作成者別アーカイブ: megutama

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎56

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎56

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎

日時 3月21日(土)

9:30~11:30

料金 3100円(三年番茶付き)
学生割引 1600円(三年番茶付き)
*消費税のアップに伴い、やむなく料金を変更しました。よろしくお願いいたします。

定員 8名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円(外税)。

めぐたまキットパスプロジェクト27 「めぐたまキッチン」by青山京子

IMG_3377

めぐたまキットパスプロジェクト27 「めぐたまキッチン」by青山京子

2月3日、めぐたまの洗面所の絵が新しくなりました。
めぐたまキットパスプロジェクト27 「めぐたまキッチン」。青山京子さんの作品。

IMG_3378

IMG_3379

青山京子さん
IMG_3382
サイト
http://www.kyoko-aoyama.com
FB
https://www.facebook.com/kyoko.aoyama.568

めぐたまキットパスプロジェクトは知的障害者雇用7割以上の日本理化学工業応援プロジェクト。
めぐたまキットパスプロジェクトについては下記に。
ページの中程に載ってます。
http://megutama.com/活動/

日本理化学工業のサイト
http://www.rikagaku.co.jp

これまでのキットパスプロジェクト作品は下記に。
http://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

ぜひ、青山さんの作品を見に、めぐたまにお越しくださいませ。
なんか、おかどさんが楽しいことやろうとしているので、おかどさんにも会いに来てください。

お待ちしています。

緊急開催!! 宮川隆のサイエンスカフェ59 「新型コロナウイルス」についてホントのことを知ろう〜輸入感染症の防ぎ方」

緊急開催!! 宮川隆のサイエンスカフェ59
「新型コロナウイルス」についてホントのことを知ろう〜輸入感染症の防ぎ方」

毎日ニュースを騒がせている「新型コロナウイルス」。
どうやったら、かからないのだろう。
怖いウイルスなのかな?
中国の本当の状況を知りたいな。
オリンピックの時に、海外から人がたくさんくる時、感染症は大丈夫なのかな?

宮川隆さんが知っているようで、よくわからない「新型コロナウイルス」「輸入感染症」について、わかりやすく楽しく、話します。

2月9日(日) 10:00〜11:30

2600円 (トーク)
学生1600円
*トークの後、宮川さんを囲んで、お昼ご飯が食べられます。是非ご参加を。一汁三菜ランチ1650円。

*すでに広報をしていたテーマ「筋肉」は次回のサイエンスカフェで取り上げます。「新型コロナウイルス」の方が、緊急を要すると思い、テーマを変更しました。ご理解いただけますように。

<講師情報>
宮川 隆(みやがわ りゅう)名古屋市立大学薬学部卒業、南カリフォルニア大学(USC)国際薬学臨床研修修了、東京大学大学院理学系研究科修了
薬剤師、理学博士のほか10種類くらいの資格を持つ。
現在は、東京大学医学部附属病院 放射線科 核医学部門  助教&「放射性医薬品の管理責任者」、環境省「原子力災害影響調査等事業」メンバー、日本アイソトープ協会 放射線取扱主任者講習・作業環境測定士講習講師、リクルートメディカルキャリアコラム執筆など
本業の合間に、わかりやすくサイエンスを伝える活動に力をいれている。

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再
表示を減らす

『息継庵』のモーニング茶事13 「令和立春」レポート

IMG_3366

『息継庵』のモーニング茶事13 「令和立春」レポート

2020年2月2日、『息継庵』の石澤紹一さんを迎えて、今年に入って初めてのモーニング茶事行われました。

85056900_197988674657842_7874663232584024064_n

今回は、めぐたまの椅子を使って、店内にお茶室を作りました。
なんか、国立競技場風(笑)?
お客様の席に座ると、囲まれてる感じになります。

IMG_3363
半東のおかどさんは、外で待機。

IMG_3372

IMG_3373

まずは一汁一菜。
鶏はんぺい 菜の花
草の八杯豆腐
大豆ごはん
香の物(大根、キュウリ、温海蕪、奈良漬)

IMG_3362
続いて、めぐたま印の焼き大福。

IMG_3368
茶筅は、手板に石澤さんの手書き文字。

84080680_211912039981068_4283613176290869248_n
そして、一服。
手に持って立てるお手前もあるそうです。

朝から、ゆったりとした静かなひとときでした。

次回は5月24日日曜日。10時からです。
テーマは「あゆ」。
詳しくは下記に。
お越しをお待ちしています。
http://megutama.com/『息継庵』のモーニング茶事14%E3%80%80「鮎%EF%BC%8Fアユ」/

