作成者別アーカイブ: megutama

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 18

52365649_637751493363385_2623342573875363840_n

元貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズとちゃんこの会 18

内田英利さんによるシコアサイズの講座です。
運動不足の人からより体を鍛えたい人まで,誰にでも効果があるエクササイズです。
*年齢は12歳以上の方を対象とします。妊娠中の方は、医師の同意を得た上での参加をお願いします。

そして、シコアサイズの後には、内田トレーナーを囲んでめぐたま特製ちゃんこ鍋を食べます。
運動の後でも、不思議とちゃんこはおいしくたくさん食べられます。

今回のちゃんこはどこのかな?乞うご期待。

*シコアサイズのみの参加も可能です。

ぜひ、ご参加ください。

•シコアサイズとは
①股関節周辺の筋肉を強くし、体幹部が鍛えられます。
②骨盤の歪みも原因の一つである腰痛を軽減します。
③姿勢が良くなり、深い呼吸が身に付きます。
④脚の衰えを防ぎ、脂肪を燃焼しやすい体質に改善します。
⑤肩こりや四十肩・五十肩・冷え性にも効果的です。

― どのような方に体験して頂きたいですか。
①立つ・座る・歩く、階段を昇り降りする等、日常の生活活動を楽にしたい。
②基礎代謝を上げたい。
③健康寿命を延ばしたい。
④スポーツのパフォーマンスを上げたい。

シコアサイズのサイト

http://www.shicore.info/shicorecise/whats.html

四股は、健康維持やダイエットにも最適な運動となります。ゆっくりと腰を落としていく一連の動きは、太ももやお尻を引き締め、腹筋や背筋を強化し、また、へそ下の丹田という箇所に力を込めることから、下腹部の余分な脂肪も取ることもできます。
また、四股を続けることで、体の左右の歪みが正されることも大きな特徴となります。これにより、肩こりや腰痛などの体の不調も改善することができるでしょう。さらに、股関節のリンパ腺を刺激することから、全身の代謝促進にもつながります。(「貴乃花親方考案・監修 貴流運動法 シコアサイズ」より)

•内田英利 Hidetoshi_Uchida
シコアサイズ・トレーナー
1971年生まれ。茨城県出身。日本大学卒業後、立命館大学に進学。立命館大学在学中に運動生理学などを学び、その後、米国の栄養学修士課程を経る。現在は、女性や高齢者向けの生活習慣病予防プログラムの開発、フィットネストレーナーの育成、生涯フィットネスに関する講演や運動指導などを行う。日本成人病予防協会認定講師、健康管理士一般指導員、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定講師、健康運動指導士。大相撲の貴乃花親方との共同開発プログラム「シコアサイズ」を販売。株式会社フィットネス・ゼロ代表取締役。パーソナル・フィットネススタジオ「コア・フォレスト」運営責任者。フルマラソン歴14年。ベストタイムは2 時間45 分01 秒。

コア・フォレストのサイト
http://coreforest.com
内田英利さんのFB
https://www.facebook.com/zero.uchida

■日時
5月11日(土)
集合10:15
シコアサイズ 10:30~11:15
ちゃんこタイム(お昼ご飯)11:15〜12:30
*シコアサイズのみの参加も可能です。

6月は22日に開催します。

■受講料
3,500円 /お一人様一回(シコアサイズとちゃんとご飯付き)
*価格は税抜表示になります。
シコアサイズのみ参加は2,000円になります。

■定員
15名

■場所
写真集食堂めぐたま  TEL:03-6805-1838
東京都渋谷区東3−2−7-1F ※JR恵比寿駅から徒歩7分

http://megutama.com/ 

■お申込み・お問い合わせ先
株式会社フィットネス・ゼロ
【TEL】 03-6455-0612  【Eメール】 info@coreforest.com
①お名前、②ご連絡先 をお伝えください。折り返しご連絡させていただきます。

*キャンセルは、前日の営業終了までに株式会社フィットネス・ゼロまでお電話もしくはメールにてご連絡ください。
*遅刻の場合は、事前に株式会社フィットネス・ゼロまでご連絡をいただくようお願いいたします。

