月別アーカイブ: 2014年10月

「飯沢耕太郎と写真集を読む Vol.7牛腸茂雄の写真集」 講座レポ

すっかり秋も深まり、肌寒くなってきましたね。
月に一度、日曜の朝にじっくりと写真集を読む時間。
10月26日の「飯沢耕太郎と写真集を読む」

第7回の今月のテーマは「牛腸茂雄の写真集」でした。

DSC_0900

これまで、この講座では光画、VIVO、PROVOKEといった写真家たちの活動を紹介してきましたが
今回は1人の写真家にスポットを当てています。

DSC_0930

牛腸茂雄は1946年に新潟県加茂市にて、金物屋の次男として誕生。
小さいころに胸椎カリエスという骨の病気を患い
20歳まで生きられないと宣告されながらも
グラフィック・デザイナーを志して19歳のときに上京しました。

桑沢デザイン研究所に在学中に
写真家であり講師だった大辻清司によって写真の才能を見出されます。
36歳でその短い生涯を終えるまでのおよそ15年間で
『日々』『SELF AND OTHERS』『見慣れた街の中で』の3冊の写真集を残しました。

DSC_0925

飯沢さんのお話を聞きながら、1枚1枚じっくり写真を見て行きます。

こども、友人、家族、街ですれ違う人々を
こまやかに捉えている写真は
病のために送ることができなかった少年時代や何気ない日常を
「願望の自画像」として被写体に投影しているようです。

また、牛腸と被写体という自己と他者の関係だけでなく
写真を見ている私たちも、被写体に自分を重ねてしまうような
不思議なまなざしを感じます。

DSC_0933

写真家について詳しくなると写真のみかたも奥深くなりますね。

今回はいつもより少人数の講座になりましたが
牛腸茂雄の写真が好きな方ばかりだったようでした。
好きな写真を人と共有するのは楽しいですね。

次回のテーマは「鈴木清と自費出版写真集の可能性」です。
みなさまの参加をおまちしています。

11月23日(日)
10:00~11:30
料金 2500円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 15名

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com
*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。
*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。
*飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
休日ランチ1500円。

写真/文 館野 帆乃花

「onときたま@湯川村」上映+一日湯川村DAY+ときたま還暦祭 レポート

福島ヴィエンナーレ2014〜気〜
「onときたま@湯川村」上映+一日湯川村DAY+ときたま還暦祭 レポート
ときたまのサイトに載っています。
みてね。

http://tokitama.net/wp/wp-admin/post.php?post=2262&action=edit

石原悦郎×飯沢耕太郎「1985-2014 写真の〈現場〉から」

石原悦郎×飯沢耕太郎
「1985-2014 写真の〈現場〉から」
『1985/写真がアートになったとき』(粟生田弓/小林杏編著、青弓社)刊行記念

『1985/写真がアートになったとき』でとりあげた、日本初の写真美術館=つくば写真美術館が開館した1985年以降、写真は大きな変化にさらされてきました。事実を記録する機械として、人々のコミュニケーションをつなぐメディアとして、視覚的に訴えかける情報として、そして作家がファインダー越しに対象を見つめシャッターを押すことで生まれる作品として——。
「つくば写真美術館」創設者であるツァイト・フォトのオーナー石原悦郎氏と、当時のキュレーターチーム最年少のメンバーとして活動した写真評論家の飯沢耕太郎氏。常に写真の現場と関わり続けてきたお二人それぞれから見た、1985年から現在までの日本の写真の動向を振り返り、写真の現場とこれからに迫ります。

登壇者略歴

石原悦郎(いしはら・えつろう)
1978年に東京、日本橋室町に、日本で最初のコマーシャル・フォト・ギャラリーであるZEIT-FOTO SALONを創設。フランス、アメリカをはじめとする国外の作家の紹介や、日本人作家の発掘に尽力し、日本にオリジナル・プリントという考え方を広める。1985年に国内初となる写真美術館「つくば写真美術館」を設立。ブレッソンやブラッサイ、マン・レイ他400点以上の作品を展示した。また、絵画やワイマール期のSPレコードの収集家でもある。

飯沢耕太郎(いいざわ・こうたろう)
写真評論家。1980年代から雑誌媒体を中心に写真評論活動を開始。博士論文をもとにした『「芸術写真」とその時代』(筑摩書房、1986年)を皮切りに、著書も精力的に刊行。その数は単著だけで40を超える。写真雑誌「デジャ=ヴュ」(フォトプラネット)の編集や公募展の立案・審査、展覧会のディレクションやワークショップの運営、大学や専門学校での講師なども手がけ、近年はきのこ文学研究や翻訳の仕事でも知られる。

日時
10月25日(土)
15:00〜17:00

料金
3000円(三年番茶とおやつ付き)