『息継庵』のモーニング茶事14 「鮎/アユ」

84080680_211912039981068_4283613176290869248_n

『息継庵』のモーニング茶事14 「鮎/アユ」

14回目の『息継庵』のモーニング茶事は5月17日(日)になりました。
そして、テーマは「鮎/アユ」。
どんな、しつらえになりますか、来てのお楽しみ。

押忍!手芸部の部長こと石澤彰一さんは実は裏千家・専任講師でもあります。
その名も宗彰。
茶室『息継庵』をパートナーの宮田麻貴子さんと主催しています。

息継庵
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian

押忍!手芸部
http://blog.goo.ne.jp/ossu-syugeibu

これまでのめぐたまでの茶事の様子
http://megutama.com/category/催し報告/茶事-催し報告/

*上の写真は13回目の茶事「令和立春」の様子です。

そんな部長と一緒においしいご飯と、お甘と、お抹茶の一時を持ちます。
といっても、堅苦しいお茶会ではありません。
お茶についての知識も経験もいりません!
ブチョー風、お茶会です。

料理、お甘はおかどめぐみこの担当。
鮎がどんなお料理、お菓子になって、登場するやら、、、。
そして、半東もやっちゃいます。

いつもと違う朝の一時をお楽しみください。

5月17日(日)
10:00〜11:00くらい(9:45開場)

3300円(ご飯とお甘とお抹茶付き)

お茶&亭主:石澤彰一
料理&半東:おかどめぐみこ

予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com

☎ 03-6805-1838

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 3周年記念 四人会 春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰

IMG_6584

落語と江戸料理の会
めぐたま寄席 3周年記念 四人会
春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰

めぐたま寄席も、2020年5月で13回。
めでたく3周年を迎えます。

今回はこれまで出演した4人の落語家さん全員が集合!
落語あり、4人の大喜利?あり、大江戸屋台料理のパーティあり、
空くじ無しのお楽しみ抽選会ありの豪華版です。

ぜひぜひお越しくださいませ。

日時:5月30日(土) 18時から21時半

会費:5500円(税込)(落語、大喜利?、大江戸屋台料理(ドリンク別)、抽選会つき/全席自由)

落語:春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰

江戸料理:おかどめぐみこ

場所:写真集食堂めぐたま

渋谷区東3−2−7−1F 恵比寿駅 徒歩7分 03−6805−1838
予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com、03−6805−1838

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。
*当日、前日のキャンセルは、」料理の準備の都合がありますので、キャンセル料をいただいています。ご了承くださいませ。

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十二回 春風亭一蔵 さんレポート

IMG_3299

落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 第十二回 春風亭一蔵 さんレポート

2020年1月31日に行われた、今年初めてのめぐたま寄席、たくさんの方にお越しいただき、笑って食べて飲んでの楽しいひと時になりました。

まずは一蔵さんの落語が二席。
日本酒を飲むシーンでは、見ている方が飲み過ぎを心配してしまうほどの迫力の演技。
そのあと、お陰で、日本酒が売れたとか(笑い)

そして、2部は、おかどめぐみこの作る江戸料理。
IMG_3298
これは、落語の前に出される、めぐたま名物ウエルカムおにぎり。
今回は、きつねご飯。油揚げが入っています。

83583606_514108519220410_1248920646512017408_n

*ねぎま鍋(「素人庖丁」より)
「鮪は甚だ下品にて、町人も表店の者は食するのを恥じる躰なり」とあるように、まぐろは江戸時代は下賤な魚として敬遠されていた。特にトロは食べられなかったが、後に葱と煮た「ねぎま鍋」は落語のお殿様も病みつきになった庶民の味として人気となった。

83286140_119886869350685_8336471220195164160_n
*鶏はんぺい(「万宝料理秘密箱」より) 
鶏ひきにくと山芋のすりおろしを合わせてお団子にして蒸す。薄葛をかけてわさびで食す料理。

83445622_2394965480604344_6022937651131187200_n
*苞豆腐(「豆腐百珍」より)
豆腐を水切りして、甘酒と塩を入れてすり鉢で滑らかにする。棒状にまとめ、竹簀で巻いて蒸す。酒粕のほんのりした甘味がほどよく、さっぱりとして美味しい。

84551268_570916993493981_2343762459426291712_n
*スズヘイいも(「甘藷百珍」より)
甘藷百珍は享保の飢饉(1732年)の後、全国に流行したさつまいもを材料にした料理書。サツマイモを揚げて衣をつけて煮る料理。

83836253_844242495998594_3703522433592983552_n
84142523_324590041791080_6394492127992086528_n
*根芹の胡麻和えと素揚げ(「料理珍味集」より)
「献立荃」によると春夏秋冬に数多くの青菜が食べられていた。芹も「根芹」とあるように季節のめぐみを丸ごといただくのが江戸流であるようだ。

83591485_2083232205155382_1223274481959567360_n
*大根飯(「料理伊呂波庖丁」より)
大根飯は日常によく作られていたようだが、これは「めずらしく人をもてなさんとするとき」のお客様用の特別の料理。くちなしの実で大根を染めて、大根おろしの汁で炊いた華やかなご飯。ねぎま鍋の汁をかけてもおいしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回のめぐたま寄席は3周年特別バージョンです。
春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰の4人が勢揃いの豪華版。

