月別アーカイブ: 2014年12月

正月飾り

141228_1631
今日28日はめぐたまの今年最後の営業日です。
これから、めぐたまの食べ尽くし会であります。

141228_1609
お店の中は、エセッショニストのよりさんのおかげで、お正月飾りが完了。
28日に飾るのを八飾りというのだそうですね。
29日だと、「苦立て」と呼ばれ「二重苦」に通じるので避けるそうです。
31日は「一夜飾り」と呼ばれ、正月の神を迎えるにあたって即席の飾り付けでは失礼であるとして縁起が悪いと言われています。
また葬式が一夜飾りであることからも縁起が悪いといわれる理由です。

というので、今日、飾りました。

141228_1631141228_1600

今年は、2月22日にオープンするまでも、してからも、本当にいろんな方のお世話になりました。
お店を作ってくださった方、お店にきてくださった方、応援して下さるたくさんの方のおかげで、無事に年をこせそうです。
おかどめぐみこ、飯沢耕太郎、ときたまはじめ、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。
本当に本当にありがとうございました。

新年の営業は、6日火曜日、平常通り11時30分からです。
おこしをお待ちしています。

めぐたま、来年は、もっとおいしいものを作ります。
もっと楽しい事をやります。
写真集も、今年出版のものが加わります。

来る年がみなさまにとって、楽しく、実り多き年でありますように。

そして、来年も一緒においしいもの食べて、遊びましょう!!

2014年めぐたまを食べ尽くす忘年会のお誘い

141214_1924

2014年、いよいよ押し迫ってきました。
いかがお過ごしですか。
めぐたまも今度の日曜日28日までの営業です。

2月にオープンしてから、10ヶ月、皆様のお陰で、無事にやってこられました。
ありがとうございます!!

最終日、28日(日曜日)、「2014年めぐたまを食べ尽くす忘年会」やります。

「あるもの全部出します。お腹空かせてきてください。」(おかどめぐみこ)
何が出るかは、来てのお楽しみです。
鍋もあるけど、何の鍋かは、そのとき次第。

新年は1月6日火曜日からです。

皆様のおこしをお待ちしています。

12月28日(日)
19:00〜22:00(ラストオーダー21:00)
2500円(三年番茶付き)
*ドリンク別です

*だいたいの人数が知りたいので、もし予定が決まっている方あったら、メール下さい。
もちろん、予約なしでも大丈夫ですが、当日でもいいので、お電話いただけると嬉しいです。めぐたま0368051838

長野陽一×飯沢耕太郎 トークショー 「テーブルのうえの美味しい写真」

cover

2015年1月25日 (日)
15:00〜17:00
会場:めぐたま食堂
主催:HeHe
参加費:2500円(軽食&1ドリンク付き)
学生割引:1500円(軽食&1ドリンク付き)
予約方法:メール(info@yoichinagano.com)へ「タイトル:1/25トーク参加希望」と明記し、「氏名、人数、ご連絡先のメールアドレスと電話番号」をお送りください。

テーマ:美味しい写真

昨夏、銀座ガーディアンガーデンにて開催された「長野陽一 料理写真展 大根は4センチくらいの厚さの輪切りにし、」とそれに併せて発売された写真集『長野陽一の美味しいポートレイト』をもとに料理写真について、「美味しい写真」とは何なのかを作者と写真評論家・飯沢耕太郎氏が考察します。

回をかさねてきた発売記念トークイベントですが、今回は参加者とテーブルを囲み、写真展で実際に展示されていた写真を間近に観ていただきます。料理写真ということもあり、食卓を囲むように、実際に写真を手に取り、鑑賞します。
雑誌や書籍で印刷された写真原稿とともに、作家やデザイナー、関係者しか見ることのないラフ・コンテやコンタクトシート、校正紙も同時に公開。写真と、企画、言葉、印刷、本作りのプロセスをなぞりながら解説、取材現場での裏話を交えながら飯沢氏に評論して頂きます。

飯沢耕太郎氏の膨大な写真集のコレクションと料理人おかどめぐみこさんの料理からなるめぐたま食堂でのトークショー。これまでの写真や写真集の話、質疑応答にもお答えします。おかどさんには「美味しいポートレイト」に掲載されている食べ物をひとつ、軽食として作って頂きます。飲みものと軽食のセットを写真と共に楽しんで頂けたらと思います。

長野陽一(ながの・よういち)
写真家。1998年、沖縄、奄美諸島の島々に住む10代のポートレイト写真「シマノホホエミ」を銀座ガーディアン・ガーデンで発表後、全国の離島を撮り続ける。写真集に『シマノホホエミ』(情報センター出版局/2001年)、『島々』(リトルモア/2004年)、改訂版『シマノホホエミ』(フォイル/2008年)、『BREATHLESS』(フォイル/2012年)など。国内外で個展やグループ展多数。雑誌、広告、CM、映画など様々な分野で活動する。これまで撮り続けた料理写真をまとめた新刊『長野陽一の美味しいポートレイト』(HeHe)が発売中。yoichinagano.com

飯沢耕太郎(いいざわ・こうたろう) 写真評論家。きのこ文学研究家。1954年、宮城県生まれ。1977年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1984年、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。1991年、キヤノン主催「写真新世紀」、リクルート主催「写真ひとつぼ展」の立ち上げにかかわる。主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書 1996)、『デジグラフィ』(中央公論新社 2004)、『きのこ文学大全』(平凡社新書 2008)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『きのこ文学名作選』(港の人 2010)、『アフターマス 震災後の写真』(共著 NTT出版、2011)、『深読み!日本写真の超名作100』(パイインターナショナル 2012))、『写真集が時代をつくる!』(シー・エム・エス 2014)などがある。

