月別アーカイブ: 2014年5月

「あんこうのどぶ汁」あります。

140513_1119

山形鼠ケ関のともちゃんからおいしいもの届きました。
あんこうのどぶ汁!
大振りの器にたっぷり入って、1200円。
これって、とってもお得です。

140513_1120
あんこうの身・肝 ・胃・卵巣・えら・ひれ・皮など全部入れて煮ます。
新鮮で無いとおいしくないので、採れたてを調理して送ってもらいました。
あんこうは全身ぷりぷり、コラーゲンたっぷりですよん!!
野菜が何も入らないのが、本来のどぶ汁。漁師風です。

どぶ汁について
http://ja.wikipedia.org/wiki/どぶ汁

他に
かれいのこの煮付け
かれいの南蛮漬け
もあります。

ぜひお越しください。

OZ magazineの表紙になりました。

140510_2100
なななんと、5月12日発売のOZmagazine6月号の表紙がめぐたまなんです!!
今日、献本されて来てビックリ。
確か、4ページくらいと聞いていたんだけど、表紙からめぐたまです。
驚きました。

OZ magazineのサイト。
ちなみに、5月12日までは、前の号の情報が載っています。
http://www.ozmall.co.jp/ozmagazine/

そして本文にも6ページ。
「わたしのためのひとり時間」の特集の巻頭です。

ちょうどお天気だったので、サッシも全部開け放ち気持ちのいい空間がうつっています。
料理も、スタッフも、お酒も、ソフトも……盛りだくさんです。

おかどサンと飯沢さんとときたまも小さーーーーくのってます(笑い)。
ぜひぜひ、書店、コンビニで見て、そして買ってくださーーい。
永久保存板ですヨン!!

5月14日(水)20:00、めぐたまTV始動します。

10318604_716365325073061_89991882_n

写真集食堂めぐたまから新企画がはじまります。
題して「めぐたまTV」!
隔週水曜日20:00頃から「写真集食堂めぐたま」より、生放送。
するつもりですが、予定は未定。
放送する時は、FBや日記で告知します。

第1回目は5月14日水曜日20:00からスタート。
これは決定です。

ゲストは、めぐたまのお店のデザインをしてくださった、橋本デザインスタジオ
http://www.hydesign.jp/
代表、角倉小百合さん。

ひざの粉砕骨折の手術から8週間、やっと杖無しで歩けるようになった「ときたま」と、
シールを切り絵して、くずかごやランチョンマットに貼るのに凝っている飯沢耕太郎、
日本各地からやってくる筍を休日出勤でゆで続けているおかどめぐみこで
お送りします。

めぐたまTV
http://www.ustream.tv/channel/めぐたまtv

放送は営業中のめぐたま店内から生放送でお送りします。
お客様の楽しい一時の彩りになるような進行をこころがけていきます。
生のユーストを見に、めぐたまにお越しください。
ゲストと会いたい方もぜひ!!

「きのこ文学を食べ尽くす!」

140507_1451

「きのこ文学を食べ尽くす!」

きのこの魅力の一つは、いうまでもなく食べると美味しいこと。食用きのこは、世界中で古代からずっと食べ続けられ、多彩な料理を発展させてきました。文学者たちの中にも美味しいきのこに魅せられた人はたくさんいます。今回のイベント「きのこ文学を食べ尽くす!」では、古今東西の文学者たちが愛したきのこ料理を再現し、楽しいお話とともにみんなで味わい尽くします。

6月15日(日)
16:30 受付
17:00 トーク&会食

トーク 飯沢耕太郎(きのこ文学研究家、写真評論家)
料理 おかどめぐみこ(写真集食堂めぐたま 料理人)

4500円(料理、1ドリンク付き)

メニューの一部(変更するかも知れませんが、こんなものが出ます。もちろん、もっといろいろでますよ。)
*高橋睦郎「詩人の食卓」より、

マハーバーラタのパンダヴァ五王子にささげる、五種類のきのこのソテー「Pandava brother’s &their princes」エスニック風。
(写真の料理です)

