月別アーカイブ: 2014年11月

サイトウマサミツさんの「めぐたま」の絵

141126_1106
サイトウマサミツさんがめぐたまの絵描いてくださいました。

サイトウさんのこれまでの作品
http://i.fileweb.jp/modules/ifile/?t=c2FpdG9tYXNhbWl0c3U=

ありがとう!!

早速コウちゃんが額をかって、入れました。

店内に飾りました。
みてね。

めぐたまキットパスミラーギャラリーvol4「ふゆだま」byサイトウマサミツさん

めぐたまキットパスミラーギャラリーvol4「ふゆだま」byサイトウマサミツさん

めぐたまキットパスミラーギャラリー4回目はサイトウマサミツさんにお願いしました。

サイトウさんのこれまでの作品
http://i.fileweb.jp/modules/ifile/?t=c2FpdG9tYXNhbWl0c3U=

愛知医科大学病院小児入院病棟にホスピタルアートを描いたりもしています。
「はだしになっちゃえ」(福音館書店)
「くりくりくりひろい」(福音館書店)
も描かれています。

めぐたまキットパスミラーギャラリーとは。
下までスクロールしてね。
http://megutama.com/活動/

これまでのめぐたまキットパスミラーギャラリー
http://megutama.com/category/キットパスプロジェクト/

一緒にプロジェクトをやっている日本理化学工業の大山真里さんも来てくださいました。
日本理化学工業は知的障害者雇用7割、キットパスを作っている会社です。
日本理化学工業
http://www.rikagaku.co.jp

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
完成までの待ち時間の間、伊東屋でやるキットパスのワークショップのための準備中。

11月29日(土)二子玉川伊東屋
12月13日 (土) 銀座伊東屋仮店舗5階
どなたでも手形スタンプのワークショップに参加出来るそうです。
行ってみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コルクボードに、キットパスで色を付けたクリスマスのオーナメント。
いい風合いです。
キットパスを買うと、一つもらえるそうです。
このオーナメント作り、フランスでやったワークショップで大人気だったそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その場のノリで描く方が面白いものがかけるからと、下書きもなく、描き始めるサイトウさん。
「画材に描かされるってところがありますよね」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キットパスは違うなと思ったら、ぬれたタオルで簡単に消せます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
完成です。
タイトルは「ふゆだま」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フワフワしているブタ?君、サイトウさんの近頃お気に入りのキャラクターです。
名前募集中とか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ドアの間から見るとこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
作品の前で、サイトウマサミツさん。

この「フユダマ」、写真集食堂めぐたまに来ると見られます。
ぜひ、本物を見にきてね。

サイトウさん、真里さん、ありがとう!!

「飯沢耕太郎と写真集を読む Vol.8鈴木清と自費出版写真集の可能性」講座レポ

3月から始まった飯沢さんの連続講座。
おかげさまで11月23日で8回目となりました。
めぐたまで読める写真集の良さをもっと知ってもらいたい!
そんな気持ちで今回も講座の様子をレポートしたいと思います。
いままでの講座レポートはこちら

DSC_1015

今回のテーマは「鈴木清と自費出版写真集の可能性」。

DSC_1017

写真集は写真家だけでなく、出版社を通じて編集者、デザイナーなど
多くの人が関わってつくられていきます。

関わった人々の化学反応によって
素晴らしい作品がつくられることもあれば
それが時に、写真家にとって「制約」になってしまうことも。

鈴木清が生涯で発表した8冊の写真集のうち、7冊が自費出版でした。
彼はイメージするものをストレートにかたちにするために
「制約」のない自費出版をあえて選んだといえます。

DSC_0950

DSC_1011 のコピー

『流れの歌』『ブラーマンの光』『天幕の街』『夢の走り』
『愚者の船』(IPCから出版)『天地戯場』
『デュラスの領土〈DURASIA〉』『修羅の圏(たに)』
の8冊の写真集をエピソード交えながらみていきます。

DSC_0956

今回は特別ゲストに鈴木清さんの娘さんの
光(ひかり)さんをお迎えして貴重なお話を伺うことができました。

DSC_1014

鈴木清は構成を練るために写真集ごとにダミー本をつくり
細部までこだわり続けます。
光さんがとっても貴重な『修羅の圏』のダミー本を持ってきてくださいました。
走り書き、テープのあと、しわくちゃな紙。
ダミー本には写真家の思考のプロセスがにじみ出ています。
「写真のコピーは近所のコンビニでやっていた」
なんて、家族だからこそ知っているエピソードも。

