カテゴリー別アーカイブ: 写真集を語り尽くす

「写真集を語り尽くす Vol.9 津田直さんの旅と写真」レポート

2017年3月4日に開催された「写真集を語り尽くす」。

今回は、ゲストに写真家の津田直さんと、最新作の出版元の中島佑介さん(limArt主宰)をお迎えしました。

Nao-Tsuda_Box DSC_0859 DSC_0846

 

2時間にわたるトークイベントの内容は、ウェブマガジンmineでお読みいただけます。

記事はこちら→特別講座「写真集を語り尽くす ―津田直さんの旅と写真」(ゲスト/写真家・津田直さん)

【目次】
前半
◆カメラだけを持って逃げた
◆2からすべてを ―『近づく』(2005)
◆消えてしまった風景を追って ―『漕』(2007)
◆床があるということ ―『SMOKE LINE』(2008)
◆立っている位置 ―『Storm Last Night』(2010)

後半
◆風景から村へ、そして人へ ―3つのフィールドワーク
◆形のない世界を ―『SAMELAND』(2014)
◆旅の案内人 ―『NAGA』(2015)
◆白い光 ―『IHEYA・IZENA』(2016)
◆大きな何かを動かす、小さな石

※前半の対談は無料でお読みいただけます。
※メインテーマの『SAMELAND』(2014)、『NAGA』(2015)、『IHEYA・IZENA』(2016)の三部作についての対談は有料版となっております。

 

イベント後に沖縄の離島を撮った『IHEYA・IZENA』(2016)の写真集にちなんで沖縄料理の会を行いました。そのようすは写真集食堂めぐたまのサイトでレポートしていますので、こちらも合わせてご覧ください。

「写真集を語り尽くす vol.9 津田直さんの旅と写真」の沖縄ごはん

 

(2017年3月4日開催・写真/文 館野 帆乃花)

70年代ご飯の会レポート

5月13日に行われた、写真集を語り尽くすVol.10「70年代と写真の青春時代」に引き続き行われた、70年代ご飯の会の様子です。

トークのゲスト、横木安良夫さん(写真家)、マイク野上さん(写真家)、中村のんさん(スタイリスト)、
白谷敏夫さん(アートディレクター)を囲んで、70年代の話、写真の話で盛り上がりました。

<トークのブレイクタイム>

DSC_0096
*レオンのコーヒーとアマンドのパルミエパイ

セントラルアパートにあった喫茶店、レオン。
多くの文化人、芸能人に愛され、往事の東京カルチャー発信基地として今も語りぐさになっている。
そのレオンのブレンドをそのままに復活したBROWN’S Café & Beansの豆を使っています。

詳しくはBROWN’S Café & Beansのサイト

*****

<70年代のご飯会>

IMG_0204
*チキンバスケット
(手羽元ともも肉のフライ、フライドポテト、生のオニオンリング、櫛切りレモン、パセリ)

IMG_0203
*海老ドリア。

IMG_0205
*スパゲッティミートソース。

IMG_0202

*コンビネーションサラダ、ポテトサラダ付。フレンチドレッシングです。

IMG_0206
*チョコレートサンデー

トークの報告は、少々お待ちください。
後日アップします。

「写真集を語り尽くす vol.9 津田直さんの旅と写真」の沖縄ごはん

「写真集を語り尽くす vol.9 津田直さんの旅と写真」の沖縄ごはん

このあいだの土曜日(3月4日)に写真家の津田直さんをお迎えして「写真集を語り尽くす vol.9 津田直さんの旅と写真」を開催しました。

今回は、沖縄の伊平屋島と伊是名島を撮った『IHEYA・IZENA』にちなんで、おかどさんが振る舞った沖縄ごはんを紹介します。

沖縄食材をあつめてくれた、つくらしカネダヒロコさんと松原雅裕さん、ありがとう!
つくらしのサイト
http://tsukurashi.jp

『SAMELAND』『NAGA』『IHEYA・IZENA』3部作の写真集の版元、POSTの中島佑介さんも交えて2時間たっぷりお話しいただいたトークの内容は後日、詳しくレポートしますのでお楽しみに!

