飯沢耕太郎の写真集を語り尽くすVol.14 木村伊兵衛写真賞受賞者・岩根愛さんと受賞作『KIPUKA』を語る

DSC_0195_

飯沢耕太郎の写真集を語り尽くすVol.14
木村伊兵衛写真賞受賞者・岩根愛さんと受賞作『KIPUKA』を語る

 本年度の第44回木村伊兵衛写真賞、は岩根愛さんの写真集『KIPUKA』(青幻舎)と写真展「FUKUSHIMA ONDO」(Kanzan Gallery)に決まりました。

岩根さんは2006年から10年以上にわたってハワイの日系移民を追い続けてきました。彼らが「BON DANCE」で唄い踊る「FUKUSHIMA ONDO」の元になったのが相馬盆唄であることから、原発事故の被災地である福島県各地の写真とあわせてまとめたのが「KIPUKA」シリーズです。

町口覚さんの造本・設計によるこの写真集が、どのようにしてできあがってきたのかを、その背景となるハワイの事情を含めて岩根さんと語り尽くします。ぜひ足をお運びください。(飯沢耕太郎)

4月21日(日)

●トーク

10:00〜11:30

ゲスト=岩根愛さん

東京都出身。1991年単身渡米、ペトロリアハイスクールに留学。オフグリッド、自給自足の暮らしの中で学ぶ。帰国後、アシスタントを経て1996年に独立。雑誌媒体、音楽関連等の仕事をしながら、2006年以降、ハワイにおける日系文化に注視し、2013年より福島県三春町にも拠点を構え、移民を通じたハワイと福島の関連をテーマに制作を続ける。2018年、初の作品集『KIPUKA』(青幻舎)を上梓。
http://www.mojowork.com

2500円(トークと三年番茶付き)

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

ランチ
岩根さん、飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
ランチ1500円。

LINEで送る
Pocket