月別アーカイブ: 2018年2月

DANちゃんのわくわくスタジオ1

IMG_0278

DANちゃんのわくわくスタジオ

写真集食堂めぐたまで、子供向けの企画「わくわくスタジオ」を始めます。
3歳〜小学生を中心に、創造の芽を育てます。行動力・忍耐力・達成する歓び、生き方の多様性を、アートを通じて学びます。先生は現役売れっ子デザイナーであり、子供たちとワイワイするのが何より好きなDANちゃんです。
ぜひお越しください。

先生:DAN(浅葉弾)

23歳よりグラフィックデザイナー、アートディレクターとして商業デザイン全般で活動。ライフワークとして「金沢文庫芸術祭実行委員長」を務め、アサバアートスクエアにある「子どもデザイン教室」を主催。商業施設、小学校やイベント等にて出張教室も頻繁に開催している。
asabaart.com

第1回/3月24日(土)9:30−11:30
〈リサイクル時計作り〉
不用品も、時計にすると、あら、素敵!

第2回/5月19日(土)9:30−11:30
〈自分だけのTシャツ作り〉
世界に一つのTシャツを作り、着てみます。

第3回/7月28日(土)9:30−11:30
〈モザイクオブジェアートに挑戦〉
小物と紙粘土で、立体作品を作ります。

8月には、夏休み特別講座を開催予定。
9月以降は奇数月、第4土曜日開催予定。

対象 
3歳〜小学生 定員10人
*教室には、ご父兄の方は同席できません。一人で、参加できるお子さんに限らせていただきます。

会費 
2500円(材料費込み)

*ご希望の方には、教室の後、DANちゃんと一緒にお昼ご飯を食べられます。お食事はご父兄もご一緒にすることもできます。別途ご飯代をお願いします。
お昼ご飯 12:00〜13:00
お子様用特別メニュー お子様カレープレート(唐揚げ、サラダ付き)1000円
季節の一汁三菜定食 1500円

場所
写真集食堂めぐたま
渋谷区東 3-2-7-1F (恵比寿駅 徒歩 7 分)
☎ 03-6805-1838
予約・問い合わせ:めぐたま megutamatokyo@gmail.com

☎ 03-6805-1838

※たまにメールが届かないことがあります。 3 日以内に返信がない場合、 お手数ですが再度メールくださいませ。
*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。  

飯沢耕太郎の写真集を読むVol.36  町口覚と「TOKYO Before/ After」展

tokyoba_pamph_180206_(ドラッグされました)のコピー

飯沢耕太郎の写真集を読むVol.36  町口覚と「TOKYO Before/ After」展

 国際交流基金の依頼で僕がキュレーションを担当した「TOKYO Before/ After」展も、ようやく形ができてきました。

1930年代の東京のイメージ(『光画』、『日本』、桑原甲子雄)と、2010年代以降の東京を撮影した写真家たちの仕事(荒木経惟、森山大道、蜷川実花、佐藤信太郎、有元伸也、林ナツミ、題府基之、小林健太)をカップリングして見せるという企画で、2018年3月からカナダ・トロントを皮切りに世界各地を巡回します。

 その会場構成とリーフレットのデザインを担当したのが、マッチアンドカンパニーを主宰する町口覚さん。今回は「TOKYO Before/ After」展のお披露目を兼ねて、町口さんをゲストに迎え、彼が装丁した数々の写真集について語り尽くします。

森山大道『Odasaku』、野村佐紀子『Ango』、田淵三菜『into the forest』(入江泰吉賞受賞作)など、このところ彼のデザイン・ワークは冴えわたっていますが、その秘密に迫るお話を聞くことができそうです。ぜひ足をお運びください。                                              (飯沢耕太郎)

3月25日(日)
10:00~11:30

トーク 町口覚さん(マッチアンドカンパニー)
    http://www.matchandcompany.com/
聞き手 飯沢耕太郎

2500円(三年番茶付き) 学生割引 1500円(三年番茶付き)

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

ランチ
町口さん、飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎39

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎39

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎

日時 3月18日(日)

9:30~11:30

料金 3000円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 8名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

第19回 身体に美味しい文化講座…チベットのお正月を祝う…レポート

第19回 身体に美味しい文化講座…チベットのお正月を祝う…レポート

チベットでは、チベット暦のお正月(ロサル)(2月16日)を祝います。
その日を祝ってチベットのお正月を日本在住チベット人/リンジン・ギャリ・野口さんによるロサルのお話、チベットの唄姫ソナム・ギャルモの力強い唄声そしておかどめぐみこの作るチベットのお正月料理を楽しみました。

IMG_3507
めぐたまも今日はチベットの旗で飾り付け。

IMG_3505
IMG_3506
デルカを中心にした、お正月の仏壇飾り。
手前にあるのはチェンマル。大麦の粉を入れてある。

IMG_3512
リンジン・ギャリ・野口 さんのチベットのお正月お話。

IMG_3513
IMG_3521
独特の透き通る発声法でソナム・ギャルモがチベットの歌を歌います。

おかどめぐみこのチベット料理。
なんと驚き、味付けは塩だけです。

IMG_3509
カプセ

IMG_3516
デスイ 
おめでたい時の甘いごはん 

IMG_3511
チャング 
チベット人はお正月の朝飲む甘酒

IMG_3514
MOMO モモ 
チベット蒸餃子

IMG_3517
PHINSHA ピンシャ 
春雨と肉の炒め煮

IMG_3518
牛肉入りツアンパ(大麦の粉)スープ。

IMG_3515
豚肩ロースの塩ゆで

IMG_3520
バター茶

IMG_3522
IMG_3524
デルカを割って食べました。 

次回は雅楽の会です。是非お越しください。
詳しくは下記に。

http://megutama.com/第20回%E3%80%80身体に美味しい文化講座-雅楽と料理を/

第20回 身体に美味しい文化講座 雅楽と料理を楽しむ夕べ【4】 鎌倉から安土桃山時代へ~戦国武家の雅楽

IMG_7348
第20回 身体に美味しい文化講座
雅楽と料理を楽しむ夕べ【4】
鎌倉から安土桃山時代へ~戦国武家の雅楽
      
源氏の鎌倉開幕に始まり室町~安土桃山と武士の時代が続き、信長・秀吉を中心に
武家文化が花開きます。雅楽はその流れの中でも連綿と受け継がれて参りました。
時は天正16年(1588年)、権勢を誇る豊臣秀吉が京都に造営した〈聚楽第〉に
後陽成天皇を迎え盛大な宴を催します。
今回はその際に上演された曲を中心にお楽しみいただけたらと思います。
三田徳明先生のお話と演奏、そして“めぐたま”ならではの楽しい雰囲気の中、目の
前で展開される本物の雅楽の世界と戦国武家の料理をお楽しみにお越しください。
                                       
日時 : 2018年3月31日(土)   スタート 18:00~(受付 17:30)
 会費 : 5,000円(お話・実演と料理 三年番茶付)
  場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
         東京都渋谷区東3-2-7  http://megutama.com
 定員 : 40名
                 
  お話・演奏 : 三田徳明アンサンブル http://gagaku.asia
料理    : おかどめぐみこ

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp  090-4425-4263
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com
メールか電話にてご予約下さい。
メールの場合はこちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
【メール予約】(1)お名前 (2)来場人数 (3)緊急時のご連絡先(携帯番号など)
       以上を明記し、上記アドレスにご連絡下さい。
*前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいた