カテゴリー別アーカイブ: 催し報告

宮川隆のサイエンスカフェ54 「薬膳」についてホントのことを知ろうレポート

宮川隆のサイエンスカフェ54 「薬膳」についてホントのことを知ろうレポート

まず最初は、参加者全員で、各人の体質を知るため、「漢方・薬膳的体質チェックリスト」に答えました。
参加者一人一人のタイプがわかります。
タイプ別人数がわかったところで、おかどさんはじめめぐたまのスタッフが、スープをそれぞれの人数分作りました。

そして、宮川さんの薬膳の話。

お話が終わったら、薬膳ご飯タイム。
丸鶏を使ったスープに、身近にある材料を使って、それぞれのタイプにあったスープを作りました。

これが、おかどさんが考えた8タイプにあった薬膳スープ。

<丸鶏のスープを基本に体質別スープ>

1、気虚 (気不足、気の不足を補う食材)
干し椎茸と鶏と山芋のスープ・パクチー
IMG_0959

2、気滞 (イライラ、気の滞りを良くする食材)
レタスと鮭と玉ねぎのミルクスープ、パクチー
IMG_0982

3、血虚 (血不足、血の不足を補う食材)
鶏とほうれんそうと黒きくらげの玉子スープ、くこの実
IMG_0957

4、瘀血 (どろどろ血流、血流を良くする食材)
  鮭と黒きくらげと玉ねぎのスープ、青梗菜
IMG_0962

5、陰虚 (のぼせ、身体に必要な水分を補う食材)
梨と白きくらげと山芋のスープ、豚肉、葱
IMG_0958

6、水毒 (むくみ、水分代謝を良くする食材)
 はと麦とトウモロコシと鶏肉の生姜スープ、パクチー
IMG_0960

7、熱 (陽熱)(暑がり、身体の熱を冷ます食材)
 トマトときゅうりと春雨のスープ
IMG_0961

8、寒(陽虚)(冷え症、身体を温める食材)
 鶏とじゃがいもと人参のシナモンスープ、ニラ、生姜
IMG_0963

次回は9月28日(土)。
テーマは
宮川隆のサイエンスカフェ55 「合成生命学〜キッチン用品で細胞を作れる!」についてホントのことを知ろう
お待ちしています。
詳しくは下記に
http://megutama.com/宮川隆のサイエンスカフェ55-「合成生命学〜生/

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十回 入船亭小辰 さんレポート

67289944_671633533298839_8546779915955994624_n

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十回 入船亭小辰 さんレポート

2019年7月26日に「落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十回 入船亭小辰さん」が行われました。

第一部は、ますます円熟味を増した(というにはまだ若いですね)小辰さんの落語を2席。
思い切って笑った後は、おかどめぐみ子の作る江戸料理の宴。

ウエルカム おにぎり  すぐきと胡麻
めぐたま名物、ウエルカムおにぎりです。開演前に小腹を満たします。
ごめんなさい、写真を撮り忘れました。

S__32317444

定家煮(万宝料理秘密箱より)
骨付きの鶏を生醤油と酒で炒り煮する。おろし大根と山椒の粉、葱の五分切、にんにくを添えて。定家煮は魚や肉を塩、酒で味つけした潮煮の一種と言われるが、ここでは生醤油とある。鎌倉時代前期の歌人、藤原定家が好んだためとも、定家の和歌「来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに やくやもしお(藻塩)の 身もこがれつつ」にちなんでつけられた料理名とも。

67167151_630981060645701_7902876245686222848_n

玲瓏(こおり)豆腐(豆腐百珍 奇品より)
豆腐を好みにつぶして寒天で固める。豆腐にも寒天にも味を付けないので、「味は好み次第」とある。酢醤油に溶き辛子、三杯酢など。黒蜜をかけていただく。のどごしのいい優雅なデザートにもなる。

3050

茄子なます(料理綱目調味抄より)
精進膾として、茄子を紹介。茄子を丸ごと焼いて、皮をむいて、白胡麻、酢、酒、生姜のすりおろしでいただく。夏らしい涼しげでさっぱりした一品。

