カテゴリー別アーカイブ: 音楽(告知)

きのこライブbyちくわぶ

きのこライブbyちくわぶ

chikuwabu
ちくわぶはEmma(vo)と野崎理人(gt)で結成されたデュオ。

ちくわぶのサイト
http://chikuwabu.info

ちくわぶには、オリジナルのきのこミュージック「キノコの行進」「アマニータの家族」などがあります。
きのこソングのカバーもお願いしました。

楽しいライブになりそうです、ワクワク。

きのこ音楽を聴いて、きのこ料理を食べて、きのこワールドを満喫してください。

ちくわぶ
10月30日(木)
開場18:30 開演19:00 

チャージ(ワンドリンク付き)2500円(予約)、3000円(当日)

◎きのこ料理いろいろご用意します。

* お申し込み
megutamatokyo@gmail.com

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

白崎映美+ホッピー神山 『サロン de ほぴたまの夜』~Vol.1~やまがたガッタガッタガッタ

『サロン de ほぴたまの夜』Vol.1
やまがたガッタガッタガッタ~~

白崎映美+ホッピー神山

写真集食堂めぐたまで、初ライブが決定しました!

ときたまと父母違いの弟(この意味は会ってみれば分かります)こと、キーボーディスト・音楽プロデューサーのホッピー神山さんと話しているうちに、ホッピーさんが毎回ゲストを招くライブ『サロン de ほぴたまの夜』の開催が決まりました。

第一弾のゲストは、活動休止中の上々颱風のボーカル、白崎映美さん!

皆様のお越しをおまちしています。

7月17日(木)
18:00 オープン
19:00 開演(ごめんなさい、19:30からのところ変更しました)

チャージ 予約3000円(別に1ドリンクオーダーお願いします)
     当日3500円

写真集食堂めぐたま
渋谷区東3−2−7(恵比寿駅 徒歩7分)
TEL&FAX:03-6805-1838

http://megutama.com/

予約は
写真集食堂めぐたま まで
megutamatokyo@gmail.com
09093809845

shirasaki
白崎映美

山形県酒田市出身、歌手。上々颱風vo、ステージは全国47都道府県、世界9カ国、闘牛場、魚市場、東大駒場寮お風呂場、丸太3000本を使い舞台を創る”上々颱風祭り”などあらゆる場所を祝祭の場に変える。
91年「愛より青い海」大ヒット。
スタジオジブリ「平成狸合戦ぽんぽこ」音楽、主題歌担当。木の実ナナ主演ミュージカル「阿国」音楽担当、出演。シンディローパーアルバム、「Sister of Avalon」武道館ライブ参加。
2013年バンド活動休止以降、東北さいい事いっぺ来い、とうほぐまづりオールスターズを率い、東北6県ろ~~るショー〓
白ばらボーイズ、白ばらキャバレーナイトショー、
大阪、流し、西成三角公園ライブ、など多様なスタイルでライブ展開中。
2009年より山形新聞にエッセイ連載中。
2014年4月より、山形さくらんぼテレビ「山形チョイス!」レギュラー出演。

公式ウェブサイト
http://www.emishirasaki.com

hoppy 3mono
ホッピー神山

1978年、プロデビュー。1983年「PINK」に参加、80年代を代表するプロ デュー サー、キーボーディストとしての評判を確立。 1990年、1991年に 東芝EMIより ソロ・アルバム「音楽王・1」「音楽王・2」を発表。1992年、 自ら「GOD MOUNTAIN」レーベルを立ち上げる。1994年、宮本亜門のミュージ カル「サイケ デ リック歌舞伎・月食」の音楽を担当。1999年には、フランス の SONOREより 室内 楽中心のアルバム『Juice&Tremolo』を発表。2005年、 ソロCD+DVD『意味 のない ものは、意味があ る』を発表。2007年に『もしも し、 ピアノが弾け ますよ』、 2009年に『私がピアノ』、ピアノソロ・アル バムをリリース。 プ ロデュー サー・アレンジャーとしては、アンジェラ・ アキ、小泉今日子、氷 室京介、セン チメンタル・バス、Chara、Judy&Mary など 2000曲を越える仕事 を、テレビCMで も2004年のトヨタ・カローラ フィールダーなど多数のヒットCM 音楽を手掛け る。 レーベルを主宰し、世 界中のネットワークを築き上げ、多 数のバンドにボーダレ スなパフォーマー として参加している。

公式WEBサイト 
http://hoppy.tv

オヤビンの蓄音機ナイト

PhonographerSato

オヤビンの蓄音機ナイト

SPレコードのちょっとノイズがあるけど、のんびりといい音を聴きながら、ご飯を食べませんか。

オヤビンが土岐家(めぐたまの大家さん)で使われていた蓄音機をもってやってきます。
蓄音機は、イギリス製で、1920年末~1930年ころに製造された HMV101です。
1950年代になると、電蓄が主流になってきたので、それ以来使われていないとすると、
おそらく、土岐家のHMV101の音が蘇るは、60~70年ぶりじゃないでしょうか?

今回は昭和の懐かしい歌姫達のレコードを持って来ていただきます。

7月12日(土)

19:00~

DJ オヤビン

会費 投げ銭です。(楽しかったと思ったら、お気持ちをオヤビンに投げてください)
通常営業なので、ご飯、ドリンクをご注文ください。

*お食事の予約は、めぐたままでお願いします。