カテゴリー別アーカイブ: 食べる(告知)

VIVA MEXICO! メキシコ料理とメスカルとミニトークの会

IMG_0980

VIVA MEXICO! メキシコ料理とメスカルとミニトークの会

このところ、3年ほどの間に3回メキシコに行く機会があり、すっかり気に入ってしまいました。

ちょうど、お世話になったメキシコ・ベラクルス州ハラパ在住のアーティスト、矢作隆一さんが来日するので、彼をゲストに迎えて「メキシコ料理とメスカルとトークの会」を開催します。

矢作さんに、知られざる写真大国でもあるメキシコの文化事情についてお話を伺うとともに、矢作さん監修のおいしいメキシコ料理堪能します。
最近注目を集めつつある地酒のメスカルもメキシコから持って来てくださいます。

ぜひ足をお運びください。(飯沢耕太郎)

矢作隆一

ゲスト 矢作隆一さん(アーティスト)

メキシコ在住。美術家。1967年川崎市生まれ。1987年大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、調理師を目指すも、金沢美術工芸大学へ入学、1995年同大学美術学科彫刻専卒業。同年秋に渡墨し、メキシコと日本を中心に個展、グループ展、ワークショップ等を行っている。2010年メキシコ国立自治大学サンカルロス美術大学院都市芸術専攻終了、現在はメキシコベラクルス州立大学美術造形研究所に所属し、制作活動をはじめ展覧会の企画、コーディネートなど日本とメキシコとの芸術文化交流活動をしている。

http://ryuichiyahagi.wix.com/mexico

https://ryuichiyahagi.wixsite.com/mexico/about

5000円
(トークとメキシコ料理とメスカル、その他飲み物、飲み放題)

10月6日(日)
17:00〜

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十一回 柳亭市弥 さん

IMG_2124

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席
第十一回 柳亭市弥 さん

落語は江戸時代の日本で成立し、
現在まで伝承されている伝統的な話芸。
だから毎回違う江戸料理を、あちこちの文献を探して、
おかどめぐみこが作ります。
落語+江戸料理のめぐたま寄席だけの
楽しく美味しい一時、
ぜひお越しくださいませ。

江戸料理の一部をご紹介します。(予定)

*玲瓏(こおり)豆腐
「豆腐百珍 奇品」より。豆腐を好みにつぶして寒天で固める。豆腐にも寒天にも味を付けないので、酢醤油に溶き辛子、三杯酢、黒蜜など「味は好み次第」とある。

*定家煮(ていかに)
「万宝料理秘密箱」に出ていた一品。骨付きの鶏を生醤油と酒で炒り煮する。鎌倉時代前期の歌人、藤原定家が好んだためについた名前とも言われている。

*紫蘇めし 
    「名飯部類」より。「紫蘇」の字が示すように、本来シソは赤シソが普通だった。芽紫蘇や赤シソを使ったこのごはん、さっぱりとして暑い時に食が進みます。

他では味わえない、落語と江戸料理の一時。ぜひぜひお越しくださいませ。

10月11日(金)
19:00開演18:30開場

落語:柳亭市弥さん
江戸料理:おかどめぐみこ
会費:4500円(落語とご飯。ドリンク別/定員30名。全席自由)
場所:写真集食堂めぐたま

渋谷区東3−2−7−1F 恵比寿駅 徒歩7分 03−6805−1838
予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com、03−6805−1838

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十回 入船亭小辰 さん

IMG_0833-e1497751797263 

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席
第十回 入船亭小辰 さん

めぐたま寄席も遂に十回!
一部はスーパー二つ目の落語をたっぷり聞きます。
そして、2部は落語家さんを囲んでの宴。
落語は江戸時代の日本で成立し、
現在まで伝承されている伝統的な話芸。
だから毎回違う江戸料理を、あちこちの文献を探して、
おかどめぐみこが作ります。
落語+江戸料理のめぐたま寄席だけの
楽しく美味しい一時、
ぜひお越しくださいませ。

江戸料理の一部をご紹介します。(予定)

*玲瓏(こおり)豆腐
「豆腐百珍 奇品」より。豆腐を好みにつぶして寒天で固める。豆腐にも寒天にも味を付けないので、酢醤油に溶き辛子、三杯酢、黒蜜など「味は好み次第」とある。

* 定家煮(ていかに)
「万宝料理秘密箱」に出ていた一品。骨付きの鶏を生醤油と酒で炒り煮する。鎌倉時代前期の歌人、藤原定家が好んだためについた名前とも言われている。

*紫蘇めし 
    「名飯部類」より。「紫蘇」の字が示すように、本来シソは赤シソが普通だった。芽紫蘇や赤シソを使ったこのごはん、さっぱりとして暑い時に食が進みます。