67135981_2507293882827478_499868463074902016_n

葱を刻み込んだ炒り卵(「剣客商売7」決闘高田の馬場より)
小兵衛が以下の冷汁に添えて出した玉子料理。

67367388_355252722055493_8976163395858333696_n

冷汁(「剣客商売7」決闘高田の馬場より)
小兵衛自慢の冷し汁。
女房のお春が身ごもったと勘違いした時に作った。
「丹念に出汁を取って作った味噌汁をなぁ 朝暗いうちから井戸の中に吊るして冷やしておいた 飯も早うに炊いて冷やしてある。」

67218873_327653637951251_3880668492860489728_n

紫蘇めし (名飯部類より)
「紫蘇」の字が示すように、本来シソは赤シソが普通だった。芽紫蘇や赤シソを使ったこのごはん、さっぱりとして暑い時に食が進みます。

67610792_459964771225877_7030349000939143168_n

小辰さんも宴に参加し、場を盛り上げてくださいました。贅沢なひと時でした。

次回は10月11日(金)。
柳亭市弥さんを迎えての一席です。
お待ちしています。

ウリポのことばあそび@めぐたま2 レポート

ウリポのことばあそび@めぐたま2 レポート

ウリポのことばあそび@めぐたまの2回目が6月15日に行われました。
赤い服を着ているウリポのさとうまりこさんが演じるアラマせんせいと一緒に動いたり、歌ったり。
真ん中に座っているのがアラマせんせいのパートナーのげんごろう。

DSC05168のコピー

DSC05169のコピー
あいうえお体操。

DSC05175のコピー
あいうえおボールを使っての「一音あそび」。
やさしい声やおこった声の「あ」「お」等、声の表情を変えて、ボールと一緒に声のキャッチボール。

DSC05184のコピー
「かえるのぴょん」の詩(谷川俊太郎作)を唱えながらカエルになってかえる跳び。
初めは、緊張していた子供たちも、だんだん笑顔になって、参加していきます。

DSC05205のコピー
参加者全員との記念写真。
連続参加の方も、初めての方も、大人も子供も楽しめた1時間でした。

次回は7月7日(日)です。
http://megutama.com/ウリポのことばあそび@めぐたま3/

ぜひお越しくださいませ。

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 19レポート

64824458_612536079229634_4812108296473280512_n

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 19レポート

6月22日(土)に行われたシコアサイズとちゃんこの会の様子のレポートです。

まずは、シコアサイズ。
音楽に合わせて、内田英利さんの軽快な掛け声に合わせて、膝を曲げ伸ばします。

64630115_466589437232353_9182471943763263488_n
運動が終わると、お待ちかねのちゃんこ。
今回は佐渡ヶ嶽部屋の裏メニュー。
特製豚チリちゃんこ。

64820415_606589409854850_594714792808153088_n
トマトのサラダもつきます。

64808735_451248849027741_3612111953142480896_n
鰹節や大根おろしなどを合わせて、好きなタレを作ります。
部屋では、酒石酸を使うようですが、めぐたまではスダチの絞り汁を使いました。

体を使って、そして、美味しくて栄養バランスの良いちゃんこを食べる、楽しい土曜の午前でした。

次回は
7月13日(土)。
http://megutama.com/元貴乃花親方考案・監修%E3%80%80貴流運動法-シコアサ-9/

その次は
8月は20日(土)です。

お越しをお待ちしています。

息継庵モーニング茶事11/「ROCK!」レポート

IMG_5711のコピー

息継庵モーニング茶事11/「ROCK!」レポート

6月9日に行われた息継庵モーニング茶事11。
テーマはROCK!
なぜロックかって、そりゃ、69であります。

今日の石澤正一さんのいでたちは、、、。
もちろん、ロック!。
IMG_5777のコピー

ロックな雰囲気。
IMG_5688のコピー
手書きのペプシの紙コップは、フレディ・マーキュリーへのオマージュ。
お点前にも登場しました。
なにやら、音響装置が?????
なにが出るのかは、最後の映像のお楽しみ。

