宮川隆のサイエンスカフェ30 「単位」についてホントのことを知ろう

宮川隆のサイエンスカフェ30
「単位」についてホントのことを知ろう

メートル、グラム、デシベル、ルックス、バイト、ベクレル、、、、、。
これは何だかわかりますか?
そう、長さ、重さ、音量、明るさ、データの大きさ、放射線量、それぞれの単位です。

人は、色々なものに単位を作ってきました。
単位は、世の中の必要に応じて、だんだん増えていっています。
単位の歴史を見ると、その時々の社会状況、人々の欲求、科学の進歩などがわかってきます。
単位は科学の歴史、人類の歴史と深く結びついているんですね。

今回は、そんな単位の話です。
お楽しみに。

質問は、ご飯タイムに何なりと。

8月6日(日) 10:00〜13:00

3500円 (お話と一汁三菜ランチ付)

<講師情報>
宮川 隆(みやがわ りゅう)名古屋市立大学薬学部卒業、南カリフォルニア大学(USC)国際薬学臨床研修修了、東京大学大学院理学系研究科修了
薬剤師、理学博士のほか10種類くらいの資格を持つ。
現在は、東京大学大学院医学系研究科 人体病理学教室 特任助教、環境省「原子力災害影響調査等事業」メンバー、日本アイソトープ協会 放射線取扱主任者講習・作業環境測定士講習講師、リクルートメディカルキャリアコラム執筆など
本業の合間に、わかりやすくサイエンスを伝える活動に力をいれている。

* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

LINEで送る
Pocket