月別アーカイブ: 2016年3月

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎23

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎23

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎

日時 6月4日(土)

9:30~11:30
料金 3000円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 8名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

【特装版/きのこの国のアリス】発売記念 朗読とトークの夕べ

466k-thumb

jk_kinokoalice_book-thumb

【特装版/きのこの国のアリス】発売記念 朗読劇とトークの夕べ

写真評論家であり、きのこ文学研究家である飯沢耕太郎によるテキストとスーパーアーティストKYOTAROの挿絵による絵本『きのこの国のアリス』(ステュディオ・パラボリカ)の発売を記念して
虚飾集団廻天百眼の紅日毬子さんのによる朗読劇と、飯沢さんのトークの夕べを開きます。

めぐたま特製のきのこ料理も、ありますよん。
アリスのきのこ定食、2000円。
多分、以下のもの、出ます。あくまで予定です(笑い)
単品もありです。

IMG_0736
ペルー風 きのこのセビーチェ(きのこのマリネ)

150906_1831
オオイチョウダケの炊き込みピラフ

_MG_2977
亡命ロシア風 きのこと大山鶏の煮込み

『きのこの国のアリス』と、紅日毬子さんについては、下の方に詳しい情報あります。みてね。

yjimage

5月13日(金)
19:30
トーク 「きのこの国のアリス」を巡って。
     飯沢耕太郎+今野裕一(予定)
朗読劇「きのこの国のアリス」
    紅日毬子

投げ銭(めぐたまは通常営業です。ワンドリンク&ワンディッシュオーダーお願いします)です。

*予約なしでも入れますが、予約していただけると確実にお席がおとりできますので、なるべく予約お願いします。
予約 megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
•『きのこの国のアリス』について
「不思議の国」や「鏡の中」のワクワクする冒険は、もう過去のこと。すっかり退屈してしまった今のアリスのその後のお話。

鉛筆によるドローイングで描かれた、きのこの国とちょっと大人のアリス。誰もがKYOTAROの描くアリスの視線に魅了されることでしょう。
大人向け絵本でプレゼントにも最適です!

また、キノコマニア、飯沢耕太郎氏が描く、キノコ図鑑も掲載!
キノコの解説&イラスト約40点。
キノコ本としてもお楽しみいただける1冊です!

お買い上げはアマゾンより
http://www.amazon.co.jp/きのこの国のアリス-飯沢-耕太郎/dp/4902916363

ーーーーーーーーーーーーーー
•紅日毬子【アカヒ マリコ】さんについて
紅日毬子 -あかひ まりこ-
俳優 (所属:虚飾集団廻天百眼)。
舞台、映画、歌唱、絵画モデル、ファッションショーモデル、ダンスパフォーマンス等、あらゆる見世物に携わる。
得意分野は独白形式の朗読劇。

少年少女、有機無機、老いも若きも何でも生きる。

艶かしき無邪氣、踊る座敷童
未分化の子

【主な出演作品】
舞台◉『少女椿』みどり 役
『花と蛇』遠山桂子/リン 役
『冥婚ゲシュタルト』ヤエコ 役
『奴婢訓』かま猫 役

映画◉『虎影』ツボ女 役

【電子日誌◉網膜日録】
http://kaitenhyakume.com/akahimariko/
【Twitter】
@akahimariko
【所属劇団◉廻天百眼】
http://www.kaitenhyakume.com

「科学捜査」についてホントの事を知ろう 宮川隆のサイエンスカフェ16 

宮川隆のサイエンスカフェ16 「科学捜査」についてホントの事を知ろう

テレビのサスペンス番組でよく出てくる科学捜査。
指紋だったり、DNAだったりで犯人を特定していきますよね。
死亡時刻だったり、死亡原因もいろいろわかるらしい。

何となくテレビを見て納得してましたが、どうしてそうなるのか、考えてみたらよくわからない……。

科学捜査の色々について、宮川隆さんに基礎から分かりやすく話していただきます。

質問は、ご飯タイムに何なりと。

5月28日(日) 10:00〜13:00
3500円 (お話と一汁三菜ランチ付)

<講師情報>
宮川 隆(みやがわ りゅう)
名古屋市立大学薬学部卒業、南カリフォルニア大学(USC)国際薬学臨床研修修了、東京大学大学院理学系研究科修了
薬剤師、理学博士のほか10種類くらいの資格を持つ。
現在は、東京大学大学院医学系研究科 人体病理学教室 特任助教、環境省「原子力災害影響調査等事業」メンバー、日本アイソトープ協会 放射線取扱主任者講習・作業環境測定士講習講師、リクルートメディカルキャリアコラム執筆など
本業の合間に、わかりやすくサイエンスを伝える活動に力をいれている。

3500円 一汁三菜ランチ付。

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.22「ヌード写真集を読む」

IMG_0451

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.22「ヌード写真集を読む」

19世紀以来、写真家たちにとって大きなテーマであり続けてきたヌード写真。エロティシズムと結びつきながら、人間探求の重要なジャンルとして発展してきました。その展開を、古今東西の写真集をひもときながら読み解いていきます。
トークの中で「飯沢耕太郎が選ぶヌード写真集ベスト10」を発表の予定。乞うご期待! ぜひ足をお運びください。