他では味わえない、落語と江戸料理の一時。ぜひぜひお越しくださいませ。

7月26日(金)
19:00開演18:30開場

落語:入船亭小辰さん
江戸料理:おかどめぐみこ
会費:4500円(落語とご飯。ドリンク別/定員30名。全席自由)
場所:写真集食堂めぐたま

渋谷区東3−2−7−1F 恵比寿駅 徒歩7分 03−6805−1838
予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com、03−6805−1838

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

筒井ともみの「料理というエロス。を、愉しもう」

_MG_3163mod2

筒井ともみの「料理というエロス。を、愉しもう」

食べることと恋愛(セックス)って似ていませんか?
どちらも素材と親密になることが大切です。そのためには道具や条件なんかにたよらず、自分の身体の部位(目、耳、鼻、唇、舌や指)を使って、使いこなして、まず味見をしてみよう。
おいしいごはんといとしい人をゲットするために! 筒井ともみ

_MG_0509s

筒井ともみ プロフィール
東京都出身。成城大学卒。
スタジオミュージシャン(ヴァイオリン)を経て脚本家に。
2007~2015年度まで東京芸術大学・大学院映像研究科教授として脚本指導。

主な作品リスト
TVドラマ「家族ゲーム」「スティル・ライフ」「小石川の家」「センセイの鞄」他多数。第十四回向田邦子賞受賞。
映画「それから」「華の乱」「失楽園」「阿修羅のごとく」(日本アカデミー賞最優秀脚本賞)「食べる女」(プロデュース兼任)他。
舞台・ミュージカル「100万回生きた猫」(演出・フィリップ・ドゥフクレ)他。
著書「舌の記憶」「女優」「着る女」「おいしい庭」「旅する女」「食べる女・決定版」(新潮社文庫)「いとし人と、おいしい食卓」(講談社)「いいね!」(あすなろ書房)他。

9784065128787_w

日時:3月17日(日)

第1部 トークとおやつ
15:00から17:00
会費2500円(トークとドリンクとおやつ付き)

筒井ともみさんのトークと「いとしい人と、美味しい食卓」(講談社)のレシピからお甘を一品。「すりゴーヤとすりリンゴの冷たいデザート」です。まだ春浅き宵に冷たいデザートで気分を熱くしよう!

第2部 「いとしい人と、美味しい食卓」ご飯会
17:00〜
会費:3000円(料理付き。ドリンク別)

トークの後、筒井ともみさんを囲んで、同書に載っているレシピからエロスを愉しめそうな料理を食べていただく会です。 あなたの部位と五感で、さぁ、食らうてください!
当日のメニューはお楽しみに。

場所:写真集食堂めぐたま    
   東京都渋谷区東3-2-7-1階(恵比寿駅徒歩7分)   tel.03-6805-1838
   http://megutama.com   megutamatokyo@gmail.com

企画:有限会社マコンド

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

忘年会・新年会特別コース 予約受付中!

忘年会・新年会特別コース 予約受付中!

◎飲み放題付きお料理コース 5000円

料理7品 ごはん、デザート付(2時間でお願いします。2時間以降は1ドリンク500円で飲めます)

●3500円 鍋・ちゃんこ鍋コース
付だし3種、鍋またはちゃんこ鍋、雑炊または麺、デザート

(6名以上でワイン1本またはめぐたま4合瓶サービス)

下記から鍋をお選びください!

・ちゃんと漬けた本物の梅干しを使った「鶏とレタスの梅干し鍋」
・芯から温まる「豚バラと白菜のミルフィーユ鍋」
・自家製トマトペーストが決め手「元貴乃花部屋のトマトちゃんこ」
・特製自家製ゴマだれで食べる「錣山部屋の坦々ちゃんこ」(このちゃんこのみ4500円)

★3000円料理コース 料理7品+ごはん+デザート

(7名以上でワイン1本またはめぐたま4合瓶サービス)

★4000円料理コース 
江戸料理たまごふわふわ+料理8品+ごはん+デザート
(5名以上でワイン1本またはめぐたま4合瓶サービス)

★5000円料理コース
江戸料理たまごふわふわ、まぐろ、付出し+料理8品 
ごはん、デザート付

(4名以上でワイン1本またはめぐたま4合瓶サービス)

*飲み放題/+2000円です。(飲み放題は2時間。2時間以降は、1ドリンク500円で飲めます)

*2名様以上でお申込みください。

*予約をお願いします。

*全て、税込です。

*貸切パーティ、ご相談に応じます。お気軽に、ご連絡ください。

期間:12月1日~1月31日(冬休みは12月27日〜1月7日)
12月は2週目から月曜日も営業します。

写真集食堂めぐたま

東京都渋谷区東3−2−7-1F(恵比寿駅 徒歩7分)
03-6805-1838  megutamatokyo@gmail.com

第7回 落語と江戸料理の会  めぐたま寄席 春風亭一蔵 さんレポート

IMG_3017-300x225

江戸料理の会  めぐたま寄席 春風亭一蔵 さんレポート

9月14日に行われた春風亭一蔵 さんを招いて行われためぐたま寄席。

今回は、ご飯をキノコ料理にするので、落語の中に何かキノコを登場させていただきたいとお願いをしました。
チラと、枕に出てくるくらいかと思ったら、なんと、キノコがメインテーマの「笑い茸(わらいだけ)」をやってくださいました!
無理なお願いを聞いていただき、一蔵さん、本当にありがとうございます!!

