARTIN CHAMBI写真展
ペルー大使館 視聴覚ホール「マチュ・ピチュ」

4月19日(火)~5月23日(月) 11時-17時 (金曜日は20時まで)
日祝休館

入場無料
ーーーーー
◆トーク
白根 全さん(本展の企画、カーニバル評論家/ラテン系写真家)
飯沢耕太郎さん(写真評論家)

*終了後、徒歩3分の写真集食堂めぐたまで、白根さん、飯沢さんを囲んでの夕食会があります。ペルー料理も出る予定です。
ぜひご参加ください。

写真集食堂めぐたま
http://megutama.com

◆日時
5月21日(土)
15:00〜スペシャルトーク(ペルー大使館)
17:00〜ペルー料理の会(めぐたま)
*スペシャル・トークのみ、夕食会のみの参加できます。

◆場所
ペルー大使館 視聴覚ホール「マチュ・ピチュ」
東京都渋谷広尾2-3-1
03-3406-4243
http://embajadadelperuenjapon.org/ja/

◆会費
スペシャル・トーク 無料(写真展の開催費用へのドネーションよろしくおねがいいたします)
夕食会 3000円(お料理のみ)です。
*スペシャル・トークのみ、夕食会のみでも参加できます。

●お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

シコアサイズとちゃんこの会

*金曜開催の予定でしたが、休日の開催希望の方が多かったので、開催日時を日曜日に変更しました。予定を変更して申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

シコア

貴乃花親方考案・監修 貴流運動法
シコアサイズとちゃんこの会

内田英利さんによるシコアサイズの講座です。
運動不足の人からより体を鍛えたい人まで,誰にでも効果があるエクササイズです。
*年齢は12歳以上の方を対象とします。妊娠中の方は、医師の同意を得た上での参加をお願いします。

そして、シコアサイズの後には、内田トレーナーを囲んでめぐたま特製ちゃんこ鍋を食べます。
高砂部屋の鶏ソップ炊き、春日野部屋の豚味噌ちゃんこ、貴乃花部屋のトマトちゃんこ、伊勢が浜部屋の鶏団子の塩炊きちゃんこ……毎回違うちゃんこ鍋を予定しています。

*シコアサイズのみの参加も可能です。

ぜひ、ご参加ください。

12670691_1079888732073253_4194753407269259497_n

•シコアサイズとは
①股関節周辺の筋肉を強くし、体幹部が鍛えられます。
②骨盤の歪みも原因の一つである腰痛を軽減します。
③姿勢が良くなり、深い呼吸が身に付きます。
④脚の衰えを防ぎ、脂肪を燃焼しやすい体質に改善します。
⑤肩こりや四十肩・五十肩・冷え性にも効果的です。

― どのような方に体験して頂きたいですか。
①立つ・座る・歩く、階段を昇り降りする等、日常の生活活動を楽にしたい。
②基礎代謝を上げたい。
③健康寿命を延ばしたい。
④スポーツのパフォーマンスを上げたい。

シコアサイズのサイト
http://www.shicore.info/shicorecise/whats.html

四股は、健康維持やダイエットにも最適な運動となります。ゆっくりと腰を落としていく一連の動きは、太ももやお尻を引き締め、腹筋や背筋を強化し、また、へそ下の丹田という箇所に力を込めることから、下腹部の余分な脂肪も取ることもできます。
 また、四股を続けることで、体の左右の歪みが正されることも大きな特徴となります。これにより、肩こりや腰痛などの体の不調も改善することができるでしょう。さらに、股関節のリンパ腺を刺激することから、全身の代謝促進にもつながります。(「貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズ」より)