5月15日(日)

10:00~11:30

2500円(三年番茶付き) 学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎22

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎22

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎

日時 5月21日(土)

9:30~11:30
料金 3000円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 8名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

上原由祈子さんの「春めく」完成しました。

IMG_0376

IMG_0379

3月22日、めぐたまミラーキットパスプロジェクトの作品が変わりました。
第10弾です。

IMG_0378
イラストレーターの上原由祈子さんの「春めく」です。
身近にあるささやかなものや、時間、出来事を大切に
クレパス、アクリルガッシュを使って、手描きイラストを制作しています。

上原由祈子さんのサイト。
http://yukikouehara.wix.com/

知的障害者雇用7割以上の日本理化学工業応援プロジェクト、めぐたまミラーキットパスプロジェクトについては下記に。
ページの中程に載ってます。
http://megutama.com/活動/

これまでのキットパスプロジェクト作品は下記に。
http://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

上原さん、ありがとうございました!

ぜひ、みなさん、春めいためぐたまに、作品を見に来てください。

第8回身体に美味しい文化講座 韓国薬膳の健康シリーズ「肝」 レポート

第8回身体に美味しい文化講座 韓国薬膳の健康シリーズ「肝」 レポート

3月12日、8回を迎える「身体に美味しい文化講座 韓国薬膳の健康シリーズ「肝」が開かれました。
講師は宮川昌子さん。
IMG_0291

まず、薬膳茶であるケツメイシ茶でお出迎え。
IMG_0268

最初はトマトのキムチ作りの実演。
トマトは塩漬けしてあります。
IMG_0269

キムチの素を作ります。
IMG_0271

タマネギとトマトとキムチの素をまぜます。
IMG_0272

IMG_0273

次は、春に大切な「肝」に効く薬膳についての宮川先生のお話。
IMG_0275

いよいよ、宮川先生の監修のもと、めぐたまが作った韓国薬膳料理の宴です。

九節板 クジョルパン
IMG_0281

さきほど作ったトマトのキムチ。
IMG_0277

韓国式海苔巻 キムパップ。
IMG_0279IMG_0282

IMG_0287-1

IMG_0284

IMG_0289

菜の花のナムル。
IMG_0292

カジキマグロのゴマソース焼き。
IMG_0298

豚肉のキムチ鍋 デジカルビキムチチム。
IMG_0299

韓国かぼちゃの澄んだスープ。
IMG_0306

IMG_0304

デザートのメローゴールドのフルーツゼリー。
IMG_0307

お越しいただいた皆様、宮川先生、ありがとうございました。
身体に美味しい文化講座、次は5月です。前回大好評だった雅楽の2回目です。

前回のレポート
http://megutama.com/第5回%E3%80%80身体に美味しい文化講座-−雅楽と天平-2/

詳しくは下記に。
おこしをお待ちしています。

第9回 身体に美味しい文化講座
雅楽と料理を楽しむ夕べ【2】
平安時代・雅の世界と小町美女料理へのお誘いです

2回目になりました三田徳明先生(雅楽瑞鳳会)の雅楽の会は、いよいよ日本文化の
雅が始まる 華咲く平安時代前期へと入ります。
前回の奈良・天平の大陸文化から一転、京の都を中心に華やかな平安文化の始まりです。
雅楽の世界もいよいよ栄華を誇り、きらびやかな姿が展開されます。
三田徳明先生のお話と演奏の技も、より一層お楽しみいただける事と思います。

“めぐたま”ならではの楽しい雰囲気の中、目の前で展開される本物の雅楽の世界を
お楽しみいただけたらと思います。

日時 : 2016年5月14日(土)
スタート 17:00~(受付 16:30)

会費 : 5,000円(お話・実演と料理 三年番茶付)

場所 : 恵比寿/写真集食堂 めぐたま
東京都渋谷区東3-2-7

http://megutama.com

定員 : 40名

この時代を代表する美女と言えば小野小町!奈良朝より質素なものを食べていた平安時代。
しかし彼女は自分の納得したものしか食べなかったと言います。今でいうコラーゲンや
ビタミンCにもこだわりがあったとか… 美肌になるものを好んでいたようです。
今回は、おかどめぐみこが当時のメニューを解読し、小野小町の美女料理をはじめ
様々な平安の料理に挑戦いたします。 雅楽と共に、こちらもお楽しみにお越し下さい。

お話・演奏 : 三田徳明(雅楽瑞鳳会)
料理    : おかどめぐみこ

要予約 : ㈱ラサ/畠中 lhasa@titan.ocn.ne.jp
090-4425-4263
めぐたま  megutamatokyo@gmail.com
前日・当日のキャンセルは準備の都合上キャンセル料をいただきます。
目から耳から舌から…平安・雅の世界をたっぷりとご体験ください。

