月別アーカイブ: 2014年2月

柿を植えました。

入り口のところに、柿を植えました。

シンボルツリーって奴ですね。
何にするか色々考えました。
もともと敷地内に欅があったので、欅がいいなあと思ったのですが、いかんせん場所がない.
欅はのびのびと大きく枝を延ばしてこそ美しいのです。
シマトネリコは、きれいだけど、あちこちにあるしなあ。
夏椿は日がよく当たるところには向かないらしいし。
レモンにはとげがあるし。
などなど考え、結局、実も葉もご飯に使える柿にしました。
いまはまだ葉っぱがなくて寂しいけれど、今年の秋、生るのかなあ。
楽しみです。
その前にまず、新緑。
落葉樹は四季折々楽しめますね。
三益造園の立川さん達が植えてくれました。
ありがとう!
140219_0957

写真集食堂めぐたま、2月22日(土)12:00開店!

写真集食堂めぐたま、2月22日(土)12:00開店します!

特にオープニングはやりません。

ほちほちはじめます。

 

おかどめぐみこ、飯沢耕太郎、ときたま、スタッフ一同、おこしをお待ちしていまーーす。

 

YORIの簡単手作り教室1 「ボタンアクセサリーを作ろう」

リセッショニストのYORIさん。彼女の手にかかると、いつも見慣れたボタン達がオシャレに大変身。

誰でも簡単にできて、それでいてお洒落なボタンを使ったアクセサリーを作るワークショップです。ネックレスやブローチなど、誰でも2時間で一つ作って持ってかえれます。

世界に一つしかないアクセサリー、作ってみませんか?

講師 YORIさん

5月25日(土)

10時〜11時45分

3000円(材料費込み、三年番茶つき)

 

持ち物/もし、使いたいボタンがあれば、お持ちください。YORIさんが用意するボタンもありますので、何も持たなくても大丈夫です。

 

* お申し込み

megutamatokyo@gmail.com

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルや、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

「写真集を語り尽くす」Vol.1 森山大道さん

「写真集を語り尽くす」Vol.1

森山大道さん

2012~13年にイギリス・ロンドンのテート・モダンでウィリアム・クラインとの二人展を開催するなど、いまや日本だけでなく、欧米やアジア諸国でも現代写真家として最も高く評価されている森山大道さんをゲストにお迎えします。彼のデビュー写真集である『にっぽん劇場写真帖』(1968年)、名作『光と影』(1982年)など、実際に写真集を手に取りながら、それらがどんなふうにできあがってきたか、写真集というメディアにどんな可能性を感じているのか、いろいろな角度からお話をうかがいます。

ゲスト:森山大道さん

聞き手:飯沢耕太郎さん

3月27日(木)

19:00〜

4500円(ご飯、三年番茶つき)

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルや、準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

橋本夕紀夫さん デザイナーは何を考えて、店を作るのか?〜写真集食堂めぐたまの出来るまで〜

デザイナーはどうやって店のデザインをするのだろうか?

最初に何を考えるのだろうか?

店をデザインする上で、絶対に外せないものとは?

クライアントの無理な注文に、どうやって答えるのだろうか?

写真集食堂めぐたまの内装デザインは橋本夕紀夫さん。ザ・ペニンシュラ東京の内装デザインを手がけるなど、 国内外で幅広く活躍するデザイナーです。

写真集食堂めぐたまの出来るまでの、具体的なエピソードを元に、橋本さんのデザインの秘密に迫ります。

ゲスト:橋本夕紀夫さん

http://www.hydesign.jp/

聞き手:ときたま

http://www.tokitama.net/

4月3日(木)

19:00より

4000円(ご飯、三年番茶付き)

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

村井正さん エアロハウスって何?~写真集食堂めぐたまの建築について~

「写真集食堂めぐたま」は、中央の開放部が6メートルもある木造建築です。柱が一つもないため、広い空間を何にも邪魔されず使うことができます。それを可能にしたのが、エアロハウス。村井正さんが考え出した建築工法です。

どうして、柱がなくて大丈夫なのか?

どうやってつくっているのか?

エアロハウスは何を目指すのか?

村井さんにエアロハウスついて、根掘り葉掘り伺います。

ゲスト/村井正

http://www.aerohouse.net/

聞き手/ときたま

http://www.tokitama.net

3月13日(木)

19:00より

会費無料(ただし、めぐたまで1品以上のオーダーをお願いいたします)

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

植木ももこの薬膳教室1 「春の気を食べよう!肝を養いストレスに強くなる」

国際中医師であり薬膳管理士、管理栄養士の植木ももこさんのわかりやすい薬膳のおはなしと食事会。

冷え症、便秘、肌荒れなどの原因は、「気・血・津(体液)」の滞りです。

気・血・津の働きとそれを司る五臓のお話しと、それらを<めぐらす>、おうちでもできる、簡単でおいしい薬膳を季節ごとにご用意します。

 3月27日(木)

午前10時半~お話し 12時~

参加費 5000円

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

* たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

大山泰弘 さん「働く幸せ~知的障がい者に導かれた企業経営から」

「人は働くことによって幸せになれる。「働く」ことをもっと大事にすることで、私たちは生き生きとした社会を取り戻すことができるはずなんです」
。

知的障害者雇用7割の日本理化学工業(株)で、知的障害者とともに50年以上歩み続けてきた大山泰弘さん。

http://www.rikagaku.co.jp/

彼の言葉からは、「利益第一主義」の世の中で忘れられていた、働くことの意義が見えてきます。

福山竜一さん&長崎宏美さんの「きっとキットパス」お披露目ミニライブもあります。

福山竜一さん
http://profile.ameba.jp/r-fukuyama/
長崎宏美さん
http://ameblo.jp/hirominfl/

大山泰弘さんだから語れる「これからの社会像」をお話しいただきます。

講演の後は、大山さんと一緒にご飯を食べながら語らう時間を持ちたいと思います。

4月20日(日)

16:15 受付

16:30  開始

4500円(ご飯、三年番茶付き。)

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

*大山泰弘氏さんプロフィール

日本理化学工業株式会社 取締役会長。

著書に(知的障害者に導かれた)『働く幸せ』(WAVE 出版)、『利他のすすめ』(WAVE 出版)。

*めぐたまキットパスギャラリー

日本理化学工業(株)が作る固形マーカー・キットパスを使って、めぐたまの鏡にアーティストに自由に絵を描いてもらう展示が、めぐたまキットパスギャラリーです。

おかどめぐみこが以前オーナーをしていた「上野広小路めぐり」でも、大山真里、ときたま、おかどめぐみこの三人が主催し、2010年12月から2012年2月まで、窓ガラスにキットパスで絵を描くめぐりウインドウギャラーを行っていました。

http://meguriwindowgallery.com/

今回めぐたまのオープンにあたり、改めて新しいギャラリーとして生まれ変わります!