10385309_1019844681410992_3921780166112394602_n
•内田英利 Hidetoshi_Uchida
シコアサイズ・トレーナー
1971年生まれ。茨城県出身。日本大学卒業後、立命館大学に進学。立命館大学在学中に運動生理学などを学び、その後、米国の栄養学修士課程を経る。現在は、女性や高齢者向けの生活習慣病予防プログラムの開発、フィットネストレーナーの育成、生涯フィットネスに関する講演や運動指導などを行う。日本成人病予防協会認定講師、健康管理士一般指導員、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定講師、健康運動指導士。大相撲の貴乃花親方との共同開発プログラム「シコアサイズ」を販売。株式会社フィットネス・ゼロ代表取締役。パーソナル・フィットネススタジオ「コア・フォレスト」運営責任者。フルマラソン歴14年。ベストタイムは2 時間45 分01 秒。

コア・フォレストのサイト
http://coreforest.com
内田英利さんのFB
https://www.facebook.com/zero.uchida

■日時
7月3日(日)
*日曜開催に変更しました。ご注意ください。

集合10:15
シコアサイズ 10:30~11:15
ちゃんこタイム(お昼ご飯)11:15〜12:15
*シコアサイズのみの参加も可能です。

■受講料 
3,500円 /お一人様一回
*価格は税抜表示になります。
 シコアサイズのみ参加は2,000円になります。

■定員
15名

■場所
写真集食堂めぐたま  TEL:03-6805-1838
東京都渋谷区東3−2−7-1F ※JR恵比寿駅から徒歩7分

http://megutama.com/ 

■お申込み・お問い合わせ先
株式会社フィットネス・ゼロ 
【TEL】 03-6455-0612  【Eメール】 info@coreforest.com
①お名前、②ご連絡先 をお伝えください。折り返しご連絡させていただきます。

*キャンセルは、前日の営業終了までに株式会社フィットネス・ゼロまでお電話もしくはメールにてご連絡ください。
*遅刻の場合は、事前に株式会社フィットネス・ゼロまでご連絡をいただくようお願いいたします。

*動きやすい服装、タオルをご用意ください。
 裸足で行うため、内履きシューズは必要ございません。

10月1日は日本酒の日、佐賀の酒の利き酒セットやります。

10月1日は日本酒の日。
10月は新米で新酒が造られ始め、春先に造られたお酒が熟成して飲み頃となる「秋あがり」の時期。
ということで、日本酒の日に定められています。

詳しくは日本名酒会のサイトに。
http://www.meimonshu.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=30

めぐたまの佐賀フェアも、4日まで。
おいしい佐賀のお酒色々あるので、今日は日本酒の日を記念して、利き酒セットつくりました。
3種で1000円のお得なセット。
鍋島か、古伊万里 前のどちらかが入ります。(写真は、両方はいっちゃってますが、お店のは、どちらか一つです)
150930_2220
美味しい、佐賀の幸をつまみに、一杯!
いや、2杯、3杯!!!

お待ちしています。

以下、めぐたまにあるお酒です。
売り切りごめん。

飲みにきてね!!