場所
めぐたま
150-0011 東京都渋谷区東3−2−7−1F
恵比寿駅 徒歩7分

http://megutama.com/

「恵比寿きのこウィークス エビキノ!」

●「恵比寿きのこウィークス エビキノ!」のお知らせ

渋谷区恵比寿のご近所同士「写真集食堂めぐたま」と「Earth & Salt」は、「恵比寿きのこウィークス エビキノ!」を開催します。食べる、見る、聴く、つくる、読むなど、いろいろな角度からきのこの不思議な魅力に迫る日々を、どうぞ心ゆくまで楽しんでください。
飯沢耕太郎 (きのこ文学研究家、写真評論家)

会期:2014年10月24日(金)~11月5日(水)
会場:写真集食堂めぐたま
   東京都渋谷区東3−2-7 ⅠF
   営業時間 平日11:30~23:00 土日祭日 12:00~22:00
会期中の休日 27日(月)、11月4日(火)
   tel /fax 03-6805-1838

http://megutama.com/

mail / megutamatokyo@gmail.com

Earth & Salt
   東京都渋谷区広尾2−2−18
   営業時間 平日 11:00~18:00 定休日 木曜日
   会期中の休日 30日(木)
tel /fax 03-6419-7218

http://earthandsalt.com/

mail / info@eartandsalt/com

●きのこアートマーケット 10月24日(金)~11月5日(水)
会場:めぐたま/Earth & Salt
きのこをテーマにしたアート作品多数展示即売。
出品作家/そのきのこ、スズキエリコ、arie:chroma、N▲TSUKO.、UUUUU、FrauPilz、
そのきのこ

青山 希望 / 内田 里奈 / 大久保 惠 / 勝見 泰里 / 栗原 あずさ /
澤村 祐介(Collaboration Sayuri Asaoka) / 田中 健太郎 / 津田 恭子 / 松下 由希子 / 松田 紗代子 / みかみ まよ / Agata Yamaguchi / 山田 悠太朗 / 脇田 あすか

●きのこ料理 10月24日(金)~11月5日(水)
会場:めぐたま/Earth & Salt
きのこのテリーヌ、きのこのキッシュ(めぐたま)、きのこのスープ、きのこのマフィン(Earth & Salt)の他、めぐたまでは「亡命ロシア料理」、岩出菌学研究所のオオイチョウタケソース」など、美味しいきのこ料理をご用意します(数量限定)。

●きのこ本棚 10月24日(金)~11月5日(水)
会場:めぐたま
飯沢耕太郎所蔵のきのこ本を自由にご覧いただけます。

●ゴムきのこ工房 10月26日(日) 受付11:00~16:00
会場・予約:Earth & Salt(ご予約は1週間前まで)
参加費:2000円(予約)/2500円(当日)
熱を加えるとゴムのようになる特殊な粘度を使って、オリジナルのきのこグッズを作ります。もちろんグッズは持ち帰っていただきます。ドリンクサービス付き(小学生の方は保護者同伴で)。

●ちくわぶ「きのこライブ」 
10月30日(木) 開場18:30 開演19:00
会場・予約:めぐたま
チャージ(ワンドリンク付き)2500円(予約)/3000円(当日)
ヴォーカルのEmmaとギターの野崎理人によるデュオが、きのこソングをたっぷり演奏。美味しいきのこ料理もご用意します。

●きのこトーク&パーティ「アッと驚くきのこアート」
11月1日(土)19:00~
会場・予約:めぐたま
一般 4500円 /学生 3000円
現代美術から写真まで、きのこアートの魅力について熱く語り合います。新刊の『増殖・少女系きのこ図鑑』(DU BOOKS)の著者玉木えみさんのライブペインティングもあり。その後はきのこ料理をたっぷり召し上がっていただきます。
トーク:飯沢耕太郎、松下計(アートディレクター・E&S主宰)
ゲスト:玉木えみ(イラストレーター)

●きのこモーニング茶事 11月2日(日)8:00~9:30
会場・予約:めぐたま
参加費:3000円(きのこの一汁一菜、お菓子、お抹茶付き)
押忍!手芸部の部長さん、息継庵こと石澤彰一さんのお手前。お茶の経験も知識もいりません。

●Barきのこ倶楽部 10月24日(金)、31日(金)19:00~
会場:Earth & Salt
「喫茶きのこ」を主宰する古山ナオさんたちによる、ヒトヨタケのきのこメニューときのこ音楽の夕べです。

それぞれのお店の営業日、営業時間が違いますのでご注意ください。
ではスタッフ一同、お待ちしています!

