月別アーカイブ: 2014年2月

めぐたまの建築1

真四角で、思わず目を惹くめぐたまの建物、欅ハウス。
IMG_0904

 

 

 

 

 

この建物を建築したのは、エアロハウスDDの村井正さんです。
http://www.aerohouse.net/
3月13日(木)、記念すべき第一回目のめぐたまイベントは、村井さんをお迎えして、この建物の建築についてお伺いします!

題して、
「エアロハウスって何?~写真集食堂めぐたまの建築について」!

イベント詳細:
「写真集食堂めぐたま」は、中央の開放部が6メートルもある木造建築です。
柱が一つもないため、広い空間を何にも邪魔されず使うことができます。
それを可能にしたのが、エアロハウス。
村井正さんが考え出した建築工法です。
どうして、柱がなくて大丈夫なのか?
どうやってつくっているのか?
エアロハウスは何を目指すのか?
村井さんにエアロハウスついて、根掘り葉掘り伺います。
ゲスト/村井正
http://www.aerohouse.net/
聞き手/ときたま
http://www.tokitama.net
3月13日(木)
19:00より
お申し込み めぐたま megutamatokyo@gmail.com
*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

IMG_0906

店内の様子。

柱のない四角い空間が広がっています。

 

 

 

というわけで、このめぐたまブログでは、イベントに向けて、めぐたまの建築について特集したいと思います!
建築中の様子もまじえつつご説明していきますので、乞うご期待!
村井さんのトークイベントは絶賛予約受付中ですので、興味を持たれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ふたつのケヤキ

昨日の記事でお伝えした、めぐたま店内の奥中央に置かれたケヤキの切り株。

IMG_0868

 

 

 

 

 

 

この立派な切り株、ただのインテリアではありません。

実はこれ、めぐたまが建っている敷地に約20年前まで生きていた、樹齢103年のケヤキのものなのです。

1989年、元の土地の持ち主が亡くなったことで、ケヤキがあった土地は他の持ち主の手に渡り、マンションが建つことになりました。

大木の移植は難しいため、樹はそのままではただ伐採され、ゴミとして捨てられてしまいます。

ならばせめてその伐採を自分たちで行い、ケヤキの幹や枝や皮や葉や根等、あらゆる部分を使って参加者が自由に作った作品を展示しようというプロジェクトが始まりました。

その名も、「一本の樹プロジェクト」!

このプロジェクトの発起人の一人として動いたのが、めぐたまでイベントその他様々な仕事をこなしている、コミュニケーション・アーティストのときたまこと、土岐小百合です。

最初は土岐小百合と、造形作家・もんきり研究家の下中菜穂さん、二人だけで始めた企画でしたが、最終的にはなんらかの形で関わった人々が300人を超えるという、大きなプロジェクトになりました。

時間や予算、場所やスタッフの確保、広報、様々な問題を乗り越え、伐採から3年後の1992年10月、青山の「こどもの城」ギャラリーで、展覧会「一本の樹から地球へ」が開催されました。

IMG_0897

 

 

 

 

 

 

集まった作品は、様々。幹や枝を使った机や椅子、おもちゃや楽器、オブジェ、葉を染料に使った衣服や、葉そのものを使ったワッペン、火を入れてケヤキの炭を作ったり、灰を釉薬に使って陶器を作った方もいました。

また、ケヤキを絵に描いたり、映像作品としてまとめた方もいました。

それぞれの思い描くケヤキの作品が500以上集まり、こうして3年間に渡るプロジェクトは、盛況のうちに幕を閉じたのです。

このプロジェクトの詳しい内容は、めぐたまに入ってすぐ右手の棚に置かれた本でお読みいただけます。

IMG_0895

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの一角は、土岐小百合=コミュニケーション・アーティスト、ときたまのコーナー!

IMG_0857

 

 

 

 

 

一本の樹に関する本は店内鑑賞用の非売品ですが、ときたまの作品(書籍、ポストカードや日めくりカレンダー)は販売もしておりますすので、どうぞご覧ください!