佐賀フェア 佐賀ん酒リスト 
◎鍋島  秋の酒 Harvest
Moon 純米酒 ひやおろし 富久千代酒造  800円
秋の特別酒です。冷酒に向いています(10度~15度)この温度帯で香りを楽しめます。麹米 山田錦 / 掛米 さがの華 精米歩合60% ALC15  
◎古伊万里 前 純米吟醸 ひやおろし 古伊万里酒造 9+   800円
冷酒に向いています(10度~15度)この温度帯で香りを楽しめます。麹米 山田錦 / 掛米 さがの華 精米歩合55% ALC17 日本酒度+1 
◎肥前杜氏 純米 酒 大和酒造    500円
冷酒でも冷や(常温20度前後)で もいけます。佐賀の飯米100%で上手い酒です。麹米 さがびよ り・夢しずく / 掛米 さがびより 精米歩合70%  ALC15日本酒度+3 
◎天吹 純米 雄 町 ひやおろし 天吹酒造  500円 
冷酒でも冷や(常温20度前後)で もいけます。人気雄町100%です。麹米 雄町 / 掛米 雄町 精米歩合65% ALC15 日本酒度+5.5 
◎宮の松 純米酒  七割磨き 松尾酒造  500円
お燗でもいけます。ぬる燗でふくよかになります。飯米と酒米の混合ですっきり。麹米 山田錦 / 掛米 さがびより・さがの華 精米歩合70%  ALC15 日本酒度±0 
◎ 窓の梅 特別純 米 窓の梅酒造  500円
すっきり系ですがお燗でもいけます。 地元米100%です。麹米 さがの華  / 掛米 さがの華 精米歩合60%  ALC15~16 日本酒度±0 
◎東鶴    特別純米 雄町 別酵母仕込み 生  佐賀県多久市 東鶴酒造  500円
今期の総生産石数は約150石、小さな蔵元の若き杜氏が醸す復活の美酒「東鶴酒造」。ふくよかで膨らみのある酒質が特徴の原料米‘雄町’らしいシッカリとした旨味、心地良い香りと共に楽しめる特別純米生酒です。原料米/雄町  精米歩合/60%  日本酒度/+3  ALC/16

◎肥前蔵心  特別純米    佐賀県鹿島市 矢野酒造   500円
佐賀の酒処・鹿島市の歴史ある老舗蔵元が醸す代表銘柄「肥前蔵心」を代表する純米酒。穏やかで上品な純米らしい香りとスッキリと軽やかな酒質、やや辛口で様々な料理と相性の良さを感じられる一本です。
原料米/さがの華  精米歩合/60%  日本酒度/+5  ALC/15

◎幸姫    辛口純米酒    佐賀県鹿島市 幸姫酒造  500円
  日本三大稲荷の一つ、祐徳稲荷神社の御神酒醸造元を務める蔵元。酵母に佐賀県工業試験センター製F4を使用。味わいが有りつつもキレの良い、辛口の純米酒です。食中酒向けの一本、お燗で楽しむのもオススメです。原料米/レイホウ(麹米)・ヒノヒカリ(掛米)  精米歩合/75%  日本酒度/+5  ALC/15

 -メキシコは写真と唐辛子の国!- メキシコ国立写真美術館館長のトークとメキシコ料理の会

150916_1205-メキシコは写真と唐辛子の国!-

メキシコ国立写真美術館館長のトークとメキシコ料理の会

生と死が交錯する神話の国メキシコは、知られざる写真大国でもあります。メキシコシティから北に車で2時間あまり、イダルゴ州の古都、パチューカにあるフォトテカ(国立写真美術館)には、何と100万枚以上の歴史的な写真が収蔵されています。そのフォトテカの館長、フアン・カルロスさんが来日するのにあわせて、写真集食堂めぐたまでトーク&メキシコ料理のイベントを開催します。

コーディネーターの矢作隆一さんは、唐辛子を使ったインスタレーション作品で知られるメキシコ在住のアーティスト。

写真とアートのお話をうかがうとともに、唐辛子をたっぷり使ったおいしいメキシコ料理とお酒を堪能しましょう。ぜひ足をお運びください。

日時:10月22日(木)

受付19時 開始19時30分

会費:4500円(トーク&メキシコ料理 ウエルカムメキシコドリンク1杯つき)

ゲスト:フォワン カルロスさん(メキシコ国立写真美術館館長)

ゲスト&コーディネーター : 矢作隆一さん(メキシコ在住のアーティスト)

聞き手:飯沢耕太郎(写真評論家)

カルロス館長顔写真

フォワン カルロスさん(メキシコ国立写真美術館館長)
Juan Carlos Valdez Marín

2006 until current day, Director of the National System Photographic Archives under the National Institute of Anthropology and History, México.

Bachelor Degree in History of Mexico, at University of the State of Hidalgo. Studied Biology at the National Autonomous University of México. Diploma in Visual Anthropology from the National School of Anthropology and History. Also self-taught photographer.