*動きやすい服装、タオルをご用意ください。
裸足で行うため、内履きシューズは必要ございません。

飯沢耕太郎の写真集を語り尽くすVol.13 木村伊兵衛写真賞受賞者・岩根愛さんと受賞作『KIPUKA』を語る

DSC_0195_

飯沢耕太郎の写真集を語り尽くすVol.13
木村伊兵衛写真賞受賞者・岩根愛さんと受賞作『KIPUKA』を語る

 本年度の第44回木村伊兵衛写真賞、は岩根愛さんの写真集『KIPUKA』(青幻舎)と写真展「FUKUSHIMA ONDO」(Kanzan Gallery)に決まりました。

岩根さんは2006年から10年以上にわたってハワイの日系移民を追い続けてきました。彼らが「BON DANCE」で唄い踊る「FUKUSHIMA ONDO」の元になったのが相馬盆唄であることから、原発事故の被災地である福島県各地の写真とあわせてまとめたのが「KIPUKA」シリーズです。

町口覚さんの造本・設計によるこの写真集が、どのようにしてできあがってきたのかを、その背景となるハワイの事情を含めて岩根さんと語り尽くします。ぜひ足をお運びください。(飯沢耕太郎)

4月21日(日)

●トーク

10:00〜11:30

ゲスト=岩根愛さん

東京都出身。1991年単身渡米、ペトロリアハイスクールに留学。オフグリッド、自給自足の暮らしの中で学ぶ。帰国後、アシスタントを経て1996年に独立。雑誌媒体、音楽関連等の仕事をしながら、2006年以降、ハワイにおける日系文化に注視し、2013年より福島県三春町にも拠点を構え、移民を通じたハワイと福島の関連をテーマに制作を続ける。2018年、初の作品集『KIPUKA』(青幻舎)を上梓。
http://www.mojowork.com

2500円(トークと三年番茶付き)

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
岩根さん、飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

宮川隆のサイエンスカフェ50 「疲労」についてホントのことを知ろう

宮川隆のサイエンスカフェ50
「疲労」についてホントのことを知ろう

あー、疲れたってよく口にしていませんか?
疲れる、疲労って、どんなメカニズムで起こるのでしょうか?
加齢に伴い疲れが抜けにくく感じるのはなぜか?
疲労をそのままほっておくと、どういう困りごとが起こるのか?
栄養ドリンクは、本当に疲労に効くのでしょうか?

宮川隆さんが知っているようで、知らないことも多い「疲労」について、科学的にわかりやすくたのしく、話します。

質問は、ご飯タイムに何なりと。

日時 
4月14日(日)
10:00〜13:00

3500円 (お話と一汁三菜ランチ付)

<講師情報>
宮川 隆(みやがわ りゅう)名古屋市立大学薬学部卒業、南カリフォルニア大学(USC)国際薬学臨床研修修了、東京大学大学院理学系研究科修了
薬剤師、理学博士のほか10種類くらいの資格を持つ。
現在は、東京大学大学院医学系研究科 放射線科放射線治療部門 特任助教、環境省「原子力災害影響調査等事業」メンバー、日本アイソトープ協会 放射線取扱主任者講習・作業環境測定士講習講師、リクルートメディカルキャリアコラム執筆など
本業の合間に、わかりやすくサイエンスを伝える活動に力をいれている。

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎49

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎49

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎

日時 4月20日(土)

9:30~11:30

料金 3000円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 8名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

ぐるぐる探究隊 体験会2

ぐるぐる探究隊 体験会2

フィールドワーク編を開催します。

ぐるぐる探究隊とは?
自分が感じる”?”(はてな)や、”!”(ひらめき)を大切にしながら、探したり見つけたり、それを深めたり広げたりしていくことをいっしょに楽しむチームです。
メンバーになるための持ち物は、”ワクワク”と”ふしぎ”。好奇心です。

春からの隊員募集を前に、最後の体験会となります。

体験会その①は幅の広い年齢の子どもたちに参加してもらい、思いつきをいろいろ語ってもらう場をつくりました。今回は子どもたちだけでなく、大人もいっしょにぐるぐる体験します。
まちにくりだします!