DSC_0859

(写真:左から津田直さん、飯沢耕太郎さん、POST中島佑介さん)

おやつタイムには『IHEYA・IZENA』にも出てくる伊是屋島の食べもの、ムーチー(月桃で包んだ、神に捧げるお餅)が登場。

DSC_0870 DSC_0872

トークのあとは、参加者のみなさんと沖縄料理の会を。

DSC_0903DSC_0910DSC_0913

 お料理の説明をするおかどさん。この日のために沖縄の泡盛も取り揃えました!

DSC_0906

 

ハンダマ(金時草)とナーベラー(サラダへちま)のサラダDSC_0893

ニガナの白和え

DSC_0899

アカザカズラのむかご(雲南百薬・琉球百薬とも) DSC_0898

豆腐とスクガラス(アイゴの稚魚の塩辛) DSC_0895

青パパイヤしりしり
DSC_0904

ミヌダル(黒ゴマソースの豚の蒸もの。祝膳の一品)

DSC_0891

ゴーヤちゃんぷーるDSC_0914

ドゥル天(田芋の揚げ物)DSC_0909

生のうずら豆のジューシー(炊込みご飯)
DSC_0915

フーチーバ(よもぎ)と島ラッキョウの天ぷら DSC_0917 DSC_0918

シンジー(風邪知らず!沖縄薬膳スープ) DSC_0922

 

津田さん、飯沢さんの語りは尽きることなく、とても楽しい夜となりました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

 

写真/館野 帆乃花

「めぐたま熊本応援プロジェクト1」 熊本震災支援写真集『あの春、2011.3』発刊記念 -写真にできること、写真しかできないこと-レポート

「めぐたま熊本応援プロジェクト1」 熊本震災支援写真集『あの春、2011.3』発刊記念 -写真にできること、写真しかできないこと-レポート

img_3600
『あの春、2011.3』は本山さん・尾仲さんの二種類の表紙を持った特殊な造本になっています。

img_3599

10月2日、尾仲浩二さん(写真家) 本山周平さん(写真家)を迎え、「めぐたま熊本応援プロジェクト1」 熊本震災支援写真集『あの春、2011.3』発刊記念 -写真にできること、写真しかできないこと-が開かれました。

img_3601

尾仲さんと本山さん、二人の写真がおさめられた『あの春、2011.3』が出きるまでの経緯の話しから始まります。

左から、聞き手の飯沢さん、本山さん、尾仲さん。

本ができる経緯は、告知のページに詳しく載っています。
http://megutama.com/「めぐたま熊本応援プロジェクト1」-熊本震災支/

中休みは赤酒アイス。
ごめんなさい、写真撮るの忘れました。

赤酒は熊本のお酒、ちょっとみりんみたい、でもそんなに甘くないんです。おいしいです。
赤酒のメーカー、瑞鷹も被災。
ようやく、完全復活ではないが、生産をはじめています。
めぐたまはで、応援の意味を込めて、ちかごろ、味醂にかえて、赤酒を使っています。
瑞鷹のサイト
http://www.zuiyo.co.jp/news/4993/

img_3609
後半は、東北や神戸の震災を撮った写真集をみながら、写真の力について語りました。

5時からは、熊本のご飯会。
熊本からいろいろの材料を取り寄せ、作りました。
 
img_3615
馬刺。

img_3610
ひともじグルグル。酢みそがつきます。

img_3607img_3617
自家製 芥子蓮根。

牛ハツの味噌に込み。

img_3611
干し筍と椎茸。

ダゴジル。
ひっつみの入った、野菜たっぷりの汁です。

img_3612img_3621
高菜飯。

img_3622img_3624
いきなり団子。

img_3625

尾仲浩二さん(写真家) 本山周平さん(写真家)、そしてお越しいただいた皆様、ありがとう。
実り多く、おいしい熊本ナイトでした。

*熊本震災支援写真集『あの春、2011.3』(1000円)を買うには。
•本山さんに申し込む
shuheimotoyama@gmail.com

•めぐたまでも販売しています。
ぜひぜひてにとってみて下さい。そして買ってね。

売り上げの全額を熊本県八代市と芦北町に寄付します。
八代市は本山の出身地であり、芦北町は撮影当時滞在していた町で、写真集に多く掲載されています。

写真集を語り尽くす! Vol.9 ゲスト/熊谷聖司さんレポート

2月14日、写真家の熊谷聖司さんをお迎えして、写真集を語り尽くす、おこないました。
熊谷聖司さんのサイト
http://www.kumagaiseiji.com

飯沢耕太郎さんを聞き手に、熊谷さんの写真集を前に、話が始まります。
IMG_0114

今まで出た写真集、参考資料の他の人の写真集、そして、これから出版するポラロイドの写真集のゲラも登場。
熊谷さんは、出版社からも写真集を出されていますが、自費出版で、自分の思う通りの本も数多く出されています。
IMG_0115