Has advised more than fifty national and international photographic archives, lecturer at conferences and photographic encounters. He is visiting professor at several universities in Latin America.

Fellow, in the area of photography, by the Ministry of Education, Culture and Sports of Spain (2001), winner of the National Research Award Paul Coremans (Conservation Field) INAH (1993 and 1996) and Fellow of the National Council for Culture and the Arts at Hidalgo, in the discipline of Photography (1997).

Has published three books on photographic conservation, and five technical books and twenty scientific articles and outreach.

With his photographic work, has participated in five individual photo exhibitions and fourteen collective photographic exhibitions in México and abroad.

矢作隆一
矢作隆一(やはぎ りゅういち)さん
メキシコ在住。美術家。1967年川崎市生まれ。1987年大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、調理師を目指すも、金沢美術工芸大学へ入学、1995年同大学美術学科彫刻専卒業。同年秋に渡墨し、メキシコと日本を中心に個展、グループ展、ワークショップ等を行っている。2010年メキシコ国立自治大学サンカルロス美術大学院都市芸術専攻終了、現在はメキシコベラクルス州立大学美術造形研究所に所属し、制作活動をはじめ展覧会の企画、コーディネートなど日本とメキシコとの芸術文化交流活動をしている。

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

 

 

9月19日日曜日、7時から、佐賀の話します。めぐたまTVです。

event4-3

9月19日土曜日、7時から、佐賀の話します。めぐたまTVです。

写真集食堂めぐたまは佐賀んとフェア、元気に開催中です。

赤クラゲもおいしいし、ムツゴロウも美味。
「古伊万里 前(さき) 純米吟醸 ひやおろしも」やってきてます。
これがうまい!

ちなみに写真は先日の唐津前寿司の会の一場面。
めぐたまのおかどさんと、この佐賀んとフェアを一緒にやっている西城鉄男さんです。

で、19日土曜日に、佐賀の人と佐賀の話します。
ぜひ、聞きにきてください。
佐賀についていろいろ聞きたい人も来てください。
バルーン、唐津くんち。秋の佐賀を楽しむ裏技も教えてくれるらしい。

話してくれるのは、佐賀県庁の佐賀の広報マンって呼んでいいのかな、遠藤さん。
正式には、佐賀県首都圏営業本部 流通・観光担当課長 遠藤彰さんです。

美味しい、佐賀のご飯も日本酒もあります。
通常営業です。
ぜひ、遊びにきてね。

来られない人は、めぐたまTVを見てね。
http://megutama.com/めぐたまtv/

9月19日(土) 19時より。
佐賀んとトーク。
通常営業。

ゲスト/遠藤彰さん(佐賀県首都圏営業本部 流通・観光担当課長)

一品ご注文ください。
予約いただけると嬉しいです。

めぐたま
0368051838

唐津前寿司の会

唐津前寿司の会

11535726_855094767903402_7812769671997400588_n

江戸前の寿司ならぬ、唐津前寿司の会をやります。
20年来の友だち、気がついたら佐賀んとエヴァンジェリスト(佐賀の産物が大好きな伝道師)になっていた西城鉄男さんと一緒にやります。

食材の宝庫、佐賀・唐津で採れた魚と地元食材で握る寿司。
それが「唐津前寿司」です。

当日、唐津の港で採れたての魚を航空便で送ってもらいます。

11067767_1120168254665111_3925056711257677027_n

板前さんは 出張笑顔寿司職人・宮本健好さん。
その夜だけは本格寿司屋さんです。
11401489_855094761236736_2782677320995035181_n

お品書き(その日の漁次第なので、あくまでも予定です、悪しからず)
お寿司
◎ ロケット烏賊/活きたまま、あの呼子の烏賊が飛んで来ます!
10422323_855094267903452_226644916796812381_n
11536101_855094411236771_2111312369347181217_n

◎地魚オンパレード/真鯛・真鯵・伊佐木・蛸・栄螺など玄界灘の荒海で育った朝獲れ魚介!