ぐるぐる探究の入り口体験を!ぜひごいっしょに♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まちに出よう!ぐるぐる探そう!
.
偶然出会うものに発見があって、そこからまた新たな何かが生み出されることがあります。フィールドワークでまちをぐるぐるしながら、じっくり探してみましょう。じぶんが思ってもみなかったつながりに気づくことも。”ぐるぐる”動いて、感じて、探ることにチャレンジです。

内容予定
◎イントロタイム(自己紹介)
◎フィールドワーク(まちに出よう)
◎みんなが探したものを見せあう&語る
◎めぐたまランチ

.
◇日時:3月21日(祝)
 9:30~12:30(9:15受付開始)
◇対象と定員:子ども(小学生以上)5名 大人5名
*親子での参加大歓迎。お子さんのみ、大人のみでのご参加ももちろんウエルカムです♪
◇参加費:2500円(めぐたま特製ランチ付き)
◇集合場所:写真集食堂めぐたま(渋谷区東3-2-7 恵比寿駅より徒歩7分)

★申し込みはこちらのフォームから
https://goo.gl/4C6cWm

★締め切り 3月17日(定員となりましたら締め切らせていただきます)

・・・・・・・・
◇探究ジェネレーターといっしょに体験!
ジェネレーターとは自分の探究心と相手の探究心にともに火をつけて、ともに何かを発見したり、つくりだしたりする人。
ワクワクを楽しむ場をジェネレート=生み出します。
・参加ジェネレーター
高秀章子(まなびの天才畑代表・編集ディレクター)
/協力:伊藤里紗(小学校教諭)


◇集合・共有ワークの場所は「写真集食堂めぐたま」です
今回もめぐたまさんにご協力をいただきます。からだにやさしくておいしい特製ランチを楽しみにしてくださいね。ワクワク・じぶんらしく生きている人が自然と集まる聖地(笑)。5000冊の写真集も閲覧自由!圧巻です!!


ぐるぐる探究隊
監修 市川力氏(探研移動小学校主宰)
企画・主催 一般社団法人まなびの天才畑

【お問い合わせ】
ws.ws.tuduku@gmail.com

第5回本棚大掃除レポート

第5回本棚大掃除レポート

IMG_7654

朝9時からお掃除開始。
一冊一冊取り出して、固く絞った雑巾で拭きます。
入っていたのと同じ順番に戻します。

IMG_7650

キッチンでは、おかどさんがちゃんこ鍋をお料理中。

そして、12時までに終了し、無事に営業が開始しました。
お待ちかねの、ランチタイムです。

IMG_7656
完成したちゃんこ鍋。錣山部屋の美味しい「坦々ちゃんこ」です。
アーーン、全然美味しそうに撮れていない、ごめんなさい。

IMG_7658
締めはラーメンにスープをかけて。

ボランティアの皆様のおかげで、本棚がピカピカに輝いています。
ほんと空気が違います。
ご協力、ありがとうございました!

また、来年もよろしくお願いしマーース。

5周年パーティレポート

5周年パーティレポート

2019年2月24日、5周年パーティが行われました。
ここまで来られたのも、ご来店いただいた方、イベントにゲストで来ていただいた方、ほんといろいろな方のおかげです。ありがとうございました! これからもよろしくお願いいたします。

午前中の「写真集食堂めぐたま5周年記念イベント 飯沢耕太郎の写真集を読む42『これが写真集だ!』」のトークに参加していただいたゲストの方も加わって賑やかな会になりました。

写真集食堂めぐたま5周年記念イベント 飯沢耕太郎の写真集を読む42「これが写真集だ!」について詳しくは
http://megutama.com/写真集食堂めぐたま5周年記念イベント-飯沢耕-2/

52590225_1873079356134348_6329285384748400640_n
飯沢耕太郎が自ら、乾杯の音頭をとって始まりました。

IMG_7694
お越しいただいた方には、写真集食堂めぐたま特製のマスキングテープを進呈。

IMG_7695
メッセージカード付きです。

「開店から5年間、本当にありがとうございます。
これからも、「楽しく美味しく遊ぼう」をモットーにやっていきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
写真集食堂めぐたま おかどめぐみこ 飯沢耕太郎 ときたま」

