カテゴリー別アーカイブ: 身体に美味しい文化講座(告知)

第10回身体に美味しい文化講座 …江戸東京野菜を食す… 暑~い夏を江戸東京野菜のパワーで乗り切ろう!

第10回身体に美味しい文化講座 …江戸東京野菜を食す… 暑~い夏を江戸東京野菜のパワーで乗り切ろう!

江戸東京野菜は江戸時代に東京やその近郊で生まれ、伝統的に栽培されて参りました。 明治以降も東京やその近郊では多くの在来種が栽培されて来ましたが、昭和30年代以降 農地の宅地化や、規格化された野菜を作りやすいF1種(一代交配種)への転換などの影響で伝統野菜の生産量は激減しています。

近頃、もはや幻となってしまった品種を復活させる動きが出て参りました。 江戸の食文化を今に伝える伝統野菜を後世に残そうという機運が高まり、現在では約40種の野菜が「江戸東京野菜」として復活しています。 まだまだ流通していない品種も多い貴重な野菜の様々なお話を、編集者で江戸東京野菜コンシェルジュの資格を持つ高秀章子さんに解り易く語っていただきます。

私たちの身近でとれる在来種のパワー溢れる食材を使って、おかどめぐみこが腕をふるいます。 谷中生姜・寺島茄子など江戸東京野菜と食材で作る江戸料理の数々を、たっぷりとお楽しみにいらして下さい。

日時 : 2016年7月2日(土) スタート11:00(受付10:30~)
会費 : 5,000円
場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
      東京都渋谷区東3-2-7
      http://megutama.com/
定員 : 40名

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp
090-4425-4263
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com
前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

江戸の時代からやって来た、東京の美味しい味を楽しんでいただけます。

第8回身体に美味しい文化講座 韓国薬膳の健康シリーズ「肝」 季節の変化に合わせて身体の中から健康になりましょう!

12642717_932408933520034_164219405160060573_n

第8回身体に美味しい文化講座 韓国薬膳の健康シリーズ「肝」 季節の変化に合わせて身体の中から健康になりましょう!

初春から夏に向かって「肝」の活性を促す薬膳のお話と料理の数々を体験してみませんか?
1997~2001年までの韓国在住中に学んだ韓国料理を教えるかたわら、韓国での薬膳料理・郷土料理・宮廷料理マスター、そして韓国調理技能士国家資格を取得し「韓国国際料理競演大会 薬膳チーム」として金賞・ソウル市長賞を受賞した宮川昌子先生に、解りやすく初春から夏に向かっての身体のためのお話をしていただきます。

西洋医学で言う肝臓とは違って、漢方の「肝」は肝機能だけでなく代謝や解毒、自律神経系の調節などの機能を備えています。 寒い冬に寝ていた身体を目覚めさせ、肝の働きを整えるお話とお料理をご紹介いたします。

お話の後は「海州ヘジュ アリラン」のメロディにのせて、黒川妙子さんによる韓国舞踊をご覧いただきます。
お話・お料理と共に韓国の雰囲気をたっぷりお楽しみいただけたらと思います。

日時 : 2016年3月12日(土)
      スタート 11:00~ (受付 10:30)
会費 : 5,000円(お話・韓国舞踊と料理 薬膳茶付)
場所 : 恵比寿/写真集食堂めぐたま
    東京都渋谷区東3-2-7
    http://megutama.com/
定員 : 40名

当日に召し上がっていただく韓国薬膳料理は、宮川昌子先生による「肝」の働きを整えるレシピを、おかどめぐみこが丁寧に調理したものが用意されます。
身体に優しく美味しい韓国薬膳料理の数々をお楽しみにお越し下さい。

お話 : 韓国薬膳料理研究家 宮川昌子
料理 : おかどめぐみこ(レシピ/宮川昌子)
舞踊 : 黒川妙子

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com
前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料いただきます。