*ピョートル・ワイリ、アレクサンドル「亡命ロシア料理―帰れ鶏肉へ」より、

鶏肉のスメタナソース・ポルチーニ風味

*「亡命ロシア料理―キノコの形而上学」より、

マッシュルームの反=料理的食べ方

*水上勉「土を喰う日々」より

シメジの蒸しごはん風

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

「飯沢耕太郎と写真集を読む5 VIVOの写真家たち」

140426_2027

1959年に東松照明、奈良原一高、川田喜久治、細江英公、佐藤明、丹野章が結成した写真家グループVIVO。わずか2年あまりの活動期間にかかわらず、戦後写真に一時代を画し、その後の写真家たちの仕事にも大きな影響を及ぼしました。今回は、東松照明『〈11時02分〉NAGASAKI』、奈良原一高『ヨーロッパ静止した時間』、川田喜久治『地図』、細江英公『鎌鼬』など、極め付きの名作を読み解きます。写真集ファンなら必見!

講師 飯沢耕太郎

7月20日(日)
10:00~11:30
料金 2500円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 15名

場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
休日ランチ1500円。

「飯沢耕太郎と写真集を読む4 グラビア印刷の黄金時代」

140426_2014

「飯沢耕太郎と写真集を読む4 グラビア印刷の黄金時代」

セルと呼ばれる小さい凹型のくぼみをシリンダーに刻み込み、そこにインクを入れて転写するグラビア印刷。写真の諧調を力強く再現するこの印刷方式は1950~60年代に全盛期を迎えます。今回はそのグラビア印刷を用いた1950年代の写真集を取り上げます。土門拳『ヒロシマ』、濱谷浩『雪国』『裏日本』、入江泰吉『大和路』など、名作を心ゆくまで味わいましょう。

講師 飯沢耕太郎さん
日時 6月22日(日)
10:00〜11:30
料金 2500円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 15名

場所 めぐたま
* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。ご了承ください。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
休日ランチ1500円。

「写真集を語り尽くす!」Vol.3 蜷川実花さん

IMG_0027

「写真集を語り尽くす!」Vol.3 蜷川実花さん

トークイベントの第3弾は、いよいよ蜷川実花さんです。1990年代に「写真ひとつぼ展」でグランプリ、「写真新世紀」で優秀賞を受賞して颯爽とデビュー。2001年に木村伊兵衛写真賞を受賞後も、次々に意欲作を発表して日本の写真界を牽引する存在になっています。映画監督としての才能を発揮した「へルター・スケルタ―」も話題を集めました。今回のトークでは「写真集をどう作ってきたか?」を中心にお話を伺うとともに、デビュー当時から蜷川さんをよく知る飯沢耕太郎さんと、過去・現在・未来を語り尽くします。

ゲスト:蜷川実花さん

聞き手:飯沢耕太郎さん

6月18日(水)
受付開始 18:30〜
トーク 19:00~

会費
4500円(ご飯、1ドリンク付き)

* お申し込み

megutamatokyo@gmail.com

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。ご了承ください。

ポートフォリオ・レビュー by 飯沢耕太郎4

写真家を志す人にとって、ポートフォリオ(作品ファイル)を作ることはとても大事なことです。
よいポートフォリオとはどんなものなのか、実際に持ってきていただいたポートフォリオを講評しながら考えていきます。

作品点数や大きさには特に制限はありませんが、時間の関係で、あまり多すぎる場合には全部見切れないこともあります。
他者の作品を見ることもとても大事なので、ポートフォリオを持参されない方も参加可能です。

完成度の高さよりも、思い切って自分のやりたいことを表現している作品を期待しています。(飯沢耕太郎)

講師 飯沢耕太郎さん

日時 6月18日(水)
9:30~11:00
料金 3000円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 8名
場所 めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*ランチ 飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。 ランチ1000円。

山菜天ぷらあります!

140501_1937
今日5月2日も夜の部、すなわち5時からは山菜天ぷらあります。
こごみ、山ウド、たらの芽、こしあぶらなど、そのときにあるものででできます。
おいしいですよん。

これは3人分で、2500円です。
人数に応じて、金額が変わります。

140501_1926
筍のオリーブ焼きも好評です。
これが最後の筍になるかな?
残りわずか、早い者勝ちです。