今回のおやつはソフトクリームとドリンク。
写真集の中にソフトクリームの看板が、何故か2つも発見されたので、ソフトにしてみました。
で、写真撮り忘れてしまいました。
コーンもついて、おいしかったですよん。

熊谷さん、いらしてくださった皆様、ありがとう。

「写真集を語り尽くすVol.7 今森光彦さん」レポート

7月18日、滋賀より写真家今森光彦さんを迎え、7回目の「写真集を語り尽くす」が開かれました。

150718_1837

今森さんの写真集、そして、話題に出てくるいろいろな作家の写真集を前に今森さんと飯沢さんのトークです。
ウーーン、カメラが壊れて、携帯でとったので、暗くてごめんなさい。

トークの後は、今森さんを囲んでの滋賀のご飯。
150718_1920
鮒寿司。

150718_1922
稚鮎の天ぷら。今が季節です。

150718_1921
滋賀名物、丁字麩の芥子酢味噌和え。

150718_1921
赤こんにゃくと鶏の煮物。

あと、おにぎりと、冬瓜の胡麻入りのお味噌汁が出ました。

150718_1943
お誕生日の参加者へのめぐたま恒例お赤飯おにぎりケーキ。
今森さんとツーショットです。

今森さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

写真集を語り尽くす6 長野陽一×飯沢耕太郎 トークショー 「テーブルのうえの美味しい写真」レポート

2015年1月25日、長野陽一さんと飯沢さんのトークショーが行われました。

長野陽一さんのサイト
http://yoichinagano.com

写真 1-1
大きなテーブルを囲んで、お二人のトークが始まります。
最初は、「美味しいポートレイト」について話しはじめます。

昨夏、銀座ガーディアンガーデンにて開催された「長野陽一 料理写真展 大根は4センチくらいの厚さの輪切りにし、」で展示された作品も見ます。

10934496_423726661115549_229888299_n
中休みは、「美味しいポートレイト」の中から一品。
めぐたま特製、エビのマカロニグラタンです。
熱々でおいしい!

写真 4
後半戦は、いろいろな作家の料理写真集を見ながら話します。、
長野さんが掲げているのは、篠山紀信の『食』。
キンキラ金ぴかです。

荒木経惟の『食事』、佐内史文の『ラレー』、森枝卓士の『食べもの記』もみます。
さすが、写真集食堂、って自画自賛です。

楽しく2時間があっという間に過ぎました。
次は誰でしょう。
乞うご期待。

淺井愼平さん『写真を語り尽くす』Vol.5レポート 

淺井愼平さん『写真集を語り尽くす』Vol.5レポート 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
9月17日、浅井愼平さんをお招きして、写真集について語り尽くしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ビートルズ日本公演(1966年)の公式写真集として企画されながら、版権の関係でほとんど市場には出なかった幻の写真集『ビートルズ東京』のスライドを見ながら、熱くて濃い、淺井さん曰く「死ぬ気で撮った」3日間のお話をうかがいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ビートルズと同じ階の部屋に泊まり込んで撮ったジョンレノンの赤いパンツ。
淺井さん、人生で一度の隠し撮り。

他にも、『WINDS 風の絵葉書』『good-bye』 などの写真集についても、語り尽くしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
トーク前の、一口。
アボガドと豆腐のディップ。
いつもの事ながら、食べはじめてからあわてて撮影しました(笑い)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まぐろの立田揚げとブロッコリーとフライドポテト。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
青菜と菊とシメジのおひたし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大山鶏のハーブ焼き。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
岩出菌学研究所のオオイチョウタケ入りいろいろきのこのソテー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
玄米とシャケのおにぎり。