DSC_0996

今回は「写真をみせること」に徹底的にこだわった写真家の姿をみることができました。
写真集というかたちで写真家の想いが残っているというのは貴重なことですね。

次回の「写真集を読む」は来年の1月になります。
テーマは「『写真時代』の時代!」
荒木経惟や森山大道など数々の写真家が作品を発表した
1981年創刊の雑誌『写真時代』を読んでいきます。
ご予約はお早めに!!
みなさまの参加をお待ちしております。

1月11日(日)
10:00~11:30
料金 2500円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 15名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com
*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。
*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。
*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
休日ランチ1500円。

写真/文 館野 帆乃花

「フェルトで髪飾りと花きんちゃくを作ろう」レポート

11月22日、ミヤタマ(宮田麻貴子)さんを講師に迎え、フェルトと使った花きんちゃくと髪飾りのワークショップを行いました。

まず花きんちゃくを作ります。
お茶道具や食器を中にいれたり、プレゼントのラッピング、旅行に持って行って、小物入れにもなります。

最初に紙で、型紙をつくります。
何か、懐かしい折り紙の感覚です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤタマさんはたくさんのフェルトを持ってきてくださいました。
好きな色のフェルトを選ぶのが楽しい!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カッターで、フェルトを型紙にあわせて切って、ひもを通せば、出来上がり。
同じ花きんちゃくでも、色の組み合わせで、ニュアンスが全然違って面白いです。
つくった人の個性が表れますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つぎはフェルトを使った花のアクセサリー。
フェルトを切って、クルーガンでくっつけます。
金具をつければ、ブローチになったり、髪飾りになったり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

切り込みの幅や丸め方で、形が変わります。
どんどん、色々作りたくなります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
残りフェルトで、指輪も作りました。

参加して下さった方、ミヤタマさん、楽しい時間をありがとう!
もっといろいろフェルトで作りたくなりました!!

オマケ
すっかりフェルトにはまった、ときたまは、残りフェルトで、ベストをアレンジしました。
141123_1012

めぐたま忘年会セット 予約受付中!

めぐたま忘年会セット 予約受付中!

◎お料理コース(2名様より)

♥3000円コース 料理6品+デザート 
 *7名様以上で、ワイン1本サービス
♥4000円コース まぐろの漬け+料理7品+デザート 
 *5名様以上で、ワイン1本、または特別純米酒めぐたま4合瓶1本サービス
♥5000円コース まぐろの漬け+料理9品+デザート 
 *4名様以上で、ワイン一本、または特別純米酒めぐたま4合瓶1本サービス

*大皿パーティ料理も承ります。3000円、4000円、5000円
*飲み放題(2時間)は5000円より。

◎鍋コース(2名様より)

鶏肉団子鍋、鶏とレタスと梅干し鍋、豚ばらと白菜のミルフィー鍋、牛筋と大根の鍋、
ぶりと蕪のみぞれ鍋などから、お好きな鍋をお選び下さい。

♠3500円鍋コース 突出し2種、箸休め1品、鍋、雑炊、漬け物、
           デザート
 *5名様以上で、ワイン1本、または特別純米酒めぐたま4合瓶1本サービス
♠5000円鍋コース 突出し2種、箸休め1品、まぐろの漬け、料理1品、
鍋、 雑炊、漬け物、デザート
 *4名様以上で、ワイン1本、または特別純米酒めぐたま4合瓶1本サービス

*すべて、消費税込み。
*忘年会セットは予約をお願いします。
*ご予算、貸し切りパーティ等お気軽にご相談ください。

写真集食堂めぐたま
渋谷区東3−2−7 恵比寿駅 徒歩7分
平日 11:30~23:00(L.O22:00)
土日祭日 12:00~22:00(L.O21:30)
定休日:月曜日(月曜日が祭日の場合、火曜日が休みとなります)
TEL&FAX:03-6805-1838
メール:megutamatokyo@gmail.com

筒井ともみの「おいしい庭」シリーズ 第2回「食べ句会/テーマは靴」

筒井ともみの「おいしい庭」シリーズ。
第2回「食べ句会」のテーマは「靴」。

_DSC1081

素足のように歩けて、自分の足にぴったりの靴があったら、どこまでだって歩いていけそうな気がします。ウキウキして大地にキスしたくなるかもしれません。

皆さんにとって,大切な一足とはどんな靴ですか?
靴をテーマに「食べ句会」をしましょう。ちょっと不思議な組み合わせですが、あなたの大切な靴の思い出をそっと抱いて遊びにきてください。

筒井ともみのサイト
http://macondo.cocolog-nifty.com

当日、三品のシンプルなご馳走を用意します。
どんな料理をお出しするかは、当日までのおたのしみ!