きのこトーク&パーティ「アッと驚くきのこアート」

●きのこトーク&パーティ「アッと驚くきのこアート」
11月1日(土)19:00~
会場・予約:めぐたま
一般 4500円 /学生 3000円
現代美術から写真まで、きのこアートの魅力について熱く語り合います。新刊の『増殖・少女系きのこ図鑑』(DU BOOKS)の著者玉木えみさんのライブペインティングもあり。その後はきのこ料理をたっぷり召し上がっていただきます。
トーク:飯沢耕太郎(きのこ文学研究者、写真評論家、写真集食堂めぐたま主宰)
松下計(アートディレクター・E&S主宰)

     松下計
    http://tsdb.geidai.ac.jp/profile/ja.-wM4WZGYLMPrrfWihRVifQ==.html

    earth&salt
http://earthandsalt.com

ゲスト:玉木えみ(イラストレーター)
    https://twitter.com/wooooolen
    http://www.amazon.co.jp/少女系きのこ図鑑-玉木えみ/dp/4925064592
    http://www.amazon.co.jp/増殖・少女系きのこ図鑑-菌類イラスト集2-玉木-えみ/dp/4907583265/ref=pd_sim_b_1?ie=UTF8&refRID=1FCQ5HCDNRA6S8F93HC9

めぐたまキットパスミラーギャラリーvol3「にじをこえて」by鈴野麻衣さん

めぐたまキットパスミラーギャラリーvol3「にじをこえて」by鈴野麻衣さん

昨日、めぐたまキットパスミラーギャラリーが模様替え、新しい秋らしい絵にかわりました。
めぐたまキットパスミラーギャラリー(活動の真ん中編に出ています)
http://megutama.com/活動/

今回は、きのこウイークスがあるので、きのこでお願いしました。
書いてくださったのは鈴野麻衣さん。

141014_1748

鈴野麻衣さん
http://suzmai.blogspot.jp

10月19日まで、代々木上原「SPACE8」さんにて【鈴野麻衣作品展 草花たちの小旅行】開催中
http://space8.jp/schedule/2014_12/

141014_1642
製作中の鈴野さん。

141014_1746
完成しました!

タイトルは「にじをこえて」。
上の方に虹が、そして、きのこの影に猫が……。
先日なくなった猫の「まこ」への思いが込められています。
詳しくは、鈴野さんのブログを見てね。
http://suzmai.blogspot.jp/2014/10/blog-post_15.html

きのこの質感がすばらしいのです。
ぜひ、本物を見に、めぐたまにお越しください。
どこにあるかは、探してね。

本日、10月13日の営業時間変更のお知らせ

本日、台風が接近してきているので、
勝手ながら午後3時30分ラストオーダー、4時閉店にさせていただきます。
いらっしゃろうとおもっていた方、ごめんなさい。

皆様も、お気をつけてお過ごしくださいませ。
よろしくおねがいいたします。

なお、明日14日(火)はお休みです。
水曜から、いつも通り営業します。

「恵比寿七福 めぐたま古本市」

141010_1036

「恵比寿七福 めぐたま古本市」

2014年10月11日(土)~11月9日(日)

読書の秋です。写真集食堂めぐたまでは「恵比寿七福 めぐたま古本市」をやります。
七福七店による選りすぐりの本達が集合まります。掘り出し物も色々あります。

141010_1056

141010_1112

飯沢さんも2冊ある写真集を出すらしい。

本のジャンルは……
写真、アート、食べ物、きのこ、など———
ブックカバー、リトルプレスもあります

七福七店は……
甘夏書店・うらら屋・オバケダイガク・くさびらブックス・東京セドリーヌ・猫のひたい書房・めぐたま堂 

10月12日には恵比寿ガーデンプレイスでやる恵比寿文化祭でも一箱古本市あります。
くさびらブックスとめぐたま堂は出展しますヨン。
http://gardenplace.jp/special/1410festival/

写真で恵比寿をめぐる旅

めぐたまが恵比寿文化祭に参加します。

141006_0959
「恵比寿文化祭2014」
10/11(土)~13(祝)恵比寿ガーデンプレイスで開催
http://gardenplace.jp/webflyer/shared/140919/#page=1

141006_1000

飯沢さんがナビゲートして、恵比寿の写真スペースを巡ります。
めぐたまでお茶も飲めるお得な企画です。ぜひご参加を。

ーーーーーーー
恵比寿と写真は、とても縁の深いところ。
写真にまつわる新旧のギャラリーを、恵比寿在住の写真評論家、飯沢耕太郎さんとおしゃべりしながらめぐります。
写真のプロから、開催中の作品展のプライベート解説を聞けるツアーです。(写真家さんに会えるギャラリーも!お楽しみに)
*「恵比寿文化祭2014」のまちあるき企画です。

ナビゲーター
飯沢耕太郎(写真評論家)

協力
恵比寿ガーデンプレイス
POST 
gallery and shop 山小屋
NADiff a/p/a/r/t
Earth & Salt
写真集食堂 めぐたま

