カテゴリー別アーカイブ: 音楽

第12回身体に美味しい文化講座ー中国琵琶 千年の響ーレポート

img_4824
第12回身体に美味しい文化講座 ー中国琵琶 千年の響ー 歴史ある中国琵琶の響きと古典中国料理の宴レポート

11月19日、シャオ・ロンさんの中国琵琶の繊細で力強い響きとおかどめぐみこ作のおいしい古典中国料理の会が開かれました。

まずはシャオ・ロンさんの演奏。
中国琵琶は、日本の琵琶と違い、スチールの弦を5本の指につけた付け爪でひきます。
歌はなく、演奏だけです。

シャオ・ロンさんのサイト
http://www.t-webcity.com/~pipedan/other/newpage107-00syaoron-mokuji2008nendo.html

img_4821

今日の演奏曲。
1 蘇州夜曲 日本
2 十面埋伏 中国古典
3 春江花月夜 中国古典
4 川の流れのように 日本
5 飛花点翠 中国古典
6 夜来香 中国現代
7 見上げてごらん夜の星を 日本
8 昴 日本

img_4823

衣装は着物地で作ったチャイナドレス。
友禅作家が、シャオ・ロンさんを北斎の波の中に描いています。

img_4840
そして、古典中国料理。
参考にした世界最古の料理書「斉民要術」を手に、料理の説明をするおかどめぐみこ。

img_4833

*骨付き羊肉の塩ゆで(胡風) 唐代は西北方民族、胡ブームがだった。北胡はモンゴル方面、西胡はペルシャ方面のこと。

img_4834

*きのこの蒸し焼き

img_4835

*大根の橘酢漬け(大根を糸切りして三寸ほどの長さにする。それを「ひちりき」ほどの太さにする)。「ひちりき」ほどの太さというのが気に入った(笑)

img_4836

*茄子の蒸し焼き

img_4837

*楊貴妃鶏(鶏手羽先の煮込み)コラーゲンたっぷりの手羽先をとろとろになるまで煮て毎日食べていた。

img_4843

*水餃子(敦煌の唐代の墳墓から副葬品として壺に入った餃子が乾燥状態でてきた)

img_4844

*マコモダケの羊スープ

img_4846

*ライチ(楊貴妃の好物)

img_4849

*桂花陳酒(楊貴妃の好物)

シャオ・ロンさん、お越しいただいた方、ありがとうございました!

次回は、
第13回 身体に美味しい文化講座
…韓国のお正月を祝う…
韓国のソルラル(旧正月)とお正月料理を楽しみましょう!

日時 : 2017年1月28日(土) スタート 11:00~(受付10:30~)

会費 : 5,000円(韓国お正月料理&韓国舞踊 三年番茶付)

料理:宮川昌子、おかどめぐみこ
韓国舞踊:黒川妙子

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp 090-4425-4263
めぐたま   megutamatokyo@gmail.com

おこしをお待ちしています。

めぐたまキットパスミラーギャラリー参加記念 山口マオ 琵琶ライブレポート

めぐたまキットパスミラーギャラリー参加記念
山口マオ 琵琶ライブレポート

7月4日、絵本作家の山口マオさんの、めぐたまキットパスミラーギャラリーの参加を記念して、琵琶ライブを行いました。
以前、展覧会で、マオさんの琵琶の弾き語りを聴いて、とても良かったので、お願いしました。

150601_1949
マオさんの作品「天上の花」。
わにわにくんと、マオ猫。

山口マオさんのめぐたまキットパスミラーギャラリーについては下記に詳しくあります。
http://megutama.com/めぐたまキットパスミラーギャラリーvol6%E3%80%80山口

マオさんは学生の頃から琵琶を習っていたそうです。
芸歴は長い!

172
こんな瓢箪三線も登場。

143

144

145
わにわに君シリーズの弾き語り。

159

160

161
「あむとあおいリード」。

162
「でんしゃごっこ」。

147

150

153
ときたまのコトバの中からいくつかを選んで、語ってくださいました。
感激です。

188
キットパスの説明をするマオさん。

196
キットパスを作っている日本理化学工業の皆さんも来てくださいました。
ありがとう!!