IMG_7696
裏は、、、、。
「めぐたま5周年記念 特製マスキングテープ
どこかで見たことのあるこの模様、 よく見ると、めぐたまのロゴの「ぐ」 の濁点と同じです。めぐたまでは、 人と人との繋がりや縁の輪をイ メージして、このデザインを使って います。おかげさまでめぐたまは たくさんの方と繋がり、5周年を 迎えることができました。これか らも、皆様がめぐたまと繋がり、 関わり合ってくださいますように。 そしてめぐたまが、いらっしゃる 方同士を繋ぐ輪になれるよう願い を込めて……。
デザイン・塚田佳奈」

52956286_605531929912071_1863620450429435904_n
おかどめぐみことときたまは、ヴィヴィアン佐藤さんが5周年の記念に作ってくださったヘッドドレスをつけてお出迎え。可愛いでしょ。
ヴィヴィアンさん、お忙しいなか、素敵なヘッドドレスありがとうございました!!これをつけると気分が変わって、華やかになります。素晴らしい!

ドラッグクイーン、非建築家、美術家、映画評論家として活躍中のヴィヴィアンさんのヘッドドレスのワークショップ、去年の12月にめぐたまで行いました。
その時の様子は下記に。
http://megutama.com/「ヴィヴィアン佐藤のヘッドドレスワークショッ/

そして、ご飯です。
52605797_1873076699467947_7957992482958999552_n
めぐたまのスタッフが心を込めて作るお料理の数々。

52599403_10217785899900798_3484524533661040640_o
めぐたま焼き。

52581041_10217785894460662_4171549916100820992_o
大山鶏の唐揚げ。

52466003_10217785904300908_6855309721914572800_o
わかさぎの南蛮漬け。

52605845_10217785900780820_2390479690583244800_o
お刺身。

52632999_10217785905180930_5447175453783621632_o
トマトのサラダ。

52651759_10217785895260682_3089778096690167808_o
鱈の子醤油漬け。

52759655_10217785904780920_3625315958215671808_o
鱈の子の炒り煮。

52806641_10217785898580765_6904000683817566208_o
薬膳/椎茸ときくらげ。

52822956_10217785997663242_4416273579214110720_o
鱈の麹漬け。

52837081_10217785893900648_1226678093217792000_o
鶏皮ポン酢。

52854555_10217785894820671_3424202263449567232_o
こんこんきつねご飯。

52905275_10217785941981850_7711941073655824384_o
ふきのとうの天ぷら。

52911214_10217785901140829_1862460495726903296_o
真鱈の昆布締め。

52917919_10217785896420711_1383299749318230016_o
菜の花のからしあえ。

52997972_10217785998383260_8605231375722741760_o
練り物。

53152814_10217785897100728_1798798647924621312_o
さわやか豚 肩ロースのロースト

53285535_10217785895700693_1156779012303880192_o
大根と厚揚げの三河味噌煮。

あとは差し入れのお酒やお菓子がいっぱい。
お花もたくさんいただき、会場を彩りました。
お気遣い、ありがとうございます!

そして、お昼から夜まで、何度も歌われたのが、5周年を記念して作られた名曲(笑)「ハイホーめぐたま」。

ーーーーーーー
「ハイホーめぐたま」

ハイホー ハイホー ハイホー

ハイホー ハイホー 仕事が好き
おいしいお料理を作るわ

ハイホー ハイホー ハイホー イベント好き
一緒に楽しく遊ぼうよ

ハイホー ハイホーハイホー 写真集好き
どんどん増えるよ  嬉しいな

ハイホー ハイホー ハイホー めぐたま好き
みんなで祝おう 5周年

みんなで祝おう 5周年
ーーーーー

“>

これは白雪姫の寸劇付き特別バージョン「ハイホーめぐたま」。
ご協力いただいた、ウッチー、お化粧をしてくださった、ミカコさん、ありがとう!