第7回 身体に美味しい文化講座…村井弦斎『食道楽』… 華やかなりし明治の素敵な料理の世界へのお誘い

第7回 身体に美味しい文化講座
…村井弦斎『食道楽』…
華やかなりし明治の素敵な料理の世界へのお誘い

明治36年1月から1年間、報知新聞に連載され当時の大ベストセラーとなった
村井弦斎「食道楽」。 600種類以上の四季折々の料理や食材の話題が盛り込まれた
当時としては画期的な食べる事と毎日の暮らしを描いた実用教訓小説です。
そんな弦斎のメッセージを生み、育て、さらには大きく発展させたもう一つの力であり
彼と生活を共にした女性たち母(勢い)・妻(多嘉子)・娘(米子)の姿を時代と共に重ね
ながら、弦斎と縁の深い平塚在住の 元TBSプロデューサーで村井弦斎研究家でもある
河内紀(かわち かなめ)氏に語っていただきます。

登場する料理・食材の数々は、明治の頃とは思えないバリエーション豊かな内容です。
  実際の内容を紐解きながら、おかどめぐみこが当時の珍しい料理を再現いたします。
  当日はお腹をすかして村井弦斎の食道楽ワールドをお楽しみにいらして下さい。

  日時 : 2016年1月23日(土) スタート 11:00~(受付 10:30~)
 会費 : 5,000円(お話と再現料理 三年番茶付)
 定員 : 40名
お話 河内紀さん(村井弦斎研究家)
再現料理 おかどめぐみこ
                 
要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp
090-4425-4263
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com
前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

明治の時代からやって来た、食道楽の美味しい世界を味わっていただけます。

第6回身体に美味しい文化講座 -チベットの風にのって- チベットからの唄声・お話と共にチベット料理がお待ちしています

12079265_882686308492297_2300369079082714199_n

第6回身体に美味しい文化講座 -チベットの風にのって- 
チベットからの唄声・お話と共にチベット料理がお待ちしています

ヒマラヤを背にいただく、世界の屋根チベット。
ヒマラヤの青い空の下、透明な声と心で唄うチベットの唄姫/ソナム・ギャルモの唄声は聴く人の心に響きます。
幼少より祖母に口伝えで教えられ、古くから唄い継がれてきた唄の数々は、平和と自由を願うチベットの人々の思いを伝える素朴で力強い唄声と共にチベット民族の心を伝えてきます。
北インドの打楽器タブラの奏者/福原桃子のタブラの音色と共にお楽しみください。

今回は大磯/東光院の大沢暁空副住職をゲストに迎え、実際に訪れたチベットの写真をお見せしながらのお話をしていただきます。
普段なかなか見る事の出来ないチベットの風景と興味深いお話をお聞きください。

日時:11月29日(日) スタート 11:00(受付 10:30)
会費:5,000円(唄・お話とチベット料理 三年番茶付)
場所:恵比寿/写真集食堂 めぐたま
     東京都渋谷区東3-2-7
     http://megutama.com/
定員:40名

素朴なチベット料理の数々をチベット料理店/タシデレ(03-6457-7255)のご協力を得て、おかどめぐみこが腕をふるいます。 なかなか食べる機会の少ないチベットの味をお楽しみください。

唄:ソナム・ギャルモ
お話:大澤暁空(大磯/東光院副住職)
タブラ演奏:福原桃子
チベット料理:おかどめぐみこ(協力/チベット料理店・タシデレ)

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp 090-4425-4263
めぐたま megutamatokyo@gmail.com

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

ヒマラヤの彼方から吹くチベットの風を感じていただけたらと思います。

第5回 身体に美味しい文化講座 −雅楽と天平料理を楽しむ夕べ−

11896052_860343757393219_439207627645682955_n
第5回 身体に美味しい文化講座
−雅楽と天平料理を楽しむ夕べ−
華やかなりし奈良天平時代・雅の世界へのお誘いです

11873456_860340140726914_883888531728771010_n
11904669_860340444060217_8878369708155108500_n

日本雅楽の研究・伝承・普及をめざし『雅楽瑞鳳会』を主宰する三田徳明先生に
分りやすく解説して頂きながら日本の伝統ある雅楽の世界をちょっと覗いてみませんか?