 

実はめぐたまには、中央の切り株以外にも、もう一つケヤキが使われているものがあります。

それは、建物の名前。

IMG_0848

 

 

 

 

 

 

この二階建ての建物には、かつてこの地にあったケヤキに敬意を表して、「欅ハウス」という名前がつけられています。

ケヤキの名を受け継いだお店の中で、木から作られた紙の写真集をめくりつつ、おいしいご飯を楽しんでいただければ幸いです。

生命の樹

写真集食堂めぐたまの床には、白ペンキで絵が描かれています。

IMG_0870

 

 

 

 

 

 

これは、めぐたまで写真関連のもろもろを担当する、写真評論家・きのこ文学研究家の飯沢耕太郎が描いたものです。

タイトルは、生命(いのち)の樹。

IMG_0871

 

 

 

 

 

 

入口から店内へと伸びていく大樹をベースに、様々な生き物が絡み合って繋がっています。

IMG_0868

 

 

 

 

 

 

店の奥、中央には、お店のごはんを担当するおかどめぐみこが活けた、梅の花。

花を活けた壺の下に置かれているのは、かつてこの敷地内に生えていた、樹齢103年のケヤキの木の切り株です。

ケヤキの樹については、また明日の記事で、くわしくご説明します!

 

もちろん活けられる花は季節に応じて変わりますが、描かれた生命の樹から、本物の樹、そこからさらに花が咲く様子を、どうぞお楽しみください。

また、実はこの生命の樹には、生きものではない秘密のものがひとつ隠されています。

IMG_0869

 

 

 

 

 

これが一体なんなのか、HPをじっくり読むとわかるかも?

どうぞめぐたまにお越しいただき、答をスタッフに聞いてみてください!

めぐたまで洋ごはん

「日本のおうちごはん」と言うとどうしても和食を想像しがちですが、めぐたまは和食だけのお店ではありません。

IMG_0860

もちろん、和をベースにしたごはんもたくさんございます、が……

 

 

 

めぐたまがご提供するのは、和洋中エスニックなんでもごちゃまぜの、タフで懐の広い日本のおうちごはんです。

なので、国籍関係なく、おかどめぐみこが、美味しい!みんなに食べてもらいたい!と思った料理がテーブルに並びます。

たとえば、カレーライス!

IMG_0903

こちらはキーマカレーですが、色々なカレーがこれから登場する予定です。

 

 

 

運がよければ、珍しいザンジバルのタコカレーが食べられるかも!

また、めぐたまのカレーには、ネパールで貧しい子供たちが学ぶ福祉学校、ヒマラヤ小学校の自立支援の一環として作られている「ヒマラヤ小学校 カレー粉」が使われています。

ヒマラヤ小学校や活動支援については、詳しくはめぐたまHP(http://megutama.com/%e6%b4%bb%e5%8b%95/)をご覧ください。

IMG_0898

 

 

 

 

 

ほかにも、キッシュ(写真)やコロッケ、チーズケーキなど、いわゆる和食だけでないめぐたまのおうちごはんを、どうぞお召し上がりください!

J-waveのRADIO DONUTSにでました

ちょっと遅くなりましたが、2月の15日のJ-waveのRADIO DONUTSにめぐたまが取り上げられました.

おかどサン、飯沢さん、私、3人がそれぞれしゃべりました.

聞いてくださった方もたくさんいらして、嬉しいです.

サイトに抜粋ありますので、聞かなかった方はご覧ください。

http://www.j-wave.co.jp/original/lifeisagift/140215.html

 

by ときたま

140224_0310

写真集のさわり方

写真集食堂めぐたまには、4500冊(もっと多いという説も!)の写真集が置かれています。

この写真集は、一部の本を除いて、食事をしながら自由に読んでいただけます。

ちなみに、店を入って右側が外国の写真集、左側が日本の写真集。手前の方が昔の本で、奥に行くほど最近の写真集になっています。

IMG_0875

 

 

 

 

 

では、めぐたまの写真集のさわり方について、簡単にご紹介します!