そして、お料理の写真を提供してくださった菊池美範さん、感謝です。

5周年のパーティ、終わってみれば、12時から9時までで、100人以上の方が参加してくださいました。
本当に嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

では、最後に、めぐたまパーティの締めといえばこの歌。
5周年記念に心ちゃんからいただいた5の風船を囲んで、「今日の日はさようなら」を合唱。

“>

写真集食堂めぐたま5周年記念イベント 飯沢耕太郎の写真集を読む42「これが写真集だ!」レポート

写真集食堂めぐたま5周年記念イベント 飯沢耕太郎の写真集を読む42「これが写真集だ!」レポート

2019年2月24日に行われた「写真集食堂めぐたま5周年記念イベント 飯沢耕太郎の写真集を読む42『これが写真集だ!』」。詳しい内容は後日のレポートを待つことにして、とりあえず、雰囲気だけお知らせしたく、アップします。

52803718_1873078572801093_285349994989355008_n
今回はなんとゲストが10人プラス、飯沢耕太郎も加わって、11人が参加の豪華版です。

まず、写真集とは何かを語りながら、自分のベスト3の写真集を紹介していただきました。

52598475_1873078626134421_1663202956977111040_n
林道雄さん(湿板写真家)。

52699437_1873078656134418_397126437263376384_n
菱田雄介さん(写真家)。

52598477_1873078696134414_8981743421664264192_n
中村恵一さん(文化史研究家)。

52784516_1873078742801076_6253346321390895104_n
マイク野上さん(写真家)。

53013954_1873078766134407_6576352592471785472_n
白谷敏夫さん(アートディレクター)。

52872308_1873078812801069_700073759373000704_n
筒井ともみさん(作家、脚本家)。

52720434_1873078832801067_3594829365520629760_n

52749964_1873078872801063_7434941096385314816_n
尾仲浩二さん(写真家)。

52803554_1873078892801061_2484824273647042560_n
長野陽一さん(写真家)。

52960025_1873078926134391_8537292642436775936_n
打林俊さん(写真史家、日本大学芸術学部非常勤講師)。

53289817_1873078949467722_2664189972013121536_n
佐藤正子さん(株式会社コンタクト)。

52598055_1873079026134381_5406753304652808192_n
飯沢耕太郎。

当日出席いただけなかった、白根元さん、松本篤さんからもベスト3の書名とコメントをいただき、発表しました。

そして、最後に、皆さんそれぞれから、写真集の今後についてのお話を伺い、無事に終了。

いろいろな分野の方の写真集に対する思いの聞ける中身の濃いトークとなりました。
ご出席いただいたゲストの皆様、参加してくださった方、写真を提供していただいた大林隆司さん、ありがとうございました。

53343689_1873079336134350_5874781637564170240_n
そして、めぐたまメンバーの飯沢耕太郎、おかどめぐみこ、ときたまのあいさつに続き、5周年記念パーティへ突入!!

52605797_1873076699467947_7957992482958999552_n
5周年パーティの様子は下記に。
ハイホーめぐたまの動画もあり、必見です。
http://megutama.com/5周年パーティレポート/

飯沢耕太郎の写真集を読む43 番外編 「写真集・写真展をヒョーロンする」

IMG_7096

飯沢耕太郎の写真集を読む43 番外編 「写真集・写真展をヒョーロンする」

写真集を見て感動した時、それをコトバにしたくなることがありませんか?
それが、写真評論や写真批評の始まりだと思いますが、けっこうハードルが高いと思っている方も多いと思います。でも、ちょっとしたコツさえつかめれば、意外に簡単に書くことができます。もちろん写真を撮る人にとっても、自分の考えたことを人に伝えるためには、言語化することがとても大事になります。

そこで、今回は「写真集を読む」の番外編を、「写真集・写真展をヒョーロンする」というテーマで開催します。
どんな写真集・写真展でもいいですから、800字を目安に(もっと多くても少なくてもいいです)、自分が感じたこと、考えたことを文章にしてみてください。それをその場で読んでいただいて簡単な講評をします。

僕が写真展について書いているアートスケープのレビューが参考になるとおもいます。
http://artscape.jp/report/review/author/1197769_1838.html

もし文章を書くのが難しい場合は、手ぶらできていただいても大丈夫です。

あわせて、写真について書くというのはどういうことかを、古今東西の写真論を例に引きながらお話しします。ぜひ奮ってご参加ください。

●開催日の3日前まで、展評、書評の文章を下記までメールでお送りください。あらかじめ参加者分のプリントアウトしておきます。

講師 飯沢耕太郎

日時 3月17日(日)

9:30~11:30

料金 3000円(三年番茶付き)
*見学の場合も3000円です。
   
学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 8名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。