三田徳明先生は9歳より雅楽を学び、学習院高等科在学中より対外的な演奏活動を始め、
「わかりにくい」「敷居が高い」と思われてきた雅楽が持つ旧来のイメージを刷新し
「雅楽に親しむ」をテーマに、国内・海外でのレクチャーやコンサートなどに
積極的に取り組んでいます。
なかなか体験する事の出来ない、目の前で展開される本物の雅楽の世界を
お楽しみいただけたらと思います。

奈良天平時代・東大寺「大仏開眼会」にちなんだ雅楽・舞を中心にお届けします。

t02200165_0640048012456448318
t02200165_0640048012456448320t02200165_0640048012456448321
t02200165_0640048012456449096
当日の天平料理の数々は、おかどめぐみこが文献を元に再現したものが用意されます。(写真のお料理は、前回の天平の会で出されたものです。)

日時 : 10月3日(土)  受付 16:30
           スタート 17:00〜
会費 : 5,000円(お話・実演と料理 三年番茶付)
場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
    東京都渋谷区恵比寿3−2−7
      http://megutama.com
定員 : 40名

要予約 : こちらにメールでのお申込みをお願いいたします。
     lhasa@titan.ocn.ne.jp 畠中

     前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

目から耳から味から…天平・雅の世界をたっぷりとご体験下さい。

91歳の語り部・小野トメヨの民話と被災の語り 

1510501_811335732294022_2597255088808734464_n
福島県・相馬震災支援 
91歳の語り部・小野トメヨの民話と被災の語り 
恵比寿めぐたま「相馬の日」

2011年3月11日午後2時46分頃、三陸沖を震源に国内観測史上最大M9,0の
地震が発生し、続く原発事故の発生により原発周辺地域は壊滅的な打撃を受けました。
被災地の1つに数えられている福島県相馬市は青い海と緑の山に囲まれた美しい地域
でした。4年の月日が経ち、混乱を極めた被災地も少しずつ落ち着きを取り戻しつつ
  ありますが、まだまだ生活環境の激変の中、被災者の方々は辛い日々を送っています。
  
  そんな相馬・新地町より91歳の語り部・小野トメヨさんをお招きして被災のお話と
地元に伝わる民話の数々を、方言豊かに語っていただきます。
相馬の日☆
6月13日(土)、一日中“めぐたま”が相馬の日になります。
売上げの一部は復興支援の寄付とさせて頂きますので、皆さま是非足をお運び下さい。
相馬の食材・物産販売☆
昨年秋に開所致しました震災支援/相馬さとばたけ報徳センターの協力を受け、
復興しつつある相馬の食材・物産などを取り揃えて「相馬の日」を開催いたします。
放射線測定のしっかりなされた新鮮な相馬の食材・物産をご用意する予定です。

日時 : 2015年6月13日(土)
       1回目 10:00開場 10:30スタート
    2回目 14:30開場 15:00スタート
     お申込み時に1回目or2回目をお知らせ下さい。

会費 : 1,500円(三年番茶付) 小中学生 500円

場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
       東京都渋谷区東3-2-7
       http://megutama.com/
  
相馬定食☆
めぐたまでは相馬の食材を使った「相馬定食」を1,500円にて提供いたします。
語り部・小野トメヨばあちゃんと共に楽しいお食事などいかがでしょうか?
ご希望の方はご予約をお願いいたします。

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp  090-4425-4263
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

第3回 身体に美味しい文化講座 沖縄  三線奏者・タケシィとことばのアーティスト・ときたま 不思議な二人のコラボレーションと沖縄料理の会

中央大学法学部卒業後、某一部上場企業に入社し十数年勤務するも、コンサートで偶然耳

にした三線の音色に魅せられ、三線や沖縄音楽の素晴らしさを伝える為に唄者(うたしゃ)

として音楽活動を始めたという異色のキャリアを持つ三線奏者・タケシィ。

編集者、季刊写真誌「デジャ=ヴュ」発行人などを経て、1993年よりコトバを使った

作品を発表し、コトバとコミュニケーションの世界に生きるコトバのアーティスト・ときたま。

この不思議な二人が素敵で楽しいコラボレーションを展開いたします。

三線の音色と唄に魅せられた後は、沖縄から直送された食材を使った“めぐたま”

