月別アーカイブ: 2014年8月

飯沢耕太郎 ガラクタ市百円@Earth & Salt

140829_1619

ご近所仲間の松下計さんが運営に関わっている、Earth & Salt で、飯沢さんの集めたがらくた一が行われています。
駒沢通りの向い側、道路を渡ったところにあります。

http://earthandsalt.com/

めぐたまに来る前、来た後によってね。
見るだけでオーケー。

Earth & Saltには、カフェもあります。
スイーツもコーヒーもおいしいですヨン。

飯沢耕太郎 ガラクタ市百円
2014/8/29(金)〜9/3(水)

飯沢耕太郎 ガラクタ市百円(見るだけOK)
写真評論家 飯沢耕太郎氏の記憶の破片、いわば「がらくた」、1週間、100円にて販売。
期間:2014年 8月29日(金)~9月3日(水)
11:00〜18;00
場所: Earth & Salt ☎ 03-6419-7218
渋谷区広尾2-2-18

140829_1620

—————–1week Rubbish shop
ここにあるおびただしい「ガラクタ」は写真評論家 飯沢耕太郎さんから「好きに扱っていいよ」と言われてまとめて頂いた物。素性のわからない摩訶不思議な物たちはおどろおどろしくもあり、カワイクもあります。世界の断片がいかなる経由と事情でここで集まっているのか今や判然としませんが、このまま段ボール箱に入れておいては悲しい限り。それで、全商品100円で一気処分する事にしました。明らかに百円で買えないもの、明らかに百円では高いもの、色々です。早いもの勝ちです。空き缶に100円を入れて自由にお持ち帰りください。「見るだけ」歓迎。見てるだけでウケます。物が無くなったら終了にします。悪しからず。

鈴木了二×真壁智治 ザ・カワイイヴィジョン クロストーク 第4回 「寝そべる建築」を巡って

めぐたまで開かれる催しのお知らせです。
主催、お申し込みは株式会社VNC 荒/今井です。

ザ・カワイイヴィジョン クロストーク
第4回 「寝そべる建築」を巡って
鈴木了二×真壁智治
2014年9月21日(日)15:00〜16:30

 『ザ・カワイイヴィジョンab』(発行・VNC 発売・鹿島出版会)刊行記念第4回のクロス・トークには建築家鈴木了二さんをゲストにお招きします。
 鈴木さんの近著「寝そべる建築」(みすず書房)をからめながらのクロス・トークでは、近代建築の中に埋め込まれた「立原道造なるもの」について、そしてザ・カワイイヴィジョンとシンクロする建築の時代性について語り合います。

suzuki_portrait

寝そべる建築

鈴木了二(すずき・りょうじ)
建築家。1944年生まれ。早稲田大学大学院修了。70年にfromnowを設立。83年、鈴木了二建築計画事務所に改称。73年より建築、絵画、彫刻、インスタレーション、書籍、映像などの多領域にわたる自身の作品を「物質試行」としてナンバリング。現在55を数える。
作品は建築に「佐木島プロジェクト」「金刀比羅宮プロジェクト」、映像に「空地・空洞・空隙」「DUBHOUSE」(共同監督 七里圭、第42回ロッテルダム国際映画祭短編部門正式招待作品)、書籍に「非建築的考察」「建築零年」(共、筑摩書房)、「鈴木了二作品集1973 – 2007」「建築映画 マテリアル・サスペンス」(共、LIXIL出版)、「寝そべる建築」(みすず書房)など。

真壁智治氏
真壁智治(まかべ・ともはる)
1943年生まれ。プロジェクトプランナー。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻修了。同大学助手を経てプロジェクトプランニングオフィス「M.T.VISIONS」主宰。<建てない建築家>を標榜し、広汎な知己力と旺盛な構想力を駆使して、戦略的視点に立つ都市・建築・住宅分野のプロジェクトに取り組んできた。

9月21日(日)
15:00〜16:30
料金 1500円(三年番茶付き)
定員 20名

場所 めぐたま

* 主催、お申し込み 
株式会社VNC 荒/今井
〒171-0043東京都豊島区要町2-14-15宮本ビル501号
TEL:03-5926-7624
FAX:03-5926-7625
メール:vnc_a@t.toshima.ne.jp

ランチは天然鮎

今日のランチはなんと、九頭竜川の天然鮎の香草焼き。
太鼓打ちのTAKUYAのお父さんが捕って送ってくださいました。
ありがとう!

20140826_105212
これは仕込み中の鮎。

11時半からのランチに焼きたてが出ますヨーーン。

なんか、白石のだだ茶豆もついてくるらしい。
豪華!!

ぜひぜひ、食べにきてね!