写真集『長野陽一の美味しいポートレイト』
1600円(税別)
HeHe刊
www.hehepress.com

オヤビンの蓄音機ナイト2レポート

クリスマスソング特集 投げ銭 オヤビンの蓄音機ナイト2レポート

1482739_747800738621493_2937799978860888110_n
蓄音機ナイト、今回は、12月24日だから、もちろんクリスマスソング特集。

前回の美空ひばり特集の様子。

http://megutama.com/test/wp-admin/post.php?post=1020&action=edit

141225_1216
おかどサンはじめ、スタッフ全員サンタになってます。

10868223_747800681954832_8480645992574483032_n
蓄音機演奏家、レコードも持ってきてくれたDJオヤビン、こと、佐藤隆俊さん。
佐藤隆俊さんのサイト。
https://m.facebook.com/oyabinsato

141225_1240
141225_1241
今回持ってきていただいたレコードのリスト。

フランクシナトラのホワイトクリスマス。
いやー、何度も聞きたくなる声。
でも、私は個人的に、エルビスプレスリーがぐっときました。
イヤーー、声がエロイ!

参加して下さった方、ありがとう
そして、写真、高秀さん、ありがとう!。

筒井ともみの「おいしい庭」第2回「食べ句会」テーマ「靴」レポート

遅くなりましたが、筒井ともみの「おいしい庭」第2回「食べ句会」テーマ「靴」のレポートです。
筒井ともみのサイト

http://macondo.cocolog-nifty.com

2回目になる食べ句会、今回も楽しく盛り上がりました。

IMG_1137

筒井ともみさんの靴を巡るおはなし。
突っ込み役は、割烹着を着たヤギちゃん。

いよいよ、俳句を作ります。

_DSC1881
靴をテーマにしたお料理三品を食べて、一句ひねります。

10841448_10203343054046051_1935975883_n
*ハイヒール 麦豚のローストといちじく

_DSC1844
*洗いざらした白いズック きゅうりとロースハムのサンドイッチ

*下駄 柿の白和え
ごめんなさい、写真がありません。

_DSC1851
_DSC1846

作品を窓に張り出し、観賞中。
この後、筒井さんから、それぞれの句の作者の紹介あり。

_DSC1892-2
会の後も和気あいあい、楽しく盛り上がりました!

来年も、開催予定。
乞うご期待です。

クリスマスソング特集 投げ銭 オヤビンの蓄音機ナイト2

クリスマスソング特集 投げ銭 オヤビンの蓄音機ナイト2

SPレコードのちょっとノイズがあるけど、のんびりといい音を聴きながら、ご飯を食べませんか。

オヤビンが土岐家(めぐたまの大家さん)で使われていた蓄音機をもってやってきます。
蓄音機は、イギリス製で、1920年末~1930年ころに製造された HMV101です。

前回好評だった、昭和の歌姫の蓄音機ナイト。
今回はクリスマスにまつわるレコードを持って来ていただきます。

一人で楽しくクリスマスを過ごしたいと思っているあなた、ぜひぜひお越し下さい。好きな音楽をかけて盛り上がりましょう。

12月24日(水)

19:00~

DJ オヤビン

会費 投げ銭です。(楽しかったと思ったら、お気持ちをオヤビンに投げてください)
通常営業なので、ご飯、ドリンクをご注文ください。

*お食事の予約は、めぐたままでお願いします。

息継庵 新年のモーニング茶事

息継庵 新年のモーニング茶事

押忍!手芸部の部長こと石澤彰一さんの茶事、第5弾です。

4月の様子
http://megutama.com/石澤彰一さんの息継庵モーニング茶事やりました/

七夕の茶事の様子
http://megutama.com/七夕のモーニング茶事レポート/

9月の重陽の茶事
http://megutama.com/test/wp-admin/post.php?post=1220&action=edit

きのこの茶事の様子
http://megutama.com/きのこモーニング茶事%E3%80%80レポート/

息継庵のBlogの方が写真が綺麗です。http://blog.goo.ne.jp/ikitugian/e/5ea476583526fed6a653018ff4149dcd

今回は新年の茶事です。

どんなお点前になるか楽しみです。

押忍!手芸部の部長こと石澤彰一さんは実は裏千家・専任講師でもあります。
その名も宗彰。
茶室『息継庵』をパートナーの宮田麻貴子と主催しています。

息継庵
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian
押忍!手芸部
http://www.ultratama.com/syugeibu.html

そんな部長と一緒においしいご飯と、お甘と、お抹茶の一時を持ちます。
といっても、堅苦しいお茶会ではありません。
お茶についての知識も経験もいりません!
ブチョー風、お茶会です。

どうなるかは、来てのお楽しみに。
いつもと違う朝の一時をお楽しみください

1月18日(日)
8:00~9:30くらい

3000円(ご飯とお甘とお抹茶付き)

* お申し込み
megutamatokyo@gmail.com

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎9

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎9

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎
日時 1月17日(土)

9:00~11:00
料金 3000円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 8名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

飯沢耕太郎と写真集を読む9「『写真時代』の時代!」

141219_1328

飯沢耕太郎と写真集を読む9「『写真時代』の時代!」

1981年に創刊され、88年に過激な性表現で回収処分になって廃刊した『写真時代』は、同時代を代表する雑誌媒体でした。荒木経惟の「三大連載」をはじめとして、森山大道、倉田精二らが意欲作を掲載し、赤瀬川原平や南伸坊の連載も話題を集めました。今回は『写真時代』のバックナンバーを全冊披露するとともに、同誌の関連写真集もあわせて読み解いて行きます。

講師 飯沢耕太郎

1月11日(日)
10:00~11:30
料金 2500円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
休日ランチ1500円。