スタッフによるたっぷりの美味しい沖縄料理を召し上がっていただきます。

この日のために取り寄せた沖縄直送「泡盛」もお楽しみいただけます。

コトバの展示と沖縄の音色溢れる一夜をゆっくりとお過ごし下さい。

 

 

日時 : 2015年5月10日(日)  スタートpm.05:00  受付 pm.04:30

会費 : 5,000円(お話・演奏と料理 三年番茶付)

場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま

東京都渋谷区東3-2-7

http://megutama.com/

定員 : 40名

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp  090-4425-4263

めぐたま  megutamatokyo@gmail.com

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

第2回身体に美味しい文化講座シリーズ 南インド・タミルナードゥのカースト底辺の女性たち/太鼓と踊りを通して伝える-南インド社会とその料理

第2回身体に美味しい文化講座シリーズ 
南インド・タミルナードゥのカースト底辺の女性たち/太鼓と踊りを通して伝える-南インド社会とその料理

image002

南インド・タミルナードゥ州に、ダリットといわれるカースト底辺におしやられている女性たちのための研修所「シャクティ・センター」があります。
ダリットというアウトカーストとしての理不尽さ、女性は一人前とは扱われない不当な社会の圧力などに断固とした態度で臨みながら、すべての人々が輪になり手を結んで社会の融合がはかれるように、創立者チャンドラ女史とシャクティのメンバーたちは伝統の歌と踊りを彼らの生活の中心に活動しています。

ユネスコ・アジア文化センターにて国際教育協力事業に従事した黒川妙子女史は、このシャクティに出会い彼女たちのメンバー研修にもかかわっています。
シャクティの生活や社会背景が凝縮された映像を見ながらのお話と、ダリットの太鼓舞踊とタミルナードゥ伝統の寺院舞踊(バラタナティヤム)を披露していただきます。

南インドは米作の土地!ご飯にあう様々なおかずが豊富にあります。 酸味がよく効いた料理、豆や米粉を発酵させて蒸したり焼いたりした料理など、近年はインド料理の中でも特に注目されています。 めぐたまスタッフが腕をふるった美味しい南インド料理をお楽しみ下さい。

日時 : 2015年3月29日(日)  受付 am.10:30
スタート am.11:00
会費 : 5,000円(お話・踊りと料理 三年番茶付)

お話:黒川妙子さん

場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
東京都渋谷区東3-2-7(恵比寿駅徒歩7分)
03-6805-1838
http://megutama.com/
定員 : 40名

要予約 : ㈱ラサ/畠中 こちらに書込みをお願いします
めぐたま megutamatokyo@gmail.com

なお、前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます

身体に美味しい文化講座第1回 韓国の尼僧が語る 五臓六腑の健康を守るお話と韓国料理の会

身体に美味しい文化講座第1回
韓国の尼僧が語る 五臓六腑の健康を守るお話と韓国料理の会

スニム

韓国・大邱(テグ)近郊に生まれ、尼僧としての修業を積んだ智浩(チホ)スニム(韓国語でお坊さんの意味)による健康を守るためのお話と韓国料理の会を開催いたします。 今回は身体の真中にある”胃”を中心とした身体全体にまつわるお話です。

お話の後は智浩(チホ)スニム監修による、身体に優しい韓国料理を召し上がっていただきます。
尼僧・智浩(チホ)スニムならではの韓国の健康のお話と、私たちが普段知っている韓国料理とは一味違う、スニム監修の韓国料理を楽しみにいらしていただけたらと思います。

日時:2015年2月22日(日) 受付 am.10:30
             スタート am.11:00~

会費:5,000円(お話と料理 三年番茶付)

場所:恵比寿/写真集食堂めぐたま
   東京都渋谷区東3-2-7
   
定員:40名

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp
     めぐたま megutamatokyo@gmail.com

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。
韓国の身体に優しいお話とお料理をお楽しみください。