月別アーカイブ: 2015年1月

『「ネパールに咲く小さな花」を観る会』のレポート

『「ネパールに咲く小さな花」を観る会』のレポート

昨年開校10周年を迎えたネパール・ヒマラヤ小学校。時を同じくしてテレビ愛媛が開局45周年という節目の年を迎え、記念制作された特別番組「ネパールに咲く小さな花」を観る会が開かれました。

ヒマラヤ小学校のサイト
http://www.ikueikai.org/himalaya-school.htm

まずはヒマラヤ小学校といえばこの方、現地で小学校を立ち上げたネパール在住17年の吉岡大祐さん(ヒマラヤ小学校運営委員)から、2014年の活動報告がありました。

吉岡大祐さんのBlog
http://www.dice-k.info

写真 1-4

続いてテレビ番組「ネパールに咲く小さな花」を観賞しました。50分程のドキュメンタリーで、ヒマラヤ小学校を開設するようになった経緯から10年間の流れを振り返ります。

開校5周年記念で来日したヒマラヤ小学校の歌姫ことラクシミ・ナピッドのシーンでは、会場からは歓声があがりました。
当時は幼い少女でしたが、今では立派な一児の母。
ラクシミの幸せそうな笑顔に、当時を知る会場の面々からは感無量といった笑顔が溢れていました。

写真 2-4

そしてお腹が空いた頃に、お待ちかねのヒマラヤ小学校のカレー粉を使った料理の数々!

写真 1-2
キャベツと麦豚のザブジ。
ヒマラヤ小学校のカレー粉を使ってます。

写真 2-2
ムラコアチャール(大根のネパール風サラダ)。

写真 2-3
タイ米を使ったビリニア(カレーピラフ)。

写真 3-4
これも、カレー粉を使った、大山鶏の焼いたの。

写真 1-3
これは、カレー粉なしの(笑い)人参とレーズンのサラダ。

写真 3-3
これも、カレー粉なしの黒米入り玄米おにぎり(自家製鮭フレーク入り)。

他に、パパドとハムカツ カレー風味も出ました。

たくさんの料理はどれも美味しく、あっという間に皆さんのおなかに消えていきました…

写真 2

そして、ヒマラヤ小学校10周年記念の特別デザートも登場!

写真 1
いろいろフルーツのヨーグルトデザート(いちご・ブルーベリー・リンゴ・バナナ)。

これからもヒマラヤ小学校を通して一人でも多くの子どもたちが笑顔になりますように!

写真 1-1
吉岡さん。

これを読んでくださった皆さんも、一緒にヒマラヤ小学校を応援してみませんか?
興味のある方はお気軽にめぐたまのスタッフまでお声掛けください!
(坂本達也)

大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会とブレスレット作り

大谷幸生さんの『笑顔の花飾り』お話し会とブレスレット作り

10921836_10203745998033858_1831632510_n

10921917_10203745997993857_2050636810_n

稲、ほおずき、たばこ、佐賀菊、りんご、ホップ、もみじ、らっきょう、牡丹、お茶……。

日本の数少ないレイメイカーであり、フラワーアーティストとしてさまざまなイベント、ワークショップで活躍する大谷幸生さん。
彼は土地の暮らし、お祭り、仕事に密接の関わりのある植物を選び、レイにし、農家や職人のみなさんに届ける「U Pacific Smile Project」という活動をしています。

大谷さんはハワイ島に暮らすマリー・マクドナルドさんとの出逢いでハワイアン・レイに魅せられました。
マリーさんに、レイ本来の「その土地の花で編む」、つまり、日本人なのだから日本の土地・土地でその草花を育てた人への感謝の気持ちを込めてその土地だけのレイを編むことの大切さを教えてもらったそうです。

昨年、全国47都道府県 50カ所の花を訪ねた記録をまとめ、『笑顔の花飾り』(ポプラ社)が出版されました。
そこには、植物とともに、暮らしている人たちの様子も紹介されています。

大谷さんに、全国を回って出会った素敵な植物の話、花と関わる人々の話をしていただきます。

当日は、ハワイのお守りにも使われる神聖な植物ティリーフを使っての、簡単なブレスレット作りもお楽しみください。

img02
『ハワイアン・レイメイキング2 笑顔の花飾り』(ポプラ社) 定価1500円(税別)