11月29日(土)
受付 16:30
トークと句会 17:00~19:00

3500円(1ドリンク付き)

トーク 筒井ともみ(脚本家・作家)
助手 割烹着のヤギちゃん

予約は写真集食堂めぐたま までmegutamatokyo@gmail.com

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

きのこモーニング茶事 レポート

きのこモーニング茶事 レポート

昨日の雨から、一転、晴!
気持ちのいい日になりました。

141102_0814
まず、息継庵の石澤彰一さんのご挨拶から始まります。
今日のいでたちはきのこっぽい色ですね。

息継庵
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian

141102_0929
本日のしつらえ。
きのこをイメージした、紅葉をちらしたおかま。
森の中みたいですよね。
IHだから、燃えません(笑い)。

141102_0817
今日のご飯。
しいたけとキクラゲの炒め、蓮根の煮物と青菜、きのこの炊き込み御飯、きのこのお汁。
きのこづくしです。

141102_0842
ツチグリのお菓子。
フラウピルツ。その名もきのこ夫人。
ドイツ菓子のお店です。
http://fraupilz.blogspot.jp
これは、めぐたまでの販売中。

141102_0906
今日は、テラスに向かって座ります。

141102_0909
これはめぐたま特製くさびら羹。
くさびらとは、きのこの意味です、念のため。
白キクラゲをココナッツミルクで寄せて、秋の実りの柿のソースがかかっています。

141102_1013
そして2服目のこのお茶は????
きのこに因んだお茶です。
こういう遊び心が楽しいですね。

141102_0934
お茶会が終わった後、しつらえを囲んで、みんなでワイワイ。

息継庵のBlogを見ると、くわしいことがわかります。
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian/e/858c18aa96b57a319125dd20eb03c6ba

次は新年の茶会を予定しています。
ぜひ,お越しくださいませ。

フェルトで髪飾りと花きんちゃくを作ろう

フェルトで髪飾りと花きんちゃくを作ろう

1ffd3b9c3b5bbfa75fcc4762207863da6f87d109a854de41ca33e71dba48a77f3032508262ea41a37bf8570193c749c6

141102_0753
オリジナル雑貨ブランドle point rouge を主宰する宮田麻貴子さんを講師に、ちょっと厚めのフェルトを使って、あなただけの髪飾りと花きんちゃくを作ります。
花きんちゃくはベッドサイドの小物入れや、プレゼントのラッピング、茶入や薄茶器、 茶碗、挽家などの道具類を入れる仕覆など、使い方はあなたのアイデア次第です。
参加者は、好きな色を選んで、カッターで切るだけ。誰でも、楽しくつくれます。
ご参加をお待ちしています。

講師 宮田麻貴子 
1969年東京生まれ、1993年武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。1998年有限会社ウルトラタマ設立。 2003年ル・ポアン・ルージュ発表。しつらい屋として、店舗やイベント会場などのディスプレイ活動を中心に、コミュニケーションツールとしての[モノ]と暮らしとアートをテーマにした[ハコ]の提案をすべく、スペースラ・ポフト・オランジュ(恵比寿)を主宰。
著書に「美しいフェルトでつくる 切るだけ、つけるだけの生活こもの」(淡交社)

ウルトラタマのサイト
http://www.ultratama.com

花きんちゃくをつかったお茶時の様子
http://blog.goo.ne.jp/ikitugian/e/17fe83ec8d4cd61cbe7b725d6ad63794

11月22日(土)
10:00から11:30
2500円(材料費込み)
定員15名
中学生以上の方を対称にします

*お申し込み
megutamatokyo@gmail.com

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*ランチ
講座の後、宮田麻貴子さんと一緒にランチを食べる方は、事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
休日ランチ1500円です。