月別アーカイブ: 2016年8月

「めぐたま熊本応援プロジェクト1」 熊本震災支援写真集『あの春、2011.3』発刊記念 -写真にできること、写真しかできないこと-

anoharu_hyoushi_motoyama

anoharu_hyoushi_onaka_megutama
「めぐたま熊本応援プロジェクト1」

熊本震災支援写真集『あの春、2011.3』発刊記念
-写真にできること、写真しかできないこと-

2011年3月熊本県葦北郡芦北町で「あしきた写真フェスタ」に集った八代市出身の本山周平さんと尾仲浩二さんが熊本震災支援のために、当時に撮った作品で写真集『あの春、2011.3』を作ることにした。編集デザインのマッチアンドカンパニーの町口覚さん、テキストの飯沢耕太郎さん、印刷製本もイニュイックの山住貴志さんが全面的に協力している。
震災前の熊本の様子が写る写真集をみながら、熊本について、震災について、写真の力にについて語ります。

*本山周平さんのコメント、写真集『あの春、2011.3』の詳しい情報は、このページの後半に載っています。

10月2日(日)
15:00〜17:00
*イベント終了後、熊本の食材を使った熊本料理の会を行います。3000円(飲物別、要予約)協力:西田清志(千葉県長生郡のレンコン農家)

トーク:尾仲浩二(写真家) 本山周平(写真家)
聞き手:飯沢耕太郎(写真評論家)

2000円(写真集代込み)
*写真集を既にご購入の方は1000円になります。当日お持ちください。

*会費(写真集代、場所代)は全額熊本県八代市と芦北町に寄付します。
(八代市は本山の出身地であり、芦北町は撮影当時滞在していた町で、写真集に多く掲載されている。)

協力:写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ーーーーーーーーー
この写真集の飯沢耕太郎さんのテキストにあるように2011年3月熊本県葦北郡芦北町で「あしきた写真フェスタ」が開催された。わたしが生まれ育った八代のすぐ隣町である。東日本大震災直後に仙台出身でもある飯沢耕太郎さん、写真家の尾仲浩二さん、そして僕。わたしたちはこの場所にいた。尾仲さんも僕もいつものように写真を撮っていた。当たり前のことだが、5年後にこんなことになるなんて想像もしていなかった。
わたしが飯沢さんへこの写真集のテキストを依頼したメールに次のような言葉を書いた。
今回ほど僕自身が撮り続けてきた写真の重要性を感じたことはありません。日々の日本の日常的風景の大切さ、そして、これからも見続けならなければならないと思っています。

写真にできること、写真しかできないこと。
生まれ育った町にあの時の恩返しをしたい。その一心であった。

わたしたちができることはきっとこれしかなかった。

あの春の写真でチャリティーの写真集を作ろうと尾仲さんが提案してくれた。
僕自身何も出来なかった歯痒さもあり、是非にとお願いした。
編集デザインはマッチアンドカンパニーの町口覚さん、印刷製本もイニュイックの山住貴志さんが全面的に協力してくれた。お二人の協力がなければこのような写真集は出来なかったであろう。単に義援金のための写真集を超えた素晴らしい装丁と印刷での写真集となっている。

熊本の震災から数ヶ月が過ぎ、報道されることも少なくなった。でも、東日本大震災も同じく震災の傷跡はまだまだ続いている。
この写真集の売り上げはわたくしの故郷でもある八代市と、芦北町に全額寄付致します。
そして、この義援金が少しでもその地の文化的なことや子供たちの為に役立てられることを心より願っております。
                                        本山周平

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
熊本震災支援写真集『あの春、2011.3』

写真・文 本山周平・尾仲浩二
文 飯沢耕太郎
造本 町口覚
デザイン 浅田農
印刷 製本 イニュニック

サイズ 20x19mm 並製本
40ページ+表紙(本山・尾仲の二種類の表紙を持った特殊な造本になっています)
カラー、モノクロ 30点
限定1000部
価格 1000円以上の寄付をお願いします。

予約、お求めは
shuheimotoyama@gmail.com

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎26

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎26

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎

日時 10月15日(土)

9:30~11:30
料金 3000円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 8名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

ときたま お誕生会

ときたま お誕生会

ときたまさんが10月14日に6●回目のお誕生日を迎えます。
それにあわせて政治学者の御厨貴さんと「コトバの愛人放談」をおこなう予定でしたが、御厨さんのご都合で開催できなくなってしまいました。

そこで、皆様に集まっていただき、「ときたま お誕生会」を開催します。
先日の「ぷらたま生誕展」でぷらたまのアクセサリーを買ってくださった方、ときたまバッジ、ときたま文庫、カレンダーなどのグッズをお持ちの方は、身につけて、またはお持ちいただければワンドリンクサービスします。もちろん、お持ちになっていない方も大歓迎です。

あの衝撃的な「ぷらたま」は、どんな風に誕生して進化してきたのか? ときたまの葉書はどうなったのか? ときたまさんの秘密も明かされるはず。ぜひ足をお運びください。
 
10月14日(金) 19:30~

*めぐたまは通常営業です。お料理一品とドリンク一杯以上、ご注文をお願いします
*できたら、予約をお願いします。

宮川隆のサイエンスカフェ20  「運動」についてホントのことを知ろう

宮川隆のサイエンスカフェ20 
「運動」についてホントのことを知ろう

運動した方が健康にいいって言うけれど、運動すると何がいいんだろう?
長生きするの?
どれくらい運動すればいいんだろう?
汗をかくと、体の何が変わるのだろう?
オリンピックの選手のはどんな練習をしてるんだろう?
昔と違ってスポーツ科学に基づいて行われているって言うけど、スポーツ科学って?

