飯沢耕太郎の写真集を読む44 「結成60周年! VIVOの写真集を再読する」

IMG_7941

飯沢耕太郎の写真集を読む44 「結成60周年! VIVOの写真集を再読する」

1959年、東松照明、奈良原一高、川田喜久治、細江英公、佐藤明、丹野章という1930年前後に生まれた写真家たち6人が、エスペラント語で「生命」を意味するVIVOという名前のグループを結成しました。

今年(2019年)は、まさにその60周年の記念すべき年になります。VIVOの写真家たちが日本の写真史に印した大きな足跡はいうまでもありませんが、写真集という観点から見ても彼らの活動は画期的なものです。

今回は、東松照明『〈11時02分〉NAGASAKI』、奈良原一高『ヨーロッパ・静止した時間』、『スペイン・偉大なる午後』、川田喜久治『地図』、細江英公『鎌鼬』といった写真集を読み解きながら、写真家とデザイナーとの輝かしい共同制作が開始されたVIVOの時代をふり返ります。ぜひ足をお運びください。(飯沢耕太郎)

5月26日(日)

10:00~11:30

2500円(三年番茶付き) 学生割引 1500円(三年番茶付き)

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

LINEで送る
Pocket