飯沢耕太郎と写真集を読む Vol.32 「赤々舎の写真集を読む」

IMG_1729

飯沢耕太郎と写真集を読む Vol.32
「赤々舎の写真集を読む」

青幻舎から独立した姫野希美さんが2006年に立ち上げた赤々舎は、徐美姫さんの写真集『SEX』を皮切りに、次々にクオリティの高い写真集を刊行してきました。

その中には岡田敦『I am』、志賀理江子『Canary』、浅田政志『浅田家』、高木こずえ『MID』、百々新『対岸』、石川竜一『絶景のポリフォニー』、『okinawan portraits 2010-2012』などの木村伊兵衛写真賞受賞作のほか、津田直『SMOKE LINE』、藤岡亜弥『私は眠らない』、林典子『ヤズディの祈り』など注目すべき仕事がたくさん含まれています。

今回の「写真集を読む」は、姫野希美さんをゲストに迎え、赤々舎の出版・編集のあり方についてさまざまな角度からお話を伺うという見逃せない企画です。ぜひ足をお運びください。(飯沢耕太郎)

ゲスト:姫野希美さん(赤々舎代表取締役・ディレクター)
http://www.akaaka.com/

聞き手:飯沢耕太郎

10月15日(日)

10:00~11:30

2500円(三年番茶付き) 学生割引 1500円(三年番茶付き)

場所 写真集食堂めぐたま

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。

LINEで送る
Pocket