大谷幸生さんの「笑顔の花飾り3」チューリップのお話とレイ作り

12670925_10206243249183576_8790692384755957167_n

大谷幸生さんの「笑顔の花飾り3」富山のお話とチューリップのレイ作り

昨年好評だった大谷幸生さんの「笑顔の花飾り」第3弾をやります。
今回は、富山のチューリップと関わる人々のお話と、富山のチューリップを使ったレイ作りです。

12814048_10206243249823592_8907138794613061377_n
富山のチューリップ畑。

12806235_10206243248943570_645595487810621590_n12821568_10206243249743590_7750888676032818277_n
これらは球根をとる為のチューリップ。
だから花が咲いたら、花を摘まないといけません。

12832487_10206243248783566_7512035918611671818_n
12795340_10206243248583561_3244644272257072111_n
首から採られたチューリップの花たち。

12805688_10206243248183551_463699427677543556_n
その花を活かして、レイにします。

昨年のイベントの様子
http://megutama.com/大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会とブレ-2/
http://megutama.com/大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会2と髪-2/

大谷幸生さんは日本の数少ないレイメイカーであり、フラワーアーティストとしてさまざまなイベント、ワークショップで活躍しています。

ハワイ島に暮らすマリー・マクドナルドさんとの出逢いでハワイアン・レイに魅せられたそうです。
マリーさんに、レイは本来「その土地の花で編む」琴を教わりました。ならば、日本人なのだから日本の土地・土地でその草花を育てた人への感謝の気持ちを込めてその土地だけのレイを編もう、と始めたのが「U Pacific Smile Project」。全国各地のその土地を代表する花をレイにし、花に関わる農家や職人のみなさんに届けるという活動をしています。

2014年、全国47都道府県 50カ所の花を訪ねた記録をまとめた『笑顔の花飾り』(ポプラ社)を出版、2016年1月号よりANAの機内誌「翼の王国」で、<はなのはなし>連載中。
日本各地の花を使ったレイを作り、花に関わる人々の様子をレポートしています。

大谷 幸生(おおたに ゆきお)
1969年神奈川県生まれ。
フラワーアーティスト。雑誌、広告などで活躍の後、近年は主にレイメイカーとして活躍。
東京と大阪にレッスンスタジオを持ち、そのほかハワイアンイベントでの装飾やワークショップなどを全国各地で行う。
レイ作りを通して日本の花を元気にしたい、と花の栽培農家や全国の自治体との交流も積極的に行っている。
著書に『しあわせの花飾り』、『ハワイアン・レイメイキング2 笑顔の花飾り』(共にポプラ社刊)。
ANAの機内誌「翼の王国」で、<はなのはなし>連載中

大谷さんのサイト
http://www.umahana.com

4月23日(土)

時間  受付9:45
    開始10:00〜11:30
会費 3000円(三年番茶付き、富山のチューリップのレイの材料費込み)
定員 24名

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

「飯沢耕太郎と写真集を読むvol.20 植田正治2」講座レポ

 

3月5日に開かれた、月に1度の連続講座「飯沢耕太郎と写真集を読む」。
20回目となる今回は、前回に続き植田正治さんを取りあげました。
(前回のレポートはこちら

DSC_1001

めぐたまの写真集の持ち主、飯沢さんのお話を聞きながら、植田正治の写真集をじっくりと見ていきます。
今回も、植田正治事務所の増谷寛さんをゲストにお迎えしました。

DSC_0053

植田正治の写真集で注目したいのが、本につけられた題名です。植田がつけた題名はどれも、心にすっと入ってくるような飾り気のない美しさがあります。

山陰地方の子ども達を写した『童暦(わらべごよみ)』(1971年)、雑誌『カメラ毎日』で1974年から1985年の12年間にわたり連載された「小さい伝記」は、地域に根付く風土と、そこに住まう人々の“何てことのない姿”に目を向けていく植田正治の姿勢が、その題名によく表されています。

DSC_0028

また、シリーズ作「風景の光景」(1970〜80年)やヨーロッパを訪れて撮った写真をまとめた『音のない記憶』(1974年)といった題名からは写真を撮ることを「写真する」と表現した植田の哲学的な一面も感じさせます。

DSC_0043

そしてその題名の元にまとめられた写真たちは、これもまた“何てことのない姿”のように見えて、植田ならではの、間のとり方、シルエットのあり方、瞬間の捉え方、が存在しています。それは、人や物の配置にこだわった演出と構図、現像時のさまざまな技法を駆使した写真加工によるものであり、飯沢さんが「1冊に1つのドラマがある」と言ったのもうなずけます。

2000年に亡くなる直前まで、意欲的に写真を撮り続けた植田正治。写真集の数々から、小さくてさりげない物にも目を凝らし、「写真する」喜びが伝わってきました。

DSC_0007

次回は、1人の写真家を取りあげるのではなく、「肖像写真集」をテーマにさまざまな写真集を紹介していきます。
来月もたくさんのご参加お待ちしております。

 

【次回講座のごあんない】

飯沢耕太郎と写真集を読むvol.21

肖像写真集を読む/ナダールとザンダーを中心に

4月16日(土)

10:00~11:30

2500円(三年番茶付き) 学生割引 1500円(三年番茶付き)

定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。(休日ランチ1500円)

 

写真/文 館野帆乃花