192
そして、めぐたまですから、特別メニューがあります。
これは、「わにわにのごちそう」の鳥の丸焼きに因んだ「わにわにセット」。
マオサン特製の旗つきです。

146
「わにわにのおふろ」で,ジュースを美味しそうに飲んでいるわにわにからヒントを得た「わにわにジュース」。

169
「わにわにプリン」にも旗がついてます。
「わにわにとあかわに」と同じようなガラスのお皿に入れてみました。

楽しい一夜でした。
マオさん、お越しいただいた方、写真を撮って下さった、日本理化学工業の大山真里さん、ありがとうございました!

「ホッピー神山vsときたま 即興ライブ 意味のないコトバvs意味のあるコトバ」レポート

「ホッピー神山vsときたま 即興ライブ 意味のないコトバvs意味のあるコトバ」レポート

11295629_10206451799155363_5191334500652614155_n
5月31日、「1000のコトバ」最終日、ホッピー神山さんとときたまでライブしました。
キーボードを弾くホッピーさん。
ホッピー神山
http://hoppy.tv
音は即興。

11140121_10206451801035410_3779742817185895527_n
コトバを読む ときたま。
ときたま
http://www.tokitama.net
VJもホッピーさんが弾きながら操ります。
もちろん、ホッピーオリジナルの映像です。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。
最後を飾る、楽しい一時でした。

三線奏者・タケシィ+ことばのアーティスト・ときたま+沖縄料理の会レポート

第3回 身体に美味しい文化講座
三線奏者・タケシィ+ことばのアーティスト・ときたま
不思議な二人のコラボレーションと沖縄料理の会
レポート

5月10日に行われた沖縄のイベントのレポートです。
第一部は沖縄三線タケシィのライブ。はじめの20分ほど、展覧会中のときたまとのコラボライブ。
三線とコトバの掛け合いです。
SN3V0915

後半はお待ちかねのタケシィのライブ。
おなじみに歌から、オリジナルソングまで,歌と三線の楽しい一時です。
SN3V0917

最後はカチャーシーで盛り上がります。
SN3V0957

そして、沖縄料理タイム。

IMG_0800
沖縄に移り住んでいる金田裕子さん、マツバラマサヒロさんが、沖縄から送ってくれた材料の数々。
ありがとう!

SN3V0982
料理の説明をするおかどさん。
なーべーらーのどぅー汁(へちまと豚肉の味噌煮)
SN3V0987

ハンダマの海鮮サラダ(金時草と島人参などの海鮮サラダ、シークワーサーの酸味で)
SN3V0936

ンジャナとフーチーバの白和え(苦菜とヨモギのピーナッツ白和え)
手前の左側。
SN3V0968

ドウル天(田芋のドウルワカシーの素揚げ)
SN3V0937

アーサー と 島らっきょの天ぷら(アオサと島ラッキョウの天ぷら)
SN3V0942SN3V0963

麩チャンプール
(沖縄麩の炒め物)
SN3V0932

モーウィのウサチ(越瓜の和え物)
SN3V0970

雲南百薬(アカザカズラ)と豆腐
SN3V0930

二種の沖縄豆のジューシー
(生の赤豆とさやいんげんの炊き込みご飯)
残念、写真がありません。
 
あまがし
(緑豆と押し麦の黒糖汁粉。5月5日のお節句料理)
SN3V0993

沖縄パイナップル

泡盛 池原 白百合 30度 
   池原 赤馬  25度 
昔の泡盛の味の「赤馬」と「白百合」。クセが強いですが、飲み慣れると好きになります。
石垣のおじいとおばあがつくっていて、跡継ぎがいないので、いましか手に入りません。
  宮里 春雨カリー 30度  飲みやすさ・味わいに定評。カリーとは「めでたい」などの意
SN3V0997

お越しくださった皆様、タケシィさん、ありがとう!

SN3V0989

ホッピー神山vsときたまライブ

ときたま「1000のコトバ」展イベント
「即興ライブ 意味のないコトバvs意味のあるコトバ」

hoppy 3mono

4月28日から開かれる「1000のコトバ」展の最終日を飾って、ホッピー神山さんと、そっきょうらいぶをやります。
どんなことになりますやら。ワクワク。

展示を見に、ライブを聴きに。
最後の一夜を、楽しくご一緒に。

5月31日(日)1回目18:00、2回目20:00
ホッピー神山(プロ デュー サー、キーボーディスト)+ときたま
ホッピー神山
http://hoppy.tv

投げ銭ライブ(めぐたまは通常営業です)

