【特装版/きのこの国のアリス】発売記念 朗読とトークの夕べ

466k-thumb

jk_kinokoalice_book-thumb

【特装版/きのこの国のアリス】発売記念 朗読劇とトークの夕べ

写真評論家であり、きのこ文学研究家である飯沢耕太郎によるテキストとスーパーアーティストKYOTAROの挿絵による絵本『きのこの国のアリス』(ステュディオ・パラボリカ)の発売を記念して
虚飾集団廻天百眼の紅日毬子さんのによる朗読劇と、飯沢さんのトークの夕べを開きます。

めぐたま特製のきのこ料理も、ありますよん。
アリスのきのこ定食、2000円。
多分、以下のもの、出ます。あくまで予定です(笑い)
単品もありです。

IMG_0736
ペルー風 きのこのセビーチェ(きのこのマリネ)

150906_1831
オオイチョウダケの炊き込みピラフ

_MG_2977
亡命ロシア風 きのこと大山鶏の煮込み

『きのこの国のアリス』と、紅日毬子さんについては、下の方に詳しい情報あります。みてね。

yjimage

5月13日(金)
19:30
トーク 「きのこの国のアリス」を巡って。
     飯沢耕太郎+今野裕一(予定)
朗読劇「きのこの国のアリス」
    紅日毬子

投げ銭(めぐたまは通常営業です。ワンドリンク&ワンディッシュオーダーお願いします)です。

*予約なしでも入れますが、予約していただけると確実にお席がおとりできますので、なるべく予約お願いします。
予約 megutamatokyo@gmail.com

*たまにメールが届かないことがあります。3日以内に返信がない場合、お手数ですが再度メールくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
•『きのこの国のアリス』について
「不思議の国」や「鏡の中」のワクワクする冒険は、もう過去のこと。すっかり退屈してしまった今のアリスのその後のお話。

鉛筆によるドローイングで描かれた、きのこの国とちょっと大人のアリス。誰もがKYOTAROの描くアリスの視線に魅了されることでしょう。
大人向け絵本でプレゼントにも最適です!

また、キノコマニア、飯沢耕太郎氏が描く、キノコ図鑑も掲載!
キノコの解説&イラスト約40点。
キノコ本としてもお楽しみいただける1冊です!

お買い上げはアマゾンより
http://www.amazon.co.jp/きのこの国のアリス-飯沢-耕太郎/dp/4902916363

ーーーーーーーーーーーーーー
•紅日毬子【アカヒ マリコ】さんについて
紅日毬子 -あかひ まりこ-
俳優 (所属:虚飾集団廻天百眼)。
舞台、映画、歌唱、絵画モデル、ファッションショーモデル、ダンスパフォーマンス等、あらゆる見世物に携わる。
得意分野は独白形式の朗読劇。

少年少女、有機無機、老いも若きも何でも生きる。

艶かしき無邪氣、踊る座敷童
未分化の子

【主な出演作品】
舞台◉『少女椿』みどり 役
『花と蛇』遠山桂子/リン 役
『冥婚ゲシュタルト』ヤエコ 役
『奴婢訓』かま猫 役

映画◉『虎影』ツボ女 役

【電子日誌◉網膜日録】
http://kaitenhyakume.com/akahimariko/
【Twitter】
@akahimariko
【所属劇団◉廻天百眼】
http://www.kaitenhyakume.com

LINEで送る
Pocket