蜷川実花さん『写真を語り尽くす』Vol.3レポート

6月18日、『写真を語り尽くす』Vol.3がめぐたまで行われました。
ゲストは蜷川実花さんです。

20140618_190114
満員のお客様の前で、飯沢さんと蜷川実花さんのトークが始まります。

Exif_JPEG_PICTURE
処女作から新しい一冊まで,実際の写真集を見ながら、話が進みます。

詳しくは、以下の畠中恵子さんのメール通信をみてね。

〈鮮やか写真の☆蜷川実花ワールド〉

恵比寿「写真集食堂めぐたま」にて開催された
『写真を語り尽くす』Vol.3へ行って参りました♪
写真評論家/飯沢耕太郎さんが、様々な写真家(カメラマン)
の方と語り尽くす夕べです~今回のゲストは蜷川実花さんです♪

mini_140618_2041
入り口には蜷川さんの写真集が並んだいます。

mini_140618_1903
20年以上のお付き合いだと言う飯沢さんと蜷川さんのトークは、
聞いている方も楽しくなる様な息の合った軽妙さ♪♪♪
学生時代の最初の頃の作品は、ほとんどが白黒モノクローム
だったそうで、今からは想像もつかない驚きです!
初期写真集から最近の写真集まで彼女の写真集を、
彼女の歩んできた道に沿っての飯沢さんの解説は
飯沢さんならではの楽しいものでした♪

お子さんの宿題を見てあげる約束になっているので…と
8時には会場を後にした彼女の意外な母の顔も素敵でした!

mini_140618_2043
トークの後に並べられた写真集をゆっくり拝見~

mini_140618_2043
来年の1月には原美術館での個展が予定されているそうで、
その時に使う候補写真ファイルも並べられ、
沢山の興味深いショットを拝見させていただきました!
来年最初の楽しみになりそうです☆

mini_140618_2010mini_140618_2045mini_140618_2042
トークが終わって”めぐたま”の美味しい食事タイム♪
大皿料理の数々をいただきながら、飯沢さんを中心に
あちこちで楽しいトークが続きます~

鮮やかな蜷川実花ワールド一色に染まった
開放的な”めぐたま”での一夜を楽しんで参りました♪♪♪

操上和美さん「写真集を語り尽くす2」レポート

cut01_004
写真集を語り尽くすの第2弾は、写真家の操上和美さんをゲストにお迎えしました。

cut01_002
写真集食堂めぐたまに並ぶ操上さんの写真集。
机におかれた3冊の真ん中、デジャ=ヴュ創刊号の表紙が操上さんの写真です。

cut01_006
1936年生まれの操上さん。ということは、、、、78歳!!!
本当にいつでもカッコいい!
「写真集を作る時は、企みます。写真の編集の仕方はとても大事です。上手く組めば、写真が生きて来ます」

cut01_007
聞き手の写真評論家・飯沢耕太郎さん。
「デジャ=ヴュの創刊号の表紙でお世話になった25年前から、全然変わられないですね」

cut01_011
「心がけてることは、いつでも感動できる状態に自分をおいておくこと。
自分の感覚さえ衰えなければ、いくつになっても良い写真が撮れると思います」

cut01_009
NORTHERN(2002年、スイッチパブリッシング)は北国の風景をモノクロとカラーで写し出した写真集。「NORTHERN」は、1994年の父親の死をきっかけに、故郷の北海道を集中的に撮影した写真群で、92年と94年のロバート・フランクとの旅の写真も含まれている。中には、トイカメラで撮った写真も。
「1ドルくらいの玩具カメラで撮った写真のほうが、高性能なカメラで撮った写真よりずっとインパクトが出て良くなることがある」(操上さん)。

cut01_005cut01_010
熱心にメモをとる参加者のみなさん。

cut01_014
そして、ご飯。
ドイツソーセージのトルティーヤ巻き。トークが始まる前の木場らを満たす一品。

cut01_012
トークの間にも、キッチンでは着々とおいしそうなものが出来ていきます。

cut01_013
鮪の立田揚げが揚がりました。

cut01_022
cut01_023
お献立。
めぐちゃんのおいしそうな字です。

cut01_015
cut01_018
赤ミニ大根とみじかいきゅうり、セロリの手前味噌ディップ。

cut01_019
鮪の立田揚げと北海道アスパラのバターソース。

cut01_017
大山鶏のハーブ焼きと新じゃがのオーブン焼き。

cut01_016
蒸し茄子の生姜醤油ととまと。

cut01_020
天然山菜寿司。わらび、山うど、ふき、筍、いり玉子。

操上和美さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

写真/CAMEL 中森真