IMG_5690のコピー
おかどめぐみこの作る一汁一菜は岩石豆腐。
江戸時代の料理書「豆腐百珍」のレシピです。

IMG_5674のコピー
お菓子は、めぐたま特製ROCK風松風。
ゴツゴツしてるでしょ(笑い)。

そして、お点前の様子。

朝から、伝統とロックの融合のひと時を楽しみました。

次の開催は9月8日(日)。
テーマ「月」です。
お越しをお待ちしています。

ウリポのことばあそび@めぐたま1レポート

DSC05133のコピー

ウリポのことばあそび@めぐたま1レポート

2019年5月12日に行われた「ウリポのことばあそび@めぐたま1」
めぐたまで新しく始めた子供と一緒に楽しめる、ことばあそびの会です。

アラマせんせいを演じるのは赤い服を着ているさとうまりこさん。
緑の服の尚実さんも子分として登場。
お二人とも、ウリポ・はせ・カンパニーのメンバーです。
中央に座るのは、げんごろう。

ウリポ・はせ・カンパニーはことばパフォーマー・はせみつこさんの活動を引き継ぎ、ことばあそびに関わり続けている、「ことば」から「音」を取り出し、肉声で観客に届ける会です。

ウリポ・はせ・カンパニーについては下記に詳しくあります。
http://ulipo-hasse.com

さて、10時30分、いよいよ始まり。
谷川俊太郎さんの詩を声を出して楽しみます。
歌の作曲は谷川賢作さんです。

IMG_0235

DSC05144のコピー

「あいうえお体操」。
あいうえおを言いながら、体操します。
それぞれの行ごとに、テーマがある楽しい動きです。
何度も繰り返しているうちに、初めての子供達も、少しずつできるようになりました。
大人も一緒にやってみます。

DSC05157のコピー

「「あ」で遊ぼう」。
あいうえおボールを使って遊びます。
今回使ったのは「あ」と「お」のボール。
子供一人一人と対話しながら進んでいきます。

DSC05163のコピー
からだあそび。「とんとんとん」、「ユーラユラ」、「グーパー」。
お母さんやアラマせんせいや子分と一緒に、声を出しながら体を動かします。

次は詩「きりなしうた」。

続いて「すきときらいのうた」、そして「じゃあね またね はなめがね」。
子どもたちと一緒に、歌いながら踊ります。
(ごめんなさい、うまく写真が撮れませんでした)

IMG_0248

最後は。
「アラマせんせいのテーマ」でお別れです。

あっという間の1時間。
子供達も驚くほど、集中して過ごしてくれました。

次回は6月15日(土)です。

毎回、少しずつ、初めてのことばあそびを取り入れます。
初めての方も、リピーターも大歓迎!
http://megutama.com/ウリポのことばあそび@めぐたま2/

お越しをお待ちしています。

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 18レポート

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 18レポート

2019年5月11日に行われたシコアサイズとちゃんこの会、いい汗をかいて、美味しいちゃんこを食べて、楽しく過ごしました。

59983436_346145902919061_6007809079802593280_n
まず、シコアサイズ。
立って、膝を曲げるポーズ以外にも、座ってのエクササイズもやります。

60354587_2059128974197272_6113354675581353984_n
運動したあとはお待ちかねのちゃんこ。
今回のちゃんこは、めぐたまオリジナルタッカンマリ風ちゃんこ。
韓国料理のタッカンマリをおかどめぐみこが、ちゃんこ風にアレンジしました。

59889454_1133558780159633_685864225146404864_n
特製のタレと、唐辛子のペーストをつけて食べます。お好みですりニンニクも。
いつもの付け合わせは、ウドときゅうりとワカメの酢の物。
特別に、キムチもつきました。

次回は6月22日の土曜日です。
59983436_346145902919061_6007809079802593280_n“>http://megutama.com/元貴乃花親方考案・監修%E3%80%80貴流運動法-シコアサ-6/
ぜひご参加くださいませ。