◎手巻き寿司は、なんといま評判の「佐賀市海苔くちどけ」!

佐賀の上手いもん(ちょっとだけでます)
◎佐賀平野白石産大豆の超健康食品「しろいしてんぺ」!

◎ひょっとしたら、有明海名産のむつごろうも蒲焼きでやって来る!

お酒
◎このところ日本酒業界を席巻する佐賀ん酒各お愉しみ!(別料金です)

*めぐたまは9月1日から10月4日まで 約1ヶ月、佐賀の美味しい物を集めた佐賀フェアです。
これは佐賀フェアのイベント第一弾。

9月 5日(土) 18:00

料金 6500円(三年番茶付き)

定 員 30名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがありま す。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合 がありますので、キャンセル料をいただきます。

9月はめぐたまは佐賀んとフェア

佐賀んとフェア
めぐたまは9月1日から10月4日まで 約1ヶ月、佐賀フェアです。

20年来の友だち、気がついたら佐賀んとエヴァンジェリスト(佐賀の産物が大好きな伝道師)になっていた西城鉄男さんと一緒にやります。

彼はいつのまにか、佐賀で元気にまじめに美味しい物を作ったり採ったりしている人とのネットワークをつくっていたんですね。

彼が推薦する佐賀から美味しい物色々来ます。

佐賀フェアの中では色々イベントもやる予定。
第一弾は 唐津前寿司。
http://megutama.com/唐津前寿司の会/

詳細は、後日!!
乞うご期待。

めぐたまきのこの会 キッタリアを食べよう! チリのきのこ事情のお話と、チリ料理の会

めぐたまきのこの会

キッタリアを食べよう!
チリのきのこ事情のお話と、チリ料理の会

今回のきのこの会は、チリのきのこ事情がテーマです。

ゲストはヌリ ディセニ さん(チリ大使館農務部 農務参事官)とチリを中心に南米のキノコ事情に詳しい岩出菌学研究所の原田栄津子さん。

IMG_0150 のコピー 2
キッタリア。

「インディオのパン」と呼ばれ、チリではとても良く食べられ、ダーウィンの航海記にも記載されている有名なキノコ・キッタリアの話、チリのキノコの話、ガルガルを通じての国際貢献の話などをしていただきます。

チリのだんすもみられるかも

今回のご飯は、チリ料理ときのこ料理の2本建て。
まず、きのこは、、、。
何とキッタリアも出ます。
他に、ヒメマツタケ、コプリーノ、オオイチョウタケ、ガルガルなど、珍しいキノコもでてきます。

ガルガル
ガルガルを売る、チリの市場。

そして、日本代表(笑い)シイタケのその場で収穫して食べるコーナーもあり。
美味しい焼き方を川村倫子さん(宝珠山きのこ生産組合)に伝授して頂きます。

そして、チリ料理。
チリ大使館・秘書のエマ アルバレスさん監修の本格派です。

メニュー案

*サルモンアサード チリ産の鮭を半身の形できのこやオレガノと一緒に焼く。

*パステル・デ・チョクロ 挽肉と玉ねぎを炒めて、トウモロコシのフィリングをのせて焼く伝統料理。豪華にガルガルを入れます。

*キッタリアの炒め物 

*シャンピニオのサラダ 生で食べられるものを、クレソンやコリアンダーと一緒に。

*オオイチョウタケの玄米ピラフ(キヌア入り) 

*ソパイピージャ チリの揚げパン

*ぺブレソース コリアンダーのソース。何をつけてもいい。

*採りたてしいたけの焼いたの

南米のきのこ事情は、なかなか日本では知ることができません。
キノコご飯もチリご飯も、ここでしか味わえませんよ。

貴重な機会です。ぜひお越しください。

ゲスト/ヌリ ディセニ さん(チリ大使館農務部 農務参事官)、原田栄津子さん(岩出菌学研究所主任、農学博士)