宮川隆さんが運動について、科学的にわかりやすくたのしく、話します。

質問は、ご飯タイムに何なりと。

9月17日(土) 10:00〜13:00
3500円 (お話と一汁三菜ランチ付)

<講師情報>
宮川 隆(みやがわ りゅう)名古屋市立大学薬学部卒業、南カリフォルニア大学(USC)国際薬学臨床研修修了、東京大学大学院理学系研究科修了
薬剤師、理学博士のほか10種類くらいの資格を持つ。
現在は、東京大学大学院医学系研究科 人体病理学教室 特任助教、環境省「原子力災害影響調査等事業」メンバー、日本アイソトープ協会 放射線取扱主任者講習・作業環境測定士講習講師、リクルートメディカルキャリアコラム執筆など
本業の合間に、わかりやすくサイエンスを伝える活動に力をいれている。

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。検査値の科学はいかがでしょうか

ブラジルナイトー ブラジルからやって来た楽しい音楽と美味しい料理の素敵なひととき!

ブラジルナイトー ブラジルからやって来た楽しい音楽と美味しい料理の素敵なひととき!

今年の夏はブラジル・リオデジャネイロにて第31回夏季オリンピックが開催されます。
そんなブラジルはリオのカーニバルに代表される音楽大国です!
ボサノヴァありサンバありポップありのブラジリアンミュージックを、ブラジル北部・ベレン生まれ日系三世ケイシー・コスタの温かなシルキーヴォイスでお届けいたします。

[ ケイシー・コスタ]
赤道直下アマゾン河口の都市ベレン生まれ。ブラジル人の父と日本人の母を持つ若きシンガー・ソングライターです。
父Teddy・Maxはパラ州の州歌になるほどのヒットを持った北東部のスター。 高温多湿の町ベレンで生まれ育ったケイシーの歌声は、アマゾン川と密林のにおいが漂うオリジナル性溢れる癒しの歌声です。

ブラジルの陽光の輝きを持つケイシー・コスタの歌声に酔いしれ、珍しいブラジル料理を楽しむブラジルナイトのひとときをお楽しみにいらしていただけたらと思います。

日時:2016年9月10日(土)
     スタート 17:00~(受付 16:30)
会費:5,000円
場所:恵比寿/写真集食堂 めぐたま
     東京都渋谷区東3-2-7
         http://megutama.com/
定員:40名

ブラジルの国民食であるフェイジョアーダ・コンプレッタは、ブラジル全ての地域で食べられており、百種類以上の作り方があると言われています。
さてさて、めぐたまフェイジョアーダのお味はいかが…お楽しみにお越し下さい!

演奏:ケイシー・コスタ
料理:おかどめぐみこ

要予約:㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp
めぐたま   megutamatokyo@gmail.com

メールかメッセージにてご予約下さい。
こちらからの予約完了メールをもってご予約となります。
(1)お名前 (2)来場人数 (3)緊急時のご連絡先(携帯番号等)
以上を明記し、上記アドレスにご連絡下さい。

前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。

宇田川一美さん「夏やすみ」/めぐたまミラーキットパスプロジェクトNO12

IMG_2271

IMG_2270

宇田川一美さん「夏やすみ」/めぐたまミラーキットパスプロジェクトNO12

今日から、めぐたまのお手洗いの絵が変わりました。
宇田川一美さんの「夏やすみ」です。

IMG_2268
宇田川さんはセンスのいい雑貨デザイナーとして活躍中。
主な著書に『手づくり文房具』(池田 書店)、『封筒でつくる手づくり文房具』(東京地図出版)があります。
詳しくはサイトに。
http://www.udagawa-file.com

めぐたまミラーキットパスプロジェクトは知的障害者雇用7割以上の日本理化学工業応援プロジェクト、めぐたまミラーキットパスプロジェクトについては下記に。
ページの中程に載ってます。
http://megutama.com/活動/

これまでのキットパスプロジェクト作品は下記に。
http://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

宇田川さん、ありがとう!
みなさん、みに来て下さいね。

追伸
13754126_981747125256194_5315301826499272093_n

宇田川さんが講師をするワークショップがめぐたまの2階アトリエビヨンドで8月5日にあります。
「ボトルレターを作って送ろう」です。

近頃は、封筒ではない、いろいろなオブジェが郵便として送れます。
可愛くい、ボトルレターをつくって、いい人に送りましょう。
いつもと違う、楽しいコミュニケーション!!

ぜひ、ご参加ください。大人も子どもも楽しめます。
ーーーーーーー
「ボトルレターを作って送ろう」

場所  アトリエ・ビヨンド 
東京都渋谷区東3−2−7-2階(JR・日比谷線/恵比寿駅徒歩7分)

日時  2016年8月5日(金)10:00~11:00

会費 1000円

ご質問、申し込み:まなびの天才畑
*お名前*学年*アドレス*連絡先電話番号を記入の上、メールでお送りください。
ws.ws.tuduku@gmail.com