植木ももこ「梅雨に備える食養生」レポート

植木ももこの女性のための季節の養生塾2回目、梅雨に備える食養生が5月22日開かれました。

DSC_0904s

国際中医師であり薬膳管理師、管理栄養士の植木ももこさん。
植木ももこさんのサイト
http://www.peachtreekitchen.jp/

6月は梅雨の季節じめじめと蒸し暑いと思えば梅雨寒の日もあり、体調のコントロールがむずかいし季節です。
梅雨どくとくのじめじめした気候は薬膳では「湿邪」といわれる湿気が問題です。
湿気が多いと内臓の脾、胃の働きが悪くなり、むくみを起こしたり、また、寒さが加わると関節が痛んだりします。
 
梅雨に向かう今回の養生塾は、湿を取り除き、脾胃の働きをよくする薬膳のお話です。

DSC_0909s
今回は、ハトムギ入りあゆの炊き込みピラフを目の前でつくります。

DSC_0912s
豪快に鮎が並んだピラフの出来上がり。

DSC_0914s
鶏肉のソティー シソ風味

DSC_0917s
山菜のサラダ。
こごみ、しどけがはいっています。

DSC_0928s
トウモロコシとハマグリのスープ。

DSC_0931 s
オレンジのマリネ。
サクランボものって入っています。
上にのっているのが、めぐたま育てているミント。

次は7月24日木曜日。
10:30から。
お得な5000円。

夏バテを防ぐ養生食です。
元気に夏を乗り切る為の知恵と、おいしいご飯!
お待ちしています。
お申し込みは
めぐたままで。

LINEで送る
Pocket