IMG_0882

 

 

 

 

 

まず、カウンターに置かれたカラフルな代本板を1枚借ります

お好きな色をお選びください。

IMG_0873

 

 

 

 

 

 

本棚から、好きな写真集を一冊抜き取ります。

一度に借りられる本は、一冊だけです。

IMG_0874

 

 

 

 

 

 

すかさず、自分が本を抜き取った場所に、代本板を差し込みます。

自分の板の色が何色か、忘れないよう注意!

IMG_0877

 

 

 

 

 

本は、破いたり汚したりしないよう、そっと優しく取り扱ってください。

IMG_0873

 

 

 

 

 

 

読み終わった写真集は、必ず元の場所に戻し、代本板を回収してください。

高い所に置かれた本や、カウンターの上の本を見たいときは、スタッフにお声がけくださいませ。

なお、本の持ち出しは厳禁、レンタルは行っておりません。

ルールはこれだけ! 肩ひじ張らず、知識のあるなし関係なく、どうぞ自由に楽しく写真の世界に飛び込んでみてください!

めぐたま1日目、無事に終了いたしました!

写真集食堂めぐたま、オープン1日目、無事クローズいたしました!

ご来店くださった皆様、たくさんのお花お酒、祝電等くださった皆様、どうもありがとうございます!!

IMG_0855

 

 

 

 

 

スペースやタイミングの関係で、全員分ご紹介できないことをご容赦ください。

IMG_0893

 

 

 

 

 

また、予想以上にたくさんのお客様にお越しいただき、スタッフ一同不慣れなこともあり、お待たせ等してしまい申し訳ありません。

これから精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします!

ではここで、本日のメニューを少しご紹介いたします。

IMG_0860
ランチの特別セット。

鶏のハーブ焼き、たかきびとおからのコロッケ、きんぴらごぼう、鮭のマリネ、菜の花の辛子和え、ご飯、味噌汁、自家製糠漬け。

 

 

 

IMG_0884

ディナーのほろよい小鉢セット。

お祝いでいただいた鯛の昆布締め、鯛の真子と糸こんにゃく、菜の花の辛子和え、ピーナッツ味噌、鮭のマリネ。

 

 

 

IMG_0886

 

夜のめぐたまの様子。

 

 

 

 

たくさんの方のお力をお借りして、無事に開店することができました。

本当にありがとうございます!!

明日からもおいしいご飯と楽しい場所を提供しますので、どうぞ末永くよろしくお願いいたします!

めぐたま本日OPENします!

2014年2月22日(土)、とうとう写真集食堂めぐたま、オープン日です!
ただいま12時からの開店に向け、準備中。

IMG_0848

 

 

 

 

 

 

本日22日と明日23日は、ランチ2000円、ディナー3000円の、おまかせスペシャルセットをご提供いたします。

ドリンクや甘味もお楽しみいただけますので、ぜひお気軽においでください。

また、12時の開店と同時に、第1回めぐたまTV USTREAMを放送いたします。

http://ustre.am/1aw8y

15~30分程度で、めぐたまを改めてご紹介しますので、どうぞご覧ください!

IMG_0846

 

 

 

 

 

 開店にむけて準備するときたま。

IMG_0851

ごはんの準備を進める、おかどめぐみことめぐりーずの皆さん。

ご来店、お待ちしております!

完成写真撮りました。

明日は開店。

今日は未だ準備に追われています。

午後は伊奈英次さんによる完成写真撮りでした。

伊奈英次さんサイト

http://www005.upp.so-net.ne.jp/eiji-ina/

140221_1712

室内をとり終わった後、夕方になるのを待っています。

外の明るさと中の明るさが近くなると、内部がはっきり見えるようになるんですね。

140221_1712

 

 

 

 

 

 

こんなカオして撮っています。

さて、どんな写真に上がっているか楽しみ楽しみ。