床を磨きました。

床を磨きました。

写真集食堂めぐたまも開店して半年が経ちました。
ご来店いただいた方、ありがとうございました!!
これからも、おいしく楽しい一時、作っていきまーーす。
ご来店お待ちしています。

で、昨日はお休みを利用して、床磨きをお願いしました。
ベアーズというところです。

http://www.happy-bears.com/

140825_1339
まず、机をどけ、床の上をやさしーーく洗浄します。

140825_0949
使っているのはこの洗剤。(左側)
石油系じゃないのが気に入ってます。
右側は、ワックス。

140825_1006
洗剤を吸い取っていきます。

そのあと、床にこびりついた汚れを取ります。
これは、ごめんなさい、写真を撮り忘れました。

140825_1041
手やモップで、ワックスで磨いていきます。
2度磨き。

140825_1339
ガラス戸もさっぱりきれいになりました。

140826_0946
この写真じゃ、以前との差が分かりませんね(笑い)。
でも、本当にすっきりした「めぐたま」、おこしをお待ちしています。

チェコっと映画祭を開催しました!

8月2日の夜、チェコっと映画祭『九つ目の心臓』を上映しました!

IMG_5787

めぐたまがご用意したチェコのビールやお料理とともに。

IMG_5760IMG_5764

チェコ蔵ペトル・ホリーさんとヴィヴィアン佐藤さんのトークショーもありました。

IMG_5792

IMG_5797

ご参加ありがとうございました♪

★チェコっと映画祭『九つ目の心臓』上映会★ チェコドラキュラ映画の神髄!!!

★チェコっと映画祭『九つ目の心臓』上映会★ チェコドラキュラ映画の神髄!!!

日付:8/2sat
時間:18:00オープン、19:30映画上映開始
料金:一般4.000円(1ドリンク付き)、学生3.500円(1ドリンク付き)(ID提示)

定員:先着40名。

●問い合わせ:
090-8252-7960   

●お申し込み(会場の都合により、直前のキャンセルはくれぐれもご遠慮願います):

チェコ蔵 petr_holy@icloud.com
info@viviennesato.com    

お名前、人数、連絡できますお電話番号メールアドレスを明記の上、お申し込み下さい。定員になり次第閉め切らせていただきます。ご了承くださいませ。。。

『九つ目の心臓』は日本ではDVDは現在手に入らず、幻のドラキュラ映画としてコレクターやマニアのあいだでは最高峰傑作と言われております。

チェコ蔵ペトル・ホリー×ヴィヴィアン佐藤氏によるトークショーあり!

ヤンとエヴァ・シュヴァンクマイエルや本作監督であるユライ・ヘルツにまつわる話やエピソードも聞くことができます。

珍しいチェコビールやチェコのお料理もたくさんご用意しております(一品オーダー必須)。

チェコのドラキュラ映画の傑作を鑑賞しながら、チェコビールとチェコ料理で、日本の夏の夜を楽しみましょう。。。

さあ、みなさん、覚悟はできておりますか???

『Deváté srdce九つ目の心臓』

(チェコスロヴァキア、1978年、88分)

監督・脚本:ユライ・ヘルツ
撮影:イジー・マハーニェ
音楽:ペトル・ハプカ、
美術:ヴラジミール・ラプスキー
特別美術協力:ヤン・シュヴァンクマイエル、エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァー
オープニングテロップ製作:エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァー

出演:

学生マルチン:オンドジェイ・パヴェルカ
トンチカ:アンナ・マロヴァー
アドリエナ妃:ユリエ・ ユリシュトヴァー
人形芝居座長:ヨゼフ・ケムル
アルドブランディニ、宮廷占星術師:ユライ・ククラ
宮廷道化:フランチシェク・フィリポフスキー
メルリーニ、新宮廷占星術師:ユライ・ヘルツ

シノプシス粗筋:

学生のマルチンは巡業をしている人形芝居の一座の人たちに遭遇。座長の娘トンチカと恋に落ちたものの、不思議な病に苦しむアドリエナ妃を助けようと、領主の公募に応募する。一方、アドリエナ妃は天文学師、実はバーコード魔王アルドブランディニに傀儡されていた。自らの命と引き換えに、マルチンは果たしてエドリエナ妃を魔王の牙から救い出すことが出来るのか。巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルによる摩訶不思議な美術セット(人間の心臓絞り機など)を乞うご期待!

企画、主催: ペトル・ホリー(チェコ蔵主宰)

夏休みのお知らせ。

夏休みのお知らせ。
8月11日(月)から17日(月)まで、写真集食堂めぐたまは夏休みになります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

8月はめぐたま主催のイベントはお休みです。
9月のイベントは催しのページの9月をご覧ください。
お申し込みお待ちしています。
http://megutama.com/催し/

なお、定休日は月曜日。月曜が祭日の場合は火曜日になります。

イベントをやっている場合もありますので、お越しの折は、事前にめぐたまにお電話いただけると確実にお席を取ることができます。

ご来店を心よりお待ちしています。