筒井ともみの「料理というエロス。を、愉しもう」レポート

_TAB5238

筒井ともみの「料理というエロス。を、愉しもう」レポート。

3月17日に行われた筒井ともみの「料理というエロス。を、愉しもう」のレポート、遅くなりましたがアップします。

_TAB5254

_TAB5257
まず初めは、筒井ともみさんとときたまのトーク。
料理とエロスについて話します。

_TAB5235
おやつはスリゴーヤとすりリンゴの冷たいデザート。
これは筒井ともみさんの著書「いとしい人と美味しい食卓」の載っています。

_TAB5281
そして、「いとしい人と美味しい食卓」のレシピに載っているお料理の宴です。
まず、筒井さんによるお料理、そしてエロスについてのお話。

55954392_578986915937706_7692831136363315200_n
*やわらか春菊の和風サラダ

54277875_567286717094437_6920254399138758656_n
*アスパラガスの胡麻タレ添え

55869533_313687699347491_5866807154605817856_n
*いんげんのアップルミントマリネ

55633904_253819988745602_7552033183458394112_n
*サツマイモと人参のバター煮
*手羽中と手羽先の岩塩焼き

55470287_426760644744805_2217601995584307200_n
*しめじのサワクリーム炒め

55901966_365545830960669_4628116518897451008_n
*玄米元気君 サニーレタスで包んで

筒井ともみさん、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
そして写真を撮ってくださったワタナベセイさん、下井香織さん、ありがとうございました。

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会17レポート

52365649_637751493363385_2623342573875363840_n

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会17レポート

3月16日に行われたシコアサイズとちゃんこの会17も楽しく美味しいうちに終了しました。

まず、初めはシコアサイズ。
講師の内田英利さんの指導のもと、シコの動きを取り入れたエクササイズを行います。
音楽に合わせて、股関節や肩関節を動かす事45分。

53810875_366400700623802_7546379941344968704_n

54514291_2138471219572524_1741032699298054144_n
そのあとはお待ちかねのおかどめぐみこ特製ちゃんこ。
今回は佐渡が嶽部屋の鶏の煮喰いちゃんこ。
鶏のもも、砂肝、キンカンが入っています。
生卵も、入れちゃいます。

53847869_427033231378557_1472968903998046208_n
さっぱりした、ほうれん草のおしたしつき。

次回は5月11日(土)。
詳しくは下記に。
http://megutama.com/元貴乃花親方考案・監修%E3%80%80貴流運動法-シコアサ-4/

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第9回 春風亭正太郎 さんレポート

56539158_2208204229256018_4168972656550346752_n

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第9回 春風亭正太郎 さんレポート

明治通りの桜も満開、の日に行われた9回目のめぐたま寄席は、桜色の羽織をお召しになった春風亭正太郎さんゲスト。
春、それも桜の花が満開の時にぴったりの落語を2席。

56437506_2208204279256013_8051141609120595968_n

そして、汗を掻く大笑いの後は、第2部の江戸料理です。

IMG_7891
めぐたま名物ウエルカムおにぎり。
今回は、春菜のおにぎりに、桜塩のピンクが花を添えます。

IMG_7889

*まぐろの胡麻醤油(料理物語より)
まぐろは江戸の初期は下品な魚と言われていました。春の脂ののった赤身のまぐろにまけないように、コクのある胡麻醤油をかけていただきます。

IMG_7885

*炮烙(ほいろ)豆腐(豆腐百珍 奇品より)
豆腐を酒と醤油で煮しめた押し豆腐を、千切りにして炮烙で焼く。まるで裂いたするめいかのよう。日本酒やビールによく合います。

IMG_7886

*利休玉子(万宝料理秘密箱 卵之部より)
利休の名は胡麻料理に使われる。胡麻を信楽焼きの茶器のざらりとした感じに見立てたためにつけられたとか。白ごまをたっぷり擂って、玉子を割り込み、どんぶりに入れて蒸しあげます。

IMG_7888

*軒端(蒟蒻百珍より)
「よきほどに中たんざくなどよし。香油にて揚ぐ。生煮ぜうゆ、大根おろし」と書かれている。
軒端(のきば)という名前が粋。

IMG_7890
*笋の子(たけのこ)の黒和(くろあえ)(素人庖丁より)
「是はげんのうと云う位の短きやはらかなるを、よく湯煮し切やうはいかやうとも心まかせひ切て、黒胡麻に少しさんせうをすりまぜ酒にてゆるめ和えて出だす」と書かれている。

IMG_7857
*季節の青菜の辛子和え(年中番菜録、四季の野菜之部より)
今回は、セリを使いました。

IMG_7893
*桜飯(名飯部類より)
たこの足を薄切りにして、桜の花びらに見立てたご飯。江戸の人々の遊び心を感じます。「素人庖丁」にも登場します。