大谷 幸生(おおたに ゆきお)
1969年神奈川県生まれ。
フラワーアーティスト。雑誌、広告などで活躍の後、近年は主にレイメイカーとして活躍。
東京と大阪にレッスンスタジオを持ち、そのほかハワイアンイベントでの装飾やワークショップなどを全国各地で行う。
レイ作りを通して日本の花を元気にしたい、と花の栽培農家や全国の自治体との交流も積極的に行っている。
著書に『しあわせの花飾り』、『笑顔の花飾り』(共にポプラ社刊)。
大谷さんのサイト
http://www.umahana.com

3月1日(日)
10:00〜11:30
受付9:45
開演10:00〜
会費 1000円(三年番茶付き、ティリーフブレスレット材料費込み)

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

飯沢耕太郎と写真集を読む11「荒木経惟を読む! Part2 疾風怒濤の80年代 」

150222_1335
飯沢耕太郎と写真集を読む11「荒木経惟を読む! Part2 疾風怒濤の80年代」

荒木経惟さんの400冊を超える写真集・著作を読み解いていく講座の第2弾。末井昭と強力タッグを組んで疾走した『写真時代』の時期の写真集を取り上げます。この1980年代には、「荒木世界」が完全に確立してくるとともに、『少女世界』、『東京ヌード』、『東京物語』といった名作が次々に刊行されました。いよいよ佳境の「荒木経惟を読む! Part2」にぜひ足をお運びください。

講師 飯沢耕太郎

3月22日(日)
10:00~11:30
料金 2500円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
休日ランチ1500円。

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎10

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎10

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎
日時 2月14日(土)

9:00~11:00
料金 3000円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 8名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

本棚大掃除ボランティア募集!

150110_1108

本棚大掃除ボランティア募集!

めぐたまも、今年2月で、一周年。
それを記念して(?)、めぐたまのお掃除をお願いしているベアーズの山田さんの指導のもと、本棚の大掃除をします。

写真集を本棚から出して、本をきれいにし、本棚をきれいにしようという大掃除のお手伝いを大募集です。
写真集をいい状態で保存するために、ご協力よろしくお願い致します。

みんなでワイワイお掃除して、それから楽しくご飯を食べましょう。

ご参加お待ちしています。

2月15日(日)
9:00〜12:00
お昼ご飯がでます。

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

あけましておめでとうございます

150105_1652
あけましておめでとうございます。

昨年中は、本当にいろいろありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

店内にしつらえもお正月仕様に。
もちろん、エセッショニストのよりさんがアレンジしてくれました。

150105_1653
これは、よりサンが作った、羊のブローチ。
黒い頭なので見にくいけど、本物の毛糸がまいてあって、可愛いのです。

150105_1516
そして、新年を祝うようにウッドデッキのところの、侘助(椿)が咲きました。
植え替えて、一年目だから咲かないかなと思っていましたが、咲いてくれました。
パッと、生け垣が明るくなりました。
嬉しいです。
これから、白いのも咲く予定。見にきてくださいね。

明日6日11時30分から、平常通り開店です。
おまちしていまーーす。

『「ネパールに咲く小さな花」を観る会』

381179b0

『「ネパールに咲く小さな花」を観る会』

ヒマラヤ小学校が開校5周年を迎え、初めて卒業生を送り出した2009年。ヒマラヤ小学校を開校し、現在は運営委員として活動している吉岡大祐さんに、自身のふるさとである愛媛県の民放、テレビ愛媛から「テレビ愛媛賞」が贈られました。当時5年生のラクシミ・ナピットが児童を代表して授賞式に招かれ、様々な交流活動が行われた事は記憶に新しいと思います。

あれから5年。ヒマラヤ小学校は昨年、開校10周年を迎えました。時を同じくしてテレビ愛媛が開局45周年という節目の年を迎えた事を記念し、今般、特別番組「ネパールに咲く小さな花」が制作される事になりました。

番組制作にあたり昨年9月、テレビ愛媛取材班が実際にヒマラヤ小学校を訪問。子ども達が貧しさに負けず、たくましく成長した姿を取材した他、吉岡さんの愛媛県内での活動を密着取材。子ども達をはじめヒマラヤ小学校に関わる人々が、それぞれの花を咲かせようとする姿を追いました。

ぜひお越し下さい。

1月10日(土)
11時〜
3000円(ヒマラヤ小学校のカレー粉を使った料理と三年番茶付)

内容
吉岡大祐(ヒマラヤ小学校運営委員)さんのお話

テレビ番組「ネパールに咲く小さな花」の観賞(50分くらい)

吉岡大祐さんとのご飯
ヒマラヤ小学校のカレー粉を使った料理

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。