落語で、キノコといえば、笑い茸(わらいだけ)。というか、それしかないとのこと。
これはほとんど演じられない落語らしい。
それをめぐたま寄席のために覚え、話してくださいました。

もう一題は、火焔太鼓。

大爆笑のひと時の後は、江戸料理。今回は、キノコづくしです。

IMG_5643
*つくねのきのこあん(八百善直伝)
鶏のつくねを揚げて、きのこや野菜をいれたくずあんをかけていただきます。

IMG_5639

*秋の山(豆腐百珍 珍余録より)
豆腐の水気を切って漉して、ハツタケ、マツタケ、シメジなどのきのこに味をつけたものと合わせて、蒸すもの。秋の山という名が洒落ている。

IMG_5641IMG_5644
*しめじの玉子しめ(新撰庖丁梯より)

IMG_5642
*きくらげの辛子薄酢味噌 (会席料理 細工庖丁より)

IMG_5647
*万茸汁(古今料理集より)
「茸狩り」は江戸時代の女性たちのお楽しみのレクリエーション。山や林に入って、自生のきのこを採っては食べていたようだ。江戸時代の料理書「料理物語」には12種のきのこが出てくる。汁は味噌味、吸物は塩味または醤油味。採りたてのきのこを汁にして皆で楽しんだ気分を!

IMG_5645
*香茸ごはん (名飯部類より)
松茸以上に香りが高いといわれている幻のきのこ、香茸のごはんです。
香茸はしし茸、紺茸とも言います。
秋の味覚、栗も一緒に炊き込みました。

IMG_5640
*きのこの金玉羹 (古今名物 御前菓子秘伝抄より)
もちろん、めぐたまの手つくり。

IMG_5646
宴席に登場した一蔵さんは、ほんと盛り上げるのがうまい!
爆笑の渦でした。
ありがとうございました!

次は1月の予定です。お楽しみに。

一日だけの比佐食堂



Print

新谷比佐さんは、恵比寿駅前の小さなギャラリー「gallery and shop山小屋」の店長さん。お料理上手でお話しが楽しいお姉様です。

以前は友人たちが集う「比佐スペース」をやっていました。そこでは、展示をしたり、ミーティングをしたり、歌ったり、語り合ったりしていたのですが、みんなのお目当ては、比佐さんの手料理。他では食べられないオリジナルなお料理がいろいろあって、おしゃれなのに温かい。頬が落ち、心も落ち着く味なんです。

hisa_photo

そんなお料理のレシピが載った「比佐食堂のレシピ」(山小屋ブックス)が出版されたことをお祝いし、写真集食堂めぐたまが「一日だけの比佐食堂」になります。

昼は、オリジナルレシピを使った「比佐ランチ」。夕方からは、比佐さんが店長として登場するバータイムで、幻の「比佐スペース」を再現!

あの楽しい夜をもういちど!という常連の方から、新しい出会いを求める方まで、ぜひどうぞ。 夜の部には比佐さんのお料理パフォーマンスタイムもあります。(昼の部は、比佐さんは仕込み中で、残念ながら登場しません。
)

どんな料理が出るかというと、、、、
IMG_6163のコピー
パクチー inパクチーサラダ

IMG_6143のコピー
牛肉ごぼう

IMG_6354のコピー
肉じゃがコロッケ

IMG_6616-aのコピー
まんまるおむすび

IMG_6606のコピー
ガーリックライスのチキンのせ

他にも、南仏風ささみのハーブフライ、水菜と揚げ焼きマスタード、アスパラの煮浸し、ウドのカルパッチョ、煮込みハンバーグ、特製サングリア(夜の部のみ)…etc.

