『プロヴォーク』とその周辺 「飯沢耕太郎と写真集を読む6」

「飯沢耕太郎と写真集を読む Vol.6 『プロヴォーク』とその周辺」

1969年に多木浩二、中平卓馬、高梨豊、岡田隆彦によって同人誌として創刊され、2号から森山大道が加わった『プロヴォーク(PROVOKE)』。3号までしか続きませんでしたが、まさに「思想のための挑発的資料」というサブタイトルにふさわしく、同時代の写真シーンに決定的な影響を及ぼしました。今回は、その『プロヴォーク』に参加した写真家たちの写真集を中心に、激動する時代状況を浮かびあがらせます。オリジナルの『プロヴォーク』3冊を、実際に手にとって見ることができる機会はあまりないと思いますので、ぜひ足をお運び下さい。

講師 飯沢耕太郎さん
日時 9月28日(日)
10:00〜11:30
料金 2500円(三年番茶付き)
学生割引 1500円(三年番茶付き)
定員 15名

場所 めぐたま
* お申し込み megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。

*前日、当日のキャンセルは準備の都合がありますので、キャンセル料をいただきます。ご了承ください。

ランチ
飯沢さんと一緒にランチを食べる方は事前にお申し込みいただけると嬉しいです。
休日ランチ1500円。

LINEで送る
Pocket