*投げ銭のイベントは、予約がなくても入れますが、予約をしていただけると嬉しいです。

五島列島DAYレポート

五島列島DAYレポートです。

五島列島の地産地消シンガーソングライター・ベベンコビッチさんをお招きしての、五島列島DAY、楽しくおいしかったです。

ベベンコビッチさんのサイト
http://www.bebencobicci.co

150315_1239
五島列島ランチ。2000円。

150315_1346
お味噌汁は焼きあご出汁のアオサのお汁。
五島の麦味噌です。

一品料理は
150315_1356
水いかの一夜干し。

150315_1358
かんころもち。
お芋の入った薄甘いお餅。

150315_1407
天ぷら。
白がエソ、黒がアジ。

150315_1347
五島列島の焼酎。
麦と芋があります。

150315_1347
五島うどんの地獄炊き。
生卵としょう油とネギで食べます。

150315_1347
五島うどんと五島の菜の花で作るペペロンチーノ。

150315_1406
ベベンコビッチさんのLIVEの準備も完了です。
6時頃と8時頃で。

150315_1418
ベベンコビッチさんもスタンバオーケー。
6時頃と8時頃に投げ銭LIVEです。

150315_1806
そして、ベベンコビッチさんの熱唱。
笑って、ほろり、たのしかった!
それにしても、五島弁はまるで分からん。

ベベンコさん、お越しの皆さんありがとう!!
またやりたいね。

オヤビンの蓄音機ナイト2レポート

クリスマスソング特集 投げ銭 オヤビンの蓄音機ナイト2レポート

1482739_747800738621493_2937799978860888110_n
蓄音機ナイト、今回は、12月24日だから、もちろんクリスマスソング特集。

前回の美空ひばり特集の様子。

http://megutama.com/test/wp-admin/post.php?post=1020&action=edit

141225_1216
おかどサンはじめ、スタッフ全員サンタになってます。

10868223_747800681954832_8480645992574483032_n
蓄音機演奏家、レコードも持ってきてくれたDJオヤビン、こと、佐藤隆俊さん。
佐藤隆俊さんのサイト。
https://m.facebook.com/oyabinsato

141225_1240
141225_1241
今回持ってきていただいたレコードのリスト。

フランクシナトラのホワイトクリスマス。
いやー、何度も聞きたくなる声。
でも、私は個人的に、エルビスプレスリーがぐっときました。
イヤーー、声がエロイ!

参加して下さった方、ありがとう
そして、写真、高秀さん、ありがとう!。

白崎映美+ホッピー神山 『サロン de ほぴたまの夜』~Vol.1~やまがたガッタガッタガッタ レポート

7月17日、白崎映美+ホッピー神山 『サロン de ほぴたまの夜』~Vol.1~やまがたガッタガッタガッタがおこなわれました。

009 のコピー
最初はホッピー神山サンのソロ。
映像も自分で動かしながら、キーボードと声で、インプロを一曲。

004 のコピー

003 のコピー

002 のコピー

001 のコピー
白崎映美さんの登場。
オリジナル曲、みんなのよく知ってる曲、山形弁の曲……。

005 のコピー
エミサンのオリジナルTシャツ。

006(1) のコピー
ホッピーさんとときたまの姉弟2ショット。

008 のコピー
白崎映美さん、ホッピー神山サン、素敵な時間をありがとう。
おいでいただいたみなさまありがとう。

007 のコピー
打ち上げでは、めぐたまで働く、チベットの歌姫、ソナムちゃんも歌を披露しました。

『サロン de ほぴたまの夜』また、やるつもり。乞うご期待です。

写真/保科宗玄

オヤビン(佐藤隆俊)の蓄音機ナイト1 レポート

オヤビン(佐藤隆俊)の蓄音機ナイト1レポート

昭和の歌姫、美空ひばりを中心にお届けしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SPレコードのちょっとノイズがあるけど、のんびりといい音を聴きながら、ご飯を食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オヤビンが土岐家(めぐたまの大家さん)で使われていた蓄音機をもってやってきました。
蓄音機は、イギリス製で、1920年末~1930年ころに製造された HMV101です。
1950年代になると、電蓄が主流になってきたので、それ以来使われていないとすると、
おそらく、土岐家のHMV101の音が蘇るは、60~70年ぶりじゃないでしょうか?

針は1、2枚で替えます。
また、研いで使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一曲目は「リンゴ追分」。「お祭りマンボ」、「悲しき口笛」とつづきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もってきてくださった、レコードの数々。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日もってきてくださったレコードのリスト。
リクエストに答えてもらえます。

秋にはシャンソンナイト、エディットピアフかな、を企画中。
お楽しみに。