企画・お世話係
高秀章子(編集者/まなびの天才畑)
………………………………………………………………………………………

【お申し込み方法】

◆当日受付(先着20名)
13:00~13:30に恵比寿ガーデンプレイス38階[ STUDIO 38 ]の受け付けにて整理券をお配りします。
先着順。

参加費:1000円
(トークライブでのワンドリンク付き)
持ち物:水分補給できるもの。
*歩きやすい服装、靴でご参加ください。

【コースと開催中の展示】

1
恵比寿ガーデンプレイス
ビジネスタワー38F[ STUDIO 38 ]”旅するティールーム”

中川彰
「バウルを探して」写真展
(恵比寿文化祭企画)
https://www.facebook.com/events/394899657328735/?ref_dashboard_filter=upcoming

2
POST

ホンマタカシ
NINE SWIMMING POOLS AND A BROKEN I PHONE
http://post-books.info/news/2014/9/17/nine-swimming-pools-and-a-broken-i-phone

3 
gallery and shop 山小屋

松本 美枝子
《すべて とても よい》
MATSUMOTO Mieko Photo exhibition – todo muy bien
https://www.facebook.com/events/1496437750611324/?ref_dashboard_filter=upcoming

4 
NADiff a/p/a/r/t

[NADiff Window Gallery] 
長野陽一の美味しいポートレイト
http://www.nadiff.com/fair_event/window37_naganoyoichi.html

[Gallery]
近藤恵介
『12ヶ月のための絵画』のための本
http://www.nadiff.com/gallery/kondokeisuke.html

5
Earth & Salt

写真展 滝口浩史
「狭間_窓_」
http://earthandsalt.com/event/写真展-滝口浩史「狭間_窓_」.html

6
写真集食堂 めぐたま

写真集とミニトークライブ
http://megutama.com/めぐたまって?/

………………………………………………………………………………………

「onときたま@湯川村」上映&一日湯川村DAY&ときたま還暦祭

福島ビンナーレ2014 〜氣〜@写真集食堂めぐたま
「onときたま@湯川村」上映&一日湯川村DAY&ときたま還暦祭

10月18日(土)
9:30〜22:00
写真集食堂めぐたま

http://megutama.com

コトバのアーティストときたまが撮り続けているコトバを巡る映像「onときたま」。
今回は福島県河沼郡湯川村に滞在し、村の人々を撮影しました。
初の長編、1時間13分です。
福島ビンナーレ2014の一環として、めぐたまで上映します。

合わせて湯川村からおいしいものをたくさん取り寄せ、一日湯川村DAYを開催します。

ついでに、10月14日で60歳になるので、還暦のパーティ(要予約)もやってしまおうと思っています。

欲張りな一日です。もちろん、ときたまはずっといます。ぜひぜひお越しください。(ときたま)

*ときたまピンクを身につけてきた方には特別おみやげあり。

湯川村とは
福島県河沼郡湯川村。会津盆地の真ん中、喜多方市と会津若松に囲まれた16キロ㎡の小さな自治体。一面の田んぼの間に、集落が点在している。人口は約3600人。
米の食味は日本一。米の反あたりの収穫量は県内一。

http://www.vill.yugawa.fukushima.jp

湯川村市場@めぐたまには一日中湯川村の特産品が並びます。
新米、もち、凍み餅、そば、蜂蜜、みそ、日本酒、野菜など

9:30  オープン
     湯川村新米朝ごはん(限定15食)、ドリンクなど
    
10:00〜11:45
   「onときたま@湯川村」の上映 1回目 
     参加費無料。ワンオーダーお願いします。

上映後、ミニトークあり。
     ゲスト:伊勢真一さん(ドキュメンタリ−映画監督)

12:00〜17:00
     
     湯川村新米ランチ   
     会津名物こづゆ、湯川村の野菜を使ったおかずが並びます。

     湯川村カフェ
      米粉のシフォンケーキ、凍み餅の揚げたのなど
     

17:00〜18:45
ときたま還暦パーティ第1部
      
  「onときたま@湯川村」の上映 2回目
     参加費無料、パーティに参加しない方はワンオーダーお願いします。
     
     上映後、ミニトークあり。
     ゲスト:澤田正幸さん(旅する食いしん坊)

19:00〜 
ときたま還暦パーティ第2部
     
会費3500円   

湯川村の食材を使った料理、三年番茶、瑠璃光(湯川村のお米で作った純米酒)ちょこっと一杯、おみやげ付き。恒例ときたまビンゴもあります。
 
予約 めぐたま
megutamatokyo@gmail.com

協力/湯川村役場、福島ビエンナーレ2014 〜氣〜、豊穣の芸術祭2014

湯川村ちらし修正1001 のコピー2

湯川村ちらし裏 のコピー