司会/飯沢耕太郎(きのこ文学研究家、写真評論家)

料理監修/エマ アルバレス(チリ大使館・秘書)

9月6日(日)
17:00〜 トーク
18:00〜 ご飯会

3500円(トークとご飯、ピスコサワー(チリの食前酒)つき)

料理のメニューは、準備の関係で、変更することがあります。ご了承ください。

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

本間真理子さんのお話とグルジアワインの会

03_mini

10421281_832451166814718_8464869899483006578_n

9-1

IMGP4757

IMGP8715-1

本間真理子さんのお話とグルジアワインの会

H&Nワインジャパンの本間真理子さんはワイン発祥の地グルジア、コーカサス山脈の麓カヘーティの「原産地呼称指定地域(マイクロゾーン」に、30ヘクタールの葡萄畑を2011年に購入。その畑で産出される約100トンの葡萄を使用して造られる「無添加・高品質ワイン」の紹介、販売を日本で初めて開始しています。

自社の醸造所も間もなく​​完成する予定です。

本間さんは起業する前は国際NGOで30年間、発展途上国の母子の命を守る活動に従事して世界中を駆け回っていました。
そこを退職し、ワイナリーオーナーになって復興支援をしようと​​ 、退職金をつぎ込んだらしい。
素敵な人だ。

詳しくは下記のサイトに。

http://hnwinejapan.com

本間さんにグルジアワインのお話、そして、とっておきのグルジアワインの試飲の会を企画しました。
おかどさんも、グルジアワインの美味しさ、保証してます。

本間さんはほんとうに魅力的な人です。
彼女に会いに、グルジアワインを味わいに来てください。

お待ちしています。

7月25日(土)

15:00〜16:30

3500円(お話と、グルジアワイン3種と軽いおつまみ付き)

定員20名

*ユネスコの無形文化遺産に登録されたグルジアの伝統的な製法で作られたクヴェブリワインも​​17時からはお飲みいただけます。

グルジア料理(予定)
ムツワディ(串焼き)
プハリ(野菜のクルミペースと合え)
マッシュルームのチーズ焼き
グルジア風キウリとトマトのサラダ

*ユネスコの世界遺産(人類の無形文化遺産)指定になったグルジアの伝統製法ワイン・クヴェヴリも、17時からはお飲みいただけます。

* お申し込み

megutamatokyo@gmail.com

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。ご了承ください。

「「和食」ってなに?」出版記念  阿古真理の昭和のご飯の話と軽食の会

150510_1101
「「和食」ってなに?」出版記念
阿古真理の昭和のご飯の話と軽食の会

昨日の夕食、何食べましたか?
和食?洋食?中華?
毎日食べているご飯は、この50年、社会の変化に伴い、どんどん変わって来ています。

「「和食」って何?」(ちくまプリマー新書)の出版を記念して、著者の阿古真理さんに、昭和の家庭料理を中心にした食の変化についてお話を聞きます。

「「和食」って何?」(アマゾンから買えます)

http://www.amazon.co.jp/「和食」って何-ちくまプリマー新書-阿古-真理/dp/4480689370/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1431145824&sr=1-3&keywords=阿古真理

昭和な軽食もつきます。何が出るか楽しみに。

6月14日(日)
15時〜17時
2500円(軽食付き)

おはなし 阿古真理
料理 おかどめぐみこ

阿古真理
作家、生活史研究家。
主な著書に
小林カツ代と栗原はるみ:料理研究家とその時代 (新潮新書)(5月18日刊)「昭和育ちのおいしい記憶」(筑摩書房)「昭和の洋食 平成のカフェ飯―家庭料理の80年」(筑摩書房)「うち のご飯の60年――祖母・母・娘の食卓」(筑摩書房)