こんな豪華メニューが楽しめます。
ぜひ、一日だけの比佐食堂へお越しください。お待ちしてます。



「比佐食堂のレシピ」について、詳しいことは下記に。
http://yamagoyabook.thebase.in/items/11549222

hisashokudo_bookのコピー

<一日だけの比佐食堂>



6月24日(日)



●昼の部 12:00〜16:00(ラストオーダー15:00)
 
   
比佐定食 2000円(ワンドリンク付き)
    
「比佐食堂のレシピ」より、選りすぐりのメニューを選んで、定食を作ります。
   
 
*通常の季節の一汁三菜、一汁五菜の定食はありません。ご了承くださいませ。
    
*比佐さんはこの時間は仕込み中なので、めぐたまにはいません。



●夜の部 16:00〜22:00(ラストオーダー21:00)
    
一品料理
、比佐さんの特製サングリア(ドリンクは通常通り、ビール、日本酒、焼酎などもあります)

会費/お一人様3000円(500円チケット×6枚)6種類のお料理か飲み物がいただけます。追加オーダーもできます。お子様は入場無料(お食事は、大人のチケットをお使いいただけます)

18時と20時ごろにそれぞれ比佐さんのお料理パフォーマンスタイムもあります。

*一般営業はありません。


*当日、予約無しでいらしても大丈夫ですが、準備の都合があるので、できたらメールでご予約ください。

megutamatokyo@gmail.com

場所、予約、お問い合わせ

写真集食堂めぐたま 
TEL:03-6805-1838
 
東京都渋谷区東3-2-7-1F 
※JR恵比寿駅から徒歩7分
 
http://megutama.com/ 



落語と江戸料理の会 6  めぐたま寄席 春風亭正太郎

IMG_7457

落語と江戸料理の会 6
めぐたま寄席
春風亭正太郎

6回目を迎えるめぐたま寄席は
初めて落語を聴くお客様にも御通家のお客様にも
楽しんで頂けるような噺家を目指している春風亭正太郎さん。
写真集に囲まれた高座での一席はこじんまりとした空間。
めぐたまがやるからには、もちろんご飯付き。
落語は江戸時代の日本で成立し、
現在まで伝承されている伝統的な話芸。
だから、江戸料理です。

落語と江戸料理のひと時をお楽しみください。

*5回の様子を知りたい方は下記に。
http://megutama.com/落語と江戸料理の会%E3%80%805-めぐたま寄席-入船亭小辰-2/

6月15日(金)
18:30開場 19:00開演

落語:春風亭正太郎

江戸料理:おかどめぐみこ

会費:4500円
(落語とご飯。ドリンク別/定員30名/全席自由)

場所:写真集食堂めぐたま
渋谷区東3−2−7 1F 恵比寿駅 徒歩7分 
03-6805-1838

予約・問い合わせ:めぐたま 
megutamatokyo@gmail.com
03-6805-1838

めぐたま4周年パーティ!

IMG_2946

めぐたま4周年パーティ

2014年2月22日にオープンした写真集食堂めぐたまも、めでたく今年で4周年。

去年はロンリープラネットに取り上げられたり、韓国公営放送の取材を受けたり(写真はその時にインタビュー風景です)、世界にも羽ばたく「めぐたま」!でありました。

楽しく美味しく遊ぼう!を合言葉に、ここまでやってこられたのも、皆様のお陰。
本当にありがとうございます!!!!

皆様への感謝を込めて、4周年記念パーティを行います。
おいしいご飯と、美味しいお酒。

豪華?賞品付きくじ引きもあります。

ぜひぜひお越しください。

                    おかどめぐみこ 飯沢耕太郎 ときたま

2月23日(金)
17時から22時(お好きな時間にどうぞ)

3000円(豪華?商品、ご飯、1ドリンク付き)
持ち込み歓迎(持ち込み頂いたものは、参加者全員でシャアして楽しみたいと思います。)

ドリンクは2杯目から1杯500円です。

当日、予約なくていらしても大丈夫ですが、準備の都合があるので、出来たらご予約ください。

めぐたま
megutamatokyo@gmail.com

26日の夜は「2017年のめぐたまを食べ尽くす!」パーティ

26日の夜は「2017年のめぐたまを食べ尽くす!」パーティ

12月26日火曜日は今年最後の営業日。
午後5時から9時まで、「今年を食べ尽くす!」パーティです。
お待ちしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_2721

●今年は、11月に開催して好評だったサイトウマサミツの「あなたをスケッチします」3を同時開催します。
パーティに参加の方のみ、スケッチを描いてもらえます。

17:00〜21:00
3000円(B5サイズ)先着順です。
詳しいことは下記に。
http://megutama.com/サイトウマサミツの「あなたをスケッチします」-3/

前回の様子は下記に。
http://megutama.com/サイトウマサミツの「あなたをスケッチします」-2/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今年を食べ尽くす!」パーティ
17:00〜21:00
2500円(三年番茶つき。他のドリンクは1ドリンク500円です)
*「食べ尽くす!」なので、早い者勝ちです。
*混雑が予想されますので、2時間くらいでお願いします。
 売り切れごめん!
 
予約お待ちしていまーーす(予約なくても大丈夫ですが、売り切れたら、ごめんなさいになります)
* お申し込み megutamatokyo@gmail.com
*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

なお、28日〜1月6日までは冬休みをいただきます。
新年は1月7日から営業します。七草がゆを作ってお待ちします。