ぜひお越しください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
落語と江戸料理の会 めぐたま寄席 3周年記念 四人会
春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰

日時:5月30日(土) 18時から21時半

会費:5500円(税込)(落語、大喜利?、大江戸屋台料理(ドリンク別)、抽選会つき/全席自由)

落語:春風亭正太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭小辰

江戸料理:おかどめぐみこ

場所:写真集食堂めぐたま

ウリポのことばあそび@めぐたま7レポート

ウリポのことばあそび@めぐたま7レポート

1月18日に行われた7回目のウリポのことばあそび@めぐたま、今回は、お子さんの参加も多く、楽しいひと時となりました。

サトウマリコさんと今野尚実さんの掛け合いで進んでいくことばあそびの舞台。。
赤いほうが、アラマせんせい役のサトウさん、、みどりの洋服が鹿の今野さんです。

毎回登場する「あいうえお体操」。
大人がやっても、なかなか体に良さそうな体操。
あいうえお五十一音が体操になっています。
80231584_422080548670611_149653861936660480_n

カッパの歌。
リズミカルなコトバを言っているとウキウキしてくる。
もちろん、カッパ踊りを踊りながら、やります。
79329810_589574818540331_8519137510733905920_n

最後に記念写真。
中央の茶色の上着を着ているのが、げんごろう。
アラマせんせいの旦那さんです。
82431509_169257664327761_1450911627003035648_n

次回は2月11日(祭日)です。お越しをお待ちしています。
詳しくは下記に。
http://megutama.com/ウリポのことばあそび@めぐたま8/

飯沢耕太郎と写真集を読む47 めぐたま6周年記念特別バージョン 映画『世界一美しい本を作る男〜シュタイデルとの旅〜』上映&トーク

チラシ表

飯沢耕太郎と写真集を読む47 めぐたま6周年記念特別バージョン 映画『世界一美しい本を作る男〜シュタイデルとの旅〜』上映&トーク

 写真集食堂めぐたまが、6周年を迎えました。恒例の記念パーティの前に、今回は2013年9月に渋谷 イメージ・フォーラムで公開されるや、連日満席で4ヶ月のロングランを記録したドキュメンタリー映画『世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅』(2010/ドイツ映画)を上映します。

3

10-35-49-12

11-17-00-08

サブ4

チラシ裏カット

ドイツの地方都市、ゲッティンゲンに出版社、シュタイデル(Steidl)を設立したゲルハルト・シュタイデルは、高度なデザインと内容の写真集を次々に刊行してきました。

本作では、彼が世界中を旅して、どのように写真集出版を構想し、実現していくのかを丁寧に辿っていきます。
登場する写真家、アーテイストは、ジョエル・スターンフェルド、ロバート・アダムズ、ジェフ・ウォール、エド・ルシェ、カール・ラガーフェルド、ギュンター・グラスロバート・フランク、など。

上映後に、この映画の買い付け、配給を担当したテレビマンユニオンの大野留美さんをゲストに迎え、飯沢耕太郎とのトークがあります。

写真集食堂めぐたまにふさわしいこの映画を、ぜひご堪能ください。

2月23日(日)

10:45開場
11:00〜12:30 映画『世界一美しい本を作る男〜シュタイデルとの旅〜』上映 
12:30〜13:00 トーク
*トーク終了後、6周年パーティがあります。パーティについて、詳しくは下記に。

「写真集を読む」のみ 一般 学生     1500円(三年番茶付き)
           
「写真集を読む」+6周年パーティ 4000円(1500円+パーティ代3000円=4500円のところ割引です) 
                    (映像、トーク、パーティご飯、1ドリンク付き)

ゲスト 大野留美さん(テレビマンユニオン、『世界一美しい本を作る男』買い付け、配給)
聞き手 飯沢耕太郎

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com
*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

心身をチューンナップするクンダリーニ・ヨガ レポート

81586320_1342932899242625_4931040038298320896_n

心身のチューンナップするクンダリーニ・ヨガ レポート

1月6日に「心身をチューンナップするクンダリーニ・ヨガ」が行われました。
毎週水曜日は1時間30分ですが、秋山欣也(DYA)さんの指導のもと、今回は3時間の特別バージョン。
時間が長くなると、それだけ効果も大きくなる感じがします。

81991827_2478700189012899_4497054805880995840_n

そしてそのあとは、美味しい一時。
ギアン・アトマさんのベジタリアンヨガランチです。
ギアンさんは、ヨガの参加者でもあります。

82529411_507088956615636_9111197914968883200_n
大豆と豆腐とレンズ豆とほうれん草のカレー

83272719_584669602310816_9107127136375799808_n
トレビスとリンゴとアーモンドのサラダ

82461259_577746872808112_3125705858898460672_n
カリフラワーとジャガイモとマスタードシードのカレー
ビーツとフェタのマリネ
ターメリックライス