カテゴリー別アーカイブ: サイエンスカクテル(告知)

森由美の「使う人と観る人のための、焼きものの科学」/第8回 サイエンスカクテル・サロンのご案内

【第9回 サイエンスカクテル・サロンのご案内】
森由美の「使う人と観る人のための、焼きものの科学」

話題提供 森 由美さん(陶磁研究家)

◆日 時: 9月18日(金)19:00ー21:00(受け付け開始 18:30)
◆参加費 3500 円(お食事代を含みます)
◆場 所:写真集食堂 めぐたま(JR・東京メトロ・東急恵比寿駅徒歩7分)  http://megutama.com/
         東京都渋谷区東3−2−7−1F
主催:サイエンスカクテルプロジェクト
http://cocktail.science-node.net

 土に水を加えて形作り、高温で焼くことによる物理的・化学的変化の結果が「焼きもの」です。だから陶芸には科学的知識が欠かせません。でも、作るためだけではなく、美術品として評価され伝えられてきた作品を鑑賞したり、食器として使ったりするときにも、科学の知識が役立ちます。使う人、観る人に役立ち、知っていると暮らしが楽しくなる焼きものの科学にふれてみませんか。

 土器から磁器へ。技術が進歩しながら、古きも新しきも同時に存在し続ける日本の陶磁史、唐津焼と伊万里焼にみる陶器と磁器の間、そして焼きものの色の不思議など、焼きもののあれこれ。
 
佐賀・唐津の器やお料理を楽しみながら、人気TV番組 「開運!なんでも鑑定団」でもご活躍の、陶芸研究家 森由美さんにお話しいただきます。

森 由美さんプロフィール
 東京生まれ。立教大学理学部化学科卒。東京藝術大学大学院美術研究科修了(保存科学専攻)。戸栗美術館で学芸員として東洋陶磁と展示企画を学び、日本陶磁協会では専門月刊誌『陶説』を9年間編集。その後、独立して陶磁器や伝統文化に関する執筆、講演、企画制作などを行う。
戸栗美術館学芸顧問、NHK文化センター講師。著書『ジャパノロジー・コレクション
古伊万里』(角川ソフィア文庫)、『切り紙そばちょこ』(共著・エクスプランテ)ほか。
 

 ◆申し込み方法:
  今回は、従来と異なり先着順の事前申込制とさせていただきます。お手数ですが、e-mail:office@cocktail.science-node.net
 まで1.お名前 2.ご所属 3.連絡先(メールアドレス)を記載の上お申し込みください。

※9/16(水)以降のキャンセルは参加費をいただきます。